コミュニティ

Amazon、鳥栖FCで職業体験プログラム「ジョブシャドウ」を実施

Amazon、鳥栖FCで職業体験プログラム「ジョブシャドウ」を実施

アマゾンジャパン合同会社 社長 ジェフ ハヤシダとの座談会も実施

LocalCommunity20180802

2018/08/02

総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下Amazon)は、8月2日(木)、佐賀県立鳥栖高等学校(以下、鳥栖高校)の生徒16名を対象にした職業体験プログラム「ジョブシャドウ」を、アマゾン鳥栖フルフィルメントセンター(以下、鳥栖FC)にて実施しました。 「ジョブシャドウ」は、AmazonのFCが地元の若者の未来を応援することを目的に2015年に鳥栖市で初めて開催され、今年で4回目の実施になります。2012年の鳥栖FC操業開始以来、Amazonでは、働きやすい職場環境の充実や近隣コミュニティとの積極的な地域貢献活動に取り組んでおり、近隣のプロサッカーチーム「サガン鳥栖」との企業間交流会などを行っています。


「ジョブシャドウ」もこの一環で、経済教育団体である公益社団法人 ジュニア・アチーブメント日本の協力の下、鳥栖高校の生徒16名を対象に全2回のプログラムを実施しました。1回目の事前学習プログラムでは、学校にAmazonの従業員達を講師として迎え、Amazon のグローバルビジネスや従業員全員がリーダーとされる行動指針であるAmazonの「Our Leadership Principles」(以下、「OLP」)について学びました。また過去にジョブシャドウに参加経験があり、現在NEXT FUTUREプログラムに参加している現役の大学生から、高校時代に頑張ったことなどアドバイスを受けました。さらにScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)を学ぶSTEM教育の一環として、プログラミングソフトなどを使い最先端のテクノロジーであるAmazon Roboticsについて学びました。


また2回目のプログラムでは、鳥栖FCにて職業体験を実施。Amazon社員1名に対し生徒1名に数時間同行してもらい、お客様からのご注文を受けてから商品が発送されるまでの従業員の仕事に密着しました。また、お客様に最高のサービスをお届けするための「カイゼン」や「安全」についての事例を学び、Amazonのグローバルビジネスを肌で体験してもらいました。さらに今回は、特別ゲストとしてJリーグのサガン鳥栖からファンティーニ燦選手、谷口博之選手、株式会社サガン・ドリームス(サガン鳥栖の運営会社)代表取締役社長 竹原稔氏、アマゾンジャパン合同会社 社長 ジェフ ハヤシダが参加。「未来の夢」について生徒たちにエールを送り、生徒たちは熱心に質問を投げかけてディスカッションを行いました。


今回の「ジョブシャドウ」に参加した生徒からは「Amazonの行動指針『OLP』は、日々の生活や勉強に対してもお手本になる考え方だと感じました。」「ジェフさんのお話がとても印象的でした。自分の将来のために、多くのことに興味を持ち、たくさん学ぶことが将来に大きく影響することがわかりました。」などのコメントを聞くことができました。


鳥栖FCのサイトリードである甲良 真一は次のようにコメントしました。
「本日のジョブシャドウやジェフさんとの座談会を通じて、生徒たちが自分の将来をよりよくするためのヒントを得ることができたなら幸いです。鳥栖FCでは、今後も地域の皆様と連携した活動を推進してまいります。」


アマゾンジャパン合同会社 社長 ジェフ ハヤシダは次のようにコメントしました。
「鳥栖高校の生徒たちが、本日のジョブシャドウに参加して下さったことに感謝します。このような活動を通じて、AmazonのFCが地域の若者を応援できることは非常に喜ばしいことです。ジョブシャドウやNEXT FUTURE Programなど、若者の未来を応援する活動を今後も継続的に実施してまいります。」


今後もAmazonは、鳥栖市に立地する企業として、地域の皆様とのコミュニティ活動の推進と社員が働きやすい環境づくりに取り組んでまいります。

 

ご参考:「ジョブシャドウ」と「NEXT FUTURE」について
ジョブシャドウは、アマゾン小田原FC、多治見FC、鳥栖FCの近隣にある高校1年生を対象に、2014年より(鳥栖FCは2015年より)毎年夏休みの時期に実施している職業体験プログラムです。第1回目から通算で、これまで200名以上の生徒が参加してきました。また、第1回目の「ジョブシャドウ」に参加した生徒が2017年4月に大学に入学したのを契機として、「ジョブシャドウ」よりさらに進んだ体験プログラムや、アマゾンの社員とのセッションなどを実施する「NEXT FUTURE」プログラムを立ち上げ、継続的な若者の未来の支援に取り組んでいます。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。