Amazon Newsroom プレスリリースの自動受信登録 http://amazon-press.jp/ こちらの登録をすると、Amazon Newsroom内にて更新されたプレスリリースを サイトにアクセスすることなく確認できるようになります。 jp Copyright 2021 Amazon.jp Mon, 21 Jun 2021 03:24:59 CEST Mon, 21 Jun 2021 03:24:59 CEST Magnolia CMS Amazon Newsroom プレスリリースの自動受信登録 http://amazon-press.jp/docroot/images/logos/logo_rss_jp.png http://amazon-press.jp/ 144 20 こちらの登録をすると、Amazon Newsroom内にて更新されたプレスリリースを サイトにアクセスすることなく確認できるようになります。 /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/THE_MASKED_SINGER0617/ MIYAVI、水原希子、バカリズムが、マスクを被ったパフォーマーを推理する豪華パネリスト出演決定!『ザ・マスクド・シンガー』2021年9月3日(金)よりAmazon Prime Videoにて独占配信 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/THE_MASKED_SINGER0617/ もう1組のパネリストのヒント映像も公開 「WHO IS BEHIND THE MASK 歌っているのは誰だ!?」
圧倒的なライブパフォーマンスで魅せる
全く新しいエンターテインメント推理番組が日本初上陸


Amazonは、Amazon Original番組『ザ・マスクド・シンガー』を、2021年9月3日(金)よりAmazon Prime Video(以下、Prime Video)にてプライム会員向けに独占配信いたします。

この度、番組MCの大泉洋氏就任に続き、マスクに覆われたパフォーマーをさまざまな視点から推理する豪華パネリスト陣を発表いたします。

『ザ・マスクド・シンガー』は、全世界50カ国が熱狂している音楽ライブエンターテインメントの日本版となるオリジナル作品。マスクを被ったパフォーマーたちの圧倒的なパフォーマンスと歌声やヒントを基に、マスクの中の有名人を推理することを楽しむ、新発想のエンターテインメント番組です。
至極のパフォーマンスを披露する12名のパフォーマーは誰もが知る有名人。芸能界、スポーツ界、文化界など、各界の大スターたちが集結し、極上のパフォーマンスバトルで熱い火花を散らします。パフォーマンス前にはパフォーマーの素顔に迫る”クルービデオ”が上映され、パネリストや観客へ、ヒントが与えられます。

パフォーマーを推理するパネリストには、8度のワールドツアーを成功させ、世界中のロックファンを魅了し“サムライギタリスト”の異名を持つアーティスト・俳優のMIYAVI氏。モデル・俳優・デザイナーとして幅広く活躍し、近年はさまざまな活動やメッセージも発信しており、また、580万人を超えるフォロワーを抱えるInstagramでも影響力を持つ水原希子氏。コントから大喜利までパーフェクトにこなし、芸人の枠を超え、役者・司会者・脚本・小説家・イラストレーターなどマルチに大活躍のバカリズム氏が決定。多方面より豪華メンバーが集結しました。(*バカリズム氏の出演は#1、#2、#9)

MIYAVI氏は、以下のようにコメントしています。
「アメリカでも大人気の番組で僕も前から知っていたので、ぜひ参加したいと思いました。それぞれのマスクド・シンガーたちのパフォーマンスにかける本気さと、そこから生まれるドラマも楽しめる、全く新しい感覚のエンターテインメントだと思います。」

水原希子氏は、以下のようにコメントしています。
「全世界で話題になっている番組のパネリストに選ばれて光栄です。マスクド・シンガーの方々のパフォーマンスは然ることながら、パフォーマンスを通して彼らの新たな一面が垣間見られることが楽しみでなりません。」

バカリズム氏は、以下のようにコメントしています。
「最初にこの企画を聞いた時に、とても面白そうだなと思いました。パフォーマンスを楽しむ、パフォーマーを当てる推理を楽しむ、そして彼らの豪華なコスチュームを楽しむ。楽しめるポイントがいくつもある作品だと思います。」

さらに、当番組の見どころである“推理”をテーマにした、もう1組の豪華パネリストのヒント映像を公開いたします。

赤い衣装を身にまといマスクで顔を隠した3名は、以下のようにコメントしています。
「圧倒的な音楽パフォーマンスがついにAmazon Prime Videoで配信されます!とても魅力的なマスクを被ったパフォーマーたちが圧巻の歌唱パフォーマンスを披露する勝ち抜きバトルです。」
ヒント映像:https://youtu.be/YvEW7SuPMtI
※もう1組のパネリストが誰なのか、正解は近日発表いたします。

未だかつてないスケールと豪華さで贈る、Prime Videoだからこそ実現した超大型エンターテインメント『ザ・マスクド・シンガー』。会場内の観客と、パネリストたちの投票により、見事最後まで勝ち残ったベストシンガーには優勝者の証であるゴールデンマスクが授与されます。果たして最後の1人に選ばれる有名人は誰なのか?マスクの中の意外な人物に日本中の注目が集まるのは必至です。
発見、興奮、感動、マスクに隠された素顔が明らかになった時、思いもよらない驚きが日本中を包みます。

『ザ・マスクド・シンガー』 概要
タイトル:『ザ・マスクド・シンガー』
配信開始日:2021年9月3日(金)より配信開始
※視聴にはプライム会員登録が必要です。
※配信内容・スケジュールは予告なく変更になる場合がございます。
話数:本編全9話 初回3話 以降毎週金曜順次配信
出演:MC:大泉洋 パネリスト:MIYAVI 水原希子 バカリズム ほか
※もう1組のパネリストは近日発表いたします。
コピーライト:©2021 Amazon Content Services LLC
公式Twitter:@PrimeVideo_JP
公式Instagram:primevideojp
#歌っているのは誰だ #マスクドシンガー

 

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/SMB/20210609_SMB_PrimeDay/ Amazon、2021年も「プライムデー」に向けて 昨年多くのお客様にご支援いただいた「中小企業応援キャンペーン」を実施 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/SMB/20210609_SMB_PrimeDay/   
  • 数万社による対象商品を1,000円以上ご購入いただいたプライム会員のお客様に、プライムデーでご利用可能な1,000円分のクーポンをAmazonがプレゼント
  • 日本では、2020年の本キャンペーンに参加した中小規模の販売事業者様のうち約2割の事業者様が、2019年のプライムデーと比較して2倍以上の売上を達成
  • 日本で2021年のキャンペーンに参加する販売事業者数は、昨年比で約2倍に増加
  • 特集ページでは中小規模の販売事業者様の商品や成功事例をご紹介
  • Amazon(所在地:東京都目黒区)は、今年のプライムデー(http://www.amazon.co.jp/primeday)に向けて、6月7日(月)14:00から6月20日(日)23:59まで、数万社の中小規模の販売事業者様が出品する対象商品を1,000円以上ご購入いただいたAmazonプライム会員のお客様に、プライムデーでご利用可能な1,000円分のクーポンをプレゼントする「中小企業応援キャンペーン」(http://www.amazon.co.jp/smb_primeday2021)を実施します。

    日本では、2020年の本キャンペーンに参加した中小規模の販売事業者様のうち約2割の事業者様が、2019年のプライムデーと比較して2倍以上の売上を達成し、多くのAmazonプライム会員のお客様に中小規模の販売事業者様をご支援いただきました。今年は、日本において中小規模の販売事業者様の参加数が約2倍に増えており、より多くの事業者様にビジネスを拡大いただく機会となります。

    今年の日本のプライムデーでは、数万点の中小規模の販売事業者様の出品商品を、特別価格でお買い求めいただけます。6月21日(月)0時から22日(火)23時59分までのプライムデー期間中、特集ページ(http://www.amazon.co.jp/smb_primeday2021)では、販売事業者様が出品するセール商品をご案内します。また、このページでは、創意工夫が凝らされたおうち時間やテレワークを充実させる商品の開発秘話、前例のない状況下で昨年のプライムデーへの参加をきっかけにビジネスを成長させた中小規模の販売事業者様の成功事例もご紹介しています。

    アマゾンジャパン合同会社 プライム・マーケティング事業統括本部長、鈴木浩司は、次のように述べています。

    「昨年のプライムデーでは、日本の中小規模の販売事業者様の売上が過去最大を記録しました。プライムデーは、Amazonプライム会員のお客様に人気商品を特別価格でご提供するとともに、中小規模を始めとする多くの販売事業者様にビジネスを拡大いただく機会としてご活用いただいております。今年は、日本において中小規模の販売事業者様による出品商品数が昨年比で約1.5倍になるなど、販売事業者様にはお客様に多くの品揃えをご用意いただいております。『中小企業応援キャンペーン』の実施ならびにプライムデーでの販売機会のご提供をはじめ、今後も継続して中小規模の販売事業者様の事業の成長を支援してまいります。」

    なお、中小規模の販売事業者様のビジネスをより支援していくために、「中小企業応援キャンペーン」を2020年より開始し、世界で9億ドルを超える売上を記録しました。さらに、2020年のプライムデーの2日間において、世界の中小規模の販売事業者様の売上は2019年のプライムデーと比較して約60%増となりました。

    Amazon「中小企業応援キャンペーン」の特集ページでご紹介する販売事業者様の成功事例(一部)

    Amazonでの販売事業者名:AKAISHI

    株式会社AKAISHI マネージャー 小林宏紀様 (本社:静岡県静岡市)

    「AKAISHIは、歩くことで足の健康を取り戻す靴を研究、開発しています。多くのお客様の『足の悩みを靴で解決する。』というミッションの実現を目指し、2018年1月よりAmazonでの商品販売を開始しました。2020年のプライムデーで『中小企業応援キャンペーン』に参加し、キャンペーン出品商品と通常販売商品の売上がともに増加いたしました。

    特に昨年は、前例のない状況下で商品販売が手探りだったため、プライムデーで結果が出たことに安堵したことを覚えています。今年の『中小企業応援キャンペーン』の特集ページでは、スニーカーをはじめ、多くの商品が登場予定です。また、昨年同様、Amazonの在庫保管・商品配送代行サービスであるフルフィルメント by Amazon(FBA)を有効に活用することで、昨年以上に多くのAmazonプライム会員のお客様にお買い求めいただけることを期待しています。」

    Amazonでの販売事業者名:飛騨牛専門店 焼肉牛兵衛

    株式会社 フィールディン 代表取締役 中田憲明様 (本社:愛知県名古屋市)

    「焼肉牛兵衛は、全国和牛能力共進会で最優秀枝肉賞を二大会連続で獲得した飛騨牛を専門に販売しています。前例のない状況下で人と接する機会が少なくなりましたが、ご自宅用、そして大切な方やお世話になった方へのギフトとして、最高級の飛騨牛の肉質・味わいをお楽しみいただきたいと思い、多くのお客様がお買い物されるプライムデーに参加いたしました。すき焼き肉や飛騨牛100%のハンバーグなどをご用意していますので、Amazonプライム会員のお客様にぜひご注目いただけたらと思います。」

    Amazonでの販売事業者名Waphyto(ワフィト)

    株式会社Waphyto 代表 森田敦子様 (本社:愛知県豊橋市)

    「Waphytoは、植物療法士の森田敦子が、日本の東三河で無農薬栽培された植物から抽出された成分素材にこだわり製造したトータルライフケアブランドです。Amazonでは2021年1月から販売を開始しました。女性のライフステージに寄り添うラインナップの商品は、森林の環境保全に配慮し、容器や販促物は環境に負荷をかけない素材を使用しています。おうち時間の充実やテレワークの気分転換にもぴったりな植物の力と天然の香りで肌も心もリラックスできるような商品を取り揃えていますので、ぜひプライムデーでも多くのAmazonプライム会員のお客様にお試しいただければと思います。」

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2021/20210602_Kickoff/ Amazon、年に一度のプライム会員大感謝祭「プライムデー」6月21日(月)0時から22日(火)23時59分まで合計48時間開催 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2021/20210602_Kickoff/ 世界で200万点以上、日本で数十万点の商品を驚きの価格で提供するビッグセール ・Apple、BEAMS, iRobot、ル・クルーゼ、LG、シャープ、 snidel、ティファールなど多数のトップブランドやカスタマーレビュー星4つ以上の人気商品のほか、中小規模の販売事業者様から選りすぐりの商品を特別価格にてご提供

    ・プライムデーから年末にかけて、中小規模の販売事業者様の支援に世界で1億ドル(約109億円*1)以上を投資
    6月7日から20日までの間、対象の中小規模の販売事業者様が販売する商品を1,000円以上購入したお客様にプライムデーで利用可能な1,000円分のクーポンをプレゼント

    Amazonは、年に一度のプライム会員大感謝祭「プライムデー」(http://www.amazon.co.jp/primeday)を、6月21日(月)0時から22日(火)23時59分までの2日間、既存ならびに新規のプライム会員の皆さまへの日頃の感謝の気持ちを込めて、世界各国で開催します。プライムデーでは、家電、ホーム、ファッション、ビューティーの他、おもちゃ、スポーツ用品、ペット用品、Amazonブランド、Amazonデバイスを含むすべてのカテゴリーの200万点以上の商品が、プライム会員のお客様に驚きの価格で提供されます。さらに、プライムデーにあわせたプライムビデオの独占配信コンテンツなど、エンターテイメントの特典もお楽しみいただけます。今年は、日本のほか、アメリカ、アラブ首長国連邦、イギリス、イタリア、オーストリア、オーストラリア、オランダ、シンガポール、スペイン、中国、ドイツ、フランス、ベルギー、メキシコ、ルクセンブルグ、そして今年初めての参加となるサウジアラビアで開催されます。

    日本では、カスタマーレビューの星4つ以上の人気商品を中心に数十万点のセール商品を販売するほか、プライム会員ならどなたでも参加可能なプライムデー・スタンプラリーキャンペーンを開催します。キャンペーン期間中に、Amazonプライムの様々な特典を利用することでスタンプを集めると、10人に1人に抽選で最大5万ポイントのAmazonポイントが当たります。

    また、昨年に引き続き、中小規模の販売事業者様の商品をより多くのお客様にお買い求めいただけるよう、プライムデーから年末にかけて、Amazonは世界で1億ドル(約109億円*1)以上を支援に投資します。今年のプライムデーでも「中小企業応援キャンペーン」を実施するとともに、100万点以上の中小規模の販売事業者様の対象商品を特別価格でご提供し、世界中の数多くのプライム会員のお客様に販路を拡大する機会をご提供します。

    プライムデーの最新情報をAlexaがお届けします。「アレクサ、プライムデーについて教えて」と話しかけてみてください。Alexaの詳細はこちらをご確認ください(URL: http://www.amazon.co.jp/meet-alexa)。はじめてAmazonプライムにご登録される場合は、30日間の無料体験が可能で、無料体験期間中も「プライムデー」でのお買い物をお楽しみいただけます。プライム会員にはhttp://www.amazon.co.jp/primeからご登録いただけます。                                  

    米国 Amazon.com Amazonプライム バイス・プレジデント、ジャミル・ガーニは、次のように述べています。

    「プライムデーは、プライム会員の皆様への感謝祭です。会員の皆様に、トップブランドや話題の商品、中小規模の販売事業者様が提供する数多くの商品を、特別価格でご提供できることを嬉しく思います。プライムデーでは、2015年に開始した当初から、お買い物や贈り物、TVや映画などをお楽しみいただく新しい方法をご提供してきました。この取り組みを続けられることを喜ばしく思います。」

    また、アマゾンジャパン合同会社 プライム・マーケティング事業統括本部長、鈴木浩司は次のように述べています。「今年のプライムデーでは、日頃のご愛顧に感謝し、お買い物をもっとお楽しみいただけるよう、人気商品や中小規模の販売事業者様の選りすぐりの商品を驚きの価格で豊富に取り揃えています。また、昨年のプライムデーにて大変ご好評いただいたプライムデー・スタンプラリーやポイントアップキャンペーン、中小規模の販売事業者様を支援するキャンペーンを今年も開催致します。さらに、プライムデーに向けてドキドキわくわくしていただける特別な施策もまもなく発表する予定です。また、プライムデーは30日間の無料体験中の方も参加可能ですので、より多くのお客様にお楽しみいただければと思います。」

    プライムデーの特長

    ・お得な48時間:プライム会員のお客様は、6月21日(月)と22日(火)に開催されるプライムデーの2日間、様々な商品を驚きの価格でお買い求めいただけます。「特選タイムセール」は、お客様評価が4つ星以上のトップブランドや人気商品を、特別価格でご提供します。 さらに、「数量限定タイムセール」では、人気商品の数々を限定数、最長12時間限定でご提供します。

    ・世界中で200万点以上、日本で数十万点のセール商品:プライム会員のお客様は、家電、ファッション、ホーム、ビューティーの他、おもちゃ、スポーツ用品、ペット用品、Amazonブランド、Amazonデバイスを含む、世界中で200万点以上、日本で数十万点の商品を驚きの価格でご購入いただけます。

    ・プライムデー・スタンプラリー:Amazonプライムの対象サービスを利用するなどでスタンプを集められる本キャンペーンでは、応募者10人に1人に抽選で、昨年より2.5倍以上増の最大5万ポイントのAmazonポイントが当たります。詳細はこちらをご確認ください (URL: https://www.amazon.co.jp/cer/stampcard/home)。

    ・ポイントアップキャンペーン:プライムデー期間中に合計で10,000円(税込)以上お買い物いただくと、Amazonポイントが最大で1万ポイント還元されるポイントアップキャンペーンを実施します。

    ・本日開始の先行セール:日本のプライム会員のお客様は、下記の先行セール・キャンペーンをご利用いただけます。

      Amazon Music:6月2日(水)から6月22日(火)まで、プライム会員のお客様で新規会員登録に限り、7,000万曲以上の広告なしの楽曲が聴き放題、人気番組を豊富に揃えたポッドキャストも楽しめるAmazon Music Unlimited(個人プラン月額)を最初の4か月間*2無料でご登録いただけます(URL: http://www.amazon.co.jp/music)。

      Amazonフレッシュ:6月2日(水)より、1,000点以上の食品や日用品を最大20%OFFでお買い求めいただける先行セールを実施します。また、Amazonフレッシュを初めてご利用のプライム会員のお客様を対象に、6月2日(水)から6月30日(水)の間にご利用いただける1,000円OFFクーポンもご用意し、Amazonフレッシュでのお買い物をさらにお得にお楽しみいただけます。Amazonフレッシュは東京、神奈川、千葉の一部エリアでご利用いただけます。

      Audible:プライム会員のお客様は、5月27日(木)から6月29日(火)の間に新規会員登録をされると、3ヶ月無料でお楽しみいただけるキャンペーンを実施中です。 Audibleはいつでも、どこでもプロのナレーター・俳優が朗読する書籍を耳で楽しむことができるサービスです。新作からベストセラーまで広く取り揃えています。

      プライム・ワードローブ::6月2日(水)14時から20日(日)の期間、初めてプライム・ワードローブでご注文されたお客様は、その他の細則で定められた条件を満たす場合には、10,000円以上ご購入で2,000円のクーポンをご利用いただけます。詳細はこちらをご確認ください(URL: https://www.amazon.co.jp/b?node=10297247051)。


    中小規模の販売事業者様を支援

    ・1,000円以上のお買い物で1,000円分のクーポンをご提供:6月7日(月)から6月20日(日)の間に、対象の中小規模の販売事業者様の商品を1,000円以上ご購入されたプライム会員お客様には、プライムデーでご利用可能な1,000円分のクーポンをプレゼントする「中小企業応援キャンペーン」を実施します。 本キャンペーンは、Amazonで商品を販売する中小規模の販売事業者様とお客様をおつなぎするために、Amazonが100%出資するものです。 中小規模の販売事業者様を支援するキャンペーンは、日本のほか、米国、イギリス、スペイン、ドイツ、イタリア、フランスでも実施されます。

    ・多数の中小規模の販売事業者様が参加:日本では、多くの中小規模の販売事業者様がこのキャンペーンの対象となり、お客様による支援がより多くの中小規模の販売事業者様に届けられます。

    ・選りすぐりの品揃え:今年のプライムデーでお客様が中小規模の販売事業者様を支援しやすくなるよう、Amazonは選りすぐりの品揃えをプライムデーでご提供し、お客様と中小規模の販売事業者の皆様をおつなぎします。

    *1: 1ドル=109円で換算(2021年6月2日時点)。
    *2: 無料期間以降は月額税込780円で自動更新されます。

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/DREAMS_COME_TRUE_0528/ DREAMS COME TRUE の最新プレミアムLIVEやライブ&トーク番組を 7月7日(水)「ドリカムの日」より7言語・グローバルで独占配信決定 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/DREAMS_COME_TRUE_0528/   Amazonは、日本の音楽界を代表するDREAMS COME TRUEの最新プレミアムLIVE『DREAMS COME TRUE Premium Acoustic-Mi Live Show』とライブ&トーク番組2作品の合計3作品を2021年7月7日(水)の「ドリカムの日※1」よりAmazon Prime Videoにて7言語・グローバルで独占配信いたします。なお、Prime Videoにて日本のアーティストの映像作品をグローバルで独占配信するのは今回が初めてです。同番組は、アーカイブライブ映像8作品と合わせて特設ページ「DREAMS COME TRUE Prime Video Show」にて視聴いただけます。

    「DREAMS COME TRUE Prime Video Show」では、今回の配信にあたって新たに撮り下ろされた、「LOVE LOVE LOVE」、「未来予想図 Ⅱ」、「朝がまた来る」などの大ヒット曲を中心としたプレミアムLIVE『DREAMS COME TRUE Premium Acoustic-Mi Live Show』、吉田美和氏と中村正人氏が自らの音楽を紐解くライブ&トーク番組『DREAMS COME TRUE 「Unveil」』(全4話)、中村正人氏をホストに、DREAMS COME TRUEをこよなく愛するゲストを招き、本気のライブ&トークを交わす『DREAMS COME TRUE 中村正人「Sound Venue」』(全6話)を独占配信するほか、8作品のアーカイブライブ映像を配信します。DREAMS COME TRUEの熱狂的なファンが楽しめるだけではなく、初めてDREAMS COME TRUEの音楽を聴く海外の方や若い世代に向けて、7カ国語の字幕を用意し、親しみやすい内容になっています。

    また、配信と同日の7月7日(水)には、DREAMS COME TRUE史上初のオンラインツアー『WINTER FANTASIA 2020 - DOSCO prime PARTY !!! -』の貴重なLIVEとダイジェスト映像を完全収録したブルーレイ & DVDをAmazon限定で販売します。
    本商品を予約購入された方には、商品には収めきれなかった未公開映像を見ることができる「視聴コード」がプレゼントされます。

    さらに、「DREAMS COME TRUE Prime Video Show」開設までにお楽しみいただけるコンテンツも用意しています。Amazon Musicのプレイリスト「Best of DREAMS COME TRUE」では、本日5月28日(金)10:00から、冒頭にDREAMS COME TRUEによるボイスコメンタリーが加わります。同プレイリストは、Amazon Music Prime 又はAmazon Music Unlimitedでお楽しみいただけます。

    このほか、本日5月28日(金)10:00~8月7日(土)23:59の間、Amazon MusicアプリやAmazon Alexaアプリ、Amazon Echoシリーズ、Fire TVシリーズなどAlexaが搭載されているデバイスに日本語で「アレクサ、ドリカムのメッセージを聞かせて」と話しかけると、DREAMS COME TRUEからのスペシャルメッセージを聞くことができます。

    ※1 アーティスト名のDREAMS COME TRUEが示すように一年に一度「夢が叶う」日にとの二人の願いが込められている。日付は「七夕」の日は「夢が叶う」日にとの思いから。

    児玉隆志(Amazon Prime Videoコンテンツ事業本部長 ジャパン)コメント
    Amazon Prime Videoでは、映画やテレビドラマ、バラエティ、アニメなどのほかに、P!NKやジョナス・ブラザーズといった世界で活躍するミュージシャンの映像作品を配信しています。長引く感染症の脅威によって閉塞感を感じている人も多いと思いますが、世界で2億人を超えるAmazonプライム会員の皆様に、日本のアーティストとして初めてとなる世界配信で、力強く前向きなメッセージ性のあるDREAMS COME TRUEの音楽を紹介できることを大変光栄に思います。
     

    「DREAMS COME TRUE Prime Video Show」概要
    ※配信内容・スケジュールは予告なく変更になる場合がございます。
    配信開始日時 2021年7月7日(水)
    配信作品
     ●『DREAMS COME TRUE Premium Acoustic-Mi Live Show』 *独占配信
     ● 『DREAMS COME TRUE 「Unveil」』(全4話) *独占配信
     ● 『DREAMS COME TRUE 中村正人「Sound Venue」』(全6話) *独占配信
     アーカイブライブ映像
     ● 『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2019』
     ● 『ENEOS × DREAMS COME TRUE ドリカム30周年前夜祭 〜ENERGY for ALL〜』
     ● 『DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2017/2018 - THE DREAM QUEST -』
     ● 『DREAMS COME TRUE 裏ドリワンダーランド 2012/2013』
     ● 『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2011』
     ● 『WINTER FANTASIA 2010 ~ DCTgarden “THE LIVE!!!”』
     ● 『20th Anniversary DREAMS COME TRUE CONCERT TOUR 2009 “ドリしてます?”』
     ● 『史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2007』
    視聴ページ https://www.amazon.co.jp/dp/B095SX8PT8
    予告編 https://youtu.be/b50piIOIULI
    コピーライト ©DCT entertainment, Inc.
    配信表記 Amazon Prime Videoにて7月7日(水)より7言語・グローバルにて独占配信
    ※視聴にはプライム会員登録が必要です。
    字幕 7言語(英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ブラジルポルトガル語、スペイン語、南米スペイン語)
    制作 THReee  entertainment
    公式Twitter https://twitter.com/DCT_STAFF
    公式Instagram https://www.instagram.com/dct_masatonakamura_official/
    公式Facebook https://www.facebook.com/dct.jp
    ブルーレイ & DVD販売 特設ページ
    https://www.amazon.co.jp/dreamscometrue
    Amazon Musicプレイリスト「Best of DREAMS COME TRUE」
    https://music.amazon.co.jp/playlists/B08C541NS1

    DREAMS COME TRUEとは
    ベーシストでありコンポーザー、アレンジャーの中村正人と、ヴォーカリストでありコンポーザー、パフォーマーである吉田美和の二人からなるDREAMS COME TRUEは、二人であることを核に、楽曲のクリエイトにおいては時代に合わせた形を柔軟に模索してきた。
    特に、デビュー30周年を迎えた2019年以降、それはより新しい形となって現れている。
    2020年にリリースされたシングル『YES AND NO/G』では、“新たなドリカム”を予感させる斬新なサウンドメイクに着手し、最新アルバム『DOSCO prime』では、自らの曲を解体し再構築するというコンヴァージョン的手法を取り入れている。
    そして、ヴァーチャルドリカムとして3Dアヴァター「MASADO & MIWASCO」が「VTuber Fes Japan 2021」でデビュー。
    マルチヴァースな活動を開始したDREAMS COME TRUEの今後に期待がかかる。また中村正人は、歴史的メガヒットとなったゲーム「ソニック・ザ・ヘッジホッグ1&2」の作曲/編曲を担当。
    その中の1曲『Emerald Hill Zone』が来年公開予定のハリウッド大作「Sonic the Hedgehog 2 (2022) - Title Announcement - Paramount Pictures」で起用され話題となっている。

     

     

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/the_masked_singer0526/ 「WHO IS BEHIND THE MASK 歌っているのは誰だ!?」圧倒的なライブパフォーマンスで魅せる 全く新しいエンターテイメント推理番組が日本初上陸!『ザ・マスクド・シンガー』 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/the_masked_singer0526/ 番組MCに大泉洋氏が就任決定!芸能界、スポーツ界、文化界など各界より総勢12名のパフォーマーが出演!2021年9月3日(金)よりAmazon Prime Videoにて独占配信決定 Amazonは、Amazon Original番組『ザ・マスクド・シンガー』を、2021年9月3日(金)よりAmazon Prime Video(以下、Prime Video)にてプライム会員向けに独占配信いたします。
    また、番組のMCに大泉洋氏が決定したことを発表致します。

    『ザ・マスクド・シンガー』は、全世界50カ国が熱狂している音楽ライブエンターテイメントの日本版となるオリジナル作品。マスクを被ったパフォーマーたちの圧倒的なパフォーマンスと歌声やヒントを基に、マスクの中の有名人を推理することを楽しむ、新発想のエンターテイメント番組です。


    最新のヒット曲から懐かしの名曲まで、世代を超えて愛されている楽曲を用いた至極のパフォーマンスを披露する、マスクを被ったパフォーマーは総勢12名。個性的なマスクド・シンガーに扮するのは誰もが知る有名人。芸能界、スポーツ界、文化界など、各界の大スターたちが集結し、極上のパフォーマンスバトルで熱い火花を散らします。会場内の観客と、パネリストたちの投票により、見事最後まで勝ち残ったベストシンガーには優勝者の証であるゴールデンマスクが授与されます。果たして最後の1人に選ばれる有名人は誰なのか?マスクの中の意外な人物に日本中の注目が集まるのは必至です。

    番組を盛り上げるMCを務めるのは、俳優、タレント、声優、作家、歌手、コメディアンなど様々な顔をもっている大泉洋氏。そしてマスクド・シンガーたちを推理する豪華パネリスト陣にも日本の芸能界を代表する方々が集結することになりました。(*パネリストは後日発表致します)

    MCを務める大泉氏は、次のようにコメントしています。
    「海外で大人気の番組のMCということで不安もありますが、Amazon Prime Videoの配信という、自分にとって新たなステージでのチャレンジにとてもワクワクしています。 “マスクの中に入っているのは誰だろう”と、ご家族やお友達など、みんなで一緒になって楽しめる番組ですので、是非ご期待下さい。」

    Amazonスタジオ アジアパシフィックの責任者であるエリカ・ノースは、次のようにコメントしています。
    「THE MASKED SINGERの大胆で斬新な番組フォーマットは瞬く間に世界中の視聴者を魅了してきました。世界50ヵ国以上で放送され大ヒットしている人気番組をPrime Videoより日本のお客様に初めてお届けできることになり、大変嬉しく思います。視聴者の皆様は、魅力的で精巧な衣装とサプライズに満ちたこの番組の虜になり、ご家族や友人、そして日本中の人々と一緒に、どのお気に入りの有名人が仮面の裏で歌っているのかを推理して楽しんでいただけるでしょう。
    ここでしか見ることのできない 感動・興奮・驚きがすべて詰まったエンターテイメントと素晴らしいパフォーマンスに是非ご期待下さい」

    未だかつてないスケールと豪華さで送る、Prime Videoだからこそ実現した超大型エンターテイメント『ザ・マスクド・シンガー』。感動・興奮・驚きー。マスクに隠された素顔が明らかになった時、思いもよらないサプライズが日本中を包みます。

    『ザ・マスクド・シンガー』 概要
    タイトル:『ザ・マスクド・シンガー』
    配信開始日:2021年9月3日(金)より独占配信開始
    ※視聴にはプライム会員登録が必要です。
    ※配信内容・スケジュールは予告なく変更になる場合がございます。
    話数: 本編全9話 初回3話 以降毎週金曜順次配信
    出演: MC 大泉洋 ※他参加者は後日発表いたします。
    コピーライト: ©2021 Amazon Content Services LLC
    公式Twitter: @PrimeVideo_JP
    公式Instagram: primevideojp
    #歌っているのは誰だ #マスクドシンガー

    大泉 洋 プロフィール
    1973年4月3日生まれ、北海道出身。
    今年25周年を迎えた演劇ユニットTEAM NACSのメンバー。深夜番組『水曜どうでしょう』(HTB)出演後、北海道以外でも知名度を増し全国放送のドラマに出演。数々のドラマ、映画に出演し、2017年には「探偵はBARにいる3」('17/吉田照幸監督)で第41回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。『騙し絵の牙』など主演作多数。
    第71回NHK紅白歌合戦では白組司会を担当。
    2022年はNHK大河ドラマ出演も控える。

     

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Corporate/20210512_The-Climate-Pledge-100-Signatories-/ 2040年までに二酸化炭素排出量を実質ゼロとする「気候変動対策に関する誓約」への参加企業が100社を突破 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Corporate/20210512_The-Climate-Pledge-100-Signatories-/ 本誓約に署名した105社は合計、全世界で年間1兆4000億ドル以上の売上高、16カ国25業種で500万人以上の雇用を創出

    AmazonとGlobal Optimismが共同調印した「The Climate Pledge」は、パリ協定の目標を10年前倒しで達成する取り組みで、2040年までに炭素排出量の実質ゼロ化を目指す

    (シアトル、2021年4月21日発表)AmazonとGlobal Optimismは本日、「気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)」への参加企業が100社を超えたことを発表しました。本誓約に新たに署名した52社には、Alaska Airlines、Colgate-Palmolive、HEINEKEN、PepsiCo、Telefónica、Visaなど広くその名を知られる企業も含まれています。この誓約に署名した企業は合わせて、全世界で年間1兆4,000億ドルを超える売上と、16カ国25業種で500万人以上の雇用を創出しています。これは、気候変動への取り組みにおいて、The Climate Pledgeが大きな影響力を持てることを示しています。

    誓約に署名した企業は、以下のことに同意しています。

    • 温室効果ガス排出量の定期的な計測と報告
    • 効率改善、再生可能エネルギー、原材料削減、その他の炭素排出量削減戦略など、本質的なビジネス変革やイノベーションを通じ、パリ協定に沿った脱炭素化戦略を実行
    • 本質的かつ永続的で、定量化ができる社会に有益なオフセットを追加し、残りの炭素排出をカーボンニュートラル化し、パリ協定の達成目標である2050年よりも10年早い2040年までに年間炭素排出量の実質ゼロ化を実現

    署名企業はいずれも、サプライチェーンの効率化や持続可能な輸送、循環型経済、クリーンエネルギー・ソリューションなど、さまざまな分野におけるイノベーションによって、科学的根拠に基づくインパクトの大きい気候変動対策を実践しています。さらに、多くの組織が、革新的なパッケージングと持続可能な製品の設計・開発に焦点を当てたネットゼロの実現を目指す取り組みに、有意義な形で顧客を巻き込んでいます。同時に、啓発キャンペーンや持続可能なショッピング体験を通じて、顧客が自ら炭素排出量を削減できるようにするソリューションを提供しています。

    Amazonの創業者でCEO(最高経営責任者)であるジェフ・ベゾス(Jeff Bezos)は、次のように述べています。

    「Amazonが『The Climate Pledge』を共同調印し、パリ協定の目標を10年前倒しで達成することを企業に呼びかけ始めて2年も経っていない今日、署名企業の数はすでに100社を超えました。それら署名企業の売上高の合計は1兆4,000億ドルを超え、雇用する従業員数は500万人を超えます。Amazonは署名企業と共に、総合的な規模を活かし、さまざまな変化やイノベーションを起こすことで、経済の脱炭素化を進めていけると自負しています」

    国連の前気候変動事務局長でGlobal Optimismの共同設立者であるクリスティナ・フィゲレス(Christiana Figueres)氏は、次のように述べています。

    「私たちは最も意欲的な企業と共に脱炭素化を加速するモデルの実効性を証明するために、『The Climate Pledge』の発足を支援しています。現在、有名ブランドを含め、あらゆる業界にまたがる100社を超える企業が、2040年までに二酸化炭素排出量の実質ゼロ化を目指すこの誓約に参加しています。これらの企業は、いち早く事業の脱炭素化に動くことが競争上の優位につながることを実証しています。私たちは今、パリ協定で示された低炭素経済を確立できるかどうかの転換点を迎えていると確信しています。すでに『The Climate Pledge』に参加している企業のリーダーシップを称賛するとともに、次の100社を迎えることを楽しみにしています」

    AmazonとGlobal Optimismは、本誓約に賛同した新たな署名企業を歓迎します。

    AECOM                                                                       Mace Group

    Alaska Airlines                                                             Morgan Sindall Group

    Airmee                                                                        Natural Capital Partners

    Atlantia                                                                       Optimus Ride

    Bellrock Group                                                             PepsiCo

    Blacklane                                                                     Pollination

    Colgate-Palmolive                                                         Portland General Electric

    Convoy                                                                        Posti

    Delphis Eco                                                                  Pregis

    Direct Healthcare Solutions Ltd.                                     Protector Cellars

    Edmonton International Airport                                     Quorn Foods

    Elisa Corporation                                                          Rail Delivery Group

    EV Private Equity                                                          Royal Philips

    FILA Solutions                                                              Russell Group

    Graebel                                                                        Sainsbury’s

    Greencore Group                                                           SecuriGroup

    HEINEKEN                                                                    Sonnedix

    HH Global                                                                     Springer Nature Group

    IGS Energy                                                                   Storegga Geotechnologies

    IMI                                                                               STV Group

    Inn at Laurel Point                                                         Telefónica

    Karma Automotive                                                         Teleperformance

    LeasePlan                                                                     The Sustainable City

    LifeStraw                                                                      Urenco

    Lil Packaging Ltd.                                                           UST

    Lime                                                                             Visa

    今回新たにThe Climate Pledgeに賛同し、誓約に署名した52社すべてに関する情報は、ブログ「About Amazon」でご覧ください。

    気候変動対策に関する誓約The Climate Pledgeについて

    Amazonは、2019年にGlobal Optimismと共同で、パリ協定の達成目標を10年前倒しして、2040年までに炭素排出量の実質ゼロ化を達成することを公約する「気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)」に調印しました。The Climate Pledgeに署名した企業や組織が105に達したことは、炭素排出量の削減のための商品やサービスの需要が今後、急速に拡大することを示しています。詳細については、www.theclimatepledge.comをご覧ください。

    Global Optimismについて

    Global Optimism(グローバル・オプティミズム)は業界全体の変化を促進させることを目的に設立されました。ガスを排出しない「ゼロエミッション」の実現は、遠い未来の話ではなく、まさに今、進めていかなければなならないことです。あらゆる科学的評価が、2050年までに排出量を実質ゼロにするという目標を達成し、地球の気温上昇を摂氏1.5度以下に保つには、2020年から2030年の間に排出量を半分にする必要があることを示しています気候危機への取り組みは、あらゆる人があらゆる場所でそれぞれの役割を果たすことによって、初めて可能になります。私たちは、この非常に困難で挑戦的、そしてやりがいのある旅において、必要な選択に投資することをいとわない、志を同じくするあらゆる業界の企業と協力していきます。詳細については、https://globaloptimism.comをご覧ください。

     

    Amazonについて

    Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする企業、そして地球上で最高の雇用主となり、地球上で最も安全な職場を提供することを目指しています。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Career Choice、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexa、Just Walk Out technology, Amazon Studios、気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービス、取り組みです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom (http://amazon-press.jp)およびAmazon ブログ (http://blog.aboutamazon.jp)から。

     

     

                                      

     

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Corporate/20210430_Linkedin-Ranking-2021/ Amazon、リンクトイン2021年版「今働きたい会社」の第1位に http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Corporate/20210430_Linkedin-Ranking-2021/     Amazon(所在地:東京都目黒区)は4月30日、リンクトイン(LinkedIn)が4月28日公開した2021年版の「今働きたい会社」ランキングで、アマゾンジャパンが第1位に認定されたことを発表しました。このトップ企業ランキングは、世界で7億5,600万人のデータを保有するリンクトインが利用者データを分析し、個人がキャリアを成長させるために最適な企業を検討するために設計されています。ランキングは、新しいスキルを学ぶ機会、昇進の機会、幅広い経歴や教育レベルの人材の採用、性別の多様性、さらには他社の採用担当者がAmazonで働く社員をどれだけ検索、評価しているかなどを総合的に判断し、企業が最高の人材をどのように惹きつけ、維持しているかを評価しています。

    Amazonは、日本のほか、米国、英国、オーストラリア、インド、カナダ、スペイン、中国の8カ国でランクインされています。

    Amazonピープルエクスペリエンス&テクノロジー担当上級副社長のベス・ガレッティは下記のように述べています。

    「地球上で最もお客様を大切にする企業になること」、そして「地球上で最高の雇用主になること」は表裏一体の関係にあります。私たちがお客様にこだわることができるのは、従業員にとって素晴らしい職場環境が整っているからです。私は、人々がAmazonで働きたいと思う最大の理由のひとつは、Amazonのイノベーションカルチャーにあると考えています。私たちは根っからの発明家であり、従業員には大きな考え(think big)を持ち、これまでになかったことへの挑戦を後押ししています。Amazonを素晴らしい職場にするために大事な役割を果してくれている世界中のチームに感謝します」。

    アマゾンジャパンには現在、8500人の社員が、東京、大阪、札幌などの本社オフィス、21カ所の物流センター、またデータセンターなどで勤務しております。

    Amazonはこれからも、誰もが働きやすい、革新的で安心・安全な職場環境を提供することに努めてまいります。

    Amazonの働き方についていくつかご紹介します。

    リンクトインのランキングについては、こちらをご覧ください。

    アマゾンジャパンの採用情報は、こちらをご覧ください。

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/SMB/20210402_Registration_ebiz/ Amazon、中小機構が運営する「EC活用支援パートナー制度」に登録 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/SMB/20210402_Registration_ebiz/ EC活用を目指す中小企業の販路拡大と生産性向上に向けた支援を実施 Amazon(所在地:東京都目黒区)はこのほど、中小規模事業者のEC活用をより一層支援していくため、独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下:中小機構、所在地:東京都港区)が運営する「EC活用支援パートナー制度」に登録いたしました。

    EC活用支援パートナー制度は、中小企業・小規模事業者の販路拡大や生産性の向上を目的に、ECやITの導入等を支援する事業者が連携し、支援活動を行う制度です。Amazonは創業当初から中小企業の皆様の事業の支援に注力しており、日本の中小規模の販売事業者様が出品される高品質な製品をご紹介する「日本ストア」の開設や海外で展開するAmazonでの販売に際して商品登録や販売実績の分析などの海外販売支援サービス、昨年のプライムデーにおける支援施策などをご提供してきました。今後はパートナー事業者として、中小規模事業者のためのEC活用支援ポータルサイト「ebiz」(http://ec.smrj.go.jp/)内にてAmazonが提供するサービス内容や成功事例等を掲載します。また、全国で開催されるセミナーやワークショップ、大規模イベントへの講師派遣や出展等、中小機構のEC等活用支援事業に関わる連携を行います。

    アマゾンジャパン セラーサービス事業本部 統括事業本部長のジヤ・ゲンチェレンは、次のようにコメントしています。

    「この度、中小機構のEC活用支援パートナー制度に参加できることを大変嬉しく思います。全国各地の中小規模事業者の皆さまの持続的な成長をサポートできるよう、引き続きイノベーションの創出ならびにより良いサービスの提供に取り組んでまいります。」

    独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)について

    中小機構(http://www.smrj.go.jp/)は、事業の自律的発展や継続を目指す中小・小規模事業者・ベンチャー企業のイノベーションや地域経済の活性化を促進し、我が国経済の発展に貢献することを目的とする政策実施機関です。経営環境の変化に対応し持続的成長を目指す中小企業等の経営課題の解決に向け、直接的な伴走型支援、人材の育成、共済制度の運営、資金面での各種支援やビジネスチャンスの提供を行うとともに、関係する中小企業支援機関の支援力の向上に協力します。

    Amazon出品サービスについてはこちら(http://sell.amazon.co.jp/)。

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/AmazonValor/AmazonValor_20210309/ Amazonと食品スーパーのバロー、生鮮食品のオンライン販売において協業 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/AmazonValor/AmazonValor_20210309/ Amazonとして初となる、東海地方における生鮮食品の最短2時間配送サービスを今夏を目途に開始予定 Amazonは、東海・甲信越・北陸・近畿地方を中心に「スーパーマーケットバロー」を239店舗展開する株式会社バローホールディングス(以下バロー)との協業により、Amazonプライム会員向けサービスとして、バローの実店舗で取り扱う生鮮食品のオンライン販売および最短2時間配送サービスの提供を東海地方において今夏を目途に開始する予定であることを発表いたします。

    Amazonとバローは、2021年の夏を目途に、Amazon.co.jpのWebサイトおよびAmazonショッピングアプリ上にバローのストアをオープンし、お客様からご注文いただいた後、バロー店内の専門スタッフがお客様に代わって商品を選び、Amazonの配送ネットワークにてご注文から最短2時間でお届けするサービスを開始する予定です。当サービスはまずは愛知県名古屋市の一部エリアにおいて開始し、配送エリアをその後順次拡大していく予定です。具体的なサービス開始時期や配送エリア等の詳細につきましては、決定次第、後日改めて発表します。

    Amazonとバローの協業により、対象エリアのプライム会員のお客様は、バローの実店舗において普段から慣れ親しんでいる商品をAmazon上のバローのストアにおいてオンラインでも安心してご購入し、Amazonの配送ネットワークを通じてご注文から最短2時間で受け取ることができるようになります。

    東海地方におけるAmazonを通じた生鮮食品のオンライン販売・配送サービスの提供は今回が初となります。また、バローとしても、愛知県において、一般のお客様が個人単位でご利用でき、ご自宅において受け取ることのできるネットスーパーの展開は今回が初となります。

    なお、Amazonは、プライム会員向けサービスとして、東京・神奈川・千葉の一部エリアにおいて「Amazonフレッシュ」を、また、食品スーパー ライフとの協業により、東京・神奈川・大阪の一部エリアにおいてライフのストアを展開しており、対象エリアのプライム会員のお客様はそれぞれのストアをAmazon.co.jp(Webサイト、Amazonショッピングアプリ)上でご利用いただけます。関東地方、関西地方に続き、バローとの協業を通じて、今後は東海地方においても生鮮食品の最短当日配送サービスを開始し、プライムのさらなる利便性向上を図ってまいります。

    アマゾンジャパン合同会社 社長 ジャスパー・チャンは、「地域に根差した企業であるバローとの取り組みを通じて、東海地方にお住まいのプライム会員のお客様に生鮮食品の最短当日配送サービスをご提供できるようになることを大変嬉しく思います。Amazonは今後もプライムの利便性向上を図るとともに、日々の生活に密接した生鮮食品のお買い物がより便利になるよう、サービスの向上に努めてまいります。」と述べています。

    また、株式会社バローホールディングス 代表取締役会長兼社長 田代 正美氏は、「Amazonへの出店というかたちで、バローがお客様への新たなサービスを提供できることを大変嬉しく思います。Amazonプライム会員の皆様にも、いつもと変わらないバロー、あるいは初めてのバローでのお買い物を楽しんでいただき、食べて美味しい価値ある食材を食卓へお届けできるように、しっかりと準備を進めてまいります。」と述べています。

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/hot_mom/ Amazon Prime Video新作オリジナルドラマ『ホットママ』西野七瀬、千葉雄大が初共演で初の新米ママ・パパ役に! http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/hot_mom/ 中国で社会現象を巻き起こした大ヒットドラマの日本版が3月19日(金)より独占配信開始!キャスト・監督らコメント到着&ビジュアル、予告編、主題歌を解禁 Amazonは、西野七瀬氏主演の「ホットママ」をAmazon Originalドラマとして、2021年3月19日(金)よりAmazon Prime Videoで独占配信します。本作は、2013年に中国で放送され、仕事に子育てに奮闘する主人公の姿が大きな反響を呼び社会現象を巻き起こすほど大ヒットしたドラマ『辣媽正傳(英語タイトル:HOT MOM!)』の日本版リメイクとなります。

    主人公・夏希を演じる西野七瀬氏は、乃木坂46でグループ最多となる7回センターを務め、2018年末にグループを卒業してからは女優 としての活動を本格的にスタートしました。夏希に想いを寄せる大学時代の同級生・元哉役には、話題作に次々と出演し、俳優として着実にキャリアを積む千葉雄大氏。2人は今回 が初共演で、初のママ・パパ役に挑戦しています。
    その他にも、主人公を囲むキャストとして、ファッション業界のカリスマ敏腕上司・塔子役に板谷由夏氏。元恋人・幸次郎役に味方良介氏、後輩役に横田真悠氏と萩原利久氏が出演。さらに、“中国で最も有名な日本人”と称され、絶大な人気を誇る矢野浩司氏も出演するなど、豪華キャスト陣が集結しました。

    監督は、TVドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ/2014)などファッションや恋愛をテーマにしたラブコメを多く描いてきた宮脇亮氏と、TVドラマ『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(読売テレビ/2019)などを手掛ける北川瞳氏が務めます 。

    葛藤を抱えながらも様々な逆境に立ち向かい、周囲に支えられ、懸命に成長していく主人公の姿や、全編を彩る華やかなファッションにも目が離せません。前向きに生きるモチベーションが高まる、すべての女性に贈る応援ドラマにぜひご注目ください。

    Amazon Prime Videoコンテンツ事業本部長 ジャパン 児玉隆志コメント
    「今回、仕事や子育てに日々奮闘されている日本の女性の皆様に、前向きな気持ちになってもらえるような作品をPrime Videoで配信することができてとても光栄に感じています。西野七瀬さん、千葉雄大さん演じる新米ママ・パパが悩みや葛藤を抱えながらも成長していく姿を描いた『ホットママ』が、視聴者の皆様を元気づける作品になることを願っています。」


    また、本作の主題歌「ever after」を歌うのは、深みのあるハスキーボイスに定評があるAimer氏。仕事に子育てに、目まぐるしい環境の変化に順応しながら日々奮闘する主人公の気持ちにそっと寄り添い背中を押すような楽曲となっています 。

    なお同作は、日中共同プロジェクトとして、日本と同時に中国 の若年層に絶大な人気を誇る配信プラットフォームbilibiliでも配信されます 。

    この度、本作の主演を務めた西野七瀬氏と、共演の千葉雄大氏 、監督の宮脇亮氏、主題歌を務めたAimer氏からそれぞれコメントが到着しました。さらに、メインビジュアルと予告編、主題歌も解禁となります。


    コメント
    西野七瀬氏
    (松浦夏希役)
    初めて脚本を読んだ時、夏希という女性を演じる自分の姿がなかなか想像できませんでした。ですが、撮影に入ってから、仕事の夢に向かって突き進み、妊娠、結婚、出産・育児も、すべて頑張る夏希を、スタッフの皆さんと一緒に作り上げることができたと思います。千葉さんとは今回が初共演でしたが、お芝居で引っ張っていただきながらも、お互いに初めてのママ・パパ役として、しっかりと役柄に向き合えたかなと感じています。
    私自身初めてお見せするような表情がたくさん詰まった作品で、周囲に支えられて成長していく夏希の姿を通して、背中を押してもらえるようなドラマになっています。登場人物たちのファッションにも注目しながら、最後まで楽しんでいただけたら嬉しいです。

    千葉雄大氏(三村元哉役)
    パパの役をやらせていただけるということで、大変嬉しかったですし、実際に子どもを、いや命をこの手に抱いた時、今までに味わったことのない感情を覚えました。人間関係にはいろんな形があって然るべきだと思いますが、この作品を通じて、一つの選択肢としての生き様をご覧いただければ、と思います。理不尽なこともありますが、いつかこの選択が正しかったと思う瞬間が来るかもしれないし、今目の前にある人や物事と真摯に向き合う大切さを僕は学んだ気がします。ぜひ、ご覧ください。

    板谷由夏氏(木島塔子役)
    さまざまな境遇の女性たちの応援歌になればいいな、と思い、制作に参加しました。そして、実は男性にとっても応援歌になる、と、現場に入ってみて思ったのです。生きていると色々なことがあります。でも、人生は楽しみたい。このドラマを見てそう感じる人がたくさんいますように。わたしも頑張ります。

    宮脇亮氏(監督)
    自分にとって大切なものって何だろう?そんな事を考えながら撮影していました。ドラマの中の主人公達も悩みながら、懸命に其々の大切なものを探しています。未だ大変な生き辛い世の中ですが、“自分らしく生きよう”と頑張る主人公達の姿が、少しでも皆さんのエールになれば嬉しいです。

    Aimer氏(主題歌担当)
    主題歌オファーを頂き嬉しく光栄です。自分の形の幸せを叶えようとする事が誰にとっても自由で当たり前であるようにと願いも込めて、「ever after」を作りました。作品と共に、今を生きるあなたにエールを送れますように。

    あらすじ
    アパレル会社・アヴリールのレディース部門で働き、世界に通用するファッションディレクターを夢見る、松浦夏希(西野七瀬)。
    ある日突然、ファッション業界内でも大きな影響力を持つ木島塔子(板谷由夏)が率いる、新設のベビー部門への異動を言い渡されてしまう。同時期に、大学時代の同級生である三村元哉 (千葉雄大)と再会。意気投合して一夜を共にしてしまい、その数ヶ月後に妊娠が発覚!果たして夏希は、妊娠・結婚・出産・育児を乗り越え、仕事と家庭の両立をし、夢を実現することはできるのかー!?

    『ホットママ』概要
    配信日時:2021年3月19日(金)より毎週金曜日20:00から3話公開
    2021年3月19日(金)20:00 1話~3話
    2021年3月26日(金)20:00 4話~6話
    2021年4月2日(金 20:00 7話~9話
    2021年4月9日(金)20:00 10話~12話 ※最終話

    コピーライト:©️「 ホットママ 」 製作委員会
    配信表記:Amazon Prime Videoにて3月19日(金)から独占配信
    ※視聴にはプライム会員登録が必要です。

    予告編
    URL https://www.youtube.com/watch?v=eiIdkRVnc_k
    公式Twitter: @hotmom_2021
    公式Instagram: hotmom_closet

    出演:西野七瀬 千葉雄大 味方良介 横田真悠/ 萩原利久/ 清水くるみ 矢野浩司 中丸新将/ 板谷由夏
    原作:『辣媽正伝』(新麗伝媒集団有限公司)
    監督:宮脇亮 北川瞳
    脚本:横田理恵 鹿目けい子 髙石明彦
    音楽:福廣秀一朗 平野真奈
    宣伝:ファントム・フィルム
    制作プロダクション:The icon
    制作:ファントム・フィルム
    製作著作:「ホットママ」製作委員会

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/SMB/20210308_international_womensday/ Amazon、「国際女性デー2021 女性リーダーが活躍する中小企業を特集」を実施 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/SMB/20210308_international_womensday/ 国際女性デーに際して「国際女性デー2021 女性リーダーが活躍する中小企業を特集」ページを開設 Amazon(所在地:東京都目黒区)は本日3月8日(月)、国際女性デーに際して「国際女性デー2021 女性リーダーが活躍する中小企業を特集」を開設しました。この特集ページでは、女性リーダーが活躍する中小規模の出品者様のストーリーや商品を紹介しています。

    アマゾンジャパン合同会社 セラーサービス事業本部 本部長の永妻 玲子は、次のように述べています。
    「Amazonは創業以来、中小企業やスタートアップの皆様の支援に注力してきました。その中には女性の経営者や従業員の皆さまが活躍されている事業者様が数多くいらっしゃいます。今年の国際女性デーでは、サイト内に開設した『国際女性デー2021 女性リーダーが活躍する中小企業を特集』を通じて、女性リーダーが活躍する中小規模の販売事業者様やその商品をお客様におつなぎすることを目指します。」

    「国際女性デー2021 女性リーダーが活躍する中小企業を特集」でご紹介する販売事業者様(一部)
    ●販売事業者名:花のギフト社(株式会社 花のギフト社様)
    花のギフト配送を手掛ける花のギフト社様。器や梱包用の箱、育て方のしおり等細部にもこだわりを持ち、お手元に届いた瞬間から感動していただける商品を目指しています。また、スタッフの働きやすさにも力を入れており、子育て中の社員には「子育てが優先順位一番だけど、自分のことも大切にするように」と常日頃からお伝えしているそうです。「国際女性デー2021 女性リーダーが活躍する中小企業を特集」の特集ページでは、お客様に喜んでいただくための、同社の工夫や考え方についてご紹介しています。

    ●販売事業者名:ふみこ農園(株式会社ふみこ農園様)
    フルーツ王国と呼ばれる和歌山県に拠点を置くふみこ農園様は、こだわりの果実を使用した商品づくりに励んでいます。新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、実店舗でお土産などの注文が激減したものの、Amazonを活用することで多くのお客様に商品をお届けしており、お客様の感想や喜びの声を共有することが、社内全体のモチベーションの向上につながっているそうです。特集ページでは、Amazonの活用方法などについてご紹介しています。

    ●販売事業者名:Isowa Pearl(伊勢志摩の真珠専門店イソワパール)(有限会社 磯和真珠商会様)
    90年以上に渡り真珠を販売しているIsowa Pearl(伊勢志摩の真珠専門店イソワパール)様。国産の良質な真珠のみを使用し、熟練スタッフがひとつひとつ丁寧に手がけるアコヤ真珠ネックレスセットを主に手掛けています。女性ならではの視点で、ブランド力の向上に繋げるよう日々努力をしているそうです。特集ページでは、Amazonを活用しながら真珠の品質の良さを伝え、地場産業の伝統を守りたいという想いなどをご紹介しています。

    このほか、西山酒造場様、熊本ラーメン専門店 黒亭様、naotjewerly様、ミライラボバイオサイエンス株式会社様、FAMOO安眠館様など、様々なカテゴリーの商品を販売していらっしゃる販売事業者様をご紹介しています。

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/20210225_Key-for-Business/ 宅配商品受け取りをより便利に http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/20210225_Key-for-Business/ Amazonが新システム Amazon(所在地:東京都目黒区)は2月25日、マンションでのAmazonの荷物の受け取りの煩わしさを解消するためのシステムである「Key for Business」の導入を開始します。米国などで先行導入している「Key for Business」は、Amazonから委託を受けた配送業者や配送ドライバーが専用の配送アプリからマンションのオートロックを解除できる仕組みで、お客様が不在でも玄関等への置き配が可能になります。Amazonは当初、国内で118万戸の賃貸建物を管理する大東建託パートナーズ株式会社および、98万件以上にセキュリティソリューションを提供する綜合警備保障株式会社(ALSOK)をはじめとする企業と協力して導入を進め、順次、パートナー企業を拡大しながら「Key for Business」を全国展開してまいります。本サービス開始時、200棟のマンションへの導入を予定しています。

    Amazonは、お客様のご注文時の配送オプションである「玄関等への置き配指定サービス」を、30都道府県でAmazonが発送するAmazonの荷物において標準の配送方法としています。これまでオートロック付きのマンションでは、お客様が不在の場合、配送ドライバーはマンションに立ち入ることができず、玄関等への置き配ができませんでした。また宅配ボックスが満杯のために受け取れない、商品を宅配ボックスからお部屋まで運ばなければならない、といった不便さがありました。「Key for Business」はこれらの課題の解決方法の一つであり、お客様にはより便利に商品をお受け取りいただけます。オートロック付きマンションでの「Key for Business」の導入により、玄関等までの置き配が可能となり、在宅勤務中など在宅していても手が離せないときをはじめ、インターホンや玄関での応対が不要となります。また、再配達の減少により、配送ドライバーの負担軽減や、二酸化炭素等の排出削減による環境負荷の軽減にも役立つと期待しております。

    「Key for Business」について
    マンションのエントランスのドアまたはオートロックの装置と「Key for Business」デバイスを接続し、配送ドライバーは専用の配送アプリから、オートロックを解除できるようになります。導入するマンションにお届けするAmazonの荷物を持った配送ドライバーが到着すると、ロックの解除ができるようになる仕組みです。配送ドライバーがマンションに入館し、玄関へのお届けが完了するとロック解除の期限が切れ、それ以降は同じ日でもマンションに入館できなくなります。

    Key for Businessについて詳しくはこちら

    このサービスは、お買い物後に発送される発送通知メールに「発送業者: Amazon」と表示されている場合にご利用いただけます。Amazonフレッシュでのご注文商品は対象外です。

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/20210222_distance-assistance/20210222_Distance-Assistant-/ Amazon、AIを活用した「ディスタンス・アシスタント」を日本の物流拠点に配備 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/20210222_distance-assistance/20210222_Distance-Assistant-/ コロナ対策を強化、技術のオープンソース化で他社利用も促進 Amazon(所在地:東京都目黒区)は、「ディスタンス・アシスタント」の技術を日本の物流拠点、フルフィルメントセンター(FC)と配送拠点、デリバリーステーション(DS) に導入しました。「ディスタンス・アシスタント」は既に米国、インド、ヨーロッパのAmazonの施設で展開しています。人工知能を搭載したこの革新的な技術は、リアルタイムで人と人との距離が確保できているかを表示し、現場で働くスタッフが2メートル以上のソーシャルディスタンスを確保できているか、自ら確認するのに役立ちます。新型コロナウィルス感染症が拡大する中、FCやDSなどたくさんのスタッフが働く現場で、感染症予防対策としてソーシャルディスタンスを確保することが重要となります。この技術は、Amazonで働くスタッフの就業中の健康と安全を確保するためのさらなる施策となります。

    「ディスタンス・アシスタント」は、人工知能、拡張現実、機械学習を活用し、カメラに映る個人の動きを追跡し、周囲の人との物理的な距離を測定します。このスタンドアローン型ユニットは、機械学習モデルを使用して、周囲の環境と人を区別します。深度センサーと組み合わせることで、アルゴリズムが人と人との正確な距離を測定し、モニター上にアラートを表示します。

    Amazonは、「ディスタンス・アシスタント」をFCとDSの人が集まりやすいエリアに設置しています。カメラの前を人が通ると、モニターにはライブ映像が表示され、他の人が2メートル以内にいるかどうかをモニターの画面に表示されるインジケーター(円)で知らせ、周囲の人と適切な距離を保つよう、働くスタッフに注意を促すように設計されています。相手から2メートル以上離れている場合は緑の円、2メートル以内の場合は黄色の円、さらに距離が近い場合は赤の円で表示されます。

    アマゾンジャパンのFC事業部 統括本部長の島谷恒平は、下記のように述べています。

    「当社は常にスタッフの安全を最優先事項とし、たくさんの安全対策を取り入れてきました。このグローバルなイノベーションを日本で導入できることを嬉しく思います。ソーシャルディスタンスを保つことは行動習慣であり、『ディスタンス・アシスタント』はソーシャルディスタンスの確保の改善、また安全慣行を強化してくれるでしょう。Amazonで働くスタッフがよりたくさんのお客様に笑顔をお届けするため、今後もスタッフの健康を守る取り組みに尽力してまいります。」

    Amazonはこの技術を一般公開しており、規模の大小にかかわらず、個人や企業は無料でソフトウェアをダウンロードし「ディスタンス・アシスタント」が作成できます。「ディスタンス・アシスタント」のソフトウェアはこちらからダウンロードいただけます。

    Amazonの最優先事項は働くスタッフの健康と安全の確保です。この革新的なソリューションは、新型コロナウィルス感染症の安全対策として最近導入したものです。Amazonは、新型コロナウィルス感染症対策として、マスクの常時着用の義務化や毎日の体温測定に加え、トレーニングや採用プロセスの変更など、すでに世界各地で150以上の変更を実施しています。アマゾンジャパンが実施する安全対策についての詳細は、当社のブログをご覧ください。

    「ディスタンス・アシスタント」 動画はこちらからご覧ください。

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/documental_s9_0205/ 松本人志プレゼンツ 筋書きなし、自由度100%の笑わせあいバラエティ 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン9 ベテランから第七世代まで、個性豊かな10名の出場芸人が解禁 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/documental_s9_0205/ 初のコンビ参戦・霜降り明星に、過去優勝者のゆりやんレトリィバァが登場!椿鬼奴、サンシャイン池崎、長田庄平(チョコレートプラネット)、あばれる君、粗品(霜降り明星)ら5名が初参戦 Amazonは、Amazon Prime Video(以下Prime Video)にて、松本人志氏企画・プロデュースのAmazon Original番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン9を2月26日(金)より独占配信いたします。(4話一挙配信)

    本シリーズは、プロデューサー・松本人志氏によって選ばれた10人のお笑い芸人たちによる、妥協なしの、究極に自由な “笑わせあいバラエティ”番組。「最後まで笑わなかった者、他者を笑わせてポイントを多く獲得したものが優勝」というルールのもと、参加芸人らは互いに参加費100万円を持参し、優勝賞金を懸けた笑わせあいバトルに挑みます。
    2016年のシーズン1配信開始以来不動の人気を誇る本作は、2018年より、国と言語の壁を乗り越え海外版ドキュメンタル『LOL: Last One Laughing』も制作。昨年、配信開始日からの一定期間を対象として日本で最も多く視聴されたAmazon Prime Videoの映画・TV番組を集計した「Amazon Prime Video 2020 TOP5」においても、TV部門:バラエティ作品 TOP5の1つに輝きました。※1

    この度、全ての出演者を発表致します。戦いを目前に控えた芸人たちのファイティングポーズ、意気込みコメント、キャスト紹介予告編を一挙解禁致します。
    本シーズンでは、唯一のコンビとして“お笑い第7世代”の筆頭として活躍する霜降り明星が参戦、また、椿鬼奴氏、サンシャイン池崎氏、長田庄平氏(チョコレートプラネット)、あばれる君氏、粗品氏(霜降り明星)の5名が初参戦。さらに、千原ジュニア氏(千原兄弟)や後藤輝基氏(フットボールアワー)らベテラン勢から、シーズン6の覇者・ゆりやんレトリィバァ氏、お蔵入りした幻のシーズンより見送りとなった優勝賞金1,000万円奪還に燃える“幻のチャンピオン”久保田かずのぶ氏(とろサーモン)いう個性豊かな実力派メンバーが勢揃いしました。

    公開されたトレーラーには、まるで異種格闘技戦に挑むかのような、熱い闘志を胸に各々ポーズを決める出場者たちの姿とともに、プロデューサー・松本人志氏が爆笑しながら勢いよくSTOPボタンを押すシーンも映し出されており、本作でしか見ることのできない、芸人魂をかけた本気の“笑わせあい”対決の行方に期待が高まります。
    キャリーオーバーとなった、シリーズ史上最高額となる優勝賞金2,000万円を手にするのは一体誰か。続報にご期待ください。

    ティザートレーラーURL:
    https://www.youtube.com/watch?v=nnG9Z0f43pc&feature=youtu.be

    参加者10名のコメントは以下の通りです。 ※コメントの上に、氏名【ドキュメンタル参加回数】を記載しています。*Documentary of Documental (2017, 2020)を除く

    ●千原ジュニア(千原兄弟) 【3回目】
    「前回は、あまりの楽しさに『笑ってはいけない』ということを忘れてしまってました。今回はもう笑わない。表情筋をだいぶ鍛えてきたんで。非常に攻撃的にいきたいと思います。」

    ●後藤輝基(フットボールアワー)【3回目】
    「今回、ゲラの僕、一切笑いません!何があっても絶対笑わない!“逃げ勝ち”で優勝します。」

    ●椿鬼奴【初参戦】
    「ドキドキワクワクが止まらなくて眠れませんでした。体に熱がこもっている状態です。冷え性なのに。楽しみでしょうがなかったから、準備してきたものを全部出しきりたいと思います。」

    ●久保田かずのぶ(とろサーモン)【2回目】
    「来た者を倒す。それだけ。ただ、前回とは違う一面はガチガチに用意してるから。2,000万円はとんでもない大金ですよ。僕は賞金が手に入ったら、慈善活動に使いたいですね。」

    ●サンシャイン池崎【初参戦】
    「今までの好感度、全捨てでいいです。期待を超えてやりますよ。自分自身でも見たことのないような、皆さんが知らない池崎が目覚めます。おはようッッ!」

    ●長田庄平(チョコレートプラネット)【初参戦】
    「相方の敵討ち、松尾の分まで戦って優勝したいですね。俺の発明を見てください。」

    ●あばれる君【初参戦】
    「今まで俺のお笑い、世間になめられているんで。あばれる、出来るじゃん!って かましてやりたいですね。内に秘めるあばれるの魂、全部見せます。」

    ●ゆりやんレトリィバァ【2回目】
    「招待状もらえたのって、もしかしてまた私の裸が見たいからじゃないですよね!大問題ですよ~!」

    ●粗品(霜降り明星)【初参戦】
    「色んなところに目を配って俯瞰で場を支配したいですね。ツッコミのカウンターで笑わせて、優勝狙います。」

    ●せいや(霜降り明星)【2回目】
    「最近親に家買いまして、ローン4,000万あるんで絶対勝たなあかん。愚直に、フィーリングで戦います。」

    『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン9 概要
    タイトル: 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン9
    配信開始日:2021年2月26日(金) ※配信内容・スケジュールは予告なく変更になる場合がございます。
    話数: 4話一挙配信
    出演: 松本人志(ダウンタウン)
    コピーライト: (C)2021 YD Creation
    番組URL: http://www.amazon.co.jp/documental 
    公式Twitter: @DocumentalJPhttp://twitter.com/documentaljp
    公式Facebook: @DocumentalJPhttp://www.facebook.com/DocumentalJP/
    ※1 日本において2019年11月1日から2020年10月30日の期間に配信を開始したPrime Videoに含まれるプライム会員特典対象作品を配信開始日からの一定期間を対象として視聴顧客数に基づいて集計し、字幕版・吹き替え版の視聴顧客数を合算した数に基づいて作成しています。

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/documental_s9_0121/ 松本人志プレゼンツ 筋書きなし、自由度100%の笑わせあいバラエティ 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン9 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/documental_s9_0121/ 2021年2月26日(金)よりAmazon Prime Videoにて一挙独占配信決定 Amazonは、Amazon Prime Videoにて、松本人志氏企画・プロデュースのAmazon Original番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』待望の最新シーズン9の独占配信を2021年2月26日(金)より開始いたします。(本編4話)

    本シリーズは、松本人志氏によって選ばれた10人のお笑い芸人たちによる、妥協なしの、究極に自由な “笑わせあいバラエティ”番組です。「最後まで笑わなかった者、他者を笑わせてポイントを多く獲得したものが優勝」というルールのもと、参加芸人らは互いに参加費100万円を持参し、優勝賞金を懸けた笑わせあいバトルに挑みます。
    2016年にシーズン1が配信開始以来、不動の人気を誇る本作は9シーズン目を迎え、国と言語の壁を乗り越え、フォーマット化された海外版ドキュメンタル『LOL:Last One Laughing』も制作されております。また、昨年、配信開始日からの一定期間を対象として日本において最も多く視聴されたAmazon Prime Videoの映画・TV番組を集計した「Amazon Prime Video 2020 TOP5」において、TV部門:バラエティ作品 TOP5の1つに輝きました※1

    この度、最新のシーズン9配信決定を記念し、ティザービジュアルが解禁となりました。
    Amazonスタジオ アジアパシフィックの責任者であるエリカ・ノースは、次のようにコメントしています。
    「『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』は、日本での人気にとどまらず、海外版ドキュメンタル『LOL(Last One Laughing)』シリーズとして、オーストラリア、メキシコ、ドイツ、フランス、イタリアに展開され、大成功を収めております。本作は、いよいよ9シーズン目を迎えます、最高傑作ともいえるパワーアップしたシーズン9にどうぞご期待ください。」

    本シリーズのプロデューサーである、松本人志氏は、以下のようにコメントしています。
    「今回は膠着状態を改善するために、制限時間を絞ってみました。新しい試みによって、みんながよりアグレッシブにいけたんじゃないかなと思います。」

    シーズン1からシーズン8まで50人以上が挑戦してきた、地上波では見ることのできない、芸人同士の自由演技による笑わせ合いバラエティに新たな歴史を刻むのは誰なのか。注目の本シーズンの参加者は後日発表いたします。

    『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン9 概要
    タイトル: 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン9
    配信開始日:2021年2月26日(金) ※配信内容・スケジュールは予告なく変更になる場合がございます。
    話数: 本編4話一挙配信
    出演: 松本人志(ダウンタウン) ※参加者は後日発表いたします。
    コピーライト: (C)2021 YD Creation

    番組URL: http://www.amazon.co.jp/documental 
    公式Twitter: @DocumentalJP(http://twitter.com/documentaljp
    公式Facebook: @DocumentalJP(http://www.facebook.com/DocumentalJP/
    ※1 日本において2019年11月1日から2020年10月30日の期間に配信を開始したPrime Videoに含まれるプライム会員特典対象作品を配信開始日からの一定期間を対象として視聴顧客数に基づいて集計し、字幕版・吹き替え版の視聴顧客数を合算した数に
    基づいて作成しています。

     

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/12-18-SakaiFC-VirtualEvent-/ Amazon、児童養護施設でのオンラインFC体験会を開催 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/12-18-SakaiFC-VirtualEvent-/ 「Right Now Needs (ライト・ナウ・ニーズ) 」キャンペーンの一環として、 地域の子どもたちと従業員の交流会を実施 Amazon の物流拠点であるフルフィルメントセンター(以下、FC)は、多数の従業員が勤務をしている全国のFC所在地において、積極的にコミュニティ活動に従事しています。その目的は、地域の皆さまと従業員が連携をすることにより、地域ならではの課題を解決することにあります。私たち、世界中のFCの従業員は、年末年始のホリデーシーズンに「Right Now Needs (ライト・ナウ・ニーズ) 」キャンペーンを展開して、様々な事情によって自宅での生活が出来ない子どもたちや貧困にさいなまれる子どもたちのために、世界各国で支援を必要としている団体・施設に対し、物資や支援金を寄付いたします。

    日本においては、全国のFCの近隣にある90以上の団体・施設に対して、本年12月末までに、Amazon から様々な物資の寄付などを実施します。また、病気や災害、自死(自殺)などで親を亡くした子どもたちや、障がいなどで親が十分に働けない家庭の子どもたちを、奨学金などで支える民間非営利団体「あしなが育英会」に、500万円の寄付を行います。この寄付金は、コロナ禍で街頭での募金活動が出来ない学生たちの教育支援を目的としています。Amazon のFCは、コロナ禍における施設内の安全や衛生対策に万全を期していますが、コミュニティ活動においても、安全や衛生に配慮したオンラインイベントなどによって、地域の皆さまとの交流を継続しています。

    12月7日、Amazon の堺フルフィルメントセンター及び堺デリバリーステーション(大阪府堺市)は、児童養護施設「東光学園」の児童たちとオンライン交流会を開催しました。イベントで子どもたちは、お客様からご注文を頂いた商品が、FCの中でどのように準備がされて、配送はどのように行われるのかを学びました。また、配信されたバーチャルFCツアーの映像では、Amazon Roboticsやお客様の利便性を最大限に高めるためのテクノロジーについて理解を深めました。参加した児童は、「私たちのすぐ近くに、すごい施設があって、そこで働く人たちが私たちを応援してくれることが、とても嬉しいです。」と感想を述べました。またオンライン交流会の当日、75人の児童すべてにサプライズで人気のおもちゃをお届けすると、子どもたちの笑顔があふれる交流会となりました。

    アマゾンジャパン FC事業本部 統括本部長 島谷恒平は、次のように述べています。

    「Amazon のFCは、コミュニティ活動に積極的に企画して、地域のみなさまにお役に立てることを常に考えています。私たちのコミュニティ活動は、堺市のみならず、全国各地のFCが展開する地域で、多くの団体・施設の皆さまとの連携を進める方針です。全国のFCは、コミュニティ活動を通じて、地域の皆さまに共感され、たくさんの笑顔をお届け出来るように従業員一同で全力を尽くしてまいります。」

    また、アマゾン堺フルフィルメントセンター サイトリードの中村泰三は、「私たちの物流のリソースは、Amazon のお客様の利便性を最大限に向上させるために、常に進化をしています。また、全国のFCでの最新テクノロジーの導入は、地域に様々な知識や経験を持つ従業員が、その街に貢献する機会を増やしています。商品だけではなく、コミィニティ活動にもたくさんの笑顔を届けてまいります。」とコメントしました。

    アマゾンロジスティクス リージョナルディレクター 道上淳之介は、「私どもには、お客様へのラストマイルで、商品とともに笑顔をお届けするために重要な使命がございます。このたびは、コミュニティ活動を通じて笑顔をお届けすることに参加出来たことを、とても喜ばしく思います。デリバリーステーションと、配送を行う Amazon Flexの従業員一同、年の瀬の安全に最大限に注意を払い、お客様に笑顔を継続してお届けしてまいります。」

     

    寄付の対象となった団体からは、以下のコメントを頂いています。

    社会福祉法人 東光学園 施設長の大久保正彦氏

    「これまで私どもの施設は、さまざまな形の寄付やご厚意を頂いてまいりましたが、同じ街に所在するフルフィルメントセンター様の従業員の皆さまとテクノロジーの力によって、たくさんの子どもたちに笑顔を届けることができ、私たちも本当に嬉しく思っております。」

    あしなが育英会 会長 玉井義臣氏

    「今年4月にも、Amazon 様からは多大なご支援を頂きましたが、私たちの活動に焦点を当てて継続的に寄付を下さることに、深く感謝を申し上げます。コロナの影響で、あしなが奨学金を受けている全国7,600人の遺児をはじめ、私たちの寮で生活する学生たちも不安な毎日を送っています。しかし、貧困にあえぐ遺児たちにとってAmazon 様が応援してくださることは、大きな励みになっております。」

     

    なお、Amazon は、「もっと楽しく、笑顔を贈るホリデーシーズンに。」をテーマに、2020年のクリスマスや年末年始のホリデーシーズンにおいて各種施策を展開しています。ホリデーシーズン中、そしてその後も多くの皆様に笑顔をお届けできるよう、11月18日(水)より、“Amazon 「みんなで応援」プログラム”(www.amazon.co.jp/ouen)を開始しました。当プログラムは、日本各地で物資の支援を必要としている各種団体・施設を継続的にサポートしていくことを目的としています。各種団体・施設が支援を希望する物資の「ほしい物リスト」をAmazon のサイト上で公開し、当プログラムの趣旨にご賛同いただける方々にそのリストから商品をご購入いただくことで、それらを応援物資としてAmazon からお届けする取り組みです。12月18日(金)時点で160以上の団体・施設が“Amazon 「みんなで応援」プログラム”に参加しており、東光学園も12月中に当プログラム上で「ほしい物リスト」の掲載を開始する予定です。今後、当プログラムへの参加を希望する団体・施設をさらに募り、支援の輪を広げてまいります。

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/DeliveringSmiles/DeliveringSmiles_20201118/ “Amazon「みんなで応援」プログラム”を開始 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/DeliveringSmiles/DeliveringSmiles_20201118/ ― ほしい物リストで笑顔をお届け ― 日本各地で物資の支援を必要としている各種団体・施設をサポートするプログラムを発足

    Amazonは、「もっと楽しく、笑顔を贈るホリデーシーズンに。」をテーマに、2020年のクリスマスや年末年始のホリデーシーズンにおいて各種施策を展開しています。ホリデーシーズン中、そしてその後も多くの皆様に笑顔をお届けできるよう、本日11月18日(水)より、Amazon「みんなで応援」プログラム”www.amazon.co.jp/ouenを開始いたします。当プログラムは、日本各地で物資の支援を必要としている各種団体・施設を継続的にサポートしていくことを目的としています。各種団体・施設が支援を希望する物資の「ほしい物リスト」をAmazonのサイト上で公開し、当プログラムの趣旨にご賛同いただける方々にそのリストから商品をご購入いただくことで、それらを応援物資としてAmazonからお届けする取り組みです。

    11月18日(水)時点で、経済的困難を抱える家庭の子どもへの学習支援等に取り組んでいるNPO法人キッズドアや、全国250ヵ所以上の拠点で社会貢献活動を実施している公益財団法人 日本YMCA同盟をはじめ、ひとり親支援活動を行っている各団体(一般社団法人 ハートフルファミリー、一般社団法人 日本シングルマザー支援協会、NPO法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ等)、子ども食堂を運営する各団体・施設、新しい飼い主を待ちながら生活する保護犬・保護猫を飼育している動物保護施設など、150以上の団体・施設が当プログラムに参加し、「ほしい物リスト」を掲載しています。今後、参加を希望する団体・施設をさらに募っていく予定です。

    また、Amazonは、世界各国で支援を必要としている団体・施設に対し、ホリデーシーズン中に物資や支援金を寄付するキャンペーン「Delivering Smiles (デリバリング・スマイルズ)」を展開しており、日本においては、当プログラムに参加する団体・施設のうち、60以上の団体・施設に対して、本年12月末までにAmazonからも商品や支援金の寄付を実施する予定です。

    アマゾンジャパン合同会社社長 ジャスパー・チャンは、次のように述べています。「Amazonは様々な方法で地域社会に貢献していきたいと考えております。Amazonから慈善団体への直接の寄付や地域貢献活動に加えて、これまで多くの被災地においてAmazonの『ほしい物リスト』をご活用いただいており、必要な物資を必要な量だけ、必要とされている地域にお届けしてまいりました。また、動物保護施設で新しい飼い主(里親)を待ちながら生活する犬や猫を支援する『動物保護施設支援プログラム』においても『ほしい物リスト』を活用しています。これまでの活動や経験をふまえ、全国各地で支援を希望しているより多くの団体・施設の皆さまに『ほしい物リスト』をご活用いたただけるよう、“Amazon『みんなで応援』プログラム”をこのたび開始することにいたしました。当プログラムを通じて、物資による支援を希望している各種団体・施設と、これらの各団体・施設を応援したいと考えている方々を『ほしい物リスト』を通じてお繋ぎすることで、支援の輪を広げてまいります。」

    当プログラムに参加している、NPO法人キッズドア 理事長 渡辺 由美子氏は、「多くの方々にとっては楽しみなホリデーシーズンも、ご家庭によっては重荷になってしまう場合があります。今年は新型コロナウイルスの影響で困難を抱えていらっしゃるご家庭も多い状況ですが、Amazonの『みんなで応援』プログラムおよび『Delivering Smiles』を通じて、たくさんの子どもたちに笑顔を届けることができ、私たちも本当に嬉しく思っております。」とコメントしています。

    また、同じく当プログラムに参加している、公益財団法人 日本YMCA同盟代表理事 田口 努氏は、「いまこそ、誰もが、公平に夢をかなえるチャンスのある地域社会の創造が必要です。多くの子どもや若者が、豊かな自然体験や、多様な人と出会い交わる成長の機会を失っています。臆することなくチャレンジし、自己肯定感を高め、将来に希望が持てるよう、YMCAでは一人ひとりに伴走していきます。Amazonによる『みんなで応援』プログラムは、私たちの善意や前向きな気持ちをつなぎ、全国に笑顔の花を咲かせる素晴らしい取り組みです。全力で協力してまいります。」とコメントしています。

    <当プログラムへの参加をご希望の団体・施設からのお問い合わせ先>

    contact-ouen@amazon.com宛てにメールにてご連絡をお願いいたします。

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Retail/Amazon_Fashion_20201021/ Amazon、オンデマンド・プリントサービス「Merch by Amazon」、日本で開始 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Retail/Amazon_Fashion_20201021/ ~先行費用や投資、システム利用料なしで世界のお客様に商品提供が可能に~
    ~ブランドやクリエイターがオリジナルの作品をアップロード、お客様の注文後にAmazonが作品を商品に印刷し、出荷~

    ~数十万点以上のキャラクターやブランドの商品を揃えたストアを同時オープン~

    ~サービスの開始を記念し、日本の有名クリエイターの作品をご提供
     「Fukase (BAD MOOD)」 「Q-TA」 「白濱イズミ」 「Takako Noel」 「田中達也 (MINIATURE LIFE)」 「Tezzo SUZUKI」~

    Amazonは2020年10月21日(水)、世界で展開するオンデマンド・プリントサービス「Merch by Amazon」(マーチ バイ アマゾン)を日本で開始しました。Merch by Amazonは、ブランドや作品の製作者となるクリエイター(以下、クリエイター)がオリジナルの作品をアップロードし、Amazonが商品上にプリントしてお客様にお届けするオンデマンド・サービスです。クリエイターによる先行費用や投資、在庫管理などが一切かからないのが特徴です。

    クリエイターがオリジナルの作品をアップロードし、Amazonに登録すると、最短で数時間以内にAmazonプライム対象商品として販売が開始されます。クリエイターの作品に注文が入ると、Amazonはその作品を商品に印刷してお客様に発送します。注文に応じて、クリエイターにロイヤリティをお支払いする仕組みです。日本を拠点とするクリエイターは、一度作品をご登録いただくと、日本のみならず、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペインのAmazonサイトでも販売することが可能となるため、海外のAmazonのお客様にも作品をお届けすることができます。また、Amazonでは、本サービスの開始を記念して作品の制作用にAdobe(アドビ)社の「Adobe Illustrator CC」及び、「Adobe Photoshop CC」を、2020年10月25日 23時59分まで、Amazonサイト( http://www.amazon.co.jp/adobesale )での割引(23%OFF)にてご提供いたします。 

    お客様は、ストアページ( http://www.amazon.co.jp/tstore )にて、様々なデザインの中から商品をお選びいただけます。日本では、「NBCユニバーサル」「クレヨンしんちゃん」「KONAMI」「サンリオ」「StompStamp」「パックマン」「バンダイ」「ベイブレード」「マイリトルポニー(My Little Pony)」「モンチッチ」「MONDO TV」「LINE FRIENDS」などのキャラクターやブランドをはじめ、本サービスを展開している他国のクリエイターが登録した数十万点以上のセレクションを、Amazonプライム対象商品としてお買い求めいただけます。

    また、日本でのMerch by Amazon の開始に合わせて、BAD MOODクリエイターで、アーティストのFukase氏をはじめ、Q-TA氏、白濱イズミ氏、Takako Noel氏、田中達也氏、Tezzo Suzuki氏といったミュージック、ファッション、アートの分野で注目を集める6名に作品をご提供いただきます。また、着用モデルとして石川恋氏、Tetsu氏、クリス-ウェブ佳子氏とBeniさん親子、内藤朝美氏を起用しています。

    アマゾンジャパン バイスプレジデント ファッション事業本部 統括本部長 ジェームズ・ピータースは次のように述べています。

    「この度、日本を拠点に活動するクリエイターの皆様のデザインを世界中のお客様にお届けできるAmazonのサービス、Merch by Amazonを日本でもご提供できることを大変嬉しく思います。サービス開始にあたり、素晴らしい作品をご提供いただいたすべてのクリエイターとブランドの皆様に感謝申し上げます。Amazon Fashionは、今後も、お客様にわくわくしていただけるような商品をご提供していくとともに、ファッションのお買い物に新たなイノベーションを起こし、ファッションやデザインのコミュニティの活力となるような支援を続けてまいります。」

     

    Merch by Amazonについて

    ​ 日本での開始年月:2020年10月
    ・ 商品展開と色:
      - Tシャツ(半袖):15色*、メンズ(S~XXXL)、レディース(WM、WL)、キッズ(100~160)
      - Tシャツ(長袖):4色、ユニセックス(S~XXL)
      - トレーナー:4色、ユニセックス(S~XXL)
      - パーカー:4色、ユニセックス(S~XXL)
        *販売商品としてTシャツ1型につき登録できるのは最大10色までです。
    ・ アカウント登録料・システム利用料:無料
      ※現在、アカウント登録は招待制。招待のリクエスト、アカウント登録、システム利用には、amazon.com(米国)のアカウントが必要です。
    ・ 日本で登録された商品を販売することが可能なサイト: amazon.com、amazon.co.uk、amazon.de、amazon.fr、amazon.it、amazon.es
    ・ Merch by Amazonストアページ:http://www.amazon.co.jp/tstore
    ・ Merch by Amazon登録ページ: http://merch.amazon.com/landing?language=ja_JP
    ・ 海外での開始年:2015年 アメリカ、2018年イギリス、ドイツ、2020年フランス、イタリア、スペイン
     アメリカ、EUでは、衣料品に加え、スマートフォンアクセサリなどの雑貨も展開。
      ※2020年10月現在、日本では未展開

     

    Merch by Amazonに参画した6名のプロフィール及びコメント

    「BAD MOOD」 (バッドムード)
    架空の5人組バンド “The Pink Elephants”が皮肉なメッセージで世の中を風刺的に描くアニメーション「BAD MOOD」を中心に展開するクリエイティブブランド(プロジェクト)。
    BAD MOODはSEKAI NO OWARIのFukaseがデザインと監修を行い、クリエイティブディレクターの和田直希がクリエイティブディレクションを手掛ける、新しい価値観の誕生を期待させるプロジェクトである。

    Fukase アーティスト
    BAD MOOD ブランドのデザイナー・クリエイター。またSEKAI NO OWARI・End of the Worldとして音楽活動を行い、多岐にわたってプロジェクトを主宰するアーティスト。

    音楽シーンに突如現れ、「セカオワ現象」と呼ばれるほど加速度的なスピード感で認知を拡大し、日本を代表するグループとなった SEKAI NO OWARIは2019年に行われた全国ツアーでは約30万人にもおよぶ動員数を誇る。 音楽の分野にとどまらず自らのスタイルとクリエティブを発揮している。特にファッションにおいては独自のスタイルが評価され、国内外のファッション誌に度々登場。その存在感は新しいトレンドを作っていく存在となっている。

    BAD MOODクリエイターのFukase氏は、下記のように述べています。

    「アニメーションプロジェクトであるBAD MOODがPrime Videoで配信されるのにあわせ、Merch by Amazonを活用し、その世界観をアパレルアイテムとして販売できることを大変嬉しく思います。グローバルな展開を視野にいれているBAD MOODが、カテゴリを超え、また、日本にいながらにして、世界中のお客様にリーチしていけるのはとても面白く、Amazonとだから実現できたと感じています。Merch by Amazonでの活動だけではなく、Amazonを通して、これから様々なプロジェクトを展開していきますので、ご期待ください。」

    デザインのテーマ

    「BAD MOODでは、自分が音楽では伝えられなかったメッセージを、自分の言葉ではなく、アニメーションで表現し、観る人が受け取るイメージや感想、そのものを大事にしています。
    アニメーションの中にいる色々なキャラクターをファッションの上でアートワークとして表現できたら面白いと考えています。」

    本日、10月21日(水)よりPrime Videoで「BAD MOOD」のアニメーションが配信されるのに合わせて、ストアページでも、「BAD MOOD」のアパレルアイテムをご提供します。また、Amazonには、「End of The World」特設ページも開設され、「BAD MOOD」を含む様々なプロジェクトの全貌について同ページ上で随時更新していきます。「BAD MOOD」のアニメーションはこちら(http://www.amazon.co.jp/dp/B08LG67R5S)から。プロジェクトの全貌は「End of The World」特設ページ(http://www.amazon.co.jp/eow)から。(End of the World特設ページの公開は10月27日を予定)

     

    Q-TA (キュータ) アートディレクター/コラージュアーティスト
    シュルレアリスムを独自の解釈で表現するファッション性の高いポップなコラージュ&ビジュアル作品で、GUCCIのアートプロジェクト「#GucciGram」や、ディズニー映画 『Alice Through the Looking Glass』のInstagramキャンペーンへの作品提供をはじめ、アパレルブランドとのビジュアルコラボレーションやCM、CD、雑誌、装画、装飾デザインなど国内外で幅広く活躍する。

    アートディレクター/コラージュアーティストのQ-TA氏は、下記のように述べています。

    「Merch by Amazonにお声がけいただき有り難うございます。今や多くの日本人の生活に身近な存在になったAmazonを介してクリエイターとユーザーの距離感がぐっと縮まるチャンスだと感じました。感覚的に創造し、感覚的に身に纏う。ここから新しい「感覚」が生まれていくことを期待しています。」

    デザインのテーマ

    今回デザインを2種作らせていただきました。デザインを作るにあたって気を遣ったのが「着た時の見栄え」です。あまり複雑化しないよう、遠目から見ても色、形が分かるようにシンプルに記号的なデザインで構成しました。そして近くから見た時は「ちょっとしたコラージュ的な面白さ」を表現しました。

     

    白濱イズミ アーティスト
    ラブリとしてメディアで活動する一方、近年は自身の内側から生まれる「言葉」を日本名である白濱イズミとして形に捉われずに様々な展示方法を使いながら伝える活動をしている。2020年自らディレクションを務める言葉に触れるスキンケア「ikaw」を発表した。

    アーティストの白濱イズミ氏は、下記のように述べています。

    「この度はMerch by Amazonに参加することができてとても嬉しく思います。言葉をこのように形に変えることができたこと、そしてその言葉に触れていただくことで、なにかのきっかけになれば幸いです。」

    デザインのテーマ

    デザインを形にする時、作る意味をまず考えます。社会にとって意味のあるものであってほしい。I know.(今回の作品タイトル)私達は本来考えなくても知っているはずだと思っています。自ら、I know.を引き出すか、取り戻すかは自分次第なんですよね。隣の人を知ること、そして生まれる優しさ、思いやること、そうすることで地球全体がプラスに働くように思い、このようなデザインを作りました。

     

    Takako Noel (タカコ ノエル) ビジュアル・アーティスト
    上智大学在学中にロンドン・カレッジ・オブ・ファッションへ留学。写真やスタイリング、雑誌編集を学ぶ。帰国後にフィルムカメラで作品を撮り始め、ビジュアル・アーティストとして活動を開始。2016年に開いた個展が話題となり、現在は広告、ファッション誌、ミュージックビデオの撮影などで幅広く活躍中。

    ビジュアル・アーティストのTakako Noel氏は、下記のように述べています。

    「Merch by Amazonを通じ、世界中の人が簡単にアクセスできて物をシェアできる素晴らしいシステムのなかに参加できてうれしいです。ただ、そのシステムを愛のある使い方をしてほしい。本当に必要だとこころに感じた人のもとに届いてほしいなと思います。」

    デザインのテーマ

    いままでに体験した光と感情がテーマです。
    いつもLOVEをもらってたくさんの感情を体験させてくれている出会ったすべての光。撮りたいという強い衝動にかられる存在がたくさんあるこの星に感謝。そのLOVEのエネルギーを少しでもアウトプットして自分もその循環の一部になれたらと思い、忘れたくない大切な瞬間の光画をお洋服にしました。着てくれた人がハッピーに感じてくれたらとっても幸せです!

     

    田中 達也 MINIATURE LIFE (ミニチュアライフ) ミニチュア写真家・見立て作家
    2011年、ミニチュアの視点で日常にある物を別の物に見立てたアート「MINIATURE CALENDAR」を開始。以後毎日作品をインターネット上で発表し続けている。「MINIATURE LIFE展 田中達也見立ての世界」が国内外で開催中。Instagramのフォロワーは250万人を超える(2020年6月現在)。著書に「MINIATURE LIFE MINIATURE TRIP IN JAPAN」など、他多数。

    MINIATURE LIFE ミニチュア写真家・見立て作家の田中達也氏は、下記のように述べています。

    「日常の道具を毎日作品に取り入れる上で、Amazonは僕にとって欠かせない存在です。そんなAmazonの日本での新サービススタートにあたって、お声がけいただいたことを大変嬉しく思います。クリエイターが自由にAmazonで自分の作品を発表でき、日本だけでなく海外にも販売できることは素晴らしいことです。これまで作品をファッションに取り入れてみたことはなかったのですが、これを機会に新しい可能性を探りたいと思っています。」

    デザインのテーマ

    ミニチュアの視点で日常にある別の物に見立てました。日々の暮らしが楽しくなるような作品たちをあなたのファッションにぜひ取り入れてみてください。

     

    Tezzo Suzuki (鈴木哲生) グラフィック・デザイナー
    グラフィック・デザイナー。2013年東京芸術大学美術学部デザイン科卒業後、隈研吾建築都市設計事務所勤務を経て、2015年オランダKABKデン・ハーグ王立美術アカデミー タイプメディア修士課程を修了。

    グラフィック・デザイナーの鈴木哲生氏は、下記のように述べています。

    「Merch by Amazonへの参加のオファーをいただき嬉しく思っています。お客様が注文してから印刷されて出荷するまでのプロセスも直に見てみたいと思いました。」

    デザインのテーマ

    スローガンがあると連帯できる。そして人には常にスローガンだけでは汲み取れない意見とかアイデアとか思索の部分があって、それは各自で言葉を尽くして追求していくしかない。それを再度無理やりみんなが着られるスローガンTシャツにすると、こういうものになるのだと思う。読みを共有できないもの、各自が読むものに。我々はときに連帯すべきだが、結束主義的になるべきではなく、独立すべきだが孤立すべきではない…。

     

     

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2020/WrapRelease20201015/ Amazon、プライム会員に贈る年に一度のビッグセール「プライムデー」、 48時間のセールにて日本の中小規模の販売事業者様の売上が過去最大を達成 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2020/WrapRelease20201015/ 中小企業が大半を占める販売事業者様における日本での販売個数は約800万個
  • 大幅な割引やキャンペーンを活用し、日本のプライム会員のお客様がお得にお買い物され節約した金額は総額約100億円

  • 日本のプライム会員のお客様がお得にお買い物した商品のトップカテゴリーは日用品・ヘルスケア用品、食品・飲料、ヘッドホン、ベビー用品、PCアクセサリー

  • 最も売れた商品は「ワイドハイターEXパワー 詰替え用880ml×2個」、Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa」、「パンパース オムツ 肌へのいちばん 156枚」、「コカ・コーラ い・ろ・は・す天然水ラベルレス 560ml×24本」

  •  

    Amazonは、Amazonプライム会員に贈る年に一度のビッグセール「プライムデー」( http://www.amazon.co.jp/primeday )を、2020年8月にインドにて開催し、その後19カ国(日本、アメリカ、アラブ首長国連邦、イギリス、イタリア、オーストリア、オーストラリア、オランダ、カナダ、シンガポール、スペイン、中国、ドイツ、トルコ、ブラジル、フランス、ベルギー、メキシコ、ルクセンブルグ)において、10月13日(火)0時から14日(水)23時59分まで、48時間にわたり開催しました。Amazonは、今年のプライムデーを中小規模の販売事業者様の支援と位置づけ、  プライムデーから年末まで売り上げの増大を図るために、世界で1億ドル(約105億円*1)以上をその取り組みに投資しました。 その結果、今年は、中小規模の販売事業者様の売り上げが増加しプライム会員のお客様によりお得にお買い物いただくことができ、日本では中小企業が大半を占める販売事業者様の販売個数は約800万個となり、過去最大の売上となりました。 さらに、期間中には全ての商品カテゴリーにおいてセールが開催され、日本のプライム会員のお客様は、総額約100億円お得にお買い物されました。

     

    アマゾンジャパン合同会社 プライム事業本部 事業本部長、ノア・ボルンは次のように述べています。

    「プライムデーで日本の中小企業が大半を占める販売事業者様による販売個数が約800万個となったことを喜ばしく思います。また、プライム会員のお客様が総額約100億円もお得にお買い物されたことも嬉しいかぎりです。今後も販売事業者様やお客様に、このような機会をお届けしていきたいと考えています。 また、スタンプラリーやポイントアップなどのお得なキャンペーンを実施し、9月28日(月)から10月14日(水)までの間に非常に多くのお客様にご参加いただきました。今年のプライムデーの開催をサポートしてくださったパートナーの皆様、特に配送センターなどで配達業務に携わられている皆様に心より感謝致します。」

     

    プライムデーにおいてプライム会員のお客様に、ほぼ全ての商品カテゴリーの中小規模の販売事業者様やトップブランドの商品をお買い得な価格でご購入いただけました。最も売り上げの多かった商品カテゴリーは日用品・ヘルスケア用品、食品・飲料、ヘッドホン、ベビー用品、PCアクセサリー でした。また、売れ筋商品は「【まとめ買い】ワイドハイターEXパワー 大 詰替え用880ml×2個」「Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、チャコール 」「【パンツ Lサイズ】パンパース オムツ 肌へのいちばん (9~14kg) 156枚(52枚×3パック) [ケース品]」「コカ・コーラ い・ろ・は・す天然水ラベルレス 560ml×24本 」でした。

     

     今年のプライムデーの日本でのハイライト 

    中小規模の販売事業者様の支援

    Amazonは、プライムデー開催前と48時間のプライムデー期間中に、中小規模の販売事業者様を支援する取り組みを世界中で行い、日本では中小規模の販売事業者様の数十万点以上の商品を特別価格でお客様にご提供いたしました。

    • 日本の中小企業が大半を占める販売事業者様の販売個数は約800万個となりました。
    • 最も売上の多かった販売事業者様の商品カテゴリーはヘルスケア、食料品、家電でした。
    • プライムデー開催前の2週間の間に350万人以上のプライム会員のお客様が中小規模の販売事業者様を支援し、約300億円の売上を達成しました。

     

    TAKUMIBA(パレ・フタバ株式会社 design & factory TAKUMIBA) 繊維製品事業部 丹羽 正樹様は、次のようにコメントしています。「匠の技術で生み出された日本製の超伸縮フィットマスクをより多くのお客様にお届けするため、今年初めてプライムデーに参加しました。Amazonで販売を開始した今年5月以降、フルフィルメント by Amazon(FBA)を活用することで、出荷作業の軽減そして増産を実現でき、海外のお客様からもご注文をいただきました。プライムデーは、着け心地の良いマスクを多くのAmazonプライム会員のお客様にお届けできる機会となりました。来年以降のプライムデーにも期待しています。」

     

    SOWAN(株式会社エル・アイ・シー) 専務取締役 渋谷 浩一様は、次のようにコメントしています。「昨年に引き続き、今年もプライムデーに参加いたしました。発売以来、Amazonの多くのお客様からご好評をいただいている、柔らかい肌触りと保温性が特長の腹巻は、今年のプライムデーでも大きな反響があり、大変うれしく思っております。また、フルフィルメント by Amazon(FBA) のおかげで、多くのご注文に無事に対応することができました。弊社の腹巻をAmazonで多くのお客様にご購入いただけるよう、引き続き取り組んでいきたいと思います。」

     

    プライムデーでお得にお買い物

    今年のプライムデーは、プライムデー開催前のキャンペーンや日本で数十万点以上の商品のセール価格での販売など、プライム会員のお客様にとってお買い得な機会が満載でした。

    • 今年のプライムデーで日本のプライム会員のお客様は総額約100億円お得にお買い物されました。
    • スタンプラリーやポイントアップなどのお得なキャンペーンを実施し、9月28日(月)から10月14日(水)までの間に非常に多くのお客様にご参加いただきました。スタンプラリーキャンペーンは10月21日(水)まで実施します。

     

    ベストセラー商品

    家電、ホーム用品、おもちゃ、スポーツ用品、ファッション、食品・飲料、Amazonデバイスなどほぼ全ての商品カテゴリーから商品をお買い求めいただきました。

    • 日本で多くお買い求めいただいた商品のカテゴリーは、日用品・ヘルスケア用品、食品・飲料、ヘッドホン、ベビー用品、PCアクセサリーでした。
    • プライムデーに購入された人気商品は、「【まとめ買い】ワイドハイターEXパワー 大 詰替え用880ml×2個」「Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa 」「【パンツ Lサイズ】パンパース オムツ 肌へのいちばん (9~14kg) 156枚(52枚×3パック) [ケース品]」「コカ・コーラ い・ろ・は・す天然水ラベルレス 560ml×24本 」でした。
    • 今年は、SwitchBot (スイッチボット) などのスマートホーム関連用品も人気でした。
    • プライムデーに購入された販売事業者様の人気商品は「白タオル 業務用 泉州フェイスタオル 260匁 10枚セット ホワイト 日本製 泉州タオル 瞬間吸水 速乾」、「HMENZ メンズ 除毛クリーム 医薬部外品 210g」、「野沢農産【精米】新米 令和2年産 長野県産 コシヒカリ 5kg」でした。

     

    Amazonデバイス

    • プライムデーに日本で最も多くお買い求めいただいたAmazon Echoシリーズは、「Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa」でした。
    • 「Echo Dot (エコードット)第3世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール 」「【Newモデル】Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB 」「Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー」は、日本のプライムデーのベストセラーとなりました。 

     

    *1: 1ドル=105円で換算。(2020年9月28日時点)

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/201009_Sakai-DS-Open-/ Amazon、大阪で4番目のデリバリーステーションを開設 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/201009_Sakai-DS-Open-/ 大阪エリアで配送拠点網を拡大 Amazon(所在地:東京都目黒区)は2020年10月6日、大阪府堺市に自社の配送拠点である「堺デリバリーステーション」を開設しました。Amazonはデリバリーステーションの開設によって、大阪エリアの「デリバリーサービスプロバイダー」の拡大や、数百人規模の「Amazon Flexドライバー」の募集をおこない、地域社会への貢献を行うとともに、お客様により良いサービスを提供してまいります。大阪エリアでの配送拠点開設は今年7月の「住之江デリバリーステーション」が1番目の開設となり、さらに9月に2か所を開設しました。「堺デリバリーステーション」はこれらの開設に続く、4番目の開設となります。

     

    デリバリーステーションは、Amazonの全国の物流施設から運ばれてくる商品を集積する拠点であると同時に、デリバリーステーションからお客様の玄関先までを指す「ラストマイル」の出発点となります。デリバリーステーションの開設は、配送業務におけるAmazonのパートナー企業である、「デリバリーサービスプロバイダー」と、配送業務を担う個人事業主である「Amazon Flexドライバー」の2つのネットワークを結びつけることによって、お客様にとって満足度の高い商品配送の体験を提供してまいります。

     

    アマゾンジャパン アマゾンロジスティクス ディレクターのアヴァニシュ ナライン シングは、次のようにコメントしています。

    「Amazonの配送拠点が大阪エリアに進出し、拡大していく事を大変嬉しく思います。このように、地域の裾野を広げていく上で、大阪エリアの地元の皆様からのご支援に感謝します。また、2019年に大阪で開始した「置き配指定サービス」などの革新的な配送オプションを拡大し、今後も地域の方々にたくさんの働く機会と、ご自身のペースで柔軟に働くことができる個人事業主となる機会をご提供していきたいと考えています」

     

    Amazonの最優先事項は、ドライバーを含めた配送拠点で働く全てのスタッフとお客様の安全を確保することです。新型コロナウイルス感染症対策として、Amazonのデリバリーステーションで働く全てのスタッフとドライバーは、社会的距離(ソーシャルディスタンス)の徹底、マスクの着用、定期的な体温計測と手の消毒をすることを義務づけています。Flexドライバーはさらに、業務開始前後で配送車の消毒を徹底しています。Amazonのデリバリーステーションでの安全対策に関する詳細情報はDay One Blogをご参照ください。

    ]]>