Amazon Newsroom プレスリリースの自動受信登録 https://amazon-press.jp/ こちらの登録をすると、Amazon Newsroom内にて更新されたプレスリリースを サイトにアクセスすることなく確認できるようになります。 jp Copyright 2017 Amazon.jp Tue, 22 Aug 2017 18:35:06 CEST Tue, 22 Aug 2017 18:35:06 CEST Magnolia CMS Amazon Newsroom プレスリリースの自動受信登録 https://amazon-press.jp/docroot/images/logos/logo_rss_jp.png https://amazon-press.jp/ 144 20 こちらの登録をすると、Amazon Newsroom内にて更新されたプレスリリースを サイトにアクセスすることなく確認できるようになります。 /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/Local-Community-20170810/ Amazon、多治見FCで一日職業体験プログラム「ジョブシャドウ」を実施 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/Local-Community-20170810/ 多治見北高等学校の生徒がAmazonの社員に同行して、実際の職業を体験 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、8月9日(水)、岐阜県立多治見北高等学校(以下、多治見北高等学校)の1年生生徒17名を対象にした一日職業体験プログラム「ジョブシャドウ」を、アマゾン多治見フルフィルメント センター(以下、 多治見FC)にて実施しました。
「ジョブシャドウ」は、2014 年にAmazon が多治見市で初めて実施し、今回を含め通算63名の多治見北高等学校の生徒が参加しました。多治見市で「ジョブシャドウ」を実施するのは、Amazon だけです。

Amazon では、2012 年の多治見FC 操業開始以来、多治見市にご協力をいただき、地域と連携した取り組みを行って います。

「ジョブシャドウ」もこの一環で、若者の社会的適応力を育成する経済教育団体である公益社団法人 ジュニア・アチーブメント 日本の協力の下、多治見北高等学校の生徒17名を多治見FCに招待。Amazon社員1名に対し生徒1名に数時間同行 してもらい、各職場の仕組みの違いやスタッフの役割、Amazonが展開しているグローバルビジネスを肌で体験してもらい ました。

今回の「ジョブシャドウ」に参加した多治見北高等学校の生徒からは「仕事を進める上で、コミュニケーションが大切である ということや、一人一人の考えや行動が、よりよい職場環境に繋がることなどを学ぶことができました。」「最初に持っていた 仕事のイメージと異なり、従業員の皆さんが一つ一つの仕事を大小に関わらずとても丁寧に取り組んでいたことが、印象に 残りました。」などのコメントを聞くことができました。
また多治見FCのサイトリーダーである春名繁範は、「ジョブシャドウ」を実施して次のようにコメントしました。
「ジョブシャドウの体験は、アマゾンの社員にとっても、自分たちの仕事について改めて考える良い機会となりました。 参加いただいた多治見北高等学校の皆さんには、今後人生で様々な意思決定をしていくうえで、本日の経験や学びが参考になればとても嬉しく思います。」

今後もAmazonは、お客様により質の高いサービスを提供することを目指し、地域とのコミュニティ活動の推進と社員が働き やすい環境づくりに取り組んでまいります。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/Local-Community-20170807/ Amazon、鳥栖FCで一日職業体験プログラム「ジョブシャドウ」を実施 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/Local-Community-20170807/ 鳥栖高校の生徒がAmazonの社員に同行して、実際の職業を体験 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、8月4日(金)、佐賀県立鳥栖高等学校(以下、鳥栖高等学校)の 1年生生徒12名を対象にした一日職業体験プログラム「ジョブシャドウ」を、アマゾン鳥栖フルフィルメントセンター(以下、 鳥栖FC)にて実施しました。「ジョブシャドウ」は、2015年にAmazonが鳥栖市で初めて実施し、今回を含め通算36名の鳥栖高等学校の生徒が参加しました。

Amazonでは、2012年の鳥栖FC操業開始以来、鳥栖市にご協力をいただき、地域と連携した様々な取り組みを行っています。

今回の「ジョブシャドウ」もこの一環で、若者の社会的適応力を育成する経済教育団体である公益社団法人 ジュニア・アチーブメント日本の協力の下、鳥栖高等学校の生徒12名を鳥栖FCに招待。Amazon社員1名に対し生徒1名に数時間同行してもらい、各職場の仕組みの違いやスタッフの役割、Amazonが展開しているグローバルビジネスを肌で体験してもらいました。

今回の「ジョブシャドウ」に参加した鳥栖高校の生徒からは「商品が届くまでに、多くの人が助け合い、様々な役割に関わっていることに驚きました。」「自分の目で社員の方の働く姿を見て、仕事に対する熱意が伝わりました。これから自分の将来について選択する時が来ますが、今日のことを忘れずに日々を過ごしていきたいと思います。」などのコメントを聞くことが できました。

また鳥栖FCのサイトリーダーである北下浩市は、「ジョブシャドウ」を実施して次のようにコメントしました。
「今日のジョブシャドウで見聞きした色々なことを日々の生活や将来に役立たせてくれたらと思います。ジョブシャドウをきっかけに、将来の自分にとって納得のいく判断や決断ができる人になってほしいと思います。」

今後もAmazonは、お客様により質の高いサービスを提供することを目指し、地域とのコミュニティ活動の推進と社員が働き やすい環境づくりに取り組んでまいります。


<Amazonについて>
Amazonは4つの理念を指針としています。競合他社ではなくお客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/Local-Community-20170803/ Amazon、小田原FCで一日職業体験プログラム「ジョブシャドウ」を実施 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/Local-Community-20170803/ 小田原東高校の生徒がAmazonの社員に同行して、実際の職業を体験 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下Amazon)は、8月2日(水)、神奈川県立小田原東高等学校(以下、小田原東高等学校)の生徒16名を対象にした1日職業体験プログラム「ジョブシャドウ」を、アマゾン小田原フルフィルメントセンター(以下、小田原FC)にて実施しました。
「ジョブシャドウ」は、Amazonでは2014年に小田原市で初めて実施し、今年で4回目の実施になります。

Amazonでは、2013年の小田原FC操業開始以来、小田原市と連携しながら小田原地域での積極的な採用活動や地域安全への協力、地元産業の支援などの様々な取り組みを行っています。

「ジョブシャドウ」もこの一環で、若者の社会的適応力を育成する経済教育団体である公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本の協力の下、小田原東高等学校の生徒16名を小田原FCに招待。Amazon社員1名に対し生徒1名に数時間同行してもらい、各職場の仕組みの違いやスタッフの役割、Amazonが展開しているグローバルビジネスを肌で体験してもらいました。

今回の「ジョブシャドウ」に参加した生徒からは「今日のジョブシャドウで発見したこと、教えてもらったことを自分の将来に 活かして、自分にとって正しい将来へ進めるように頑張っていきます。」などのコメントを聞くことができました。
また小田原FCのサイトリーダーである田中康弘は、「ジョブシャドウ」を実施して次のようにコメントしました。
「今回のジョブシャドウを通じて、将来を担う彼らの力になれたことは大変嬉しい。参加した生徒たちが、日本の社会で今後 活躍する人材に育ってくれることを願います。また、このような活動は、今後も続けていきたいと思います。」

今後もAmazonは、お客様により質の高いサービスを提供することを目指し、地域とのコミュニティ活動の推進と社員が働き やすい環境づくりに取り組んでまいります。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/logistics_20170802/ Amazon Robotics、ロボカップ2017名古屋世界大会にて「アマゾン・ロボティクス・チャレンジ」を開催 優勝はオーストラリアのACRV、日本勢も2チームが入賞 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/logistics_20170802/ 参加チームにはロボティクスやオートメーションにおけるイノベーションのサポート継続を目的として総額27万ドルの賞金を授与 Amazon Robotics LLC(以下、Amazon Robotics)は、2017年7月27日(木)~30日(日)の期間、ロボカップ2017名古屋世界大会が行われている名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)にて、日本で初めてとなるロボットコンテスト「アマゾン・ロボティクス・チャレンジ」を実施いたしました。

「アマゾン・ロボティクス・チャレンジ」は、産業界と学術会のロボットコミュニティの結びつきを強めるとともに、最先端のロボットテクノロジーを用いて、未整備のオートメーション環境で直面する技術的な課題に対して、共通でオープンな解決策を発見することを目的とするロボットコンテストです。開催は今回が3度目*となります。
* 一昨年、昨年は「アマゾン・ピッキング・チャレンジ」として米国、ドイツで開催

参加チームは最先端のロボットハードウェア/ソフトウェアを用いて、一定時間内に指定された商品をどれだけ正確に掴み、移動させることができるかを競います。今回の大会には、世界10カ国(日本、オーストラリア、ドイツ、インド、イスラエル、オランダ、シンガポール、スペイン、台湾およびアメリカ)のロボット企業・研究者から16チームが参加しました。棚出し競技・棚入れ競技および決勝ラウンドの結果、オーストラリアのACRVが優勝を果たしました。また、棚入れ競技では米国のMIT-Princetonが、棚出し競技ではシンガポールのNanyangがそれぞれ1位に輝きました。なお、日本勢では棚入れ競技でMC^2 (三菱電機、中部大学、中京大学)が3位に、決勝ラウンドでNAIST-Panasonic(奈良先端科学技術大学院大学、パナソニック)が6位に入賞しました。

今年の決勝ラウンドに残った各チームは、物体認識、姿勢制御、把持計画、コンプライアントマニピュレーション、動作計画、作業計画、作業実行、エラー検出/回復を組み合わせた先端的ソリューションを競技の場で実演しました。4日間にわたる競技に参加したチームには、ロボティクスやオートメーションにおけるイノベーションのサポート継続を目的として総額27万ドルの賞金が授与されました。

Amazon Roboticsの研究先進開発責任者でありコンテスト責任者を務めるジョーイ・ダラム(Joey Durham)は、次のように述べています。
「今年のアマゾン・ロボティクス・チャレンジはこれまでよりさらに難しい競技条件を設け、ロボティクスのさまざまな分野から今まで以上に幅広く参加を募り、期待に沿う結果となりました。未整備な環境における認識能力の汎用性と把握メカニズムのレベルは、実に目を見張るものでした。このアマゾン・ロボティクス・チャレンジに関して当社が何よりも誇りに感じたのは、同チャレンジのロボットコミュニティへの貢献であり、ロボットコミュニティが楽しくやりがいのある研究方法を共有、促進するためのプラットフォームを提供できたことです。受賞チームならびにすべての参加チームの健闘を称えます。」

Amazonは、ロボティクスやオートメーションにおけるイノベーションをサポートすることに取り組んでおり、世界中の25を超えるフルフィルメントセンターにおける100,000以上のAmazon Roboticsのドライブ・ユニットを含む、同社のフルフィルメントセンター内の幅広い革新技術を活用しています。Amazon Roboticsのドライブ・ユニットは、エルゴノミック(人間 工学) ワークステーションの従業員に直接商品を届け、アソシエートの役割をより効率的にする手助けをしています。

今回の「アマゾン・ロボティクス・チャレンジ」の参加チーム、結果の詳細はこちらをご覧ください。https://www.amazonrobotics.com/#/roboticschallenge
また、ロボカップの詳細はこちらからご覧いただけます。www.robocup2017.org

 

「アマゾン・ロボティクス・チャレンジ」 最終結果

<決勝ラウンド>
第1位 ACRV クイーンズランド工科大学、アデレード大学、オーストラリア国立大学、モナシュ大学 オーストラリア $80,000
第2位 NimbRo Picking ボン大学 ドイツ $40,000
第3位 Nanyang 南洋理工大学 シンガポール $20,000

<棚出し競技>
第1位 Nanyang 南洋理工大学 シンガポール $20,000
第2位 NimbRo Picking ボン大学 ドイツ $10,000
第3位 IITK-TCS インド工科大学カーンプル校 タタ・コンサルタンシー・サービシズ インド $5,000

<棚入れ競技>
第1位 MIT-Princeton マサチューセッツ工科大学、プリンストン大学 米国 $20,000
第2位 Nanyang 南洋理工大学 シンガポール $10,000
第3位 MC^2 三菱電機、中部大学、中京大学 日本 $5,000

※ 記載は「受賞チーム名」「大学・組織」「拠点となる国」「賞金(米ドル)」の順
 

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/logistics_20170802_2/ Amazon、川崎FCを世耕弘成経済産業大臣がご視察 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/logistics_20170802_2/ ~日本初導入のAmazon Roboticsを紹介~ 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、2017年8月2日(水)、世耕弘成経済産業大臣を神奈川県川崎市高津区にあるアマゾン川崎FC(フルフィルメントセンター)に迎え、FC内を視察いただきました。

世耕経済産業大臣は、Amazonが国内で初めて導入した、物流拠点内を自律移動し商品を運搬するロボット「Amazon Robotics」が稼働している様子や日本の設備メーカーと共同開発した機材機器などをご覧になりました。

川崎FCは、国内初の「Amazon Robotics」を導入した物流拠点です。「Amazon Robotics」 は、「可動式の商品棚」とその商品棚を動かす「ドライブ」から成り立ち、入荷商品の棚入れ、およびお客様のご注文商品の棚出しの工程を担います。自動的に従業員の元へ棚を搬送することで、商品の入荷から出荷までの工程処理時間の短縮、効率化が可能になりました。世耕経済産業大臣自らもお客様のご注文商品の棚出しの工程を体験されました。

また、アマゾンジャパン合同会社社長のジャスパー・チャンは、次のようにコメントしています。「世耕大臣に、新しい物流拠点である川崎FCと『Amazon Robotics』をご覧いただきながら、Amazonと日本の設備メーカーとの協力関係についてご説明させていただく機会を頂戴し、大変嬉しく思います。今後も、『地球上で最もお客様を大切にする企業であること』というビジョンに基づき、引き続き物流体制の強化に努めることで、より快適なオンラインショッピング体験を提供したいと考えています。」

世耕経済産業大臣はご視察終了後、「アマゾンの物流センターは非常に効率的で素晴らしかった。データを活用した物流分野の効率化は日本にとって重要な課題。その最先端の現場を視察することができた。」とコメントされました。

Amazonでは、今後も最新技術や設備の導入を進め、お客様の更なる利便性を追及し、サービスの強化に努めてまいります。

 

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-The-Bachelor-Japan-2-20170727/ Amazon日本オリジナルの恋愛リアリティシリーズ『バチェラー・ジャパン』の シーズン2 新バチェラーが発表 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-The-Bachelor-Japan-2-20170727/ 『バチェラー・ジャパン』シーズン2は2018年春、Amazonプライム・ビデオにて見放題独占配信スタート Amazonは、Amazon初の日本制作恋愛リアリティ番組シリーズ『バチェラー・ジャパン』シーズン2に参加する、新バチェラーが決定したことを発表いたします。本作は、Amazon、ワーナー・ブラザース・インターナショナル・テレビ・プロダクション(WBITVP)とYDクリエイションが共同制作する、アメリカのリアリティ番組の日本版です。『バチェラー・ジャパン』シーズン2は2018年春より、日本のAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信開始予定です。

“バチェラー”とは独身男性のことで、本シリーズではある一人の幸運な独身男性が真の愛を見つけ出すチャンスを得ます。20人の女性たちが彼の心を勝ちとるために競うドラマと情熱に溢れた最高にロマンチックな体験を、グループ・パーティーや二人きりのデートを経て、バチェラーは最後に自分に一番相応しいと思う女性を決めることになります。

今回バチェラーに選ばれた幸運な独身男性は京都出身、35歳の若さながらIT企業の幹部を務める、小柳津林太郎(おやいづりんたろう)氏です。小柳津氏は幼少期をNYで過ごした後、帰国。その後、慶應義塾大学経済学部を卒業し、就職後は持ち前の語学力とビジネスセンスを生かし海外事業の立ち上げにも携わり、後輩たちにも親しまれているプロフェッショナルです。休日はアクティブにバスケやフットサルなどを楽しみ、仕事でもプライベートでも時代の最先端を走っています。

現在、彼の心をつかむ女性参加者を募集中です。『バチェラー・ジャパン』についての詳細や、シリーズにぜひ出演したいという女性の皆様はhttp://www.bachecast.jpをご覧ください。

Amazonプライム・ビデオ コンテンツ事業本部長 アジア・パシフィック リージョナルヘッドのジェームズ・ファレルは次のようにコメントしています。
「日本のAmazonプライム・ビデオにおいて現在最も視聴された番組のひとつである『バチェラー・ジャパン』のシーズン2の新バチェラーとして国際色豊かな小柳津さんをお迎えできることを大変嬉しく思います。シーズン2は引き続きロマンチックなロケ地やさらに豪華な企画が予定されており、シリーズのファンの方はもちろんのこと、きっとより多くのお客様がバチェラーの真の愛を探す旅に夢中になることでしょう。」

シーズン2 新バチェラー小柳津林太郎氏は次のようにコメントしています。
「この度は、大変貴重な機会をいただきまして、誠に恐縮です。いち一般人である私が、このような形で恋愛にチャレンジさせていただくにあたって、参加するに当たっての不安はもちろんありますが、それを上回る期待も同時に抱いております。一度限りの人生の色濃いいちページを刻むべく全力で精進し、最高のパートナーを真剣に探したいと思います。」

『The Bachelor(原題)』は、アメリカでの放送以来、大成功を収めて全世界225以上の国と地域で放送されています。今日まで、世界中の40カ国以上で撮影、また30カ国以上の国でローカル版が制作され、合計で125シリーズと1,000話以上が世界で放送されました。『The Bachelor』は、リアリティ番組の中で最もグローバルで実績のあるシリーズの一つです。『バチェラー・ジャパン』は、Amazon、ワーナー・ブラザース・インターナショナル・テレビ・プロダクション(WBITVP)とYDクリエイションが共同制作する、アメリカのリアリティ番組の日本版です。『バチェラー・ジャパン』の番組詳細についてはwww.amazon.co.jp/bachelorjpをご覧ください。

シーズン1は2017年2月から配信を開始しており、国内のAmazonプライム会員なら、特別番組『プレミアム・トークセッションSP〜女性陣暴露大会編〜』と『プレミアム・トークセッションSP〜その後の2人編〜』を含む、シーズン1の全てのエピソードを視聴いただけます。

『バチェラー・ジャパン』についての最新情報は、以下番組オフィシャルSNSより、ご覧いただけます。
Twitter:@BachelorJapan(https://twitter.com/bachelorjapan)
Facebook:@BachelorJapan(https://www.facebook.com/BachelorJapan)
Instagram:@bachelorjapan(https://www.instagram.com/bachelorjapan)

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/Local-Community-20170725/ Amazon、多治見北高校の生徒向けに講演会を実施 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/Local-Community-20170725/ ~Amazon Robotics研究先進開発責任者ジョーイ・ダラムが高校生に向けてスピーチ~ 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、2017年7月25日(火)に、Amazon Roboticsの研究先進 開発責任者であり、Amazon Robotics Challengeのコンテスト責任者であるジョーイ・ダラム(Joey Durham)を招いた 講演会を、岐阜県立多治見北高校(以下、多治見北高校)にて実施いたしました。多治見北高校とAmazonはこれまでも何度も連携してきましたが、Amazon Roboticsの研究者が、日本の高校生向けに講演を行うのは初めてのことです。

ジョーイ・ダラムは、アメリカのマサチューセッツ州にオフィスを持つAmazon Roboticsの研究開発責任者です。また、名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)にて7月27日(木)から開催されるロボットコンテスト「Amazon Robotics Challenge」(以下、Robotics Challenge)の審査員及びコンテスト責任者として、世界中から選ばれた16の大学や研究室の最新のロボットハードウェア/ソフトウェアを評価するために来日しました。

今回の講演会は、会場から最も近いAmazon多治見フルフィルメントセンターとこれまで地域貢献活動で実績のある 多治見北高校で実施しました。Robotics Challengeの開催に合わせ来日したジョーイが学校を訪問し、物理の授業に参加したのちに、体育館で生徒に向けて講演しました。
多治見北高校の約800名の全校生徒や教員をはじめ、古川多治見市長などが参加する中、ジョーイは、生徒に向けて「高校時代に関心を抱いてほしいこと」をテーマに講演を行い、どのようにしたら世界の最新技術の研究の最前線に関われるのか、また高校時代に情熱を注ぐべきことなどのメッセージを送りました。

Robotics Challengeには多治見北高校の生徒も招待しており、また、多治見北高校を今年卒業した現役大学生達で結成された「NEXT FUTURE」というボランティアチームが、生徒たちの案内役を含めたRobotics ChallengeのPRを サポートします。

ジョーイ・ダラムは、講演会を行って次のようにコメントしました。
「日本の高校生に向けて、私の経験を基にした講演ができたのは大変貴重な機会だった。生徒たちは熱心に私の話を聞き、英語で積極的に質問をしていたのがとても印象的だった。多治見北高校から、未来のロボット開発者が誕生して もらえたら嬉しい。」

また、当日参加した生徒からは「英語でジョーイさんに質問する体験が出来て、高校時代に学ぶことを、実際の社会に 役立ててゆくことにつなげて欲しいという話が、とても良い刺激になりました。」などの感想を聞くことができました。

さらに、これまでAmazonとの活動を積極的に推進してきた多治見市の古川市長からは「Amazonと多治見市との これまでの連携の実績によって、今回の講演会が実現したことを嬉しく思う。」とのコメントを聞くことができました。

今後もAmazonは、お客様により質の高いサービスを提供することを目指し、地域とのコミュニティ活動の推進と社員が働きやすい環境づくりに取り組んでまいります。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-Tokyo-Alice-20170721/ Amazon日本オリジナルの最新作は山本美月主演の恋愛ドラマシリーズ『東京アリス』  『クローバー』の人気漫画家・稚野鳥子によるベストセラーコミックが実写化 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-Tokyo-Alice-20170721/ 2017年8月25日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信スタート Amazonは、Amazonプライム・ビデオの新しい日本オリジナル・シリーズとして、『クローバー』、『月と指先の間』の人気漫画家・稚野鳥子氏による『東京アリス』を、山本美月を主演に迎え実写化した原作同名恋愛ドラマを、2017年8月25日(金)よりAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信することを発表いたします。本シリーズは全12話で構成され、毎週金曜日に1話更新での配信を予定しています(初回のみ1・2話同時配信)。

原作『東京アリス』は、2005年から2015年に講談社『KISS』誌にて連載され、人生の岐路に立つアラサー同級生4人組のリアルで波瀾万丈なラブ・ライフを描き、シリーズ累計200万部の大人気を博した恋愛コミックです。そんな大人気原作を映像化した本作は、物語の主役である仲良し4人組“ふう・みずほ・さゆり・理央”に旬な人気若手女優を起用し、代官山のシェアハウスで暮らしながら、恋愛や仕事、ファッションなど、それぞれの幸せを追い求めていくストーリーを描きます。給料のほとんどをファッションにつぎ込む主人公、有栖川ふう役には、主演作『ピーチガール』(2017年)が大ヒットを記録している山本美月氏。駆け出しの漫画家・羽田みずほ役には、大人気モデルであり、昨今では園子温監督版『リアル鬼ごっこ』(2015年)に出演するなど女優としての活躍が華々しい、トリンドル玲奈氏。クールな心療内科医師・桜川理央役には『闇金ウシジマくん』シリーズや『新宿スワンⅡ』(2017年)で強烈なインパクトを残す、高橋メアリージュン氏。銀座画廊勤務で生粋のお嬢さま・円城寺さゆり役には女優初挑戦となる人気タレント、朝比奈彩氏が抜擢されました。監督は『PARKS パークス』(2017年)や『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』(2011年)の瀬田なつきと、『ディアーディアー』(2015年)の菊地健雄氏。映画界注目の2人による本作にぜひご期待ください。

Amazonプライム・ビデオ コンテンツ事業本部長 アジア・パシフィック リージョナルヘッドのジェームズ・ファレルは次のようにコメントしています。
「日本のAmazonプライム・ビデオでお客様から好評をいただいている『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』、『福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-』に次ぎ、新たなAmazon日本オリジナルの恋愛ドラマ『東京アリス』を配信できることを大変喜ばしく思います。映画やドラマで活躍されている山本美月さんを始め、旬な若手女優の皆さんがシェアハウスを舞台に繰り広げる現代の女性の恋愛ドラマにどうぞご期待ください。」

原作者の椎野鳥子氏は次のようにコメントしています。
「『東京アリス』の映像化をずっとずーっと待っていました!今回素晴らしいキャストとスタッフに恵まれ念願のドラマ化感無量です。ドラマ化の話を頂いてからあっという間にクランクインでまだ実感が無いのですが、平面から飛び出した4人の恋模様、私もとても楽しみです。特にふう!どんな動きをしてくれるのか!?キュートで可愛いちょっとオタク(?)なアリスの世界が動き出すをの早く観たいです。」

有栖川ふう役の主演:山本美月氏は次のようにコメントしています。
「『東京アリス』で、等身大のふうを演じられる事がとても嬉しいです!ふうは同じくらいの年齢、見た目、髪型、ちょっとオタク気質だったり、自分と共通点が多いキャラクターでとても親近感がわきます(笑)。これまで同世代の女の子たちとお芝居する機会があまりなかったのですが、今回は女の子4人のシーンが多いので楽しく、年齢も近いので、原作の4人ように仲良く、楽しく撮影しています。『東京アリス』はタイトル通り、女の子ひとりひとりの悩みや事情がとても個性的で、まさに迷えるアリス!女の子たちがもがきながら幸せに向かって歩いていく物語です。
「幸せっていろんな形があるんだ」ということが伝わるといいなと思っています。若い方にはちょっと大人の世界を覗き見するような感じで、同世代の方には4人の考え方や生き様に共感してもらえたら嬉しいです。」

羽田みずほ役のトリンドル玲奈氏は次のようにコメントしています。
「この度、「東京アリス」に羽田みずほ役として出演することになりました。
とにかく共演者の皆さん、スタッフの皆さんとは 楽しく和気藹々と撮影することができましたし、みずほを演じる上で沢山助けていただきました。一人でも多くの方に楽しんで観ていただけたら嬉しいです!」

円城寺さゆり役の朝比奈彩氏は次のようにコメントしています。
「初めてのドラマ出演だったので、とても緊張しました。私が演じる円城寺さゆりは今まで私が言った事が無いような事をサラッと言ってしまうようなお嬢様で大変でした。(笑)リアリティーのある恋愛模様も見所です!」

桜川理央役の高橋メアリージュン氏は次のようにコメントしています。
「仕事や恋愛など私たちアラサー世代が抱える悩みをリアルに共感し、学びながら演じさせて頂いています。馴染みのある街でのロケ、そしてモデル出身の4人でお芝居をする機会はなかなかない事で、ファッションショーでは見せない顔を見せ合い、新鮮で楽しい現場になっているのでそれが画面を通して伝わると嬉しいです。」

5月29日より代官山や中目黒、恵比寿などで撮影が進む本作ですが、舞台の中心となる4人のシェアハウスは角川大映スタジオに大掛かりなセットが組まれました。撮影が進む中、本作の印象について、山本美月氏は「女の子ひとりひとりの悩みや事情がとても個性的で、まさに、迷えるアリスです!」、トリンドル玲奈氏は「キラキラした人生に見えても、裏では恋愛とか友情とか、いろいろと悩ましい事がたくさんあって、とてもリアル」、朝比奈彩氏は「女性4人がとても仲の良い役なので、皆で支えあったり、心の底から助け合ったりする姿がすごく印象的です」、高橋メアリージュン氏は「セクシャリティに関わるテーマを描くシーンもあって、大人が見て、深く楽しめる作品」と、実際に登場人物たちと近い世代である4人が、様々な人生が交錯する本作の魅力を語っています。

『東京アリス』を盛り上げるポップナンバーとなる主題歌は、2013年のリアリティ番組『テラスハウス』にて注目を浴び、CanCamモデルに抜擢され、20代女子から絶大な人気を誇るchay氏が務めます。また、本日2017年7月21日(金)より、Amazon.co.jpに『東京アリス』ストア(https://www.amazon.co.jp/tokyoalice_store)がオープンいたします。『東京アリス』の主題歌『恋はアバンチュール』を含む、6月14日に発売されたニューアルバム『chayTEA』や、Kindle版を含めた原作本などを紹介しています。

Amazonオリジナル『東京アリス』作品概要
タイトル:Amazonオリジナル『東京アリス』
原作:稚野鳥子『東京アリス』(講談社KISSコミックス)
出演:山本美月 トリンドル玲奈 朝比奈彩/高橋メアリージュン
監督:瀬田なつき(『PARKS』)、菊池健雄(『ディアーディアー』)
脚本:阿相クミコ(映画『ReLIFE』、ドラマ『カインとアベル』)
企画プロデューサー:清家優輝(ファインエンターテイメント)
製作・著作:ファインエンターテイメント
公式Twitterアカウント:@tokyoalice0825/公式instagram: @tokyoalice_drama

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/『HITOSHI-MATSUMOTO-Presents-ドキュメンタル』シーズン3_20170719/ 2017年上半期 日本Amazonランキング大賞、プライム・ビデオ総合部門にて、 最も人気のAmazon日本オリジナルバラエティシリーズ 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン3が 2017年8月2日(水)より、プライム・ビデオにて見放題独占配信スタート https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/『HITOSHI-MATSUMOTO-Presents-ドキュメンタル』シーズン3_20170719/ シーズン3の参加者10名とコメントを発表いたします Amazonプライム会員なら、プライム・ビデオで数多くの映画やドラマをいつでもどこでも、見放題で楽しめます。また、その他のプライム会員特典として、お急ぎ便や送料無料、100万曲以上が聴き放題の「Prime Music」や、容量無制限のフォトストレージ「プライム・フォト」などのさまざまな特典を受けられます。Amazonプライムは、30日無料体験でお試しいただけます。

Amazonは、2017年上半期 日本Amazonランキング大賞、プライム・ビデオ総合部門にて、1位(シーズン1)と3位(シーズン2)にランクインした最も人気の日本オリジナルバラエティシリーズ、『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン3を、2017年8月2日(水)よりAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信を開始します。シーズン3の豪華参加者10名と、本シリーズを見た感想、参加するにあたっての10名の意気込みを発表いたします。毎週水曜日に1話更新での配信を予定しています。

Amazonプライム・ビデオ・コンテンツ事業本部長 アジア・パシフィック リージョナルヘッドのジェームズ・ファレルは次のようにコメントしています。

「プライム・ビデオのオリジナル作品の中でも長期に渡り、人気上位にある本シリーズのシーズン3を独占配信できることが大変喜ばしいです。毎回違うメンバーによる笑わせ合いバトルは、常にみなさんの想像を超えるものになっていると思います。今回も個性的な芸人10名によるこれまで体験したことのない“笑い”に乞うご期待ください。」

本シーズンの参加者は、シーズン1で数々の名場面を生み出したくっきー(野性爆弾)と、初参戦となる山本圭壱(極楽とんぼ)、木下隆行(TKO)、ケンドーコバヤシ、レイザーラモンRG(レイザーラモン)、秋山竜次(ロバート)、伊達みきお(サンドウィッチマン)、後藤輝基(フットボールアワー)、春日俊彰(オードリー)、岩橋良昌(プラス・マイナス)ら10名です。様々なタイプの芸人が揃い、これまでのドキュメンタルとは全く違う、このメンバーならではの新しい“笑い”をお楽しみいただけます。また、新ルール”ゾンビタイム”にもご期待ください。

以下、参加者10名のシーズン1、シーズン2を見た感想、今回の意気込みコメントです。

くっきー氏(野性爆弾)

「前回、自分が参加した時は、出し切らないまま終わったかなという感じです。今回は武将を気取らず、地べた這いつくばって、泥食ってでも大将の首を狙う様な奴でいきたいです。」

山本圭壱氏(極楽とんぼ) 

「終盤になればなるほど、ひりひりする感じが伝わりました。戦略はニュートラルなハート、ニュートラルな立ち位置を自分の中で描き続けています。」

木下隆行氏(TKO)

「めちゃくちゃ面白かったです。シーズン1、シーズン2を見ている時期に招待状が届いたので、嬉しいなという気持ちと嫌だなという気持ちがマックスでした。プロ集団が集まる戦いなので、ネタのクオリティや面白いことをするのは当たり前。何よりも、間だったり、どのネタをどこで使うかというタイミングが決め手かなと思うので、そういう部分を大事にしたいです。」

ケンドーコバヤシ氏

「いつか出番が回ってくると思っていたので、シーズン1、シーズン2ともに途中まで見て、終盤、結末は見ないようにしました。見ている中で、早めに動いた人が自滅して行っているように思えたのですが、それでも動いた方が良いと思うので、攻めていきたいと思います。一千万勝ち取ります。」

レイザーラモンRG氏(レイザーラモン)

「感動しました。特にシーズン2の最後は震えました。いい映画、いいスポーツの決勝戦を見たような感覚でした。

今までウケたなと自分なりに思うネタを準備してきましたが、その上をいく動き、脳みそがワンステージ上を行かないと勝てないなと思います。最強だと思っているキャラを投入して反応をみたいと思います。」

秋山竜次氏(ロバート)

「これまでのシリーズを見ていても、いまだに何が適しているのか、どうしたらいいのかつかめないままです。今まで見たことがない番組です。今回、沢山ネタを用意しているので、どこで出すのが良いかを考えています。半分楽しみながら、決めすぎずに行くのが大事だと思います。用意したうちの3つくらい出せればいいなと思っています。」

伊達みきお氏(サンドウィッチマン)

「面白い番組ですね、見ていてとてもドキドキしました。ジミーさんがツボでした。参加するにあたって、戦略についてはノープランですが、ナチュラルに攻めて、守るときは守りたいと思います。頑張ります。」

後藤輝基氏(フットボールアワー)

「シーズン2は特に生々しかったです。みんな普段から色々なネタを考えながら、完成されたものを出していくんですけど、裸になったり訳が分からなくなっている姿は、芸人が見たら全員ぞっとするんじゃないでしょうか。あの現場はなんなんだろう?と惹きつけられて参加を決意しました。色んな状況が起こると思うので、どれだけ生き残れるのか試したいです。」

春日俊彰氏(オードリー)

「非常に面白い企画だなと思いました。見ながら自分が参加したときのことをシミュレーションしていました。その結果、連覇していたので、今回はどういうパターンになるのかというところが肝です。一番怖いのは自分自身で笑ってしまうことなので、攻めすぎないよう見極めながらやっていきたいです。自分との戦いだと思っています。」

岩橋良昌氏(プラス・マイナス)

「今まで見たことがない番組でした。めっちゃ笑ったし凄かったです。普通に部屋で見ているのはすごく楽しいんですけど、いざ参加するとなると、ここに行くのかと思い恐怖心が芽生えました。でも参加するにあたりスイッチ入れました。めちゃめちゃ怒られても、めちゃめちゃキレられても関係あらへん、一匹狼で全然大丈夫です。先輩?知らんがな!かかってこいや!と思います。」

本シリーズは、個性豊かな10人の芸人たちが、芸人のプライドを賭け、賞金1,000万を競う “密室笑わせ合いサバイバル”です。『ドキュメンタル』とは、松本人志により、ドキュメンタリーとメンタルを合わせて創られた新語です。参加者10名、参加費1人100万円、制限時間6時間、同じ部屋に集まった参加者同士が、あの手この手で「笑わせ合う」のがこのゲームの基本ルールで、笑ってしまい、レッドカードが出たら即退場となります。笑いを仕掛け、笑いに耐え、見事、この激しい攻防をくぐり抜け、最後まで残った1人が賞金1,000万円を獲得します。

本シリーズのルールは下記の通りです。

・参加者10人はそれぞれ参加費100万円を用意

・制限時間は6時間

・同じ部屋に集まった参加者同士が笑わせ合う

・松本の判断により、笑った参加者は退場

・最後の1人に残ったものが優勝賞金1000万円を獲得

・出演者には、1回笑わせる度に1ポイント付与。制限時間、残り1時間となった時点でポイント数を公表。2人以上で制限時間を迎えた場合は、ポイント数が1番高い参加者が勝者となる。

・新ルールとして、シーズン3では制限時間残り90分になった時点で、“ゾンビタイム”が導入される。ゾンビタイムでは、敗者が一時的に『ドキュメンタル』に復帰し、生き残っている参加者に”笑い”を仕掛けられる。(ゾンビタイムに参加するかどうかは自身の判断)生き残っている参加者を全員笑わすことができた場合、ノーコンテストとなり参加費が返還される。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/Local-Community-20170718/ Amazon、多治見フルフィルメントセンターでヤギによる「エコ除草」を実施 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/Local-Community-20170718/ ~5年目となる今年もヤギたちが緑の斜面で大活躍~ Amazon.co.jp(以下、Amazon)では、今年も7月18日(火)より、アマゾン多治見フルフィルメントセンター(岐阜県多治見市旭ヶ丘、以下、多治見FC)で、環境に配慮した活動の一環として、農業生産法人 有限会社 F R U S I C(フルージック、岐阜県高山市)の協力のもと、同社が飼育するヤギ達が敷地内の草の一部を食べる5年目の「エコ除草」を本格的に実施いたします。

Amazonでは、この取り組みを2013年から多治見FCで導入し、今年で5回目の実施となります。今年は新人子ヤギの仲間入りはありませんでしたが、今年出産予定のノゾミちゃん、ヒカリちゃんも除草に参加してくれました。近いうちにおかあさんと一緒に生まれた子ヤギたちも活躍してくれることがとても楽しみです。毎回参加のおなじみクッキー君も、もちろん参加しています。変わらず元気な様子で緑の斜面を駆け回り、おなか一杯に草を食べて大活躍。
ヤギたちは敷地内の一部約3,750㎡を除草します。今回の「エコ除草」は、10月末まで毎週火曜日9時〜15時に行う予定です。

本取り組みは社員の働きやすい環境づくりの一環でもあり、自然環境に配慮した施設の整備と同時に、社員に「癒し」を提供することも目的としています。Amazonでは、今後も環境に配慮した活動を推進する予定です。
また、より利便性の高いサービスの向上に尽力していくため、Amazonの社員が働きやすい環境づくりに取り組んでまいります。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/primeday2017-7-12/ Amazon「プライムデー 2017」、日本で過去最高の注文数を記録 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/primeday2017-7-12/ 「プライムデー 2017」の主なトピックをご紹介 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)では、7月10日18時から30時間にわたって開催したAmazonプライム会員向けビッグセール「プライムデー」(www.amazon.co.jp/primeday)が、日本において過去最高を記録したことを発表いたします。今回のプライムデーにおけるAmazonプライム会員のお客様からの注文数は、過去のプライムデーの注文数を越えました。また、日本でベストセラーとなったAmazonデバイスは「Fire TV Stick」で、Amazonデバイス以外のベストセラーは「ザバスのプロテイン」でした。

また、アマゾンジャパン合同会社 バイスプレジデント プライム統括事業本部長 紣川(かせがわ) 謙は以下のようにコメントしています。
「日本のAmazonプライム会員のお客様に、過去最大の世界的なビッグセールを楽しんでいただくことができ、嬉しく思っています。今回のプライムデーでは、数千もの選りすぐりの商品を特別価格で、日本のAmazonプライム会員のお客様にご提供しました。また、Amazonマーケットプレイスに出品されている販売事業者様の商品も多数提供することができました。Amazon恒例のイベントとなったプライムデーの来年の開催が今から楽しみです。これからも、『Amazonプライムを使えば使うほど、お金と時間を節約できる』、『Amazonプライム会員にならないなんて考えられない』とお客様に感じていただけるよう、プライムの価値を高めていきたいと考えています。」

「プライムデー 2017」の主なトピック
・過去2回のプライムデーを上回る注文数を記録し、今回のプライムデーは日本で過去最高となりました。
・日本でベストセラーとなったAmazonデバイスは、Fire TV Stickでした。
・Amazonデバイス以外のベストセラーは、ザバスのプロテインでした。
・「Prime Day限定販売 The new Mercedes-AMG E 63 S 4MATIC+ 50万円プリペイドコード 車両購入成約の場合サーキットでのスペシャル体験付き(車両本体 17,740,000円+エクスクルーシブパッケージ代 500,000円)」をご注文いただきました。
・Amazonプライム10周年記念として3日間限定でオープンし、Amazonプライムの特典・サービスを体験いただける「Amazonプライム ポップアップストア」の来場者数は4,000人以上となりました。

プライムデーにおける販売事業者に関するトピック
さらに、今回のプライムデーは、Amazonマーケットプレイスに出品している販売事業者にとっても記録的な日となりました。
日本のプライムデーに出品した販売事業者は以下の通りコメントしています。
アンカー・ジャパン株式会社(販売事業者名:AnkerDirect) 代表取締役 井戸 義経様
「3年連続で参加しておりますが、多くのお客様のご期待と共に、プライムデーの規模が年々大きくなっていることを実感しています。今までの経験を踏まえ、出品商品のラインナップや在庫、フルフィルメント by Amazon (FBA)での配送体制等を整えて臨み、今年のプライムデーでは予想を上回る大きな成果を得ることができました。デジタルライフを快適にするAnker製品を、より多くのお客さまにお得な価格でお届けできるよう、冬のセールに向けて準備を進めていきたいと思います。」

うなぎ屋かわすい川口水産 専務取締役 川口 博司様
「マケプレプライムなどを活用しながら、プライムデーで、多くのAmazonプライム会員のお客さまに美味しいうなぎをご提供できたことを嬉しく思っています。食材が次々とカートに入っていくスピードには、スタッフ全員が驚きました。」

NTTレゾナント(販売事業者名:NTTコムストア by gooSimseller) メディア事業部ポータルサービス部門長 鈴木 基久様
「今回初めて、プライムデーに参加し、お客様のプライムデーへの関心の高さとその反響の大きさに非常に驚いております。また、多くのAmazonプライム会員のお客様に、当社のgooのスマホやモバイルルーターをご紹介する機会に預かれたことを光栄に思っています。この経験を今後のビジネスに生かし、お客様にさらにご満足いただける商品の開発・販売に努めたいと考えています。」

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/amazonprimeday2017-07-10/ Amazon「プライムデー」、PC・ガジェット、生活必需品やおでかけ・アウトドアなど、お客様の興味・関心が高い20種類以上のテーマ別にセール商品をご提供 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/amazonprimeday2017-07-10/ 全世界で本日18時から30時間にわたり、数十万種類以上の商品を取り揃え、プライム会員向けにセール開催 Amazonの多様な配送ネットワークでお届け 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、3回目となる今年のAmazonプライム会員向けビッグセール「プライムデー」(www.amazon.co.jp/primeday)を、例年より6時間早く開始します。
Amazonプライム会員の皆様は、本日7月10日(月)18時から翌7月11日(火)23時59分までの30時間にわたって、プライムデーでのお買い物をお楽しみいただけます。今回のプライムデーでは、「数量限定タイムセール」の商品が5分ごとに続々登場し(一部の時間帯を除きます)、PC・ガジェットからおでかけ・アウトドアまで、お客様の興味・関心が高い20種類以上のテーマ別にセール商品をご紹介します。また、Amazonプライム会員の皆様に、プライムデーを最大限お楽しみいただけるよう、セール開始の24時間前から、セール商品をご覧いただけるようにしています。
なお、すでにAmazonプライム会員になっているお客様はもちろん、30日間無料体験(www.amazon.co.jp/prime)にご登録いただくことにより、プライムデーにご参加いただけます。

アマゾンジャパン合同会社 バイスプレジデント プライム統括事業本部長 紣川(かせがわ) 謙は以下のようにコメントしています。
「Amazonでは、数か月にわたって、幅広い品揃えで魅力あるセール商品を準備し、豊富な在庫を用意しています。そして今、全世界のスタッフはプライムデーの最初のご注文が入るのを心待ちにしています。さらに、今回のプライムデーでは、PC・ガジェットファン、アニメ・ゲーム、生活必需品、おでかけ・アウトドアといったご自身の興味・関心が高いセール商品を見つけやすくなっています。」

プライムデーの商品をお客様にお届けするAmazonの多様な配送ネットワーク
世界におけるAmazonプライム会員の増加に伴い、Amazonの多様な配送ネットワークは、拡張を続けています。
https://youtu.be/I7_kmANi19s

プライムデーの目玉商品を一部ご紹介
本日18時から、「数量限定タイムセール」に世界で数万点の商品が5分ごとに登場します(一部の時間帯を除きます)。同時に、プライムデーの目玉商品が特別価格でお買い求めいただける「特選セール」がスタートします。セールは30時間にわたりお楽しみいただけます。
今年のプライムデーでは、ほぼすべてのカテゴリーから、豊富な品揃えをご用意しています。カスタマーレビューの星の数が4つ以上の商品を中心に、今年最安値の商品が続々登場します。FireタブレットやFire TV Stick、ならびにKindle Paperwhiteなどの各種Amazonデバイスに加え、自転車、ベビーカー、サングラスといったアウトドアに活用できるアイテムや定番人気のガジェット、お米・洗剤などの日用品もおトクにお買い求めいただけます。また、プライムデー期間中、Amazonが販売する本全品(アウトレット品及び電子書籍を除く)を対象に注文金額(税込)の10%分のAmazonポイントが還元されるキャンペーンを実施します。さらに、総額100万円相当の成約特典付き日産エクストレイル(限定5台)も登場します。

■人気のFireタブレットやKindle PaperwhiteなどのAmazonデバイス

・Fire 7 タブレット (Newモデル)

・Kindle Paperwhite

 

■自転車やベビーカー、サングラスなどアウトドアに役立つアイテム
 
・[Amazon限定商品] キャプテンスタッグOricle 20インチ折りたたみ自転車
販売予定価格(※1):9,750円(税込)

・Aprica (アップリカ) 軽量ベビーカーマジカルエアー 2015

・Ray-Ban サングラスRB2140F

[ニューバランス] スニーカー ユニセックス (17春夏モデル)

 

■定番人気のガジェット
 
・SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12 Bluetooth イヤホン
販売予定価格(※1):2,087円(税込)​

・Anker PowerHouse (434Wh / 120,600mAh ポータブル電源)
販売予定価格(※1):37,350円(税込)

・cheero Power Plus 3 13400mAh DANBOARD

 

■お米、洗剤などの日用品
 
・【精米】会津産 白米 コシヒカリ 平成28年産 5kg
販売予定価格(※1):1,653円(税込)

・【大容量】ウルトラアタックNeo 洗濯洗剤 濃縮液体 詰替用 1300g

・eufy RoboVac 11 (自動掃除機ロボット)
販売予定価格(※1): 15,960円(税込)

・メリーズテープ Mサイズ(6~11kg) さらさらエアスルー 168枚 (42枚×4)

※都合により、商品は変更になる可能性があります。

※1 販売予定価格は、「プライムデー」での販売予定価格(2017年7月7日時点)です。最新の価格は、Amazon.co.jpサイトをご参照ください。

 

■プライムデー限定 【ポイント10%還元】マンガ・雑誌など本全品がお買い得
プライムデー期間中、マンガ、雑誌など、Amazonが販売する本全品(アウトレット品及び電子書籍を除く)を対象に注文金額(税込)の10%分のAmazonポイントが還元されるキャンペーンを実施いたします。気になるベストセラー、ずっと読みたかったコミックシリーズ、普段は手の届かない高額本などもお買い得です。これを機にぜひたくさんの本をお楽しみください。
URL: www.amazon.co.jp/books

 

■プライムデー限定 新型日産「エクストレイル」用プリペイドコード 歴代のCM撮影地への旅 または Amazonギフト券10万円付き
限定5台、総額100万円相当の成約特典付き日産エクストレイル用プリペイドコードがプライムデー限定で登場。5台中限定1台を対象に、歴代のCM撮影地への旅をプレゼント(別途日産特約販売店にて車両購入が成約した場合の特典)。限定4台に、Amazonギフト券10万円分を提供。さらに5台すべてを対象に、Amazonプライム会員限定で30,000Amazonポイントをプレゼントします。
URL: www.amzn.to/2tnGzYp
※日産自動車主催キャンペーンとなります。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2017-07-07SellerService/ Amazonの販売事業者、記録的な売上達成を目指して「プライムデー」に向けて準備中 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2017-07-07SellerService/ 販売事業者は「プライムデー」を新規顧客獲得、新商品の販売、売上増加の機会として活用 / 昨年の「プライムデー」では販売事業者が出品する商品への注文数が2,000万点以上に / Amazonは「プライムデー」により、世界で数千万人のプライム会員への販売機会を販売事業者に提供 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)が、7月10日(月)18時から30時間にわたって開催されるAmazonプライム会員向けのビッグセール「プライムデー」(www.amazon.co.jp/primeday)に向け、販売事業者は記録的な売上達成を目指して、準備に取り組んでいます。今年の「プライムデー」は、世界13ヵ国で同時開催となり、世界で数千万人のAmazonプライム会員に向けたビッグセールとなります。Amazonに出品する販売事業者は、「プライムデー」におけるトラフィックの増加により、新規顧客の獲得に加え、新製品の販売や売上の拡大を期待しています。
なお、昨年のプライムデーでは、世界の販売事業者が出品する商品への注文は50以上の商品カテゴリーにおよび、注文数は前年比で約3倍となる2,000万点以上となりました。

アマゾンジャパン合同会社 ディレクター セラーサービス事業本部 事業本部長 ジヤ・ゲンチェレンは以下の通りコメントしています。
「Amazonに出品する世界の販売事業者様は、史上最大のプライムデーに向けて、Amazonプライム会員のお客様に数万点のユニークなセール商品を準備されています。プライムデーは、販売事業者の皆様の売上増加と新規顧客獲得を支援します。実際に、新製品ならびに既存製品に対する売上規模を確認する機会として、プライムデーを活用される販売事業者様もいらっしゃいます。」

今年のプライムデーに参加する販売事業者数は、過去最多となり、夏季の売上拡大および新規顧客の獲得を目指して、数万点の商品を出品します。今年のプライムデーでは、販売事業者による「数量限定タイムセール」対象商品の出品数は昨年比で50%以上の増加となり、また、今回の「数量限定タイムセール」に占める販売事業者の出品商品の割合は40%以上となります。

プライムデーに出品予定の日本の販売事業者は以下の通りコメントしています。

・タンスのゲン株式会社(販売事業者名:タンスのゲン) 大石篤史 様
「『デザインのある暮らし』を提供するタンスのゲン株式会社では、昨年のプライムデーに参加し、マットレスを中心に多くのお客様に商品をご購入いただきました。プライムデーはAmazonプライム会員のお客様に直接、商品を提案できる貴重な機会だと考えています。今年は人気寝具のマットレスやフィットネス用品、座椅子などの在庫を昨年以上に準備しております。前回のプライムデー以上の成果を目指したいと思います。」

・株式会社夏目商店(販売事業者名:国産 豊橋うなぎ 夏目商店) 通信販売責任者 黒田 憲治様
「弊社ではうなぎの養殖から加工・販売までを一貫して担っております。プライムデーは、セール商品を通じてより多くのAmazonプライム会員のお客様に訴求できるため、ビジネスチャンスの拡大が期待できます。在庫を十分にご用意し、マケプレプライムを活用することで、数多くのプライム会員の皆様に、弊社から直接、新鮮なうなぎをお届したいと考えています。」

・株式会社ハニーズ(販売事業者名:ハニーズオンラインショップ) EC事業部 部長 黒澤洋一様
「ハニーズオンラインショップではサンダル、バッグ、カットソーなどのアパレルアイテムをお求めやすい価格で販売しています。プライムデーは、年々規模が大きくなっており、販売事業者にとっても露出や売上拡大が期待できるビッグイベントだと考えており、今から楽しみにしています。」

また、日本のプライムデーで販売が予定されている販売事業者の商品例は以下の通りです。
・アンファー(ANGFA):シャンプー&パックコンディショナー - 通常のAmazon販売価格から25%オフ
・hiorie(ヒオリエ):ハンドタオルセット - 通常のAmazon販売価格から30%オフ
・Holy Stone Toys:ドローン・マルチコプター - 通常のAmazon販売価格から25%オフ

現在、世界130ヵ国以上の販売事業者がAmazonマーケットプレイスに出品し、世界のAmazonで販売されている商品の半数が販売事業者による出品商品となっています。また、その多くの販売事業者が在庫保管・商品配送代行サービス「フルフィルメント by Amazon (以下、FBA)」を利用し、Amazonプライム会員のお客様に、出品商品を配送料無料かつスピーディーにお届けしています。また、「マケプレプライム」対象商品には、Amazonの直販商品およびFBAを利用した商品と同様に、“プライムマーク”が表示され、Amazonプライム会員であれば、配送料無料で「お急ぎ便」として商品をお受け取りいただけるようになります。販売事業者の皆様にAmazonにご出品いただくことで、「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」のビジョンのもと、お客様に提供できる品揃えを強化することができます。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-Yaseibakudan-Chihara-Marunior-20170706/ 野性爆弾、千原ジュニアによるオリジナル企画満載の新しいバラエティシリーズ2作品が Amazonプライム・ビデオにて見放題独占配信スタート https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-Yaseibakudan-Chihara-Marunior-20170706/ 『野性爆弾のザ・ワールド チャネリング』は2017年7月7日(金)より、 『千原◯ニアの◯◯-1GP』は2017年7月14日(金)より配信開始 Amazonは、Amazonの新しい日本オリジナル・シリーズとして、バラエティ番組『野性爆弾のザ・ワールド チャネリング』と『千原◯ニアの◯◯-1GP』(千原まるにあのまるまるワングランプリ)を、Amazonプライム・ビデオにて見放題独占配信を開始することを発表いたします。『野性爆弾のザ・ワールド チャネリング』は2017年7月7日(金)より、『千原◯ニアの◯◯-1GP』は2017年7月14日(金)より配信開始となります。

Amazonプライム・ビデオ コンテンツ事業本部長 アジア・パシフィック リージョナルヘッドのジェームズ・ファレルは次のようにコメントしています。
「異彩を放つ千原ジュニアさん、野性爆弾さん双方が企画されたオリジナリティ溢れるバラエティ番組を、Amazonプライム・ビデオで独占配信できることを大変嬉しく思います。プライム会員の皆様はきっと未知なる笑いの世界を体験できることでしょう。」

『野性爆弾のザ・ワールド チャネリング』は、野性爆弾が自由気ままにやりたい放題をする初冠番組です。売れたいアイドルに開運パワースポットを教える『邪人先生のアイドル開運ツアー』や、大御所俳優の華麗なる一日に密着する『一流散歩』など毎回豪華なゲストをお呼びし、様々な企画にチャレンジします。また、くっきー監督・脚本のミニドラマや、ロッシーの不思議な悩み相談のミニコーナーなど、見どころ満載のバラエティ番組となっています。

野性爆弾のロッシー氏は次のようにコメントしています。
「野性爆弾の冠番組ですね!すごく嬉しいです!ずっーと長く続く、バカな番組でありたいですね!頑張ります!見どころは、全部です!最初から最後まで、野性爆弾まみれ!なんで、よろしくお願いします!」

野性爆弾のくっきー氏は次のようにコメントしています。
「私どもの様なエビヘタ芸人がパシャれるよう爆ぜませていただきます。お笑いを超えた爆ぜらいをご堪能ください。」

『千原◯ニアの◯◯-1GP』は千原ジュニアが毎回企画を考案し、芸人をゲストに迎え様々な企画の1位を決めるバラエティ番組です。制限時間内にゲストが独自に取材を行い世間が知っている雑学・クイズ・噂・都市伝説・実話などを調査して各自発表する「知識聞き出し-1グランプリ」や、ふとした言動や行動で人を傷つけている、傷つけた人をフルスイングで制裁する「フルスイング-1グランプリ」など、これまでにないグランプリ企画をお届けいたします。
また、千原兄弟による究極のトークライブ『千原兄弟「チハラトーク」セレクト』もAmazonプライム・ビデオで配信中です。

千原ジュニア氏は次のようにコメントしています。
「「好き勝手に面白いことをやってください」とAmazonさんから言っていただいたので、お笑い純度100%の混じりけのないおもしろ企画満載でお送りいたします。いろいろなナンバー1をとにかく決めていきますので、ぜひご覧ください。芸人生命をかけて頑張ります!」

Amazonプライム会員は、プライム・ビデオの無料アプリを利用してお手持ちのAndroid/iOS端末、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Fireタブレット、ゲーム機、スマートテレビにて視聴、またはダウンロードいただけるほか、オンライン(www.amazon.co.jp/primevideo)でも視聴が可能です。

Amazonは、プライム・ビデオのオリジナル・コンテンツ開発に力を入れております。ドラマ、バラエティ、ドキュメンタリー、キッズ向けの各ジャンルを含む、20本以上の新しい作品を発表しています。日本のプライム会員は、『仮面ライダーアマゾンズ』シリーズ、『はぴまり〜Happy Marriage!?〜』、『宇宙の仕事』、『福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-』、『クレヨンしんちゃん外伝』シリーズ、『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シリーズ、『ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』、『石ちゃんのSAKE旅』、『バチェラー・ジャパン』などの作品をご覧いただけます。詳しくは、www.amazon.co.jp/PrimeVideoをご覧ください。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-MBS-Animeism-20170630/ Amazonプライム・ビデオが更なるアニメコンテンツ拡大へ https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-MBS-Animeism-20170630/ 新作『将国のアルタイル』を皮切りに、毎日放送(MBS)『アニメイズム』枠作品を放送直後に独占配信開始 Amazonは、この度、2017年7月放送開始の新作『将国のアルタイル』を皮切りとして、MBS、TBS、BS-TBSテレビの『アニメイズム』枠(毎週金曜日26時25分〜)にて放送されるアニメ作品を、日本ではAmazonプライム・ビデオにて、また200以上の地域や国ではprimevideo.com*にて、放送直後に独占配信することを発表いたします。

『アニメイズム』とは、MBSやTBSテレビにて金曜深夜に設けられているアニメ作品放送枠で、これまで『結城友奈は勇者である』や『青の祓魔師 京都不浄王篇』、『昭和元禄落語心中-助六再び篇-』など数多くの人気作品が放送されてまいりました。『アニメイズム』枠内では常に2つのアニメ作品が放送されており、この度2017年7月8日よりプライム・ビデオにて独占配信される作品は、新作の『将国のアルタイル』と放映中の『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』になります。

『将国のアルタイル』では、監督には『機動戦士ガンダムUC』や『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』で知られる古橋一浩氏、アニメーション制作は『この世界の片隅に』や『ユーリ!!! on ICE』の(株)MAPPAと強力な布陣を迎え、プライム・ビデオで見られるアニメコンテンツがさらに強化されます。

Amazonプライム・ビデオ コンテンツ事業本部長 アジア・パシフィック リージョナルヘッドのジェームズ・ファレルは次のようにコメントしています。
「このたびはプライム・ビデオでMBSテレビの『アニメイズム』枠作品を、フジテレビ『ノイタミナ』枠に次ぎ独占配信できることを大変嬉しく思います。これにより、プライム・ビデオが世界中で人気の高いアニメコンテンツのラインナップをより充実させ、多くのファンを持つ最新のアニメを観れる場となり、プライム会員の皆様に更にお楽しみいただけることを確信しています。」

2017年7月8日よりプライム・ビデオにて独占配信が開始するMBSテレビの『アニメイズム』作品概要は以下の通りです。

『将国のアルタイル』作品概要
カトウコトノ原作、『月刊少年シリウス』(講談社)で好評連載中のコミック『将国のアルタイル』。その独創的な世界感描写と洗練されたキャラクター設定で人気を博す意欲作が、 2017年、待望のテレビアニメーションとなって登場する。ここではない世界、いまではない時代。将軍と呼ばれる為政者たちの治める草原と砂漠の国・トルキエ将国。
12年前、隣国・バルトライン帝国との戦争で母を失ったマフムートは、平和な国にしたいと希い、トルキエ史上最年少で将軍となった。しかし、交易で得た巨万の富をもって安寧を取り戻したトルキエに対して、再び帝国の侵略が始まる。犬鷲・イスカンダルを相棒に国家間に渦巻く陰謀と策略を切り裂かんと動くマフムートは、いかにして自分の国を平和へと導くのか?理想と現実の狭間で彼のとる行動とは―?

<スタッフ>
原作:カトウコトノ(講談社『月刊少年シリウス』連載)/監督:古橋一浩/シリーズ構成:高木登/キャラクターデザイン・総作画監督:菅野利之/副監督:いがりたかし/美術設定:成田偉保(KUSANAGI)/美術監督:小倉一男(KUSANAGI)/プロップデザイン:新妻大輔/アクション作監:神谷智大/色彩設計:佐々木梓/撮影監督:大山佳久/編集:廣瀬清志(editz)/3Dディレクター:石神亮一/音響監督:木村絵理子/音楽:川﨑 龍/アニメーション制作:MAPPA/製作:将国のアルタイル製作委員会

<キャスト>
マフムート:村瀬歩/ザガノス:古川慎/キュロス:KENN/アビリガ:諏訪部順一/スレイマン:小西克幸/カリル:緒方賢一/ルイ:津田健次郎/レレデリク:小林ゆう/グララット:櫻井孝宏/バラバン:中井和哉/バヤジット:内山昂輝/アイシェ:茅野愛衣/オルハン:島﨑信長/イスマイル:岡本信彦/イブラヒム:佐藤拓也/シャラ:日笠陽子

『神撃のバハムート VIRGIN SOUL』作品概要
2014年10月より放送されたTVアニメ『神撃のバハムート GENESIS』の続編。監督、音楽、アニメーション制作は前作から引き続き同様の力強いスタッフ陣に加え、本作から脚本に、アニメーション作品初挑戦の女流作家・大石静氏を起用。人間ドラマを深く描き出す為に、彼女ならではの繊細かつ大胆なアプローチで作品に迫っていく。王都に出稼ぎにきた少女ニーナは、街の人たちと触れ合いながら、田舎に仕送りをするために一生懸命働いていた。その頃、王都では包帯悪魔と言われる正体不明の悪魔が、人間を虐殺する事件が多発していた。その噂を聞きつけたニーナは、その包帯悪魔を自分で捕まえようとするのだが―。

<スタッフ>
原作:Cygames/制作:MAPPA/監督:さとうけいいち/脚本:大石静/キャラクターデザイン:恩田尚之/美術監督:中村豪希/音楽:池頼広/撮影監督:淡輪雄介/VFXスーパーバイザー:森川万貴/エフェクトアニメーション:橋本敬史/色彩設計:三笠修/CGディレクター:伊藤敬之/編集:廣瀬清志/音響効果:勝俣まさとし

<キャスト>
ニーナ・ドランゴ:諸星すみれ/シャリオス17世:梅原裕一郎/ファバロ・レオーネ:吉野裕行/カイザル・リドファルド:井上剛/アザゼル:森田成一/リタ:沢城みゆき/バッカス:岩崎ひろし/ハンサ:森久保祥太郎/ジャンヌ・ダルク:潘めぐみ/ムガロ:釘宮理恵 /ソフィエル:坂本真綾/ディアス・バルドロメウ:間宮康弘/アレサンド・ヴィスポンティ:小野賢章

また現在、日本や海外のプライム・ビデオにて、フジテレビ系列の木曜深夜アニメ放送枠『ノイタミナ』(毎週木曜日24時55分〜)の作品も、2016年4月より放送された『甲鉄城のカバネリ』以降の全作品を配信中です。更に2017年7月6日(木)から放送が開始される同枠新作アニメ『DIVE!!』が、日本のプライム・ビデオにて第1話が7月5日(水)24時から先行配信され、第2話以降についても放送直後の27時より独占配信されます。

現在、プライム・ビデオで視聴できる『ノイタミナ』作品は以下の通りです。

2016年4月期『甲鉄城のカバネリ』
2016年7月期『バッテリー』
2016年10月期『舟を編む』
2017年1月期『クズの本懐』
2017年4月期『冴えない彼女の育て方♭』

プライム会員は、Amazonプライム・ビデオの無料アプリを利用してお手持ちのAndroid/iOS端末、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Fireタブレット、ゲーム機、スマートテレビにて視聴またはダウンロードいただけるほか、オンライン(www.amazon.co.jp/primevideo)でも視聴が可能です。

*米国に在住のお客様は、MBSテレビの『アニメイズム』の作品を視聴するには、プライム会員向けの定額制アニメ配信チャンネル、アニメ ストライク(www.amazon.com/animestrike)よりご覧になれます。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2017-6-29-PrimeDay/ 3回目となるAmazonプライム会員向けビッグセール「プライムデー」を7月11日(火)に開催 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2017-6-29-PrimeDay/ 7月10日(月)18時から先行開始、30時間にわたって数十万種類以上の商品が登場 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、7月11日(火)、Amazonプライム会員向けのビッグセール「プライムデー」(www.amazon.co.jp/primeday)を開催します。
3回目となる今年は、全世界で7月10日(月)18時から先行開始し、30時間にわたって、数十万種類以上の商品を特別価格でAmazonプライム会員にご提供します。また、5分ごとに商品が続々登場します(一部の時間を除きます)。
2017年のプライムデー開催国は、新たに加わった中国、インド、メキシコのほか、昨年に続いての実施となる日本、アメリカ、イギリス、スペイン、イタリア、ドイツ、フランス、カナダ、ベルギー、オーストリアの合計13ヵ国となり、各国で、新規および既存のAmazonプライム会員の皆様に、今年一番のセール商品をご用意します。また、世界で数多くの販売事業者が出品する商品を含む、数百万点以上の豊富な在庫を、Amazonプライム会員の皆様にご用意しています。
世界各国でプライムデーの準備をしている様子の動画はこちらです(www.amazon.co.jp/primeday/specialevent)。
なお、6月30日(金)から7月2日(日)まで、日本での特別キャンペーンとして、Amazonプライムの年会費(税込3,900円)を税込2,900円のセール価格で提供します(www.amazon.co.jp/prime1000)。また、プライムデーには、30日間無料体験(www.amazon.co.jp/prime)中のお客様もご参加いただけます。

Amazon.comのAmazonプライム担当バイスプレジデント、グレッグ・グレーリーは、以下の通りコメントしています。
「プライムデーはAmazonプライム会員の皆様に大変ご好評いただいており、過去2年間の反響は驚くべきものでした。こうしたお客様のご要望にお応えするため、今回はさらに素晴らしいプライムデーをAmazonプライム会員の皆様にご提供します。Amazonでは総力を挙げて、過去最大となったAmazonプライム会員の皆様に、より多くの商品を取り揃えております。また、プライムデーのセールをお楽しみいただくには、24時間では十分ではないと考え、今回は開始時間を早め、30時間お楽しみいただけるようにしました。」

また、アマゾンジャパン合同会社 バイスプレジデント プライム統括事業本部長 紣川(かせがわ) 謙は以下のようにコメントしています。
「今年は、Amazonプライムが日本での提供を開始してから10年という節目の年になります。2017年の日本のプライムデーでは、Amazonプライム会員の皆様の日ごろのご愛顧に感謝し、よりお買い物を楽しんでいただけるよう、選りすぐりのアイテムから生活必需品まで、多岐にわたる商品を特別価格でご提供いたします。これからも、『Amazonプライム会員にならないなんて考えられない』と感じていただけるよう、特典やサービスのさらなる充実を目指してまいります。」

【世界および日本におけるトピック】
● 興味・関心に沿ったテーマ別の商品紹介やセール商品を見つけやすくするための機能・サービスを通じ、Amazonプライム会員のお客様一人一人に特別な体験をご提供します。
・セールを30時間開催
プライムデーのセールをお楽しみいただくのに24時間では十分ではないと考え、今年は7月10日(月)18時から開始し、Amazonプライム会員の皆様は30時間、ショッピングをお楽しみいただけます。
・お客様の興味・関心が高いテーマ別にセール商品をご紹介
お客様の興味・関心が高い20種類以上のテーマ別にプライムデーのセール商品をご紹介します。このテーマには、PC・ガジェットファン、アニメ・ゲーム、生活必需品、フィットネス・ヘルシーなどがあり、お客様は欲しい商品をよりスピーディーに見つけることができます。
・Amazonショッピングアプリやウォッチリスト機能
Amazonショッピングアプリのご利用により、ご自宅でも外出先でも、プライムデー対象商品の確認やご購入が可能です。また、PCやモバイルから、「ウォッチリスト」にあらかじめ、「数量限定タイムセール」対象商品を入れておくと、その商品のタイムセール開始直前に、プッシュ通知でお知らせが届くので、より確実に欲しい商品をお買い求めいただけるようになります。詳しくはwww.amazon.co.jp/watchlistをご確認ください。

●Amazonオリジナル番組「グランド・ツアー シーズン2」 初公開映像の先行配信
2017年後半に配信予定のAmazonオリジナル番組「グランド・ツアー」の映像の一部をAmazonプライム会員向けに先行配信します。お客様からの期待が大きい同作のシーズン2からの初公開映像で、ジェレミー・クラークソン、リチャード・ハモンド、ジェームズ・メイがモザンビーク、スイス、イギリスに登場します。

●プライムデーにおける販売事業者の出品ビジネス拡大
2016年のプライムデーは、プライムデーに出品した世界の販売事業者にとっても記録的な日でした。2016年のプライムデーにおいて、販売事業者の出品商品に対する注文数は前年のプライムデーに比べ、全世界で約3倍となりました。
2017年のプライムデーに登場予定の数量限定タイムセールのうち、世界で約40%が販売事業者による出品商品となっています。
なお、プライムデーに出品予定の日本の販売事業者は以下の通りコメントしています。
日本マイクロソフト株式会社(販売事業者名:Microsoftストア)
執行役員常務 コンシューマー&パートナーグループ 担当 高橋 美波様
「今年のプライムデーには販売事業者として初参加します。プライムデーでは、セール商品を通じて新しいお客様に訴求できるとともに、より多くの露出機会を得ることができるので、トラフィックの増加が期待できます。この機会に、今年一番の商品をAmazonプライム会員のお客様にご提供できることを非常に嬉しく思っています。また、今回のプライムデーの結果を、この次の大きな商戦期であるホリデーシーズンに向けた良い準備に繋げていきたいと考えています。」
株式会社丸中(販売事業者名:タオル直販店 ヒオリエ/日織恵) 専務取締役 安井 耕二様 
「昨年のプライムデーでは、一日当たりの売上が大きく伸長し、私たちにとって非常に素晴らしいビジネス機会となりました。今年のプライムデーでも、夏の需要期における売上が最大となることを期待しています。」

【日本における今年のプライムデーのトピック】
●プライムデーの目玉商品を一部ご紹介
・お手持ちのテレビのHDMI端子に挿すだけでAmazonビデオ、Netflix、Hulu、YouTubeなど、豊富な映画やビデオを大画面で楽しめる「Fire TV Stick」がプライムデーの特選商品として登場予定です。Amazonプライム会員なら、プライム・ビデオが追加費用なしで見放題です。

・メルセデスAMG E 63 S 4MATIC+ を正規販売店から購入する際に50万円分の代金の支払いに利用できるプリペイドコードを販売します。このプリペイドコードをご購入されたお客様が車両購入成約した場合、「サーキットドライビングレッスン特別体験」と250,000ポイント分のAmazonポイントをプレゼントします。

●「Fire TV Stickを有名人がお届けキャンペーン」の実施
7月10日(月)18時から7月11日(火)12時までに、プライムデーの特選商品「Fire TV Stick」をご注文されたお客様の中から抽選で各1名様へ、Amazonプライム・ビデオ新番組「フェイス -サイバー犯罪特捜班-」主演の剛力彩芽さんと追って発表されるスペシャルゲストのお二人がお届けします。

●「Amazonプライム ポップアップストア」の登場
日本でのAmazonプライム提供開始10周年を記念し、7月9日(日)から7月11日(火)までの期間限定で、Amazonプライムの特典・サービスを体験いただけるポップアップストアが登場します。Amazonプライムの特典・サービスの体験コーナーに加え、プライムデーの目玉商品の展示や商品紹介の動画配信など、数多くのプライムデーとの連動企画により、Amazonプライムの魅力を発信します。

<開催日時>
7月9日(日) 10:00~20:00
7月10日(月) 18:00~20:00
7月11日(火) 12:00~20:00

<開催場所>
メルセデス・ベンツ コネクション(東京)
〒106-0032 東京都港区六本木7丁目3番10号

<内容>
・Amazon プライムの特典・サービスの体験コーナー
・プライムデーの目玉商品の展示・動画配信
・スタンプラリーに参加した方に、先着でAmazon Dash Buttonとイベント限定オリジナルグッズ
をプレゼント
※都合により、内容は一部変更の可能性があります。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Devices/2017/Dash-Buttons-Additinals-June-2017/ Amazon Dash Buttonのラインアップを100ブランド以上に拡大 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Devices/2017/Dash-Buttons-Additinals-June-2017/ 麺・パスタ、菓子類、缶詰、サプリメントなど、新しい商品カテゴリーでもDash Buttonが登場 Amazon.co.jp (以下、Amazon)は、本日2017年6月28日(水)、ボタンを押すだけでお使いの日用品を簡単に注文できる小型端末「Amazon Dash Button(アマゾン ダッシュ ボタン)」に、新たに70種類以上のブランドを追加し、合計で100種類以上のラインアップに拡大した事を発表しました。 Amazonプライム会員のお客様は今後、新カテゴリーを含めた数十以上の商品カテゴリーから、合計で1,000種類以上の日用品商材からお選びいただけます。菓子類やオフィス文房具、ベビー・育児用品、ペット用品、飲料など、いつもお使いの日用品のボタンを押すだけで簡単に注文ができ、備蓄切れした時の買い忘れの心配を解消します。

アマゾンジャパン合同会社 バイスプレジデント 消費財事業本部 統括本部長 前田宏は次のように述べています。

「昨年12月にDash Buttonを発売して以来、お客様から大変ご好評いただいております。そして、この度、新たに多くの人気のある日用品ブランドのDash Buttonを追加することにより、Amazonプライム会員の皆様の日用品の注文が、より簡単になることを期待しています。今回は新たにサプリメントや菓子類、アルコール飲料、掃除用品など、新しい商品カテゴリーが加わり、より広範な日用品のラインナップの中から商品を選ぶことができるようになります。また、重くてかさばる飲料や洗濯洗剤、ペット用品などお客様の間で需要が高かった炭酸飲料、ソフトドリンク等のラインナップも一層拡大しました。」

本日の発表により、Amazonプライム会員はDash Buttonを利用して、今まで以上により多くの商品を注文できるようになります。なお、現在、人気のあるDash Button トップ5は上位から順に、サントリー天然水、ウィルキンソン、エリエール、アリエール、ムーニ―です。

Dash Buttonは、Amazonプライム会員のみが購入可能で、価格は500円(税込)です。Dash Buttonを使って商品を注文すると、Amazon.co.jp で実際に購入された初回注文の金額から、500円相当が差し引かれるため、実質的には無料で入手いただけます。Dash Buttonを自宅のWi-Fi経由でインターネットに接続し、お手持ちのAndroid/iOS端末でAmazonショッピングアプリを利用して、注文したい商品を設定することで、完了します。いつもお使いの日用品が少なくなってきたと感じたら、Dash Buttonを押すだけで、該当商品をAmazonで販売されている最低価格で、かつ配送料を無料で、注文できます。Amazonプライム会員は注文した商品内容、配送日及び価格の確認通知を受け取ることができ、Dash Buttonで注文する商品はいつでも変更することが可能です。Amazonプライム会員は、Amazonのこちら(www.amazon.co.jp/dashbutton)のページから、Dash Buttonを購入いただけます。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-FACE-20170627/ 剛力彩芽が“サイバー犯罪”に挑む新しいAmazon日本オリジナルのドラマシリーズ 『フェイス―サイバー犯罪特捜班―』 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-FACE-20170627/ 2017年7月11日(火)より、Amazonプライム・ビデオにて見放題独占配信スタート Amazonは、Amazonの新しい日本オリジナル・シリーズとして、剛力彩芽主演のドラマ『フェイス―サイバー犯罪特捜班―』を、2017年7月11日(火)よりAmazonプライム・ビデオにて見放題独占配信することを発表いたします。初回配信後、毎週水曜日に1話更新での配信を予定しています。Amazonプライム会員は、プライム・ビデオの無料アプリを利用してお手持ちのAndroid/iOS端末、Amazon Fire TV、Fire TV Stick、Fireタブレット、ゲーム機、スマートテレビにて視聴、またはダウンロードいただけるほか、オンライン(www.amazon.co.jp/primevideo)でも視聴が可能です。

本作は、剛力彩芽演じる主人公・結城凛(ゆうき・りん)を筆頭に、特殊な能力を持つ集団「サイバー犯罪特捜班」通称フェイスのメンバーが凶悪サイバー犯罪に挑む様子を描いたドラマシリーズです。政府を裏切り逃亡中の元ITエンジニアで凛の兄・結城浩一郎役を三浦貴大が、そして「サイバー犯罪特捜班」をとりまとめるリーダーで、密かにサイバー犯罪への復讐に燃える男・峰岸周五郎役を村上弘明が演じます。「サイバー犯罪特捜班」メンバーにはその他にも小西遼生、松下優也、小市慢太郎、富永沙織を始めとする豪華出演陣が肩を並べ、更に個性的なゲストキャラクターが毎回登場いたします。各話に登場する特殊アイウェアをはじめとするギアの数々、サイバーディフェンス研究所を始めとする専門家監修のサイバー犯罪にもご注目ください。

Amazonプライム・ビデオ コンテンツ事業本部長 アジア・パシフィック リージョナルヘッドのジェームズ・ファレルは次のようにコメントしています。
「名立たる女優を輩出している芸能事務所のオスカープロモ―ションとコラボレーションできることを非常に嬉しく思います。Amazonプライム・ビデオでは『仮面ライダーアマゾンズ』や『東京ヴァンパイアホテル』など様々なドラマを配信中ですが、本作は日本のAmazonオリジナル作品として初めてサイバー犯罪を題材としたシリーズとなります。日本で最も人気のある女優の一人である剛力彩芽さん演じる主人公・結城凛が巨大なサイバー犯罪に挑む物語を、プライム会員の皆様にぜひお楽しみいただきたいです。」

 主演の剛力彩芽氏は次のようにコメントしています。
「今回の作品は、今の時代だから起こるサイバー犯罪をテーマにストーリーが展開していきます。今までよりレベルアップしたアクションにも挑戦させていただいたり、そして今までと違った新しい役との出会いに感謝して、たくさん勉強して作品に取り組みたいと思います。おそらく24歳最後の作品、そして25歳最初の作品です。新たな一歩を踏み出し、視聴してくださる皆さまに少しでもメッセージを届けられるように頑張ります!!」

『フェイス―サイバー犯罪特捜班―』作品概要

世界中に蔓延している「サイバー犯罪」の手法は日々高度化・多様化し、凶悪化の一途をたどっている。その対策として、内閣官房が秘密裏に作り上げた特命組織「サイバー犯罪特捜班」通称フェイス。本シリーズは、その「サイバー犯罪特捜班」の生と死を賭けた激烈な闘いの物語。

主人公・結城凛(剛力彩芽)は幼少期に父を病気で亡くし、さらに高校一年生の時に女手一つで二人の子供を育て働き詰めだった母も同じく病気で他界してしまった。その後は七歳年の離れた兄・結城浩一郎(三浦貴大)が政府のITエンジニアとして働きながら、凛を大学まで進学させてくれ、共に二人で生きてきた。そんな彼女の平凡で幸せな日常が大きく崩れたのは一年前の事だった。凶悪なサイバー犯罪組織に取り込まれた浩一郎の銃弾を胸に受け、死の淵をさまようが奇跡的に一命を取りとめた。凛は、そのプロファイリング能力を「サイバー犯罪特捜班」をとりまとめるリーダー・峰岸周五郎(村上弘明)に買われ、組織に引き入れられる。凛は峰岸を信じ、逃亡を続けている浩一郎を救う為に「サイバー犯罪特捜班」フェイスのメンバーに加わり国家を揺るがすほどの規模のサイバー犯罪に立ち向かっていく―。

製作総指揮:               古賀誠一(オスカープロモーション)

企画:        堀 和顕(オスカープロモーション)

プロデューサー:   森田光則(オスカープロモーション)

脚本:                        深沢正樹

                              関根俊夫

監督:                       松田礼人

                              堀 英樹

主題歌:                    高橋りな『ネガイボシ』(株式会社徳間ジャパンコミュニケーションズ)

                              X4『最後の言葉』(株式会社テイチクエンタテインメント)

企画監修:                 望月将裕(オフィス フルムーン)

                              サイバーディフェンス研究所

キャスト:                 剛力彩芽/三浦貴大/小西遼生/松下優也/小市慢太郎/紫吹淳/富永沙織/大河内奈々子/村上弘明

製作:         オスカープロモーション

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/Community-20170626/ Amazon、「岡山FC施設内覧会」を実施 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/Community-20170626/ ~片岡聡一 総社市長および総社市立総社東小学校の児童が参加~ 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、2017年6月26日(月)に、岡山県総社市役所のご協力のもと、地域と連携した取り組みとして、市内に立地するアマゾン岡山フルフィルメントセンター(以下、岡山FC)へ、片岡聡一総社市長と総社市立総社東小学校5年生の児童39名を招いた「施設内覧会」を開催いたしました。

今回の「岡山FC施設内覧会」は、普段は見ることができない施設内を直接見学いただき、さらなる地元地域との連携、および子供たちに、地元にどのような企業がありどのような業務が行われているのか知っていただく機会をご提供する一環として実施いたしました。

今回の施設内覧会の会場となった岡山FCは、Amazonが岡山県総社市に中・四国地方初となる物流拠点として2017年5月より稼動を開始したFCです。

内覧会では、片岡聡一 総社市長と総社市立総社東小学校の児童たち向けに、岡山FCの施設ツアーを実施。商品の入荷から在庫、受注、出荷までの一連の流れを見学いただきました。

片岡聡一 総社市長は今回の内覧会に参加して「配送の過程に様々な工夫があり、スムーズに行われていることに 驚いた。アマゾンの施設が総社市にできたことをうれしく思う」とコメントしました。また、内覧会に参加した総社東小学校の児童からは「機械がたくさんあり、安全第一を大切にしているのはすごいと思った」などの感想を聞くことができました。

今後もAmazonは、お客様により質の高いサービスを提供することを目指し、地域とのコミュニティ活動の推進と社員が働きやすい環境づくりに取り組んでまいります。

 

<アマゾン岡山FC 施設概要>
名称: アマゾン岡山フルフィルメントセンター
操業時期: 2017年5月より稼働
延床面積: 約12,000 ㎡
備考: 中・四国地方初となる物流拠点 ※2017年6月現在

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeNow-Mitaka-2017-6-21/ Amazonプライム会員向けサービス「Prime Now」、対象エリアを武蔵野市・三鷹市を含む都内10市に拡大 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeNow-Mitaka-2017-6-21/ ~東京、神奈川、千葉エリアにおいて、フルーツやサラダなど食料品の品揃えを強化~ 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、本日6月21日(水)より、ご注文後、商品を最短1時間でお届けするAmazonプライム会員向けサービス「Prime Now(プライム ナウ)」の対象エリアを拡大し、東京都武蔵野市や三鷹市などでサービスの提供を開始します。
新たに加わったエリアは、武蔵野市、三鷹市、西東京市、東久留米市、小平市、小金井市、国分寺市、国立市、府中市、稲城市の10市で、24,000点以上の品揃えを提供します。

Prime Nowは、2015年11月の日本でのサービス開始以降、対象エリアと品揃えを拡大してきました。現在は東京都内の23区全区、今回拡大した武蔵野エリアに加え、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県の一部エリアでPrime Nowをご利用いただけます。 

さらに、お客様のご要望にお応えし、この度、東京、神奈川および千葉エリアにおいて、フルーツ、サラダといった生鮮食品や総菜を中心とした食料品の品揃えを強化しました。これまでも、Amazonで人気の高いPC周辺機器、季節家電、モバイル用品、電球、インクカートリッジなどの家電用品や、新作ゲームソフト、ゲーム機器に加え、日用品、美容・コスメ関連アイテム、水・ソフトドリンク、お酒などの飲料、冷凍・冷蔵食品、調味料、などの食料品、といった日常生活に必要な商品を幅広く取り揃えてまいりました。今後も、Amazonプライム会員のお客様のニーズにあった品揃えの拡充に取り組んでまいります。

アマゾンジャパン合同会社 Prime Now 事業部 事業部長 永妻 玲子は次のようにコメントしています。
「この度、Prime Nowを武蔵野市や三鷹市などの東京都内10市でご利用いただけるようになったこと、また、東京、神奈川、千葉エリアにおいて、フルーツ、サラダ、総菜といった新たな食料品の品揃えをご提供できるようになったことを大変嬉しく思います。ご注文から1時間以内もしくは2時間単位の時間指定でご注文の当日にお届けするPrime Now を、一人でも多くのAmazonプライム会員の皆様にご利用いただけるよう、引き続き品揃えならびに対象エリアの拡充に努めてまいります。」

なお、今回対象エリアが拡大したことを記念し、本日6月21日(水)より、Prime Nowで初めてご購入されたお客様に2,000円分のクーポンをプレゼントするキャンペーンを実施いたします(https://www.amazon.co.jp/b?node=5326876051)。

 

■「Prime Now」の概要
【サービス内容】    
Amazonプライム会員向けのサービスで、対象エリアからのご注文を1時間以内にお届けする「1時間以内配送」と2時間単位の配達時間をお選びいただく「2時間便」をご用意しています。

【ご利用方法】
Amazonプライム会員にご登録いただいたうえで、次の手順にて「Prime Now」を簡単にご利用いただけます。 
1. 「Prime Now」専用アプリ(iOS、Android)をダウンロード  
2. アプリにて郵便番号を入力し、配送エリアであることを確認(配送エリアはウェブサイトからもご確認いただけます。)
3. サインインして商品を検索・注文 

【ご注文金額】
Amazonによる販売商品
▼2,500円(税込)以上でご注文可能です。「1時間以内配送」は配送料金が別途890円(税込)かかります。「2時間便」は配送料無料です(一部異なるエリアもございます)。
提携店による出品商品
▼配送料金が別途540円(税込)かかります。「1時間以内配送」は配送料が別途890円(税込)かかります。
▼ドラッグストアの商品は2,500円(税込)以上でご注文可能で、5,000円(税込)以上で「2時間便」が配送料無料です。
▼百貨店の商品は2,500円(税込)以上でご注文可能で、9,000円(税込)以上で「2時間便」が配送料無料です。

【注文時間および配送時間】
Amazonによる販売商品
「1時間以内配送」:注文時間:6時~23時59分(一部エリアは8時~22時59分)/配送時間:6時~深夜0時 
「2時間便」:注文時間:24時間/配送時間:6時~深夜0時(一部エリアは8時~深夜0時)
提携店による出品商品
「2時間便」:注文時間:24時間
配送時間: 
▼ココカラファイン:10時~22時 
▼マツモトキヨシ:10時~深夜0時
▼三越日本橋本店:12時~20時
※ドラッグストアの一部の商品は「1時間以内配送」(配送料金: 5,000円(税込)以上のご注文で税込890円)にも対応します。

【配送エリア】
Amazonによる販売商品
対象エリア (一部エリア除く) / 開始時期
東京都:世田谷区、目黒区、大田区、品川区、渋谷区、港区、杉並区、新宿区(2015年11月19日)
神奈川県:川崎市高津区、中原区(2015年12月3日)
神奈川県:川崎市宮前区、多摩区(2016年1月12日)
東京都:調布市、狛江市(2016年1月12日)
大阪府 大阪市:旭区、中央区、福島区、東成区、淀川区、東淀川区、西淀川区、城東区、北区、此花区、港区、浪速区、西区、大正区、天王寺区、鶴見区、都島区(2016年1月26日)
大阪府:守口市、摂津市、吹田市、豊中市(2016年1月26日)
兵庫県:尼崎市、伊丹市(2016年1月26日)
神奈川県:横浜市旭区、保土ヶ谷区、磯子区、神奈川区、港北区、緑区、南区、中区、西区、鶴見区、都筑区、川崎市川崎区、幸区(2016年1月26日)
千葉県:浦安市、市川市(2016年2月23日)
東京都:千代田区、中央区、台東区、墨田区、江東区、文京区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区(2016年2月23日)
東京都:中野区、豊島区、北区、板橋区、練馬区(2016年11月15日)
東京都:武蔵野市、三鷹市、西東京市、東久留米市、小平市、小金井市、国分寺市、国立市、府中市、稲城市(2017年6月21日)

提携店による出品商品
提携店 / 対象エリア(一部エリア除く) / 開始時期
▼ココカラファイン
東京都:目黒区、港区、大田区、世田谷区、渋谷区、品川区(2017年4月18日)
神奈川県:川崎市中原区    
神奈川県:川崎市高津区(2017年6月17日)
▼マツモトキヨシ    
東京都:中央区、江戸川区、江東区、墨田区(2017年4月18日)
東京都:千代田区、港区、台東区(2017年6月17日)
千葉県:浦安市、市川市(2017年6月17日)
▼三越日本橋本店
東京都:千代田区、中央区、江戸川区、江東区、港区、品川区、墨田区、台東区(2017年4月18日)
千葉県:浦安市
東京都:葛飾区、荒川区、新宿区、足立区、文京区(2017年6月17日)
千葉県:市川市(2017年6月17日)

]]>