第8回Amazon Academyを6月15日(水)に オンライン開催「Eコマースにおける知財、その保護と活用によるブランドマネジメントとは」

第8回Amazon Academyを6月15日(水)に オンライン開催「Eコマースにおける知財、その保護と活用によるブランドマネジメントとは」

国際知的財産保護フォーラム(IIPPF)インターネットプロジェクトチーム 幹事 岡崎 高之氏、 KIT虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)イノベーションマネジメント研究科 教授 杉光 一成氏に加え、 Amazonで販売するキヤノン株式会社および株式会社アメイズプラスの担当者を登壇者として招聘

20220512_Amazon_Academy_Kickoff_Media_Alert

2022/05/12

Amazon(所在地:東京都目黒区)は2022年6月15日(水)、「Eコマースにおける知財、その保護と活用によるブランドマネジメントとは」をテーマに、知的財産に携わる専門家ならびにAmazonで自社ブランドの商品を販売するブランド企業の皆様をお招きし、オンライン形式でAmazon Academyを開催します。

 多くの企業が販売チャネルの多様化に取り組む中、Eコマース (EC)の活用がこれまで以上に進んでいます。そして、多数のお客様を対象とするECでの販売においてブランド企業を守るための知的財産保護に加え、知的財産をブランドとして確立し企業価値を高めることの重要性が高まっています。今回のAmazon Academyでは、知的財産の保護や活用の視点からブランドマネジメントに取り組んでいくことの意義について、専門家ならびにブランド企業の皆様とともに考えることを目的としています。

このイベントでは前半に3つの基調講演を予定しています。まず、ECにおける知的財産保護について、株式会社バンダイ 法務・知的財産部 / IIPPF インターネットプロジェクトチーム 幹事 岡崎 高之氏にお話しいただきます。続いて、KIT虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)イノベーションマネジメント研究科 教授 杉光 一成氏より、企業価値向上の鍵となる知的財産とマーケティングの連携についてご説明していただきます。最後に、Amazon  バイスプレジデント ブランドプロテクション メアリ・ベス・ウェストモアランドが、Amazonのブランド保護の取り組みをご紹介します。

イベントの後半では、Amazonで自社ブランドの商品を販売しブランド保護に積極的に取り組んでいる企業を代表して、キヤノン株式会社 知的財産法務本部 模倣品対策課長 豊田 仁氏と株式会社アメイズプラス IT事業部 マネージャー 鈴木 宏典氏をパネリストとしてお迎えし、バンダイ / IIPPFの岡崎氏、KIT虎ノ門大学院の杉光氏とともに4者によるパネルディスカッションを実施します。このパネルディスカッションでは、オンライン化が進む販売チャネルにおけるブランド保護や、企業の成長を促す知的財産との向き合い方について話し合います。

なお、Amazonでは、中小企業支援やデジタルトランスフォーメーションなど、日本社会や企業が抱える課題をテーマに取り上げ、産学官の視点から課題の解決策や目指すべき方向性について共に考え話し合うための開かれた場として、2018年よりAmazon Academyを開催しており、今回で8回目となります。

第8回Amazon  Academyの概要
日時:  2022年6月15日(水) 12:00~13:00(11:45受付開始)
形式:  オンライン・カンファレンス(PCまたはスマートフォンより視聴可能)
テーマ:   Eコマースにおける知財、その保護と活用によるブランドマネジメントとは
登壇者: 株式会社バンダイ / IIPPF インターネットプロジェクトチーム 幹事 岡崎 高之氏
               KIT虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)イノベーションマネジメント研究科 教授 杉光 一成氏
               キヤノン株式会社 知的財産法務本部 模倣品対策課長 豊田 仁氏
               株式会社アメイズプラス IT事業部 マネージャー 鈴木 宏典氏
               Amazon バイスプレジデント ブランドプロテクション メアリ・ベス・ウェストモアランド
対象者: 企業の経営層、知的財産およびブランド、マーケティングに携わる方々
主 催:   アマゾンジャパン
参加費: 無料
参加方法:下記サイトにアクセスいただき、必要事項をご記入のうえ、事前のお申し込みをお願いします。
https://amazon-ac.com
プログラム:諸般の都合により、内容は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

11:45 受付開始
12:00 Amazon Academy開催にあたってのご挨拶
    
アマゾンジャパン合同会社 社長 ジャスパー・チャン
12:02 基調講演「Eコマースで成果を出すブランド保護活動」
    
株式会社バンダイ / IIPPF インターネットプロジェクトチーム 幹事 岡崎 高之氏
12:12 基調講演「企業価値の向上とは『商標』を『ブランド』にすることである ~ 知財とマーケティングを架橋せよ」
    
KIT虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)イノベーションマネジメント研究科 教授 杉光 一成氏
12:22 基調講演「Amazonのブランド保護に対する考えとグローバルでの取り組み」(仮)
    
Amazon バイスプレジデント ブランドプロテクション メアリ・ベス・ウェストモアランド
12:32 パネルディスカッション
    
ファシリテーター:渡名喜 織恵氏
    パネリスト:
    株式会社バンダイ / IIPPF インターネットプロジェクトチーム 幹事 岡崎 高之氏
    KIT虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)イノベーションマネジメント研究科 教授 杉光 一成氏
    キヤノン株式会社 知的財産法務本部 模倣品対策課長 豊田 仁氏
    株式会社アメイズプラス IT事業部 マネージャー 鈴木 宏典氏
13:00 終了

登壇者 プロフィール

株式会社バンダイ 法務・知的財産部 商標・著作権チーム スペシャリスト
国際知的財産保護フォーラム(IIPPF) インターネットプロジェクトチーム(PJ)
幹事 岡崎 高之氏

1979年生まれ。早稲田大学法学部卒業、早稲田大学大学院 法学研究科 修士課程修了(民事法学専攻)。弁理士。バンダイに入社後、玩具の企画開発業務・米国駐在を経て、現在は法務・知的財産部にてブランド・IP保護業務に従事。ワールドワイドの模倣品対策に長年取り組むとともに、他企業・団体との侵害対策での連携も推進。2015年、IIPPFインターネットPJにメンバーとして参加、2019年よりPJ幹事。IIPPFインターネットPJでは2017年よりAmazonと交流を開始し、権利者―EC事業者の相互理解を深め、2021年10月に「知的財産保護の課題に関する協力関係強化についての覚書」を締結。

KIT虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)イノベーションマネジメント研究科 教授
杉光  一成氏

1990年、慶応義塾大学法学部を卒業。東芝に入社し、知財部門などで勤務。その後、特許事務所などを経て、2002年から現職。取得学位として博士(工学)、博士(医学)をもつ。弁理士。専門は知的財産とマーケティング。金沢工業大学の知的財産科学研究所の所長、日本マーケティング学会の理事も務める。

キヤノン株式会社  知的財産法務本部 模倣品対策課長 豊田 仁氏
1999年、早稲田大学法学部を卒業後、キヤノン株式会社に入社。以来、知的財産法務本部で、知財契約、特許ライセンス、特許侵害訴訟の業務に従事した後、2018年から現職にて同社のグローバルな模倣品対策を統括。その間、2008年にCanon USA赴任、2012年にニューヨーク州弁護士登録、2016年にCanon Singapore赴任。

株式会社アメイズプラス IT事業部 マネージャー 鈴木 宏典氏
2006年、名城大学卒業後、出身地の信用金庫に入庫。2008年に入社した株式会社エイチームでは、CS部門・法務部門・EC部門など、幅広い業務に従事。独立期間を経て、2021年より株式会社アメイズプラスにて、ホームエクササイズブランド「gymterior(ジムテリア)」のオンライン販売を中心とした、EC事業を統括。現在に至る。

Amazon バイスプレジデント ブランドプロテクション
メアリ・ベス・ウェストモアランド

米イマキュラタ大学卒。サバンナ・リバー国立研究所(米国)でエンタープライズおよびテクニカルシステムエンジニアリングの組織を統括した後、ソフトウェア開発のIpswitch(イプスイッチ)社で研究開発担当バイスプレジデント、クラウドソフトウェアのBlackbaud(ブラックボード)社で最高技術責任者を務める。2020年8月にAmazonに入社し、現在は、Amazonが世界で展開しているブランド保護のプログラムやツールにかかわる工学、科学、製品、マーケティングを統括。2022年、Technology Magazineによる「Top 100 Women in Tech」の5位に選出。

Amazonについて

Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする企業、そして地球上で最高の雇用主となり、地球上で最も安全な職場を提供することを目指しています。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Career Choice、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexa、Just Walk Out technology、Amazon Studios、気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービス、取り組みです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom (http://amazon-press.jp)およびAmazon ブログ (http://blog.aboutamazon.jp)から。