Amazon Newsroom プレスリリースの自動受信登録 https://amazon-press.jp/ こちらの登録をすると、Amazon Newsroom内にて更新されたプレスリリースを サイトにアクセスすることなく確認できるようになります。 jp Copyright 2018 Amazon.jp Thu, 20 Sep 2018 05:39:04 CEST Thu, 20 Sep 2018 05:39:04 CEST Magnolia CMS Amazon Newsroom プレスリリースの自動受信登録 https://amazon-press.jp/docroot/images/logos/logo_rss_jp.png https://amazon-press.jp/ 144 20 こちらの登録をすると、Amazon Newsroom内にて更新されたプレスリリースを サイトにアクセスすることなく確認できるようになります。 /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-FREEZE-180910/ Amazon Prime Originalの新番組 『HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE(フリーズ)』 2018年9月19日(水)よりPrime Videoにて独占配信開始 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-FREEZE-180910/ モデル、ミュージシャン、芸人など総勢8名が 松本人志×Amazonの仕掛ける今年最大の悪だくみに挑戦 ドキュメンタルに続く松本人志の革命的バラエティに乞うご期待! Amazonは、Amazon Prime Video(以下Prime Video)にて、Prime Original『HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE(フリーズ)』の見放題独占配信を2018年9月19日(水)より開始します。本シリーズは全5話構成で、毎週水曜日に1話ずつ配信します。

Amazonランキング大賞のPrime Video総合部門で常に上位にランクインする人気シリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』に続く、松本人志氏による本シリーズは、参加者8名が「氷の塔」へ集結。この塔の中で参加者を襲う数々の仕掛けに驚くことなく、戸惑うことなく、微動だにせず耐え抜いた者が優勝するというかつてないバラエティ企画です。タイトルの「FREEZE」とは、英語訳で“止まれ”、“動くな”を意味し、「FREEZE」と掛け声がかかったら参加者は何があっても一切の動きを停止しなければなりません。仕掛けに耐え抜き静止状態をキープできた人のみ次のステージへ進むことができ、最後まで動かなかった参加者が優勝となり、賞金100万円を獲得します。動いてしまった人は次ステージに上がることはできませんが、最後に用意されている敗者復活戦を勝ち抜いた1人は決勝へ進出することができます。

そんな前代未聞の“動いてはいけない”革命的バラエティ企画に挑むのは、岩尾望氏(フットボールアワー)、クロちゃん氏(安田大サーカス)、しずちゃん氏(南海キャンディーズ)、鈴木奈々氏、ダイアモンド✡ユカイ氏、藤本敏史氏(FUJIWARA)、ボビー・オロゴン氏、諸星和己氏の8名です。風、水、火、生物をはじめとするあらゆる試練に耐え、一切動かないでいられるのは果たして誰なのか?精神的にも肉体的にも追い詰められた個性的なメンバーから一体どんなリアクションが飛び出すのか?この上ないお笑いのバトルを一瞬たりともお見逃しなくご覧ください。

また、本日9月10日(月)より配信開始となる、緊急特番『新企画の全貌、ついに解禁』では、松本人志氏が、『ドキュメンタル』に続いて本企画にも参加した藤本敏史氏(FUJIWARA)や『ドキュメンタル』の参加経験があるメンバーと共に、いかにしてこの企画に至ったのかを語っています。

Amazon Prime Video コンテンツ事業本部長 ジャパンの児玉隆志は次のようにコメントしています。
「大人気シリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』に続いて、松本人志さんの新番組をプライム会員の皆様にお届けできることを大変嬉しく思います。『ドキュメンタル』と同様、新たな“笑い”の領域に踏み入る本作をどうぞご期待ください。」

松本人志氏は次のようにコメントしています。
「今回の企画は、『ドキュメンタル』と対照的で、何もアクションを起こさない者が勝つ仕組みです。笑いというのは、“緊張”と“緩和”から生まれるものだと思いますが、今回の企画はその最たるものかもしれません。『ドキュメンタル』と違って芸人さん以外が参加しているのも特徴の1つで、他にもお笑いでは使われていない仕掛け、たとえば最新のテクノロジー機器も導入しています。あんまり僕が手応えあるあるというとそんなによろしくないので、相当いいと思います、ぐらいにしておこうかな。」

HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE(フリーズ)』 概要
タイトル:『HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE(フリーズ)』
配信開始日:2018年9月19日(水)
話数:5話(毎週水曜日1話更新)
出演:松本人志(ダウンタウン)、岩尾望(フットボールアワー)、クロちゃん(安田大サーカス)、しずちゃん(南海キャンディーズ)、鈴木奈々、ダイアモンド✡ユカイ、藤本敏史(FUJIWARA)、ボビー・オロゴン、諸星和己
コピーライト:(C) 2018 YD Creation
予告編URL:https://youtu.be/2_rL1vmK5Fw ※9/10以降に公開予定
番組URL:www.amazon.co.jp/freeze
『FREEZE』の番組詳細については、以下公式SNSよりご覧いただけます。
Twitter:@Freeze_amazon (https://twitter.com/Freeze_amazon)*9/10以降に開設予定

「緊急特番」 番組概要
タイトル:緊急特番 語るドキュメンタル&新企画発表スペシャル
#1 『ドキュメンタルを振り返る』
#2 『新企画の全貌、ついに解禁』
配信開始日:
2018年8月24日(金)            #1 『ドキュメンタルを振り返る』
2018年9月10日(月)            #2 『新企画の全貌、ついに解禁』
出演:松本人志、藤本敏史(FUJIWARA)、ケンドーコバヤシ、くっきー(野性爆弾)、秋山竜次(ロバート)
コピーライト:(C) 2018 YD Creation
番組URL:https://www.amazon.co.jp/matsumotoken

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Devices/2018/20180906_FireHD8/ Amazon、新世代の「Amazon Fire HD 8」を発売 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Devices/2018/20180906_FireHD8/
~ 100万ピクセル超の高精細8インチHDディスプレイ、クアッドコア・プロセッサー、16GBの内部ストレージ、最大400GBのmicroSD カード対応、最長10時間のバッテリー持続など、Amazon最新の高機能タブレットを8,980 円で提供~

 

Amazonは、新世代タブレット「Amazon Fire HD 8」を販売開始すると発表しました。新しいFire HD 8は、100万ピクセル超の高精細8インチHDディスプレイ、クアッドコア・プロセッサー、16GBの内部ストレージ、別売りのmicroSDカードによる最大400GBの外部ストレージ容量、最長10時間のバッテリー持続などの特長を有しています。価格は8,980円(税込)です。Amazon.co.jpのこちら( https://www.amazon.co.jp/firehd8 )で予約受付が開始され、出荷開始は10月4日(木)を予定しています。

Amazon.com デバイス担当ヴァイス・プレジデントのケビン・キース(Kevin Keith)は、次のように述べています。
「Amazonは、お客様にタブレットを通じて、もっといろいろなことを楽しんでもらいたい、さらに、そのタブレットを手に入れるために高い対価を支払うべきではないと考えています。Fire HD 8は8,980円という価格でありながら、色鮮やかなHDディスプレイ、高速クアッドコア・プロセッサー、長時間のバッテリー持続、そして書籍やテレビ番組、映画、ゲーム、アプリなどのダウンロードにも対応できる大容量ストレージを備えています。」

Fire HD 8の主な機能

  • 色鮮やかなディスプレイ:高解像度 1280 x 800、100万ピクセル以上のワイドスクリーンHDディスプレイで、明るく色鮮やかな画質を実現
  • 高速なパフォーマンス:最大1.3GHzのクアッドコア・プロセッサー、1.5GBのRAMを搭載し、アプリ、ストリーミング・ビデオ、ウェブ・ブラウザ間での切り替えを素早く迅速、軽快に実現
  • 長時間のバッテリー持続時間:音楽やテレビ番組・映画の視聴、ウェブ・ブラウジングなどを使用しても、最大10時間のバッテリー持続時間を実現
  • ストレージの拡張:16GB/32GBの内部ストレージ容量に加えて、最大で400GBのストレージをサポート
  • フロントとリアカメラ:2MPのフロント及びリアカメラで写真の撮影と共有、動画ならフロントカメラの720pの解像度で友人や家族とビデオチャット、Fireタブレットで撮影した写真は、全て無料で容量無制限のクラウドストレージに保存可能
  • 安心の強度:iPad mini 4と比較して、自社のランダム落下試験で2倍の耐久性を確認
  • Dolby Atmos Audio:よりリアルな音とダイナミックレンジへの対応を可能にする、ドルビーデジタルプラスとドルビーアトモスの最適化が図られたデュアルステレオスピーカー
  • 高速Wi-Fi接続:シームレスな動画体験をサポートするデュアルバンドWi-Fi
  • 豊富なコンテンツセレクション:数百万以上の映画、TV番組、音楽、書籍、雑誌、アプリ、ゲーム(それぞれ有償のコンテンツを含む)を楽しめ、しかもそのすべてのコンテンツを保存できる容量無制限の無料クラウドストレージを利用可能
  • スクリーンシェア:Amazonのカスタマーサポートが、使用中のスクリーン上で使い方のリモートガイダンスを24時間年中無休で提供

従来からお客様より定評がある、映画、音楽、読書を存分に楽しめるAmazon Fireタブレット独自の機能

  • Fire タブレットにあるTV番組や映画をFire TVにミラーリング
    Fire タブレットに保存された動画やTV番組、音楽、写真などのコンテンツをFire TVやFire TV Stickを接続したTVにミラーリング。リビングルームにあるテレビでコンテンツを満喫
  • ASAP機能による瞬時のストリーミング再生
    ASAP(Advanced Streaming and Prediction)機能により、視聴リストとお勧めに基づいて視聴したい映画やTV番組を予測し、再生を押す前に再生を準備。ユーザーの視聴履歴に基づいてパーソナライズ化され、視聴傾向が変わるたびにその変更が適応されるため、使用頻度が増すたびにキャッシング予測が向上
  • Whispersync機能でコンテンツを同期
    Fireタブレットで映画を見始め、帰宅後にFire TVでその続きの鑑賞が可能
  • Blue Shade機能
    タブレット画面の色彩と明るさを調整する機能。Blue Shadeにより、眠りを妨げるブルーライトを抑制し、就寝前の夜間の読書などで有効
  • On Deck機能
    Prime Videoのプライム特典対象作品(プライム会員のみ)や、Amazon Prime Originalの第1話を自動でダウンロード。インターネット接続なしで鑑賞可能
  • ダウンロード機能
    Prime Videoのタイトルはダウンロードできるので(一部対象外あり)、オフラインでもFireタブレットですぐに視聴可能。Wi-Fi環境が得られない場所でも、いつでもエンターテインメントを満喫。microSDカード(別売)の使用でストレージを拡張でき、さらに多くのコンテンツをダウンロード可能

新世代のAmazon Fire HD 8の価格は16GBが8,980円(税込)、32GBが10,980円(税込み)です。本日からAmazon.co.jp( https://www.amazon.co.jp/firehd8 )で予約受付が開始され、出荷開始は10月4日(木)を予定しています。

FireならAmazonプライムがさらに楽しい
Fireタブレットをお使いのAmazonプライム会員のお客様は、プライム特典対象の映画やTV番組、楽曲や電子書籍など数百万もの豊富なコンテンツにアクセスが可能です。Amazonプライムは毎日の暮らしを便利にし、生活を豊かにするプレミアムサービスです。世界で1億を超えるAmazonプライム会員に、Amazonプライムのさまざまな特典・サービスをお楽しみいただいています。ショッピングでは、当日お急ぎ便やお急ぎ便、お届け日時指定便が何度使っても無料のほか、先行タイムセールもご利用いただけます。また対象エリアでは、毎日のお買い物を最短1時間以内にお届けする「Prime Now」を利用したり、生鮮食品や日用品など必要なものが1カ所で揃う「Amazonフレッシュ」の会員になることができます。忙しい毎日のお買いものがより便利になります。また、会員特典対象の数千もの人気映画やTV番組が見放題のPrime Videoをはじめ、100万曲以上の楽曲が聴き放題のPrime Music、写真を保存し放題のAmazon Photos、Kindle端末またはFireタブレットで2万の和書を含む60万タイトルの電子書籍から毎月1冊を無料で読めるKindle オーナーライブラリー、数百冊もの人気の電子書籍が読み放題になるPrime Readingなど、様々なライフシーンで会員特典をお楽しみいただけます。Amazonプライムの詳細と30日間の無料体験はwww.amazon.co.jp/primeから。

Fire HD 8の価格はいずれもAmazon.co.jpでの税込販売価格です。出荷開始日は変更になる可能性があります。また、本製品はAmazon.co.jpのみでのお取り扱いとなります。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Retail/AT-TOKYO_0905/AT-TOKYO_20180905/ 第四回目となるAmazon Fashion “AT TOKYO”参加ブランドを発表 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Retail/AT-TOKYO_0905/AT-TOKYO_20180905/ 最先端を行く東京の「今」を発信するプログラムに「ANREALAGE」、「Lautashi」、「N.HOOLYWOOD」、「SKOLOCT」、 合同ショーを開催する「BED j.w. FORD」と「CHRISTIAN DADA」の6ブランドが参加 ミュージック、アート、テクノロジーを取り入れるなどファッション表現の新たな可能性を披露 参加ブランドのスペシャルアイテムは“AT TOKYO” BRAND STOREにて10月15日より順次販売開始 Amazon Fashionは、9月5日(水)、Amazon Fashion Week TOKYO(AFWT)期間中(10月15日~20日)に、独自に実施するプログラムAmazon Fashion “AT TOKYO”(以下、“AT TOKYO”)の全容を発表しました。4回目となる“AT TOKYO”では、「EVENT」、「BRAND STORE」、「MY AMAZON」の3つの軸をもとに、「ANREALAGE」、「Lautashi」、「N.HOOLYWOOD」、「SKOLOCT」、および「RE:ACTION」と題して合同ショーを開催する「BED j.w. FORD」と「CHRISTIAN DADA」の6ブランドのコレクション、作品を披露する機会を設けます。今回はEVENTを通じ、ファッションの表現にける新たな可能性を披露します。アーティストとして活躍するSKOLOCTを迎えるほか、ANREALAGEがサカナクションの山口一郎が率いる音楽とカルチャーの複合プロジェクト「NF」とライゾマティクスリサーチと、Lautashiがメディアアーティストの落合陽一氏、サウンドアーティストのKAITO SAKUMA a.k.a BATIC氏とコラボレーションを実施、また、東京で8年ぶりに発表するN.HOOLYWOODは、未発表のスペシャルピースを含む新たなコレクションでプレゼンテーションを開催します。

“AT TOKYO” BRAND STORE(以下BRAND STORE)では、参加ブランドによる“AT TOKYO”限定のスペシャルアイテムを10月15日より販売します。お客様には、今回のEVENTに参加するブランドのアイテムだけではなく、前回までの参加ブランドの新規アイテムもご購入いただけます。商品の詳細、販売スケジュールについては、“AT TOKYO”ウェブサイト(http://www.amazon.co.jp/ATTOKYO)で随時公開します。

MY AMAZONは、デザイナーやインフルエンサーなど、東京で活躍する人たちが、自身のライフスタイルに欠かせないアイテムをファッション、本、映画、家電など、Amazon.co.jpの豊富な品揃えからセレクトし、紹介する企画です。今回はAmazonが提供する定額制音楽配信サービスAmazon Music Unlimited(アマゾン・ミュージック・アンリミテッド)から、各ブランド、デザイナーが選曲した特別なプレイリストの公開も予定しています。

アマゾンジャパン合同会社 バイスプレジデント ファッション事業部門 統括事業本部長 ジェームズ・ピータースは次のように述べています。

「今季で4回目となるAmazon Fashion “AT TOKYO”に、『ANREALAGE』、『Lautashi』、『N.HOOLYWOOD』、『SKOLOCT』、そして、合同ショーを開催する『BED j.w. FORD』、『CHRISTIAN DADA』と才能あふれるデザイナーの皆様にご参加いただけることを大変嬉しく思います。私たちは、 EVENT、BRAND STORE、MY AMAZONという3つの軸を起点に、 “AT TOKYO”プログラムを展開しています。今回の“AT TOKYO”では、ミュージック、アート、テクノロジーを取り入れたショー、インスタレーションを通して、ファッション表現の新しい可能性をご紹介したいと考えています。今後もファッション業界への継続的な支援に加え、Amazon Fashionは常に幅広いセレクションをお客様にご提供していくために、引き続き尽力して参ります。」

ブランドのプロフィール及びデザイナーからのコメントは以下の通りです。ブランドはアルファベット順。

 

ANREALAGE(アンリアレイジ)

2003年に設立されたANREALAGEとは、A REAL-日常、UN REAL-非日常、AGE-時代、を意味します。日常の中にあって非現実的な日常のふとした捩れに眼を向け、見逃してしまいそうな些事からデザインの起点を抄いとる。「神は細部に宿る」という信念のもと作られた色鮮やかで細かいパッチワークや、人間の身体にとらわれない独創的なかたちの洋服、テクノロジーや新技術を積極的に用いた洋服が特徴です。現在、パリコレクションで発表を行い、国内外50店舗で販売されています。

ANREALAGEデザイナーの森永邦彦氏は次のように述べています。

「2003年にANREALAGEをはじめて15年。変わらず、日常と非日常を跨ぐ信念をもって、服づくりを続けてきました。15周年のブランドの節目となる年に、Amazon Fashion “AT TOKYO”でコレクションを発表できる機会を頂いたこと、とても嬉しく思います。この一日のために、パリで発表する2019年春夏コレクションではなく、東京のための特別なコレクションを発表したいと思います。パリ進出以降の闘いを共にした、サカナクションの山口一郎さんが音楽を、ライゾマティクスリサーチが演出を、手掛けてくださいます。コレクションタイトルは、 “A LIGHT UN LIGHT COLLECTION”。 光の中に潜む闇、そして、闇の中に射す光。4年ぶりに、再び東京で。どうぞよろしくおねがいします。」

 

Lautashi(ラウタシー)

Lautashiはファッションモデルとしても活躍するデザイナーの鈴木えみ氏が、2017年に立ち上げたブランドです。「求めるものは奥行きのある佇まいと存在感、そして内面から湧き出るしなやかさ。存分に力を発揮できるように、鎧となろう。」をメッセージとして掲げています。モデルという仕事は「人物像」を着替える職業でもあります。服に袖を通し、「どんなライフスタイルを送っていて、どんな表現をする人なのか」。そんなことをイメージしながらカメラの前に立ちます。鈴木氏自身が培ってきた経験を生かして、身にまとうものによって生まれる気持ちの変化、“ファッションとココロの関係性”をスタイルに投影し、Lautashiをスタートさせました。

Lautashiデザイナーの鈴木えみ氏は次のように述べています。

「Lautashiは2018-19FWで3シーズン目ですが、早くもAmazon Fashion “AT TOKYO”に参加できる、このような素晴らしい機会をいただけることをとても光栄に思っています。全力を注ぎます。ブランド初のインスタレーションなので、Lautashiの世界観を表現し、ファッションの力を改めて伝えたいのと同時に、来場される1人1人にとって思い出に残る体験にできたらと思っています。学生の皆さんには、私たちのインスタレーションを通して、小さなロマンを常に持ち続け、そして恐れず行動に移すことの大切さをぜひ感じ取っていただきたいと思います。Lautashiは日常着をテーマとしていますので、生活の中にある光や音を取り入れ、消耗品でもなく飾りでもない、実用品としてのファッションの可能性を表現したいと考えています。当日の演出はメディアアーティストであり、筑波大学准教授・学長補佐の落合陽一さんや、認知科学をバックボーンに持つサウンドアーティストのKAITO SAKUMA a.k.a BATICさんなどが手がけてくださいます。」

 

N.HOOLYWOODN.ハリウッド)

N. HOOLYWOODは、デザイナーの尾花大輔氏が2001年に立ち上げたブランドです。尾花氏は、古着屋でバイヤーとショップマネジャーを兼任した後、古着のセレクトショップ、「go-getter」の立上げに携わりました。数々のムーブメントを作っていく中、コンディションが良いもの、より古い物が良いという古着への価値観に疑問を抱くようになり、ショップ内のコーナーにてリメイクやオリジナルの展開を始めました。2000年、本格的に展開する為にショップ「Mister hollywood」を原宿にオープン。翌2001年には、ブランド「N.HOOLYWOOD」を設立。2002年に初のコレクションを発表した後、東京コレクションでショーを続け、2011S/Sコレクションより、NYへ発表の場を移しています。

N.HOOLYWOODデザイナーの尾花大輔氏は次のように述べています。

「恐らく今回のAmazon Fashion “AT TOKYO”プログラム参加者の中で一番キャリアのあるブランドだと思われます。日本で10年、NYで8年。ショー形式でコレクションを長く続けているブランドならではの、奥行きのあるコレクションを目指したいと思っています。久々の日本でのお披露目なので、正直楽しみなのと、日本での見せる側と見る側の環境が8年前とは、かなり変わっているので、発表することで生まれる新たなケミストリーにも期待しています。また、次世代を担う若い方には、会場、音響、照明、美術、メイク、スタイリング、導線、時間など、ショーというものが三位一体となり、全てが美しく交わる事で、人に強くメッセージとして伝わるという事を感じてもらえたら本望だなと思います。なので、五感をギンギンに研ぎ澄まして来場してもらいたい。とにかく何かを感じて、将来の自分の目標を見つける良いきっかけになれたらとも思います。」

 

SKOLOCT(スコロクト)

SKOLOCTは、日本のストリートシーンを牽引してきたA BATHING APEやUNDERCOVERと共に90年代の「裏原カルチャー」を牽引したブランドの1つでもあるNGAPデザイナーのTSUYOSHI NAKANOにより2007年新たに立上げられたストリートブランドです。 裏原ストリートカルチャーにインスパイアされたSKOLOCTのグラフィックは他にはない存在感を放ち、アートからカジュアルウェアまで幅広い商品ラインナップを展開しています。過去にはHYSTERIC GLAMOURやSTUSSYとコラボレーションしたアート展示会やUNDERCOVER、TAKAHIROMIYASHITATheSoloist.とのコラボレーションアイテムを発売するなど精力的に活動中。アメリカ系中国人のアクター/モデル/インフルエンサーであるEDISON CHENが主催するJUICE LAにて個展を開催。同時に同者主催の音楽兼ファッションイベントinnersect(インナーセクト)上海でsacaiやAMBUSHなど名だたるブランドと共に出店した他、香港のJUICE香港でもSKOLOCT POPUP STOREが開催されるなど、国内のみならず海外でも精力的に活動しています。

SKOLOCTデザイナーの中野毅氏は次のように述べています。

「今回Amazon Fashion “AT TOKYO”にFashionとArt と言う形で参加させていただきます。Fashion Showとは違う角度で東京を盛り上げていきたいと思います。ヨロスコです!」

 

BED j.w. FORD(ベッドフォード)

2010年に立ち上がったブランドBED j.w. FORDは、2011 Spring / Summer よりコレクションをスタートしました。「着飾る」をコンセプトに生活の中にある美しさ、儚さを感じられる空間や、もの、音や映像をブランド独自の解釈で服に落とし込み、コレクションを発表しています。

BED j.w. FORDデザイナーの山岸慎平氏は次のように述べています。「今回のAmazon Fashion “AT TOKYO”への参加を大変嬉しく光栄に思っています。約8年前に狭い自宅で好き勝手言いながら始まったことが、今も当時と変わらずに好き勝手言いながらやっていることを、同じ時間に別々の場所で同じことに憧れてきたはずの森川くんと同じ場所で僕達なりの今を表現できることを僕自身すごく楽しみです。」

 

CHRISTIAN DADA(クリスチャンダダ)

森川マサノリによって2010年秋冬コレクションよりスタートしたCHRISTIAN DADA。2015春夏コレクションよりパリに発表の場を移し、2016年秋冬では写真家/現代美術家の荒木経惟氏とのコラボレーション・コレクションで公式スケジュールに参加しています。以来、2015年秋冬から展開したウィメンズコレクションと共にパリ・メンズファッションウィーク中にコレクションを発表しています。芸術思想ダダイズムの哲学を軸に日本の伝統織物技術、現代アートや音楽の要素を独自の解釈でふんだんに取り入れ創り出す独特なスタイルは海外のセレブリティやジャーナリストなど世界でも注目されています。

CHRISTIAN DADAデザイナーの森川マサノリ氏は次のように述べています。

「このたびは、Amazon Fashion "AT TOKYO" に『CHRISTIAN DADA』も参加する機会をいただき大変嬉しく思います。日本での発表は3年ぶりとなります。山岸くんとは同世代に生まれ、共に同じ熱量・時間をファッションに注いできた友であり、ライバルのような存在です。僕たちのファッションを、今ここで、この生まれ育った日本でまた表現したいと考えています。」

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/AWS/Amazon-web-services-20108-8-31/ AWS、『なな転び八起のAWS開発日記』を配信開始 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/AWS/Amazon-web-services-20108-8-31/ Amazon.com, Inc.の関連会社であるアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社(以下、AWSジャパン)は本日、漫画を活用した新しい学習コンテンツの提供を開始したことを発表しました。 (東京、2018年8月31日発表)Amazon.com, Inc.の関連会社であるアマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社(以下、AWSジャパン)は本日、漫画を活用した新しい学習コンテンツの提供を開始したことを発表しました。

『なな転び八起のAWS開発日記』は、フロントエンドおよびサーバーサイドエンジニアが、クラウドのスキルを楽しく身に付けていただくことで、最先端かつ革新的なサービスを自分で構築、運用できるようになることを目的としています。

漫画の中で、主人公のなな子はAmazon Lightsail、AWS Cloud9、AWS Amplifyなどを学んでいきますが、それを通じて読者が、クラウドのスキルをさらに探求し、高めたいという意欲が湧き、AWSのサービスやその活用方法の学習や、トレーニングセッションやMeetupへの参加、新しい認定の取得などに取り組むことを後押しするようなストーリーになっています。

3ヶ月にわたる本シリーズ、および本メディアアラートで掲載している自己紹介ストーリーを、AWSジャパンのソーシャルメディア(FacebookページTwitter)上に、毎週1話ずつ投稿します。仕事に熱心で、創造力に富んだ架空のエンジニアであるなな子が、6つのAWSサービスについて学んでいく体験を日記に綴る形で展開していきます。

AWSジャパン代表取締役社長 長崎忠雄は「政府が発表した統合イノベーション戦略の推進やIT人材の育成への要望が急激に高まる中、クラウドコンピューティングのスキル習得はますます重要になっています。AWSはこれまで、より高度なスキルを持つクラウドエンジニアの育成を支援したいと考えていました。今回、漫画という形式で情報を発信することで、多くの皆様にクラウドへの興味を持っていただけることを期待しています。今後も、AWSは、日本の企業、政府および教育機関で今後需要が増していく、クラウドコンピューティングの学習支援を強化してまいります。」と述べています。

AWSジャパンのソーシャルメディアから公式サイトにアクセスすることで、AWSサービスの詳細について学ぶことができます。

 

◆漫画のタイトル:『なな転び八起のAWS開発日記』
開始時期:2018年8月31日15時公開予定
更新頻度:毎週更新。なな子は隔週で新しいAWSクラウドサービスについて学んでいきます。
配信メディア: アマゾン ウェブ サービス ジャパンのFacebookページTwitterページ
特設ページ:https://aws.amazon.com/jp/campaigns/manga/

 

 

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Payment/AmazonPay/0828_instore/ Amazon Pay、実店舗でのスマートフォン決済への対応を開始 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Payment/AmazonPay/0828_instore/ Amazonショッピングアプリに表示されるQRコードでお支払いが可能に Amazonは、本日8月29日(水)より、実店舗でのAmazon Pay(http://pay.amazon.com/jp)スマートフォン決済を開始いたします。これにより、スマートフォンにダウンロードしたAmazonショッピングアプリに表示されるQRコードを使って、飲食店や美容院、衣料品店などの実店舗でお支払いいただけるようになります。これによりAmazonアカウントでご購入いただける商品やサービスの品揃えが拡大されることになります。

 

アマゾンジャパン合同会社 Amazon Pay事業本部 本部長の井野川 拓也は、以下のように述べています。

「この度、実店舗において簡単にお支払いいただけるAmazon Payスマートフォン決済を提供できることを嬉しく思います。これにより、Amazonアカウントでお買い物いただける商品やサービスの品揃えが拡大し、お客様の利便性が向上すると考えています。また、今回、サービス提供開始にあたり協業いただいたNIPPON PAY様ならびに、NIPPON Tablet様に、御礼申し上げます。引き続き、様々な規模、業態、販路で事業を展開される販売事業者様のビジネスをサポートできるよう、Amazon Payのサービスの強化に努めてまいります。」

 

現在、実店舗でのスマートフォン決済は、Amazon Payの公式認定制度「グローバルパートナープログラム」のパートナーである株式会社NIPPON PAYの完全子会社、NIPPON Tablet株式会社のタブレット端末が設置されている店舗にて、ご利用いただけます。

 

Amazon Payは、Amazonアカウントに登録した配送先やクレジットカード情報を利用して、Amazon以外のECサイトでも簡単にお買い物いただけるサービスとして、2015年5月に日本での事業を開始しました。2016年9月に「定期購入機能」が追加されるなど、お客様の利便性向上に取り組んでおります。なお、Amazon Payは、既に数千社以上の販売事業者様にご利用いただいています。

 

<Amazon Payを使った店舗でのスマートフォン決済の流れ>

1) Amazonショッピングアプリを起動する

2) 左上のメニューを開き、「プログラムと特典」の中にある「すべてを見る」をタップ

3) 「Amazon Pay」をタップ

4) QRコードが表示される

5) 店頭の対応端末でORコードを読み込む

6) 支払い完了通知がメールで届く

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-Caligura-S2-180827/ Prime Original 『今田×東野のカリギュラ』シーズン2 2018年8月31日(金)より、Amazon Prime Videoにて見放題独占配信スタート https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-Caligura-S2-180827/ 竹中直人が初参戦、後藤祐樹も再登場で 地上波放送では禁止された企画がPrime Videoで蘇える! Amazonは、Amazon Prime Video(以下、Prime Video)にて、Prime Original『今田×東野のカリギュラ』シーズン2の見放題独占配信を2018年8月31日(金)より開始します。本シリーズは全18話構成で、8月31日(金)にパート1(第1〜8話)が、今冬にパート2(第9〜18話)が一挙配信となります。

「カリギュラ」とは、禁止されるほど試してみたくなる心理現象のことで、本作はマニアックすぎて視聴率が見込めない企画や、コンプライアンス的にNG、くだらな過ぎるなどの理由で地上波では禁止されてしまった企画を掘り起こし、実現していくバラエティシリーズです。シーズン1に引き続き、シーズン2でも今田耕司氏と東野幸治氏の“Wコウジ”がMCを務めます。

シーズン2のパート1は一話完結型のエピソードが第1~8話まで一挙配信なので、ご自身の気になるエピソードから視聴できるのが特徴です。タレント達が火だるまになって空を飛ぶ「人間火の鳥コンテスト」、芸人の父親にドッキリで美女の誘惑を仕掛ける「私の父は大丈夫!ドキドキ浮キッス」、元EE JUMPの後藤祐樹氏が生半可なタトゥー娘を叱る「デスペラード〜ならず者よ、正気に戻ったらどうだい?〜」などの新企画のほか、狩りシリーズ第3弾となる「東野、カラスを食う」、シーズン1で爆破アクションに魅せられた秋山竜次氏(ロバート)が爆破文化存続のために職人たちと立ち上がった「特効野郎Aチーム」、「自作自演やらせドッキリ」に映画監督、コメディアン、声優といったマルチな顔を併せ持つ俳優・竹中直人氏が挑むなど、シーズン1で好評だった企画がさらに進化を遂げたエピソードなど、幅広い企画を一気にお楽しみいただけます。

Prime Video コンテンツ事業本部長 ジャパンの児玉隆志は次のようにコメントしています。
「今田耕司氏、東野幸治氏と再び番組制作ができることを大変嬉しく思っています。禁止された企画を復活させ、他では見ることのできない番組としてご好評をいただいているシーズン1に続き、シーズン2でも更に人間や世の中の本質に迫ったPrime Videoならではの企画を実現していますのでどうぞご期待ください。」

MCの今田耕司氏は次のようにコメントしています。
「僕も参加させてもらったシーズン1の「自作自演やらせドッキリ」では、当時好きだったドッキリを現代でも見てもらいたいという気持ちで演じていました。自作自演なので罪の意識もなく、大いに楽しみました。シーズン1に出演された、いとうまい子さん、後藤祐樹さんが引き続きシーズン2にも参加してくださっているので、他にもどんどんカリギュラの企画に共感してくれる“カリギュラファミリー”を増やしていきたいです。」

MCの東野幸治氏は次のようにコメントしています。
「地上波でなかなかできない、昔深夜放送されていた無茶な番組のような香りがする番組なので、そういう意味でもテレビ局員の方などに「見てます」というお声をいただいています。カリギュラのエピソードは1話完結なので、溜めておいて順を追って見てもいいし、好きなエピソードから見てもいいという良さがあると思います。」

『今田×東野のカリギュラ』シーズン2概要
タイトル:『今田×東野のカリギュラ』
パート1(第1〜8話)配信開始日: 2018年8月31日(金) 一挙配信
パート2(第9〜18話)配信開始日: 今冬 一挙配信
話数: 全18話
出演: 今田耕司、東野幸治
コピーライト:(C) 2018 YD Creation
シーズン2予告編URL:https://youtu.be/AlS-qtlMEQ0

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/LocalCommunity20180822/ Amazon、多治見FCにて市役所職員向けの研修会を実施 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/LocalCommunity20180822/ 地域連携の一環として、Amazonのリーダーシップや「5S」、「カイゼン」を学ぶ 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下Amazon)は、8月22日(水)、アマゾン多治見FC(フルフィルメントセンター)にて、多治見市役所の若手職員を対象とした人事研修会を実施しました。Amazonが多治見市の職員向けに研修会を行うのは、今回で2回目となります。多治見FCは、これまでにも多治見市との地域連携に協力して、トヨタ自動車株式会社多治見サービスセンターとの企業間交流会や、多治見市内で働く女性のために、Amazon米国本社 広報本部ディレクターを招いて、「Global Women’s Career Session」を開催してきました。Amazonは、各FCの所在地にて、自治体、学校、企業、地域コミュニティなどを対象に様々な地域貢献活動を実施することで、積極的に「人の交流」を行っています。

当日は、税務、福祉、消防士、保育士などの職員24名が参加して、参加者の担当する職種における行政サービス向上と、リーダーシップを発揮出来る人材の育成を目的に開催されました。AmazonのFCは、働きやすい職場環境の充実のために、従業員の安全を最優先に5S(整理、整頓、清掃、清潔、躾)に基づく、職場環境のカイゼンを日々実施しています。参加者たちは、Amazonの行動指針となっている「Our Leadership Principles」(以下、OLP)や、「5S」、「カイゼン」の考えかたなどについて、多治見FCサイトリード 松本潤と意見交換を行いました。

また、自らが携わる現場での業務の中で、日々問題を発見し、解決のためのプロセスを計画し、自らがリーダーとなり、どのようにカイゼン活動を実行するのかを、FC内のツアーを通じて体験しました。

参加者は、「大きな気づきがありました。FCの中で日々実践されている『5S』と『カイゼン』の考え方は、市民へのサービス向上のために必要不可欠だと感じた。業務にすぐ取り入れたい。」「部署内での意思決定から、市全体にかかわる大きな意思決定に至るまで、『OLP』にあるリーダーシップを発揮できる職員を目指す」などの感想を述べました。

多治見FCサイトリード 松本潤は次のようにコメントしました。
「Amazon独自の文化である『OLP』や、『5S』、『カイゼン』の考え方は、今回のすべての職種の皆さんに役立つものです。多治見市の若手職員の皆さんには、行動することで、今後の成果につなげていただきたいです。」
また、多治見市長の古川氏は、「日々効率的な仕事を行い、『カイゼン』を怠らないAmazonの文化を学べたことは非常に良い機会だ。若手職員は、学んだことを市民の皆様に活かしてほしい。そして、『OLP』で学んだリーダーシップを発揮してこれからの多治見市政の中心になることを期待する。」とコメントしました。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/LocalCommunity20180808/ Amazon、多治見FCで一日職業体験プログラム「ジョブシャドウ」を実施 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/LocalCommunity20180808/ 多治見北高校の生徒がAmazonの社員に同行して、実際の職業を体験 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下Amazon)は、8月8日(水)、岐阜県立多治見北高等学校(以下、多治見北高校)の生徒15名を対象にした1日職業体験プログラム「ジョブシャドウ」を、アマゾン多治見フルフィルメントセンター(以下、多治見FC)にて実施しました。「ジョブシャドウ」は、AmazonのFCが地元の若者の未来を応援することを目的に2014年に多治見市で初めて実施し、今年で5回目の実施になります。2012年の多治見FC操業開始以来、多治見市と連携しながら地域での積極的な採用活動や地域安全への協力、地元産業の支援などの様々な取り組みを行っています。


「ジョブシャドウ」もこの一環で、若者の社会的適応力を育成する経済教育団体である公益社団法人 ジュニア・アチーブメント日本の協力の下、多治見北高校の生徒15名を対象に、全2回のプログラムを実施しました。


1回目の事前学習プログラムでは、学校にAmazonの従業員達を講師として迎え、Amazon のグローバルビジネスや従業員全員がリーダーとされる行動指針であるAmazonの「Our Leadership Principles」(以下、「OLP」)について講義しました。また過去にジョブシャドウに参加経験があり、現在NEXT FUTUREプログラムに参加している現役の大学生から、高校時代に頑張ったことなどアドバイスを受けました。さらにScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)を学ぶSTEM教育の一環として、プログラミングソフトなどを使い最先端のテクノロジーであるAmazon Roboticsについて学びました。


また2回目のプログラムでは、多治見FCにて職業体験を実施。Amazon社員1名に対し生徒1名に数時間同行してもらい、お客様からのご注文を受けてから商品が発送されるまでの従業員の仕事に密着しました。また、お客様に最高のサービスをお届するための「カイゼン」や「安全」についての事例を学び、Amazonのグローバルビジネスを肌で体験してもらいました。さらに、多治見FCのサイトリーダーとの座談会では、「働くことに対する姿勢」や「グローバル企業で活躍する人材」などをテーマにディスカッションを行い、生徒たちは熱心に質問を投げかけていました。


今回の「ジョブシャドウ」に参加した生徒からは「AmazonのFCでは、安全を第一に考えて従業員の皆さんも常に安全のことを考えて行動しているのが印象的でした。」「”どんな職業に就くか”ではなく”どんなふうに働くか”が大切であることを学ぶことができました。毎年大人気の多治見FCでのジョブシャドウに参加できてよかったです。」などのコメントを聞くことができました。


また多治見FCのサイトリーダーである松本 潤は次のようにコメントしました。
「今年も多治見FCでジョブシャドウを実施することができたことを嬉しく思います。お客様に最高のサービスをご提供するためのAmazonの様々なノウハウ、カイゼン、5Sの文化が、彼らの今後の生活に役立つことを信じています。地域の若者と交流し応援するこのような活動を今後も継続して行ってまいります。」


今後もAmazonは、多治見市に立地する企業として、地域の皆様とのコミュニティ活動の推進と、社員が誇働きやすい環境づくりに取り組んでまいります。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/logistics20180807/ Amazon、物流博物館でのAmazon Robotics展示協力 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/logistics20180807/ 8月7日(火)から常設展示を開始 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下Amazon)は、8月7日(火)、公益財団法人利用運送振興会が運営する物流博物館(港区高輪)に、Amazon川崎フルフィルメントセンター(以下川崎FC)で稼動している自走式商品棚「Amazon Robotics」の原寸大模型やフルフィルメントセンターの仕組みを解説するパネルなどの展示協力を行います。同日からの常設展示開始にあわせて、寄贈式を開催しました。

今回Amazonが寄贈したものは、Amazon Robotics(AR)の駆動部分「ドライブ」の原寸大模型や、PODと呼ばれる商品棚の「原寸大タペストリー(壁掛け)」、子供たちによるAmazon Roboticsへの理解を助けるための「学習用プログラミング教材」、「川崎FCの仕組みをイラストにしたパネル」などです。これらは、遠足や修学旅行の際に、物流博物館を訪問した生徒たちが、物流の歴史や最新の物流施設を学ぶために展示されます。Amazonでは、これまで全国に展開する各FC所在地の自治体、学校、コミュニティの皆様にご協力いただき、様々な地域貢献活動を推進してまいりましたが、AmazonのFCに関する働きやすい職場環境とテクノロジーやイノベーションの事例を、博物館等の施設で常設展示することは、国内で初めてとなります。当日は、物流博物館 副館長 木村 正雄氏に、川崎FCの責任者であるサイトリードの梶山浩史から、寄贈目録ならびに「ARの紹介パネル」を、お渡ししました。

物流博物館 副館長 木村 正雄氏は、
「当館は、日本の物流に関する貴重な資料や模型などが数多く展示されており、子供でもわかりやすく楽しく学べる博物館です。主に江戸時代以降の物流の歴史を紹介する展示のほか、現代の物流についても展示していますが、今回、Amazon様にご協力いただいたことで、最新の物流のしくみについても紹介できるようになりました。」とコメントしました。

川崎FCサイトリードの梶山浩史は、次のようにコメントしています。
「地域貢献活動の一環として、物流博物館様に、このような常設の展示ブースを設けて頂き、大変嬉しく思います。寄贈品の模型やパネルなどの資料を通じて、Amazonの働きやすい職場環境や、お客様への最高のサービスをお届けするためのテクノロジーやイノベーションを、児童や学生をはじめとするたくさんの見学者の皆様に、学んで頂きたいと思います。」

<寄贈品一覧>
・自走式商品棚「Amazon Robotics」 原寸大模型
・Amazon Robotics原寸大タペストリー(壁掛け)
・Amazon Robotics、Amazon川崎FC紹介パネル
・作業体験用商品棚
・Amaozn Robotics紹介動画
・Amazonの地域貢献活動紹介動画
・プログラミング体験用のタブレット

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/LocalCommunity20180802/ Amazon、鳥栖FCで職業体験プログラム「ジョブシャドウ」を実施 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/LocalCommunity20180802/ アマゾンジャパン合同会社 社長 ジェフ ハヤシダとの座談会も実施 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下Amazon)は、8月2日(木)、佐賀県立鳥栖高等学校(以下、鳥栖高校)の生徒16名を対象にした職業体験プログラム「ジョブシャドウ」を、アマゾン鳥栖フルフィルメントセンター(以下、鳥栖FC)にて実施しました。 「ジョブシャドウ」は、AmazonのFCが地元の若者の未来を応援することを目的に2015年に鳥栖市で初めて開催され、今年で4回目の実施になります。2012年の鳥栖FC操業開始以来、Amazonでは、働きやすい職場環境の充実や近隣コミュニティとの積極的な地域貢献活動に取り組んでおり、近隣のプロサッカーチーム「サガン鳥栖」との企業間交流会などを行っています。


「ジョブシャドウ」もこの一環で、経済教育団体である公益社団法人 ジュニア・アチーブメント日本の協力の下、鳥栖高校の生徒16名を対象に全2回のプログラムを実施しました。1回目の事前学習プログラムでは、学校にAmazonの従業員達を講師として迎え、Amazon のグローバルビジネスや従業員全員がリーダーとされる行動指針であるAmazonの「Our Leadership Principles」(以下、「OLP」)について学びました。また過去にジョブシャドウに参加経験があり、現在NEXT FUTUREプログラムに参加している現役の大学生から、高校時代に頑張ったことなどアドバイスを受けました。さらにScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)を学ぶSTEM教育の一環として、プログラミングソフトなどを使い最先端のテクノロジーであるAmazon Roboticsについて学びました。


また2回目のプログラムでは、鳥栖FCにて職業体験を実施。Amazon社員1名に対し生徒1名に数時間同行してもらい、お客様からのご注文を受けてから商品が発送されるまでの従業員の仕事に密着しました。また、お客様に最高のサービスをお届けするための「カイゼン」や「安全」についての事例を学び、Amazonのグローバルビジネスを肌で体験してもらいました。さらに今回は、特別ゲストとしてJリーグのサガン鳥栖からファンティーニ燦選手、谷口博之選手、株式会社サガン・ドリームス(サガン鳥栖の運営会社)代表取締役社長 竹原稔氏、アマゾンジャパン合同会社 社長 ジェフ ハヤシダが参加。「未来の夢」について生徒たちにエールを送り、生徒たちは熱心に質問を投げかけてディスカッションを行いました。


今回の「ジョブシャドウ」に参加した生徒からは「Amazonの行動指針『OLP』は、日々の生活や勉強に対してもお手本になる考え方だと感じました。」「ジェフさんのお話がとても印象的でした。自分の将来のために、多くのことに興味を持ち、たくさん学ぶことが将来に大きく影響することがわかりました。」などのコメントを聞くことができました。


鳥栖FCのサイトリードである甲良 真一は次のようにコメントしました。
「本日のジョブシャドウやジェフさんとの座談会を通じて、生徒たちが自分の将来をよりよくするためのヒントを得ることができたなら幸いです。鳥栖FCでは、今後も地域の皆様と連携した活動を推進してまいります。」


アマゾンジャパン合同会社 社長 ジェフ ハヤシダは次のようにコメントしました。
「鳥栖高校の生徒たちが、本日のジョブシャドウに参加して下さったことに感謝します。このような活動を通じて、AmazonのFCが地域の若者を応援できることは非常に喜ばしいことです。ジョブシャドウやNEXT FUTURE Programなど、若者の未来を応援する活動を今後も継続的に実施してまいります。」


今後もAmazonは、鳥栖市に立地する企業として、地域の皆様とのコミュニティ活動の推進と社員が働きやすい環境づくりに取り組んでまいります。

 

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-Toho-Partnership-20180801/ Amazon Prime Videoで8月1日(水)より東宝が製作・配給した映画作品の提供が決定 話題となった映画作品が数多く見放題に! https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-Toho-Partnership-20180801/ 本日より『シン・ゴジラ』が独占配信*1されるほか、『バクマン。』や『アイアムアヒーロー』を含む話題作20作品以上が8月末までに順次配信開始! Amazonは、東宝株式会社(以下、東宝)との合意に至り、本日8月1日(水)より東宝が製作・配給したヒット作品や話題となった作品を日本のAmazon Prime Video(以下、Prime Video)の配信作品ラインナップに追加していくことを発表しました。8月末までに『バクマン。』や『アイアムアヒーロー』などを含む話題作20作品以上をPrime Videoにて配信開始する予定で、その後も引き続き様々なヒット作品が追加される予定です。国内のプライム会員は今後追加される会員特典対象の映画作品を、いつでもどこでも視聴することができます。

2016年に劇場公開され82.5億円の大ヒットを記録した、東宝を代表するゴジラシリーズの最新作『シン・ゴジラ』が本日8月1日(水)よりPrime Videoで独占配信*1されます。この他にも、『バクマン。』や『アイアムアヒーロー』、『トリック劇場版 ラストステージ』、『世界の中心で、愛をさけぶ』といった話題作や人気作がPrime Videoに順次追加されていきます。詳しい作品リストは本リリース末尾の一覧をご覧ください。

今回の作品追加について、Prime Video コンテンツ事業本部長 ジャパンの児玉隆志は次のようにコメントしています。

「日本を代表する映画制作会社の一つであり、日本の映画産業の歴史を創ってきたと言っても過言ではない東宝株式会社様が制作された人気映画作品の数々をプライム会員の皆様に提供できることとなり、大変嬉しく思っています。今後もPrime Videoのコンテンツをさらに豊富にし、日本のお客様のご期待に応えられるサービス作りに邁進してまいりたいと思っております。」

また、東宝株式会社 映像本部 映画営業部部長の吉田充孝氏は次のようにコメントしています。

「昨今動画配信サービスの普及が進んでいる中、その牽引となっているPrime Videoのサービスに東宝が製作・配給した作品をご提供することができ、大変嬉しく思っています。我々が提供させて頂いた数々の映画を、Prime Videoサービスを通じて観て頂くことで劇場での感動を再び味わってもらったり、新たな作品を発見したりして頂けることを楽しみにしています。」

8月末までにPrime Videoに追加を予定している東宝が製作・配給した映画作品ラインナップは以下の通りです。

  • GODZILLA*1998公開 /2018年8月1日
  • 奇跡のリンゴ /2018年8月1日
  • 青天の霹靂 /2018年8月1日
  • GODZILLA ゴジラ *2014年公開 /2018年8月1日
  • 神さまの言うとおり /2018年8月1日
  • 寄生獣 /2018年8月1日
  • 寄生獣 完結編 /2018年8月1日
  • orange-オレンジ- /2018年8月1日
  • シン・ゴジラ /2018年8月1日/独占配信*1
  • 世界の中心で、愛をさけぶ/2018年8月8日
  • いま、会いにゆきます/2018年8月8日
  • トリック劇場版 /2018年8月8日
  • トリック劇場版2 /2018年8月8日
  • 劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル /2018年8月8日
  • トリック劇場版 ラストステージ /2018年8月8日
  • バクマン。/2018年8月8日
  • ロボコン /2018年8月29日
  • 阿修羅のごとく /2018年8月29日
  • サイレン FORBIDDEN SIREN /2018年8月29日
  • 岳 -ガク- /2018年8月29日
  • 星守る犬 /2018年8月29日
  • 宇宙兄弟 /2018年8月29日
  • 悪の教典 /2018年8月29日
  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN /2018年8月29日
  • 進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド /2018年8月29日
  • アイアムアヒーロー /2018年8月29日

※『作品名』/配信予定日の順に記載

*1 独占配信とは、本日2018年8月1日時点で、国内のAmazon以外の定額制動画配信サービスで公式に『シン・ゴジラ』は提供されていないという意味です。

▼画像コピーライト
『バクマン。』©2015 映画「バクマン。」製作委員会 ©大場つぐみ・小畑健/集英社
『シン・ゴジラ』 ©2016 TOHO CO., LTD.
『アイアムアヒーロー』 ©2016 映画「アイアムアヒーロー」製作委員会 ©2009 花沢健吾/小学館​

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/LocalCommunity20180801/ Amazon、文部科学省に協力し、「こども霞が関見学デー」に参加 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/LocalCommunity20180801/ 夏休み中の子供達がフルフィルメントセンターの仕組みを学び、Amazon Roboticsの作業を体験 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下Amazon)は、8月1日(水)、文部科学省をはじめとする府省庁等が連携して開催する「こども霞が関見学デー」に参加しました。「こども霞が関見学デー」は、子供たちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会創出と、府省庁等の施策への理解の促進を目的とした政府のプログラムです。Amazonでは、フルフィルメントセンター(以下FC)近隣の若者の未来を応援することを目的に、高校生を対象とした職業体験プログラム「ジョブシャドウ」や小学生向けに「フルフィルメントセンターの仕組みとAmazon Roboticsを学ぶSTEMワークショップ」などを積極的に実施していますが、それらのプログラムに着目した文部科学省からの招聘を受けて、今回の「こども霞が関見学デー」に参画しています。


Amazonは、近年、社会インフラとしての重要性が高まる物流への子供達の理解を促進することを目的として、「AmazonのフルフィルメントセンターとAmazon Robotics」をテーマにした特別授業を、小学生とその保護者合計48人を対象に実施しました。国内初の「Amazon Robotics」が導入された川崎FCの責任者であるサイトリードの梶山浩史が講師として登壇し、Amazonのグローバルビジネスやお客様に最高のサービスをお届けするためのフルフィルメントセンターの仕組みを説明しました。次に児童達は、会場に搬入されたAmazon Roboticsの模型を使用して、商品の棚出し作業、安全に作業するためのダンボールの運び方、お客様の商品を丁寧に梱包する作業の3つの体験に参加して、Amazonの働きやすい職場環境やテクノロジーとイノベーションを学びました。


またAmazonのFCが、近隣の学校で提供しているScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)を物流に関連付けて学ぶためのSTEM学習用プログラミング教材を用いたワークショップも行いました。STEMワークショップの時間では、児童達は、AmazonのFire タブレットを使用してAmazon Roboticsを操作するプログラミング体験に参加しました。


プログラムに参加した児童からは、
「なぜおうちに届くAmazonの商品が、ちゃんと約束の時間に届くのかは、フルフィルメントセンターのお仕事がとても大事だということが分かりました。人間とロボットが協力して仕事をしているAmazon Roboticsの仕組みも勉強出来て、とても夏休みの宿題の参考になりました。」とのコメントがありました。


講師として登壇した川崎FCサイトリードの梶山浩史は次のようにコメントしました。
「本日の体験を通じて、子供達がAmazonのFCの役割が、いかにお客様の役に立っているかを理解して頂けると幸いです。また我々が地域で推進するSTEMワークショップが、実社会に関連していて、子供達の将来に有益となることを期待しています。これからもAmazonのFCは、政府の取り組みや地域社会に積極的に協力して参ります。」

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Corporate/Corporate-communication-Red-Cross-Partnership-20180730/ Amazon、 日本赤十字社と災害に関するパートナーシップ協定を締結 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Corporate/Corporate-communication-Red-Cross-Partnership-20180730/ 日本赤十字社の災害に関する活動強化を目的に、 Amazonのあらゆるサービスやテクノロジーを活用した連携協力を推進 / 最初の取り組みとして、Amazon Payを利用して日本赤十字社に寄付ができるAmazon Alexaスキルの提供を開始 Amazonは、本日7月30日(月)、認可法人日本赤十字社と、災害に関するパートナーシップ協定を締結しました。この協定のもと、Amazonのあらゆるサービスやテクノロジーを活用した日本赤十字社の災害に関する活動強化を目的に、緊密な情報交換ならびに連携協力を推進いたします。協定による連携協力の分野として、クラウドコンピューティングサービスを活用した災害時の情報通信、電子決済サービスを利用した寄付受付体制の整備、音声認識技術を利用した情報の発信及び寄付受付体制の整備、情報技術・流通技術等の利用による赤十字活動の充実などを想定しています。

今回の協定に基づく最初の取り組みとして、本日より、Amazon Payを利用することで、クラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」で日本赤十字社への寄付が可能になる日本初のAlexaスキルの提供を開始します。お客様は、同スキルを有効にし、「アレクサ、赤十字で100円の寄付をして」などとAmazon Echoシリーズを始めとしたAlexa搭載デバイスに話しかけることで、声で日本赤十字社に寄付ができるようになります。

なお、日本赤十字社への寄付は、郵便振り込み、銀行振り込み、クレジットカードなどを通じて行われていますが、Alexaに話しかけ、声での寄付が可能になることで、利便性が高まり、より多くのお客様に被災地支援にご協力いただけることが期待されます。

日本赤十字社 副社長の大塚 義治氏は、次のように述べています。
「Amazonと協定を締結したことで、災害に関する活動における情報交換や連携協力が強化されることを大変心強く思います。Amazonとの取り組みは、東日本大震災の発災時に、アマゾン ウェブ サービス(AWS)による仮想サーバーの無償提供に加え、AWSユーザーコミュニティの方々にウェブサイト構築を支援いただいたことに始まります。熊本地震災害以降においては、Amazonのサイト上に、Amazon Payを利用した日本赤十字社への寄付窓口を設置し、先月の大阪府北部地震ならびに平成30年7月豪雨においても、同様に支援を呼び掛けていただいております。特に災害に関する活動の中で、Amazonが保有する技術と弊社が蓄積してきた経験とノウハウを連携し、相乗効果を発揮して、課題を共に解決していけたらと願っております。」

また、アマゾンジャパン合同会社社長のジャスパー・チャンは、以下のように述べています。
「今回の協定締結により、Amazonのサービスやテクノロジーを活用して、日本赤十字社による災害に関する活動を支援できることを大変嬉しく思います。災害に関して、Amazon では、日本赤十字社との取り組みに加え、『ほしい物リスト』を使った被災地における物資支援や、日本各地の特産品を取り扱うNipponストアで被災地域の復興支援を目的としたフェアなども行ってきました。この度、Amazon Payを利用して、Alexaでより簡単に日本赤十字社へ寄付ができるようになることで、少しでも被災者の皆様への支援に繋がればと考えております。」

 

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/LocalCommunity20180730/ Amazon、小田原FCで一日職業体験プログラム「ジョブシャドウ」を実施 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/LocalCommunity20180730/ 小田原東高校の生徒がAmazonの社員に同行して、実際の職業を体験 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下Amazon)は、7月30日(月)、神奈川県立小田原東高等学校(以下、小田原東高校)の生徒14名を対象にした1日職業体験プログラム「ジョブシャドウ」を、アマゾン小田原フルフィルメントセンター(以下、小田原FC)にて実施しました。「ジョブシャドウ」は、AmazonのFCが地元の若者の未来を応援することを目的に2014年に小田原市で初めて開催され、今年で5回目の実施となります。2013年の小田原FC操業開始以来、Amazonでは、働きやすい職場環境の充実や近隣コミュニティとの積極的な地域貢献活動に取り組んでおり、小田原市と連携しながら地域での積極的な採用活動や防災活動への協力、地元産業の支援などを行っています。

「ジョブシャドウ」もこの一環で、経済教育団体である公益社団法人 ジュニア・アチーブメント日本の協力の下、小田原東高校の生徒14名を対象に全2回のプログラムを実施しました。

1回目の事前学習プログラムでは、学校にAmazonの従業員達を講師として迎え、Amazon のグローバルビジネスや従業員全員がリーダーとされる行動指針であるAmazonの「Our Leadership Principles」(以下、「OLP」)について講義しました。さらにScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Mathematics(数学)を学ぶSTEM教育の一環として、プログラミングソフトなどを使い最先端のテクノロジーであるAmazon Roboticsについて学びました。

また2回目のプログラムでは、小田原FCにて職業体験を実施。Amazon社員1名に対し生徒1名に数時間同行してもらい、お客様からのご注文を受けてから商品が発送されるまでの従業員の仕事に密着しました。また、お客様に最高のサービスをお届するための「カイゼン」や「安全」についての事例を学び、Amazonのグローバルビジネスを肌で体験してもらいました。さらに、小田原FCのサイトリーダーとの座談会では、「働くことに対する姿勢」や「グローバル企業で活躍する人材」などをテーマにディスカッションを行い、生徒たちは熱心に質問を投げかけていました。

今回の「ジョブシャドウ」に参加した生徒からは「Amazonの行動指針『OLP』は、日々の生活や勉強に対してもお手本になる考え方だと感じました。」「社員の皆さんが、真剣に自らの仕事に取り組んでいる姿が印象的でした。ジョブシャドウで学んだことを将来に活かしていきたいです。」などのコメントを聞くことができました。

また小田原FCのサイトリーダーである田中 康弘は次のようにコメントしました。
「社員たちが日々どのような姿勢で仕事に向き合っているのか、ジョブシャドウを通じて高校生たちに伝えることができました。本日の経験が、今後の勉強や進路選択のさいのヒントになれば幸いです。地域の若者と交流し応援するこのような活動を今後も継続して行ってまいります。」

今後もAmazonは、小田原市に立地する企業として、地域の皆様とのコミュニティ活動の推進と、社員が働きやすい環境づくりに取り組んでまいります。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-last-one-laughing-180727/ 日本のPrime Original大人気シリーズ 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』が遂に世界へ進出! https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-last-one-laughing-180727/ 世界的に有名なユージニオ・デルベズ氏によるメキシコ版の制作が決定! Amazonは、Amazon Prime Video(以下、Prime Video)にて、大人気シリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』が、日本のPrime Original番組として初めて海外にて制作されることを発表します。2016年より始まったこの“密室笑わせ合いサバイバル”番組は2018年7月現在、全5シーズンが配信され、全てのシーズンが日本の2018上半期Amazonランキング大賞 Prime Video部門でトップ10にランクインするほど絶大な人気を誇っています。松本人志氏によるバラエティーシリーズ『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』のメキシコ版『LOL: Last One Laughing(英題)』は、メキシコのコメディアンであり、近年では俳優、作家、監督そしてプロデューサーとしてハリウッドでも活躍し、アメリカのシネマコンなど国内外の賞を受賞しているユージニオ・デルベズ氏(英字表記:Eugenio Derbez)がホストを務めます。メキシコにおける4作品目のPrime Original番組として、Amazonスタジオ、Derbez’s 3Pas StudioとEndemol-Boomdogが共同制作する本番組は、今年後半にメキシコのPrime Videoにて独占配信され、日本を含む200カ国以上の国と地域にも随時配信予定です。

参加者10名が各自参加費を持参し、制限時間6時間内で笑わずに最後の一人となるまで残った人が優勝し、賞金を獲得します。デルベズ氏が“笑い”を判定、笑った人は退場といった基本ルールは全て『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』に沿って行われます。果たしてメキシコ版“ドキュメンタル”はどんな笑いを生み出すのか!?どうぞご期待ください。

Amazon Prime Video インターナショナル・エクスパンション コンテンツ事業本部長のジェームズ・ファレルは次のようにコメントしています。
「日本で生まれた“お笑い”が海を渡り、世界中に沢山の笑いを届けられることを大変喜ばしく思います。プライム会員の皆様には、才能溢れる俳優でありクリエイターのユージニオ・デルベズ氏と芸人の皆さんが笑いの限界に挑む姿を楽しんでいただけると思います。」

ユージニオ・デルベズ氏は次のようにコメントしています。
「『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』は今までの私のキャリアの中でもやったことも、観たこともないとても斬新なコンセプトの番組です。才能あるメキシコの芸人の皆さんと一緒に『LOL: Last One Laughing』を作り上げ、世界へ展開できることを心より楽しみにしております。」

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-Ariyoshi-Hiroyuki-180726/ Amazon Prime Original新番組『有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦』が 2018年8月3日よりAmazon Prime Videoにて独占配信開始 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/Prime-Video-Ariyoshi-Hiroyuki-180726/ Amazon Prime Video初登場の有吉が6名の芸人仲間と一緒に 困難極まりない課題に体を張って挑む! Amazonは、Amazon Prime Video(以下Prime Video)にて、Prime Original新番組『有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦』の見放題独占配信を2018年8月3日(金)より開始します。本シリーズは全6話構成で、8月3日(金)に3話一挙配信、その後毎週金曜日に1話更新となります。

本番組はテレビ・ラジオのレギュラー番組12本を抱える人気芸人・有吉弘行氏による、初めてのPrime Original番組です。有吉氏は、自分自身が招集した春日俊彰氏(オードリー)、カンニング竹山氏、小峠英二氏(バイきんぐ)、鈴木拓氏(ドランクドラゴン)、田中卓志氏(アンガールズ)、山崎弘也氏(アンタッチャブル)の6名の芸人たちと供に、滝のようなウォータースライダーを転がり落ち、燃え上がる火の中を駆け抜け、数ある爆破をくぐり抜けるなど、様々な課題に挑みます。課題をすべてクリアすると有吉氏には自由に好きなことを番組内で実現する権利が与えられ、クリアに失敗した場合は丸坊主にならなければなりません。大がかりな仕掛けが次々と待ち受け、何が起こるか分からない極限状態の中で、果たして笑いを取りながらゴールまでたどり着くことができるのか!?近年、トーク番組への出演が多かった有吉氏の体を張った挑戦にご期待ください。

Amazon Prime Video コンテンツ事業本部長 ジャパンの児玉隆志は次のようにコメントしています。
「本番組は有吉氏をはじめとするベテラン芸人の皆さんによる壮大なアドベンチャー企画となっております。かつてないPrime Original番組をお楽しみください。」

有吉弘行氏は次のようにコメントしています。
「番組の仕掛けにどれだけの予算をかけてるのやら…。映画を撮っているぐらいの規模で、最高に贅沢な時間でした。見所は、我々の精神状態がおかしくなっていく所です。」

『有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦』 概要
タイトル: 『有吉弘行の脱ぬるま湯大作戦』
配信開始日:2018年8月3日(金)
話数: 全6話、8月3日に3話一挙配信、その後毎週金曜日に1話更新
出演:有吉弘行、春日俊彰氏(オードリー)、カンニング竹山氏、小峠英二氏(バイきんぐ)、
鈴木拓氏(ドランクドラゴン)、田中卓志氏(アンガールズ)、山崎弘也氏(アンタッチャブル)
コピーライト:(C)2018テレバイダー

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2018/0719/ 世界中のプライム会員のお客様に、Amazon史上最大のプライムデー2018をお楽しみいただきました https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2018/0719/ 世界で1億点以上のセール商品のご注文Amazon.co.jpにおいて過去最高のセールイベントに日本のベストセラーはFire TV StickとAmazon Echo Dot Amazonは、年に一度のプライム会員のためのビッグセール「プライムデー2018」を36時間にわたって開催し、世界で100万点以上のセール商品を提供しました。その結果、過去のプライムデーおよびサイバーマンデーを含む36時間と比較し、世界および日本において、Amazon史上最大のセールイベントとなったことを発表いたします。

世界のプライム会員のお客様には、今回のプライムデーで1億点以上のセール商品のお買い物をお楽しみいただきました。また、日本のベストセラーが、「Fire TV Stick」と「Amazon Echo Dot」になるなど、Amazonデバイスの過去最大級のセールにもなりました。

 

Amazon.com、Worldwide Consumer 部門でCEOを務めるジェフ・ウィルキは、次のように述べています。

「プライムデーは、多くの魅力的なセール商品をご提供することにより、プライム会員のお客様に日頃のご愛顧への感謝をお伝えする機会です。今回、開催時間を36時間に延長し、Amazonならではのお買い得商品や“プライムデー限定商品&先行販売”を提供いたしました。そしてAmazonプライムの特典・サービスにより、“セールを超えた体験”をご用意したことで、多くのプライム会員のお客様にプライムデーをお楽しみいただくことができました。プライム会員のお客様にこうした機会を提供できるのは、世界の協力企業各社の皆様のおかげです。世界各地の皆様のご協力を得て、プライムデーは今後も規模を拡大し、より充実したお買い物体験の提供を目指してまいります。」

                                                                                                                                              

また、アマゾンジャパン合同会社 バイスプレジデント プライム統括事業本部長 紣川(かせがわ) 謙は以下のようにコメントしています。

「今年のプライムデーでは、プライム会員のお客様だけがご注文可能な“プライムデー限定商品&先行販売”をご用意し、プライム会員のお客様に新たな楽しみを提供できたことを嬉しく思っています。これらの商品中、今年の日本のプライムデーで、ご好評いただいたのは、『ダライアス コズミックコレクション特装版 ゲームソフト「サーガイア(GB版)」DLC配信』、『Soundcore Liberty Lite(Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン by Anker)』、『NEOGEO mini + プライムデー限定Tシャツセット』などでした。」

 

世界におけるプライムデー2018のハイライト

  • 世界17ヵ国において、記録的な数のプライム会員のお客様にプライムデーでのお買い物をお楽しみいただきました。
  • 7月16日における世界のプライム会員の新規登録数が過去最多となりました。
  • 世界において、数百万のFire TVファミリーをご注文いただきました。
  • 世界において、おもちゃ、ビューティーアイテム、PCおよびPCアクセサリー、ファッションアイテム、キッチン用品の各カテゴリーで、500万点以上の商品をご注文いただきました。
  • 7月16日は世界でFire TVファミリーおよびKindle電子書籍リーダーを最も多くご注文いただいた一日となりました。
  • 今年のプライムデーには、オーストラリア、シンガポール、オランダおよびルクセンブルクのプライム会員のお客様に新たに参加いただきました。
  • アリアナ・グランデが生出演する特別な音楽イベントや、deadmau5によるパフォーマンスを始めとするTwitch PrimeによるPUBG Squad Showdownといったプライムデーの特別イベントを、世界の数百万のお客様にストリーミングでご紹介しました。

 

日本におけるプライムデー2018のハイライト

  • Amazonデバイスにおいて、「Fire TV Stick」と「Amazon Echo Dot」が日本のベストセラーとなりました。
  • Amazon.co.jp(http://www.amazon.co.jp)において、36時間にわたる過去最高の注文数を記録し、プライムデー2018は過去最大のセールイベントとなりました。
  • Amazonデバイスを除いた日本のベストセラーは、「【大容量】トップ スーパーナノックス 洗濯洗剤 液体 詰め替え 超特大1300g」でした。
  • プライムデー2018の開催期間中、日本で多くご注文いただいた“プライムデー限定商品先行販売”は、『ダライアス コズミックコレクション特装版 ゲームソフト「サーガイア(GB版)」DLC配信』、『Soundcore Liberty Lite(Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン by Anker)』、『NEOGEO mini + プライムデー限定Tシャツセット』でした。また、「【限定数1の商品】 ニューBMW X2ブラック・サファイア デビュー・パッケージ 1泊2日ドライブ旅行宿泊付き(頭金100,000円)」をご注文いただきました。
  • Prime Nowで多くご注文いただいた商品は、「サントリー 天然水(南アルプス) 2L×6本」、「Fire TV Stick」、「森永乳業森永のおいしい牛乳 1000ml」でした。
  • Amazonフレッシュで多くご注文いただいた商品は、「フィリピン産 スミフル 【GACKTラベル】 甘熟王ゴールドプレミアムバナナ 1パック 600g」、「国内産 きゅうり 3本」、「国内産 玉ねぎ 1パック 500g」でした。
  • Amazonプライベートブランドのうち、最も多くご注文いただいた商品は、「Happy Belly天然水 岐阜・美濃 (2L)×9本」でした。
  • Nipponストアで最も多くご注文いただいた商品は、「【精米】福島県産 白米 コシヒカリ 5kg 平成29年産」でした。
  • 数十万点以上のファッションアイテムおよび数百万点以上の日用品をご注文いただきました。
  • Amazonプライム会員のお客様を対象に、JTBのECサイトで販売された、「カシオペア紀行 津軽半島満喫3日間:おひとり95,800円~236,000円(2名1室)」は完売いたしました。
  • プライムデーやAmazonプライムの特典・サービスをリアルな場でご紹介した「プライムデー 体験イベント」を羽田空港および阪急梅田駅 BIGMAN前広場で開催し、1万7,000人以上のお客様にお楽しみいただきました。

 

プライムデー2018における各国のベストセラー商品

プライムデーで最も人気の商品は、Fire TV Stickでした。各国における、Amazonデバイス以外の商品のベストセラーは以下の通りです。

  • 日本: 【大容量】トップ スーパーナノックス 洗濯洗剤 液体 詰め替え 超特大1300g、

明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味【50食分】 1,050g

  • アメリカ: Instant Pot 6 Quart 7-in-1 全自動マルチクッカー、23 and Me 遺伝子検査キット、

LifeStraw パーソナル水分フィルター

  • イギリス: ボッシュ コードレスドリル、フィリップス Hue パーソナル ワイヤレス 蛍光灯、

フィニッシュ 食洗機用洗剤タブレット

  • スペイン: サンディスク ウルトラ 64GB メモリーカード、

Cecotec Conga エクセレンス 990 4 in 1 iTech 3.0  ロボット掃除機

  • シンガポール: コカ・コーラ ゼロ、Play-Doh 形と学習(思考)、クリネックス ウルトラソフト トイレットペーパー
  • オランダ: Osmart Zigbee スマートプラグ、フィリップス Hue White Ambiance GU10 LEDスマート電球、

                サンディスク マイクロSD

  • メキシコ: Ace 粉末洗濯洗剤、Amazonベーシック USB 充電ケーブル
  • ルクセンブルク: Jamie Oliver ティファール 鍋、ブリタ 浄水フィルター、USBコネクタ付属の太陽光電気貯蔵瓶
  • イタリア: フィニッシュ 食洗機用洗剤タブレット オールインワン マックス、

ブラウン マルチシェービングキット 正確なトリマー あごひげスタイリング9-in-1、

Hoover 充電可能な掃除機 2-in-1 Freedom

  • インド: Redmi Y2 ゴールド 32 GB スマートフォン、Tata 塩、Mi 10000mAH  リチウムポリマー Power Bank 2i
  • ドイツ・オーストリア: PlayStation Plus メンバーシップ、Jamie Oliver ティファール 鍋、Osmart Zigbee スマートプラグ
  • フランス: PlayStation Plus メンバーシップ、サンディスク ウルトラ 64GB メモリーカード、TP Link Wi-Fi接続プラグ
  • 中国: フィリップス ソニッケアー HX6730 歯ブラシ、ブラウン デジタル 耳体温計、
  •  
  • カナダ: Instant Pot 6 Quart 7-in-1 全自動マルチクッカー、 LifeStraw パーソナル水分フィルター、

Bose QuietComfort ノイズキャンセリング ヘッドフォン

  • ベルギー: サンディスク ウルトラ 128GB メモリーカード、Osmart Zigbee スマートプラグ、フィリップス Hue 電球
  • オーストラリア: Bonus Fortnite Content付きPlayStation 4 Pro 1TB ゲーム機、PlayStation 4対応FIFA 18、

フィリップス Hue 電球

 

世界各地でオリジナルイベントをお届けした巨大なAmazonボックス

プライムデー2018の開催に合わせて、数百万のお客様にプライムデーの特別イベントのストリーミングをお楽しみいただきました。ニューヨークでは、世界的な歌姫のアリアナ・グランデ、アレッシア・カーラ、ジュリア・マイケルズ、ケルシ―・バレリーニによる特別な音楽イベントを、また、ロサンゼルスでは、Twitch Primeが招待したdeadmau5が、PUBG Squad Showdownの世界的なトップゲーマーと対戦しました。さらに、ロンドン、東京、ミラノでも、ユニークな体験をプライム会員のお客様にお届けしました。ハイライトはこちらからご覧いただけます。

 

プライムデー2018における販売事業者の活躍

今年のプライムデーにおける世界の中小規模の販売事業者全体の売上は10億米ドルを超えました。ユニークな販売事業者からの出品は品揃えを増やし、世界のプライム会員のお客様にお届けできる在庫数の拡充にもつながっています。

 

なお、日本の販売事業者様からは次のようなコメントが寄せられています。

 

アンカー・ジャパン株式会社(販売事業者名:AnkerDirect) 代表取締役 井戸 義経様

「プライムデーには4年連続で参加しています。今回はモバイルバッテリーや家電などの“特選タイムセール”に加え、4月にローンチしたばかりのオーディオブランド『Soundcore』の完全ワイヤレスイヤホンおよび完全防水Bluetoothスピーカーを、“プライムデー先行販売”として出品しました。プライムデーという大きな注目を集めるイベントを通じ、弊社の新商品を多くのプライム会員のお客様に知っていただけたこと、フルフィルメント by Amazon(FBA)で安定した配送体制を敷けたこと、またAmazonスポンサープロダクト広告などを活用し、効果的なマーケティング活動が行えたことを、大変喜ばしく思っています。毎日をより快適&スマートにするAnkerグループ製品を、より多くのお客さまにお買い得な価格でお届けできるよう、引き続きAmazonでの販売体制を強化してまいります。」

 

川口水産株式会社(販売事業者名:うなぎ屋かわすい川口水産) 専務取締役 川口 博司様

「7月20日が土用の丑の日ということもあり、プライムデーで非常に多くの反響をいただきました。マケプレプライムなどを活用することで、全国各地のプライム会員のお客様に香ばしく焼き上げたうなぎを提供できたこと、大変嬉しく思っています。来年のプライムデーの開催にも期待しています。」

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Retail/CPB_20180711/ Amazon、プライベートブランドを拡充 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Retail/CPB_20180711/ 食品・飲料から日用品、ベビー用品まで、消費財カテゴリーのプライベートブランド商品を60種類以上展開 716日(月・祝)正午から36時間開催する、年に一度のプライム会員限定ビッグセール「プライムデー」にも登場

アンファー「スカルプD」とのダブルブランドによる「SOLIMOスカルプD」シリーズ商品をプライムデー当日に新発売

 

総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、高品質な商品をお求めやすい価格でより多くのお客様にご提供できるよう、食品・飲料、日用品、ベビー用品などの消費財カテゴリーにおけるプライベートブランド(以下、Amazonブランド)を拡充してまいります。食品・飲料ブランドの「Happy Belly(ハッピーベリー)」、日用品ブランドの「Presto!(プレスト)」、ベビー用品ブランドの「Mama Bear(ママベアー)」に加えて、食品や日用品など幅広いカテゴリーを扱うブランド「SOLIMO(ソリモ)」を新たに展開し、Amazonのお客様に向けて、お手頃な価格の商品をご提供いたします。

アマゾンジャパン合同会社バイスプレジデント 消費財事業統括本部長 前田宏は次のように述べています。

「Amazonは 『地球上で最もお客様を大切にする企業であること』をミッションに、『地球上で最も豊富な品揃えの実現』という目標を掲げております。このビジョンを追及すべく、各カテゴリーでお客様から高い評価を受けているメーカー各社様に製品開発のご協力をいただき、高品質なプライベートブランド商品をお求めやすい価格でご提供することで、Amazonをご利用いただくお客様の満足度をさらに高めていきたいと考えております。」

Amazonは、日本においては2016年に消費財カテゴリーにおける初のプライベートブランドとして「Happy Belly」を導入し、その後、「Presto!」、「Mama Bear」、「Wickedly Prime」が加わりました。また6月からは「SOLIMO」ブランドを新たに導入し、新商品を順次発売しています。これらのAmazonブランドの各商品は、Amazon.co.jpおよびAmazonプライム会員向けサービスの「Amazonパントリー」「Prime Now」「Amazonフレッシュ」でもお買い求めいただけます。

 

Amazon アカウントをお持ちのお客様にご購入いただけるブランド

Happy Belly (ハッピーベリー)

http://www.amazon.co.jp/happybelly

英語でHappyは『幸せ』、Bellyは『おなか』を意味します。「おなかを幸せに、食卓に笑顔を」という願いからHappy Bellyブランドは生まれました。高品質な食品や飲料をご提供します。

<主な商品ラインアップ>
ボトル入り天然水、ボトル入り炭酸水、お茶、長期保存水、ゼリー飲料、ドリップコーヒー、レギュラーコーヒー、青汁、電子レンジ用パックご飯、精米、レトルトカレー、スパゲッティ等

 

Presto! (プレスト) 

http://www.amazon.co.jp/presto

高品質な日用雑貨・清掃用品を提供するブランドです。手品師が手品を披露するときに「ほら見て」と呼びかける英語の掛け声が「Presto!」。お客様がお望みの清潔さをまるで魔法のように簡単、便利に実現することを目指しています。

<主な商品ラインアップ>
掃除用シート各種(フローリングワイパー用 ドライシート/ウェットシート、流せるトイレクリーナー、IH&ガスコンロ用シート等)、マスク、綿棒等
 

Mama Bear (ママベアー) 

http://www.amazon.co.jp/mamabear

育児中のママ・パパのためのベビー用品を提供するブランドです。赤ちゃんを気遣い、はぐくみ、守り続けるための、シンプルかつ高品質な日々の必需品をご提供します。

<主な商品ラインアップ>
パンツ型紙おむつ、おしりふき、手口ふき、ベビー用綿棒、ベビー用麦茶等

 

Amazonプライム会員限定販売ブランド

Wickedly Prime (ウィキッドリープライム)

http://www.amazon.co.jp/wickedlyprime

食への探求心を刺激する、美食家のためのブランドで、ワンランク上の食品をご提供します。Amazonの消費財カテゴリーのプライベートブランドのうち、「Wickedly Prime」のみ、Amazonプライム会員限定の販売となります。

<主な商品ラインアップ>
プレミアムおつまみ、レトルトカレー等

 

新展開ブランド

SOLIMO (ソリモ) 

http://www.amazon.co.jp/solimo 

毎日使うベーシックな食品や日用品など、幅広いカテゴリーの商品をお手頃な価格でご提供します。Amazonの消費財カテゴリーのプライベートブランドのうち、「SOLIMO」のみ、各メーカー様とのダブルブランドとしても展開します。

<主な商品ラインアップ>
「はごろもフーズ」と共同企画した「SOLIMOシーチキンLフレーク」、「Schick(シック)」の親会社のエッジウェルパーソナルケアと共同開発したトリマー付きカミソリ等

 

■アンファー「スカルプD」とのダブルブランドによる「SOLIMOスカルプD」シリーズ商品をプライムデーに新発売

「SOLIMO スカルプD」は、Amazonが予防医学のアンファーとともに共同開発した、Amazonブランドの男性用ヘアケアシリーズです。「頭皮ストレス」にアプローチすることで頭皮環境を整える新シリーズとして、Amazonとアンファーが共同で企画し、品質管理を徹底しています。従来のスカルプDシリーズの機能やこだわり成分は継承しながら、頭皮ストレスにアプローチする新成分を配合したオリジナル処方を実現しました。商品ラインナップは、「スカルプシャンプー」「スカルプパックコンディショナー」「スカルプトニック」の3商品。シャンプーにおける新しい価値をご提供いたします。

汗や皮脂、ニオイ、頭皮の乾燥やフケ・かゆみのこと。)

・SOLIMO スカルプD スカルプシャンプー 350ml
[Amazon販売予定価格] 1,580円(税込)

・SOLIMO スカルプD スカルプパックコンディショナー 350ml
[Amazon販売予定価格] 1,580円(税込)

・SOLIMO スカルプD スカルプトニック 180ml
[Amazon販売予定価格] 1,580円(税込)

7月16日(月・祝)正午から7月17日(火)23時59分までの36時間にわたって開催予定の、年に一度のプライム会員限定のビッグセール「プライムデー」(http://www.amazon.co.jp/primeday)では、新たに、世界中の数百ものメーカー・ブランドによる、プライム会員限定の新商品・コンテンツ・特別商品となるプライムデー限定商品および先行販売商品を期間限定で提供します。先行販売商品の一つとして、「SOLIMO スカルプD」シリーズの商品を、プライムデー当日の7月16日(月)より発売し、先行販売期間である7月31日(火)までは、プライム会員のお客様のみご購入可能となります。

<「SOLIMO スカルプD」紹介ページ>

http://www.amazon.co.jp/b?node=5862035051

■今年のプライムデーではAmazonブランド商品のセールも強化

今年のプライムデーでは、消費財カテゴリーのAmazonブランド商品各種もセール商品として登場し、通常よりもさらにお得にお買い求めいただけます。

<プライムデーでセール実施予定のAmazonブランド商品の一例>

・Happy Belly 天然水 岐阜・養老 (2L)×10本

昨年のプライムデーで大人気だったHappy Bellyの天然水が今年もセールに登場。
【★平均4.0(カスタマーレビュー 473件)】

・Happy Belly パックご飯 新潟県産 特別栽培米 こしひかり 200g×20個(白米)

水と米のみを使用し、酸味料・保存料等を
一切使用していない電子レンジ用のパックご飯。【★平均4.0(カスタマーレビュー 127件)】

・Wickedly Prime 角切り牛肉の欧風カレー 180g×5個

本場インドのカレーをベースにフランス料理のエッセンスを加え、日本人好みに進化した欧風カレー。

【★平均3.8(カスタマーレビュー 34件)】
 

・Presto! フローリングワイパー用 ウェットシート 厚手 120枚(20枚x6個)

各社のフローリングワイパーに共通で使えるウェットシート。ドライタイプもあります。

【★平均4.6(カスタマーレビュー 60件)】

・Mama Bear ふわふわベビーパンツ M(7-10kg) 72枚×3パック

王子ネピアとAmazonが共同開発した、国産のパンツ型おむつ。M/L/ビッグの各サイズともセールに登場。
【★平均4.8(カスタマーレビュー 25件)】

・SOLIMO シーチキン Lフレーク 70g×10缶

はごろもフーズとAmazonの共同企画によるシーチキン。
【★平均4.8(カスタマーレビュー 26件)】

※最新の価格はAmazon.co.jpにてご確認ください。
※掲載商品の画像はイメージです。
※カスタマーレビューの平均評価及び件数は、2018年7月10日(火)午前10時時点の数値です。
 

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Devices/2018/20180705_Amazon_Kindle_indies_Manga/ Amazon、Kindleストア上でマンガ作家と読者の出会いの場となる“Kindleインディーズマンガ”を新たに開始 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Devices/2018/20180705_Amazon_Kindle_indies_Manga/ ~ マンガ作家が自作の作品を手軽に無料でセルフ出版できるプログラムを提供、
幅広い読者層を有するKindle ストア上で人気作品と並んでインディーズマンガを紹介 ~

~ 作品の人気度を基準に、年内で総額2,000万円をマンガ作家に分配する
「インディーズ無料マンガ基金」を創設 ~

Amazon.co.jp(以下、Amazon)は本日、マンガ作家が自作の作品をKindleストア上に手軽に無料でセルフ出版できる新しいプログラム「Kindleインディーズマンガ」を開始しました。このプログラムを通じて、電子書籍のセルフ出版サービスであるKindleダイレクト・パブリッシング(KDP)の取り組みをさらに拡大し、Kindleストア上でマンガ作家が簡単に無料作品を公開できるようにします。Kindleインディーズマンガは、新進気鋭のマンガ作家の発掘と育成とともに、読者向けにより多くのマンガ作品を提供し、マンガ作品の選択肢の幅を広げることを目指しています。

アマゾンジャパン合同会社 Kindle コンテンツ事業本部長の友田雄介は、次のように述べています。
「このたび、Kindleインディーズマンガをマンガ作家、読者の皆さん向けに発表できることを大変嬉しく思います。Amazonはこの度、マンガ作家に向けた自己表現のためのツールとKindleストア上の読者との出会いの場となる、プログラムを開始いたしました。今後も日本のマンガ作家を応援し、読者に向けてより多くのマンガを提供してまいります。」

シンプルなアカウント登録と作品の公開プロセス
Amazon.co.jpにてアカウントを作成するだけで、自作のマンガ作品を無料で公開できます。無料マンガの公開は、電子書籍のセルフ出版サービスであるKindleダイレクト・パブリッシング(KDP)のアカウント登録だけで行うことができ、諸税や銀行口座情報の登録などは必要ありません。JPEG画像または電子書籍用ファイルをアップロードするだけで、さまざまなジャンルのマンガを1ページから公開できます。

Kindleストア上でマンガ愛好家と出会うための手段
インディーズマンガとして公開された作品は、プロのマンガ家による人気作品と並んでKindleストアで掲載されます。また、インディーズマンガを紹介する専用のページも用意しています。読者はiOS/Androidのスマートフォンやタブレット向けの無料のKindleアプリ、Kindle電子書籍リーダー、Fireタブレット、Kindle Web Readerなどを通じて、無料のインディーズマンガを含めKindleストア上の全てのマンガ作品を読むことができます。

インディーズ無料マンガ基金: 無料のインディーズマンガ作品に総額2,000万円を贈呈
Kindleインディーズマンガの開始に合わせ、Amazonでは総額2,000万円に上る「インディーズ無料マンガ基金」を創設しました。2018年7月5日から12月31日までの約6カ月間の間に、基金から総額2,000万円が分配される予定です。Kindle ダイレクト・パブリッシングで無料マンガを公開し、作品を「インディーズ無料マンガ基金」に登録したマンガ作家は誰でも基金から分配の可能性を得ることができます。実際に分配を受ける作品及びその分配の金額は、作品の人気度を基準にAmazonが決定します。まずは最初の約1カ月(2018年7月5日~2018年7月31日)で上位20名に選ばれたマンガ作家に、それぞれ10万円が支払われる予定です*1
*1  上位20名はKindleダイレクト・パブリッシングのアカウント(出版者)ごとに集計、選出されます。

Kindleインディーズマンガとインディーズ無料マンガ基金に関する詳細は下記URLをご覧ください。
https://kdp.amazon.co.jp/manga 

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2018/0703/ Amazon、プライムデー2018を開催 –7月16日(月・祝) 正午開始 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2018/0703/ 世界で100万点以上の商品を提供するすばらしい36時間に 世界で100万点以上のセール商品が登場、特選タイムセール商品は昨年の2倍に

世界で数百ものメーカー・ブランドによるプライムデー限定の商品やプライム会員先行販売商品などを提供

 

総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、毎年ご好評いただいている年に一度のAmazonプライム会員のためのビッグセール「プライムデー」(http://www.amazon.co.jp/primeday)を、7月16日(月・祝)正午から7月17日(火)23時59分まで開催します。2017年の30時間から今年は36時間に延長され、1日半にわたって実施される過去最大規模のプライムデーとなります。

 

今回のプライムデーでは、世界で100万点以上のセール商品が登場します。また、アメリカ、イギリス、スペイン、メキシコ、日本、インド、イタリア、ドイツ、フランス、中国、カナダ、ベルギー、オーストリアに加え、今年から新たにオーストラリア、シンガポール、オランダおよびルクセンブルクが参加し、各国のプライム会員のお客様は、テレビ、家電、家具のほか、キッチン用品、食料品、日用品、おもちゃ、ファッションアイテムなど、幅広いカテゴリーの商品をセール価格でお買い求めいただけます。さらにAmazon Echoシリーズ、Fire TV、Fireタブレット、Kindle電子書籍リーダー、Amazon Dash ButtonといったAmazonデバイスとその周辺機器の最大のセールとなります。

なお、プライム会員でないお客様も、http://www.amazon.co.jp/primedayからプライム会員にご登録いただくか、30日間の無料体験をお試しいただくことで、すぐにプライムデーにご参加いただけます。

 

米国Amazon.com、Worldwide Consumer CEO、ジェフ・ウィルキは次のように述べています。

「今年のプライムデーでは、プライム会員の皆様は36時間にわたり、100万点以上のセール商品のお買い物をお楽しみいただけます。また、今年から新たに、世界中の数百ものブランドによるプライムデー限定の商品やプライム会員先行販売商品などのプライムデー特別商品を提供します。さらに、世界主要都市において、巨大なAmazonボックスを用意したエンターテイメントイベントも開催します。世界中の1億人以上のプライム会員の皆様にとって、過去最高のプライムデーとなるでしょう。」

 

また、アマゾンジャパン合同会社 バイスプレジデント プライム統括事業本部長 紣川(かせがわ)謙は以下のようにコメントしています。「プライムデーは、プライム会員にお楽しみいただける特典のひとつで、2015年の開始以来、毎回大変ご好評いただいています。Amazonプライム会員の皆様の日ごろのご愛顧に感謝し、よりお買い物を楽しんでいただけるよう、プライムデー限定の商品やプライム会員先行販売商品などのプライムデー特別商品の他、特別価格でご提供する特選タイムセール商品などバラエティ豊かな商品をご提供いたします。また、日本では、プライム会員を対象に10,000円以上のお買い物で、Amazonポイントアップキャンペーンを実施します。Amazon Mastercardの還元率とあわせて最大10%ポイント還元のチャンスです。プライム会員だけでなく、Amazonでお買い物をされたことのないお客様にも、30日間の無料体験をご利用いただき、プライムデーをお楽しみいただきたいと考えています。」

 

今年の新しいトピックセールを超える体験を

巨大なAmazonボックスが陸を越え、海を越えて世界の主要都市に配送されます。高さ2メートル以上の箱を開け、ビデオやミュージックなどの特典を紹介するイベントを東京、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、ミラノで開催します。Amazon.co.jpの公式SNSアカウントでイベントの模様をご覧いただけます。

  • Amazonボックスが登場する「プライムデー体験イベント」 期間限定で、プライムデーや、Amazonプライムの特典・サービスを体験いただけるリアルイベントを東京などで開催します。イベント会場には、スマイルコードがついている巨大なAmazonボックスが登場し、プライム会員限定新商品や先行販売商品などのプライムデー特別商品、特選タイムセール商品の一部の実物をご覧いただけるほか、Amazonプライムの特典やサービスの一部を体験いただけます。詳細は、http://www.amazon.co.jp/primedayや、AmazonのSNS公式アカウントで随時ご紹介いたします。

 

また、今年から新たに、世界中の数百ものメーカー・ブランドによる、プライムデー限定の商品やプライム会員先行販売商品などのプライムデー特別商品を提供します。日本では、話題のゲームNEOGEO miniの限定Tシャツ付きセットやシリアルナンバーのついたスターウォーズの限定ジオラマの先行販売、Amazon限定受注の菊水、Amazon限定カラーのジェラートピケの新作商品などの提供を予定しています。

 

本日73日(火)より、プライムデーに向けたセールを開始

本日からプライムデーまでの毎日、会員限定で各種の割引・セールを実施します。

  • Amazon Music 定額制音楽配信サービスAmazon Music Unlimitedをまだご利用いただいていないプライム会員を対象に、通常月額780円の個人プランを4か月間たった99円でお楽しみいただけるキャンペーン(5か月目以降、通常料金にて自動更新)を7月3日からプライムデーまで実施予定です。iOSやAndroidのスマートフォンやタブレット、パソコン、FireタブレットやFire TVシリーズに加え、Amazon Echoシリーズを含むAmazon Alexa対応デバイスを通して、新曲を含む4,000万以上の楽曲を聴き放題で提供します。
  • Twitch Prime 7月18日まで毎日いろいろなゲームを無料で提供し、ゲームを何百時間でもお楽しみいただけます。また、WarframeやPlayerUnknown’s Battlegroundsといった人気ゲーム内で使用できるクーポンを受け取ることができます。
  • Kindle Unlimited –プライム会員(無料体験を含む)で、過去12か月以内にKindle Unlimited無料体験をご利用・会員登録されていない方は、2か月間99円(3か月以降、980円自動更新)でKindle Unlimited対象のKindle本を無制限に読むことができます。

 

プライムデーガイド: プライムデーをおトクに楽しむための方法

プライムデーでは、様々な商品をお得な価格でお買い求めいただけます。今年は開催時間を6時間延長し、トップブランドや人気商品の特選タイムセールを世界中で昨年の2倍、ご用意しています。さらに、特選タイムセールでは、最も人気のある商品を特にお得な価格でご用意しています。プライムデーを最大限活用するための方法は以下のとおりです。

 

  • ほしい物リストに追加 Amazonショッピングアプリでは、「お知らせ通知」機能をオンにして、対象商品を事前にほしい物リストに追加しておくと、セール開始時に通知を受け取れます。また、7月3日(火)午後2時より、プライムデーのイベントページで、セール対象となる商品の一部を事前にご覧いただけます。
  • Amazon Mastercardゴールド新規ご入会キャンペーン 7月3日(火)から9日(月)までにAmazon Mastercardゴールドに新規ご入会いただくと、7,000ポイント(7,000円分)のAmazonポイントがもらえます。
  • Amazonポイントキャンペーンに登録 プライム会員を対象に10,000円以上のお買い物で、Amazonポイントアップキャンペーンを実施します。Amazon Mastercardの還元率とあわせて最大10%ポイント還元のチャンス、事前にエントリー可能です(登録ページ: https://www.amazon.co.jp/primedaypointsup)。
  • セール商品を検索 プライムデーでは、画面上部の検索ボックスでセール商品を探すことができます。
  • Amazon Pay 今年のプライムデーには、Amazon Payの日本の事業者5社が初めて参加し、Amazon.co.jpでは手に入れることのできない特別商品・セール商品を提供します。JTBによるラグジュアリーな旅行ツアーや、北海道日本ハムファイターズによる普段体験することのできない野球観戦パックをはじめ、カジタク、キッズライン、スカイチケットの5つの事業者が提供するプライム会員限定のプライムデー特別商品・セール商品を、Amazonアカウントを使って簡単にお買い物していただけます。

 

プライムデーは、販売事業者も出品・販売

プライム会員は、今回のプライムデーで、Amazonに出品・販売している販売事業者による世界で何億ものセール商品をお買い求めいただけます。プライムデー2017では、お客様から世界で4,000万点以上の販売事業者の商品をご注文いただきました。今年も、販売事業者は、Amazonで毎日お買い求めいただけるユニークな品揃えを増やしています。

 

ライムデーの商品を一部ご紹介 

  • 「プライムデー限定商品&先行販売」の目玉商品

 

【限定商品】NEOGEO mini + プライムデー限定Tシャツ

話題のNEOGEO miniに他では購入できない限定のTシャツがセットになったプレミアムな商品です。

 

【先行販売】スター・ウォーズ コレクション ジオラマ I AM YOUR FATHER リミテッドエディション

STARWARSの名シーンを、ピューターを使用して、高い造形美と重厚感で再現したジオラマです。世界500体限定シリアルナンバー入りジオラマの80体先行販売を行います。

 

【先行販売】ジェラートピケ Amazon Fashion限定アイテム

温かく、伸縮性や肌触りが特徴のジェラートピケ定番の“ジェラート”を使用した新商品。Amazon Fashion限定で発色の明るいカラーを販売します。

 

【先行販売】ルクルーゼ Amazon限定 ココット・ロンド・ファースト チェリーレッド

素材を美味しくする優れた保温性と熱伝導はそのままに、フタがガラス製になった使い勝手の良い新商品です。

 

【限定商品】菊水 大吟醸原酒

通常販売されない出品酒で大切に貯蔵し、熟成を重ねました。プライムデーで60本限定の商品です。

 

【限定商品】(限定1台) ニューBMW X2ブラック・サファイアデビュー・パッケージ 12日ドライブ旅行宿泊付き

BMWの最新車種のご購入で、ニューBMW X2のドライビングを箱根や瀬戸内で堪能できる1泊2日の旅をプレゼント。

 

  •  「数量限定タイムセール」「特選タイムセール」の目玉商品

Amazon Echo Dot ブラック / Kindle Paperwhite / Fire TV Stick / Fire 7 タブレット8GB / [ヤーマン] 家庭用キャビテーション超音波セルライトマッサージ / 京都西川 日本製 高さ調整可能 頸椎支持型まくら ベージュ / Galaxy Gear S3 Frontier / PRADA 長財布 二つ折り パスケース付き / グリーンハウス スタンド型 ビールサーバー

]]>