Audible

Amazon、米国のJAPAN STOREにおいて 2023年1月- 6月上半期の販売個数上位カテゴリーと売れ筋商品トップ3を発表

Amazon、米国のJAPAN STOREにおいて 2023年1月- 6月上半期の販売個数上位カテゴリーと売れ筋商品トップ3を発表

日本文化・商品への関心が顕著

20230824_JAPAN STORE

2023/08/23

Amazon(所在地:東京都目黒区)は、米国のAmazon.comで開設しているJAPAN STORE(https://www.amazon.com/JAPANSTORE)の2023年上半期における販売個数が多い上位カテゴリーと、その中での売れ筋商品のトップ3を発表いたします。JAPAN STOREは、Amazonと独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)による、日本企業の海外進出を支援するプログラムです。中小企業をはじめとする日本の販売事業者様が商品を米国で販売するストアとして2021年11月に開設しました。

米国のJAPAN STOREで販売個数が多いカテゴリーと各カテゴリーの売れ筋商品
米国のJAPAN STOREでは、日本の販売事業者様が食料品のほか、キッチン用品、衣服、化粧品、PC関連機器など数千種類の商品を販売しています。商品の品質の高さや、幅広い商品ラインナップは、海外のお客様にもご満足いただいています。2023年1月から 6月上半期のJAPAN STOREにおいては、「Grocery(食品)」、「Home(ホーム)」、「Kitchen(キッチン)」、「Beauty(ビューティー)」などのカテゴリーが販売個数上位に含まれることがわかりました。同カテゴリーの中の売れ筋商品には、出汁や茶葉、納豆パウダーなど和食文化を象徴する商品や、酒粕エキスや桜酵母を配合した美容液などがランクインしており、日本文化への関心の高さが伺えます。

アマゾンジャパン セラーサービス事業本部 カテゴリー事業本部長 露木一帆は、次のように述べています。
「JAPAN STOREが日本の中小企業販売事業者様の新たな販売チャネルとして、海外でのビジネス機会の拡大に貢献し、また同時に米国のお客様にとって、Amazon.comでお手軽に日本の商品を購入できる場所となっていることを大変嬉しく思います。Amazonは、地方企業やスタートアップ企業をはじめ、障がい・性別・国籍の違いを問わず、誰もが参加し、活躍できるマーケットプレイスの提供を目指しています。日本全国のより多くの販売事業者様の日本国内での販売のみならず、その先にある海外販売も支援できるよう、今後も手続きの効率化やサービスの充実に取り組んでいきます。また、日本の商品の海外市場における販売機会の拡大を通して、日本の中小企業のさらなる発展に貢献して参ります」

経済産業省の「2021年度電子商取引に関する市場調査*1」によると、世界のEコマース小売市場規模は4.92兆ドルで、今後も拡大が見込まれます。また、小売市場におけるECの割合を示すEC化率は、2025年に24.5%にまで上昇すると予測されています。JETROの調査*2によると、海外ビジネスに関心が高い日本の中小企業で「国内外での販売でECを利用したことがある」のは35.5%でした。一方で「今後利用を拡大する」と回答した企業は41.1%に上ります。

独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ) 理事 曽根 一朗氏は、次のように述べています。
「ECを活用して海外にチャレンジする中堅・中小企業のすそ野を広げたいという思いで、日本商品の特設サイトである『JAPAN STORE』を2021年に米国のAmazon.com、2022年に英国のAmazon.co.ukに設けました。多くの日本企業にデジタル技術を活用して、海外進出に挑戦して欲しいと思います。今後もJAPAN STOREを通じた企業支援を行っていきます」

販売事業者様は、商品の在庫保管・配送代行サービス「フルフィルメント by Amazon(FBA)」などを活用することで、日本以外の21カ国で展開しているAmazonのストアを通じて200を超える国と地域のお客様に商品を届けることができます。2021年には、4,000社以上の日本の販売事業者様が海外で4,000万点以上の商品を販売し、その販売個数は2020年と比較して2桁増となりました。

米国のJAPAN STOREで販売個数が多い上位のカテゴリーの中から、以下の売れ筋商品をご紹介いたします*3
<Grocery(食品)カテゴリー 2023上半期売れ筋商品TOP3>
1位 玉露の旨味だし (Dashi Stock (dashi broth, dashi packet), Umami dashi Soup Stock, 【YAMASAN】)

2位 有機煎茶 (Green Tea leaves Sencha, JAS Certified Organic, Japanese Tea, Uji-Kyoto【YAMASAN】)

3位 さくら餅飴 (Japanese Sakura Mochi Candies -Cherry blossom Rice Cakes- Aromatic Flavor of Japanese Spring【YAMASAN】)

Beauty(ビューティー)カテゴリー 2023上半期売れ筋商品TOP3
Health & Personal Care(ヘルス&パーソナル・ケア)関連商品

1位 こな納豆 (通常タイプ) (sonomono Natto Powder Classic, Fermented Soybean Powder)

2位 こな納豆 (匂い・粘りひかえめタイプ) (sonomono Natto Powder Mild, Fermented Soybean Powder)

3位 ホルムアルデヒド除去液エムケイエコ300 (Formaldehyde Removal Solution MKeco 300)

Beauty(ビューティー)関連商品

1位 蔵元の雫 さくら酵母美容液 (KURAMOTO-NO-SHIZUKU SAKURA SERUM)

2位 百香草ハーバル美容液 (Hyakkaso JAPAN - Hyaluronic Acid & Herbs Serum, Natural Skincare, Hot Spring Onsen water, Moisturing and Hydration)

3位 TheBAR ソリッドシャンプー (The BAR Solid Shampoo, Made in Japan, Vegan, Natural, Eco friendly, SLS free, Soap free, floral savon scent

日本の販売事業者様の販路拡大を支援するために、Amazonはこれまでに海外販売に関するさまざまなサービスをご提供してまいりました。

  • 商品の保管、注文処理、梱包、配送、さらには注文や返品に関するカスタマーサービスをAmazonが代行するフルフィルメント by Amazon(FBA)を海外でもご利用いただけます。
  • 2020年には専属チームによる日本語での海外販売支援サービスを開始し、米国Amazon.comでの出品アカウントの作成や商品登録のサポートのほか、海外送金や海外輸送などに関する外部サービスをご紹介しております。
  • 同年から日本のマーケットプレイスで出品アカウントを作成・登録いただければ、同じ出品アカウントで他の国のマーケットプレイスでも簡単に販売ができる機能「Global Registration(グローバル登録)」をご提供しています。
  • 2022年3月からは、日本を含む複数の国のマーケットプレイスで商品を一括登録できる機能の提供を開始しています。なお、出品商品の情報は自動翻訳機能により各国の言語に翻訳されAmazonのサイトに表示されるようになります。

JAPAN STOREへの出品に関するさらなる詳細は、以下ウェブサイトよりご確認いただけます。https://sell.amazon.co.jp/grow/promotions/japan-store
JAPAN STOREプログラムでご提供している「プレミアムプラン」へのお申込み期限は、2023年9月29日(金)17時までに延長が決定しました。本プランでは、スポンサー広告ご利用時に利用可能なクレジットの付与(米国では1,500USD分、英国では600GBP分付与)、新規商品詳細ページ・商品紹介コンテンツ作成代行サービス(商品数上限あり)などの特典をご利用いただけます。

*1 出所:2021年度 電子商取引に関する市場調査(2022年8月)(経済産業省)
*2 出所:2022年度 日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査 (2023年2月)(ジェトロ)
*3 JAPAN STOREをご利用されている販売事業者様が出品している日本製の商品で、販売個数が多いカテゴリー、及びその売れ筋商品は2023年1月1日から6月30日までの販売データに基づき算出しています。また売れ筋商品は、ブランドオーナー様による出品商品の販売個数に基づいたランキングとなります(2023年6月30日時点のデータ)。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする企業、そして地球上で最高の雇用主となり、地球上で最も安全な職場を提供することを目指しています。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Career Choice、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexa、Just Walk Out technology、Amazon Studios、気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービス、取り組みです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom (http://amazon-press.jp)およびAbout Amazon (http://www.aboutamazon.jp)から。