Amazon Newsroom プレスリリースの自動受信登録 http://amazon-press.jp/ こちらの登録をすると、Amazon Newsroom内にて更新されたプレスリリースを サイトにアクセスすることなく確認できるようになります。 jp Copyright 2021 Amazon.jp Wed, 14 Apr 2021 19:07:36 CEST Wed, 14 Apr 2021 19:07:36 CEST Magnolia CMS Amazon Newsroom プレスリリースの自動受信登録 http://amazon-press.jp/docroot/images/logos/logo_rss_jp.png http://amazon-press.jp/ 144 20 こちらの登録をすると、Amazon Newsroom内にて更新されたプレスリリースを サイトにアクセスすることなく確認できるようになります。 /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/SMB/20210402_Registration_ebiz/ Amazon、中小機構が運営する「EC活用支援パートナー制度」に登録 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/SMB/20210402_Registration_ebiz/ EC活用を目指す中小企業の販路拡大と生産性向上に向けた支援を実施 Amazon(所在地:東京都目黒区)はこのほど、中小規模事業者のEC活用をより一層支援していくため、独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下:中小機構、所在地:東京都港区)が運営する「EC活用支援パートナー制度」に登録いたしました。

EC活用支援パートナー制度は、中小企業・小規模事業者の販路拡大や生産性の向上を目的に、ECやITの導入等を支援する事業者が連携し、支援活動を行う制度です。Amazonは創業当初から中小企業の皆様の事業の支援に注力しており、日本の中小規模の販売事業者様が出品される高品質な製品をご紹介する「日本ストア」の開設や海外で展開するAmazonでの販売に際して商品登録や販売実績の分析などの海外販売支援サービス、昨年のプライムデーにおける支援施策などをご提供してきました。今後はパートナー事業者として、中小規模事業者のためのEC活用支援ポータルサイト「ebiz」(http://ec.smrj.go.jp/)内にてAmazonが提供するサービス内容や成功事例等を掲載します。また、全国で開催されるセミナーやワークショップ、大規模イベントへの講師派遣や出展等、中小機構のEC等活用支援事業に関わる連携を行います。

アマゾンジャパン セラーサービス事業本部 統括事業本部長のジヤ・ゲンチェレンは、次のようにコメントしています。

「この度、中小機構のEC活用支援パートナー制度に参加できることを大変嬉しく思います。全国各地の中小規模事業者の皆さまの持続的な成長をサポートできるよう、引き続きイノベーションの創出ならびにより良いサービスの提供に取り組んでまいります。」

独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)について

中小機構(http://www.smrj.go.jp/)は、事業の自律的発展や継続を目指す中小・小規模事業者・ベンチャー企業のイノベーションや地域経済の活性化を促進し、我が国経済の発展に貢献することを目的とする政策実施機関です。経営環境の変化に対応し持続的成長を目指す中小企業等の経営課題の解決に向け、直接的な伴走型支援、人材の育成、共済制度の運営、資金面での各種支援やビジネスチャンスの提供を行うとともに、関係する中小企業支援機関の支援力の向上に協力します。

Amazon出品サービスについてはこちら(http://sell.amazon.co.jp/)。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/AmazonValor/AmazonValor_20210309/ Amazonと食品スーパーのバロー、生鮮食品のオンライン販売において協業 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/AmazonValor/AmazonValor_20210309/ Amazonとして初となる、東海地方における生鮮食品の最短2時間配送サービスを今夏を目途に開始予定 Amazonは、東海・甲信越・北陸・近畿地方を中心に「スーパーマーケットバロー」を239店舗展開する株式会社バローホールディングス(以下バロー)との協業により、Amazonプライム会員向けサービスとして、バローの実店舗で取り扱う生鮮食品のオンライン販売および最短2時間配送サービスの提供を東海地方において今夏を目途に開始する予定であることを発表いたします。

Amazonとバローは、2021年の夏を目途に、Amazon.co.jpのWebサイトおよびAmazonショッピングアプリ上にバローのストアをオープンし、お客様からご注文いただいた後、バロー店内の専門スタッフがお客様に代わって商品を選び、Amazonの配送ネットワークにてご注文から最短2時間でお届けするサービスを開始する予定です。当サービスはまずは愛知県名古屋市の一部エリアにおいて開始し、配送エリアをその後順次拡大していく予定です。具体的なサービス開始時期や配送エリア等の詳細につきましては、決定次第、後日改めて発表します。

Amazonとバローの協業により、対象エリアのプライム会員のお客様は、バローの実店舗において普段から慣れ親しんでいる商品をAmazon上のバローのストアにおいてオンラインでも安心してご購入し、Amazonの配送ネットワークを通じてご注文から最短2時間で受け取ることができるようになります。

東海地方におけるAmazonを通じた生鮮食品のオンライン販売・配送サービスの提供は今回が初となります。また、バローとしても、愛知県において、一般のお客様が個人単位でご利用でき、ご自宅において受け取ることのできるネットスーパーの展開は今回が初となります。

なお、Amazonは、プライム会員向けサービスとして、東京・神奈川・千葉の一部エリアにおいて「Amazonフレッシュ」を、また、食品スーパー ライフとの協業により、東京・神奈川・大阪の一部エリアにおいてライフのストアを展開しており、対象エリアのプライム会員のお客様はそれぞれのストアをAmazon.co.jp(Webサイト、Amazonショッピングアプリ)上でご利用いただけます。関東地方、関西地方に続き、バローとの協業を通じて、今後は東海地方においても生鮮食品の最短当日配送サービスを開始し、プライムのさらなる利便性向上を図ってまいります。

アマゾンジャパン合同会社 社長 ジャスパー・チャンは、「地域に根差した企業であるバローとの取り組みを通じて、東海地方にお住まいのプライム会員のお客様に生鮮食品の最短当日配送サービスをご提供できるようになることを大変嬉しく思います。Amazonは今後もプライムの利便性向上を図るとともに、日々の生活に密接した生鮮食品のお買い物がより便利になるよう、サービスの向上に努めてまいります。」と述べています。

また、株式会社バローホールディングス 代表取締役会長兼社長 田代 正美氏は、「Amazonへの出店というかたちで、バローがお客様への新たなサービスを提供できることを大変嬉しく思います。Amazonプライム会員の皆様にも、いつもと変わらないバロー、あるいは初めてのバローでのお買い物を楽しんでいただき、食べて美味しい価値ある食材を食卓へお届けできるように、しっかりと準備を進めてまいります。」と述べています。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/hot_mom/ Amazon Prime Video新作オリジナルドラマ『ホットママ』西野七瀬、千葉雄大が初共演で初の新米ママ・パパ役に! http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/hot_mom/ 中国で社会現象を巻き起こした大ヒットドラマの日本版が3月19日(金)より独占配信開始!キャスト・監督らコメント到着&ビジュアル、予告編、主題歌を解禁 Amazonは、西野七瀬氏主演の「ホットママ」をAmazon Originalドラマとして、2021年3月19日(金)よりAmazon Prime Videoで独占配信します。本作は、2013年に中国で放送され、仕事に子育てに奮闘する主人公の姿が大きな反響を呼び社会現象を巻き起こすほど大ヒットしたドラマ『辣媽正傳(英語タイトル:HOT MOM!)』の日本版リメイクとなります。

主人公・夏希を演じる西野七瀬氏は、乃木坂46でグループ最多となる7回センターを務め、2018年末にグループを卒業してからは女優 としての活動を本格的にスタートしました。夏希に想いを寄せる大学時代の同級生・元哉役には、話題作に次々と出演し、俳優として着実にキャリアを積む千葉雄大氏。2人は今回 が初共演で、初のママ・パパ役に挑戦しています。
その他にも、主人公を囲むキャストとして、ファッション業界のカリスマ敏腕上司・塔子役に板谷由夏氏。元恋人・幸次郎役に味方良介氏、後輩役に横田真悠氏と萩原利久氏が出演。さらに、“中国で最も有名な日本人”と称され、絶大な人気を誇る矢野浩司氏も出演するなど、豪華キャスト陣が集結しました。

監督は、TVドラマ『ファーストクラス』(フジテレビ/2014)などファッションや恋愛をテーマにしたラブコメを多く描いてきた宮脇亮氏と、TVドラマ『チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~』(読売テレビ/2019)などを手掛ける北川瞳氏が務めます 。

葛藤を抱えながらも様々な逆境に立ち向かい、周囲に支えられ、懸命に成長していく主人公の姿や、全編を彩る華やかなファッションにも目が離せません。前向きに生きるモチベーションが高まる、すべての女性に贈る応援ドラマにぜひご注目ください。

Amazon Prime Videoコンテンツ事業本部長 ジャパン 児玉隆志コメント
「今回、仕事や子育てに日々奮闘されている日本の女性の皆様に、前向きな気持ちになってもらえるような作品をPrime Videoで配信することができてとても光栄に感じています。西野七瀬さん、千葉雄大さん演じる新米ママ・パパが悩みや葛藤を抱えながらも成長していく姿を描いた『ホットママ』が、視聴者の皆様を元気づける作品になることを願っています。」


また、本作の主題歌「ever after」を歌うのは、深みのあるハスキーボイスに定評があるAimer氏。仕事に子育てに、目まぐるしい環境の変化に順応しながら日々奮闘する主人公の気持ちにそっと寄り添い背中を押すような楽曲となっています 。

なお同作は、日中共同プロジェクトとして、日本と同時に中国 の若年層に絶大な人気を誇る配信プラットフォームbilibiliでも配信されます 。

この度、本作の主演を務めた西野七瀬氏と、共演の千葉雄大氏 、監督の宮脇亮氏、主題歌を務めたAimer氏からそれぞれコメントが到着しました。さらに、メインビジュアルと予告編、主題歌も解禁となります。


コメント
西野七瀬氏
(松浦夏希役)
初めて脚本を読んだ時、夏希という女性を演じる自分の姿がなかなか想像できませんでした。ですが、撮影に入ってから、仕事の夢に向かって突き進み、妊娠、結婚、出産・育児も、すべて頑張る夏希を、スタッフの皆さんと一緒に作り上げることができたと思います。千葉さんとは今回が初共演でしたが、お芝居で引っ張っていただきながらも、お互いに初めてのママ・パパ役として、しっかりと役柄に向き合えたかなと感じています。
私自身初めてお見せするような表情がたくさん詰まった作品で、周囲に支えられて成長していく夏希の姿を通して、背中を押してもらえるようなドラマになっています。登場人物たちのファッションにも注目しながら、最後まで楽しんでいただけたら嬉しいです。

千葉雄大氏(三村元哉役)
パパの役をやらせていただけるということで、大変嬉しかったですし、実際に子どもを、いや命をこの手に抱いた時、今までに味わったことのない感情を覚えました。人間関係にはいろんな形があって然るべきだと思いますが、この作品を通じて、一つの選択肢としての生き様をご覧いただければ、と思います。理不尽なこともありますが、いつかこの選択が正しかったと思う瞬間が来るかもしれないし、今目の前にある人や物事と真摯に向き合う大切さを僕は学んだ気がします。ぜひ、ご覧ください。

板谷由夏氏(木島塔子役)
さまざまな境遇の女性たちの応援歌になればいいな、と思い、制作に参加しました。そして、実は男性にとっても応援歌になる、と、現場に入ってみて思ったのです。生きていると色々なことがあります。でも、人生は楽しみたい。このドラマを見てそう感じる人がたくさんいますように。わたしも頑張ります。

宮脇亮氏(監督)
自分にとって大切なものって何だろう?そんな事を考えながら撮影していました。ドラマの中の主人公達も悩みながら、懸命に其々の大切なものを探しています。未だ大変な生き辛い世の中ですが、“自分らしく生きよう”と頑張る主人公達の姿が、少しでも皆さんのエールになれば嬉しいです。

Aimer氏(主題歌担当)
主題歌オファーを頂き嬉しく光栄です。自分の形の幸せを叶えようとする事が誰にとっても自由で当たり前であるようにと願いも込めて、「ever after」を作りました。作品と共に、今を生きるあなたにエールを送れますように。

あらすじ
アパレル会社・アヴリールのレディース部門で働き、世界に通用するファッションディレクターを夢見る、松浦夏希(西野七瀬)。
ある日突然、ファッション業界内でも大きな影響力を持つ木島塔子(板谷由夏)が率いる、新設のベビー部門への異動を言い渡されてしまう。同時期に、大学時代の同級生である三村元哉 (千葉雄大)と再会。意気投合して一夜を共にしてしまい、その数ヶ月後に妊娠が発覚!果たして夏希は、妊娠・結婚・出産・育児を乗り越え、仕事と家庭の両立をし、夢を実現することはできるのかー!?

『ホットママ』概要
配信日時:2021年3月19日(金)より毎週金曜日20:00から3話公開
2021年3月19日(金)20:00 1話~3話
2021年3月26日(金)20:00 4話~6話
2021年4月2日(金 20:00 7話~9話
2021年4月9日(金)20:00 10話~12話 ※最終話

コピーライト:©️「 ホットママ 」 製作委員会
配信表記:Amazon Prime Videoにて3月19日(金)から独占配信
※視聴にはプライム会員登録が必要です。

予告編
URL https://www.youtube.com/watch?v=eiIdkRVnc_k
公式Twitter: @hotmom_2021
公式Instagram: hotmom_closet

出演:西野七瀬 千葉雄大 味方良介 横田真悠/ 萩原利久/ 清水くるみ 矢野浩司 中丸新将/ 板谷由夏
原作:『辣媽正伝』(新麗伝媒集団有限公司)
監督:宮脇亮 北川瞳
脚本:横田理恵 鹿目けい子 髙石明彦
音楽:福廣秀一朗 平野真奈
宣伝:ファントム・フィルム
制作プロダクション:The icon
制作:ファントム・フィルム
製作著作:「ホットママ」製作委員会

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/SMB/20210308_international_womensday/ Amazon、「国際女性デー2021 女性リーダーが活躍する中小企業を特集」を実施 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/SMB/20210308_international_womensday/ 国際女性デーに際して「国際女性デー2021 女性リーダーが活躍する中小企業を特集」ページを開設 Amazon(所在地:東京都目黒区)は本日3月8日(月)、国際女性デーに際して「国際女性デー2021 女性リーダーが活躍する中小企業を特集」を開設しました。この特集ページでは、女性リーダーが活躍する中小規模の出品者様のストーリーや商品を紹介しています。

アマゾンジャパン合同会社 セラーサービス事業本部 本部長の永妻 玲子は、次のように述べています。
「Amazonは創業以来、中小企業やスタートアップの皆様の支援に注力してきました。その中には女性の経営者や従業員の皆さまが活躍されている事業者様が数多くいらっしゃいます。今年の国際女性デーでは、サイト内に開設した『国際女性デー2021 女性リーダーが活躍する中小企業を特集』を通じて、女性リーダーが活躍する中小規模の販売事業者様やその商品をお客様におつなぎすることを目指します。」

「国際女性デー2021 女性リーダーが活躍する中小企業を特集」でご紹介する販売事業者様(一部)
●販売事業者名:花のギフト社(株式会社 花のギフト社様)
花のギフト配送を手掛ける花のギフト社様。器や梱包用の箱、育て方のしおり等細部にもこだわりを持ち、お手元に届いた瞬間から感動していただける商品を目指しています。また、スタッフの働きやすさにも力を入れており、子育て中の社員には「子育てが優先順位一番だけど、自分のことも大切にするように」と常日頃からお伝えしているそうです。「国際女性デー2021 女性リーダーが活躍する中小企業を特集」の特集ページでは、お客様に喜んでいただくための、同社の工夫や考え方についてご紹介しています。

●販売事業者名:ふみこ農園(株式会社ふみこ農園様)
フルーツ王国と呼ばれる和歌山県に拠点を置くふみこ農園様は、こだわりの果実を使用した商品づくりに励んでいます。新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、実店舗でお土産などの注文が激減したものの、Amazonを活用することで多くのお客様に商品をお届けしており、お客様の感想や喜びの声を共有することが、社内全体のモチベーションの向上につながっているそうです。特集ページでは、Amazonの活用方法などについてご紹介しています。

●販売事業者名:Isowa Pearl(伊勢志摩の真珠専門店イソワパール)(有限会社 磯和真珠商会様)
90年以上に渡り真珠を販売しているIsowa Pearl(伊勢志摩の真珠専門店イソワパール)様。国産の良質な真珠のみを使用し、熟練スタッフがひとつひとつ丁寧に手がけるアコヤ真珠ネックレスセットを主に手掛けています。女性ならではの視点で、ブランド力の向上に繋げるよう日々努力をしているそうです。特集ページでは、Amazonを活用しながら真珠の品質の良さを伝え、地場産業の伝統を守りたいという想いなどをご紹介しています。

このほか、西山酒造場様、熊本ラーメン専門店 黒亭様、naotjewerly様、ミライラボバイオサイエンス株式会社様、FAMOO安眠館様など、様々なカテゴリーの商品を販売していらっしゃる販売事業者様をご紹介しています。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/20210225_Key-for-Business/ 宅配商品受け取りをより便利に http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/20210225_Key-for-Business/ Amazonが新システム Amazon(所在地:東京都目黒区)は2月25日、マンションでのAmazonの荷物の受け取りの煩わしさを解消するためのシステムである「Key for Business」の導入を開始します。米国などで先行導入している「Key for Business」は、Amazonから委託を受けた配送業者や配送ドライバーが専用の配送アプリからマンションのオートロックを解除できる仕組みで、お客様が不在でも玄関等への置き配が可能になります。Amazonは当初、国内で118万戸の賃貸建物を管理する大東建託パートナーズ株式会社および、98万件以上にセキュリティソリューションを提供する綜合警備保障株式会社(ALSOK)をはじめとする企業と協力して導入を進め、順次、パートナー企業を拡大しながら「Key for Business」を全国展開してまいります。本サービス開始時、200棟のマンションへの導入を予定しています。

Amazonは、お客様のご注文時の配送オプションである「玄関等への置き配指定サービス」を、30都道府県でAmazonが発送するAmazonの荷物において標準の配送方法としています。これまでオートロック付きのマンションでは、お客様が不在の場合、配送ドライバーはマンションに立ち入ることができず、玄関等への置き配ができませんでした。また宅配ボックスが満杯のために受け取れない、商品を宅配ボックスからお部屋まで運ばなければならない、といった不便さがありました。「Key for Business」はこれらの課題の解決方法の一つであり、お客様にはより便利に商品をお受け取りいただけます。オートロック付きマンションでの「Key for Business」の導入により、玄関等までの置き配が可能となり、在宅勤務中など在宅していても手が離せないときをはじめ、インターホンや玄関での応対が不要となります。また、再配達の減少により、配送ドライバーの負担軽減や、二酸化炭素等の排出削減による環境負荷の軽減にも役立つと期待しております。

「Key for Business」について
マンションのエントランスのドアまたはオートロックの装置と「Key for Business」デバイスを接続し、配送ドライバーは専用の配送アプリから、オートロックを解除できるようになります。導入するマンションにお届けするAmazonの荷物を持った配送ドライバーが到着すると、ロックの解除ができるようになる仕組みです。配送ドライバーがマンションに入館し、玄関へのお届けが完了するとロック解除の期限が切れ、それ以降は同じ日でもマンションに入館できなくなります。

Key for Businessについて詳しくはこちら

このサービスは、お買い物後に発送される発送通知メールに「発送業者: Amazon」と表示されている場合にご利用いただけます。Amazonフレッシュでのご注文商品は対象外です。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/20210222_distance-assistance/20210222_Distance-Assistant-/ Amazon、AIを活用した「ディスタンス・アシスタント」を日本の物流拠点に配備 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/20210222_distance-assistance/20210222_Distance-Assistant-/ コロナ対策を強化、技術のオープンソース化で他社利用も促進 Amazon(所在地:東京都目黒区)は、「ディスタンス・アシスタント」の技術を日本の物流拠点、フルフィルメントセンター(FC)と配送拠点、デリバリーステーション(DS) に導入しました。「ディスタンス・アシスタント」は既に米国、インド、ヨーロッパのAmazonの施設で展開しています。人工知能を搭載したこの革新的な技術は、リアルタイムで人と人との距離が確保できているかを表示し、現場で働くスタッフが2メートル以上のソーシャルディスタンスを確保できているか、自ら確認するのに役立ちます。新型コロナウィルス感染症が拡大する中、FCやDSなどたくさんのスタッフが働く現場で、感染症予防対策としてソーシャルディスタンスを確保することが重要となります。この技術は、Amazonで働くスタッフの就業中の健康と安全を確保するためのさらなる施策となります。

「ディスタンス・アシスタント」は、人工知能、拡張現実、機械学習を活用し、カメラに映る個人の動きを追跡し、周囲の人との物理的な距離を測定します。このスタンドアローン型ユニットは、機械学習モデルを使用して、周囲の環境と人を区別します。深度センサーと組み合わせることで、アルゴリズムが人と人との正確な距離を測定し、モニター上にアラートを表示します。

Amazonは、「ディスタンス・アシスタント」をFCとDSの人が集まりやすいエリアに設置しています。カメラの前を人が通ると、モニターにはライブ映像が表示され、他の人が2メートル以内にいるかどうかをモニターの画面に表示されるインジケーター(円)で知らせ、周囲の人と適切な距離を保つよう、働くスタッフに注意を促すように設計されています。相手から2メートル以上離れている場合は緑の円、2メートル以内の場合は黄色の円、さらに距離が近い場合は赤の円で表示されます。

アマゾンジャパンのFC事業部 統括本部長の島谷恒平は、下記のように述べています。

「当社は常にスタッフの安全を最優先事項とし、たくさんの安全対策を取り入れてきました。このグローバルなイノベーションを日本で導入できることを嬉しく思います。ソーシャルディスタンスを保つことは行動習慣であり、『ディスタンス・アシスタント』はソーシャルディスタンスの確保の改善、また安全慣行を強化してくれるでしょう。Amazonで働くスタッフがよりたくさんのお客様に笑顔をお届けするため、今後もスタッフの健康を守る取り組みに尽力してまいります。」

Amazonはこの技術を一般公開しており、規模の大小にかかわらず、個人や企業は無料でソフトウェアをダウンロードし「ディスタンス・アシスタント」が作成できます。「ディスタンス・アシスタント」のソフトウェアはこちらからダウンロードいただけます。

Amazonの最優先事項は働くスタッフの健康と安全の確保です。この革新的なソリューションは、新型コロナウィルス感染症の安全対策として最近導入したものです。Amazonは、新型コロナウィルス感染症対策として、マスクの常時着用の義務化や毎日の体温測定に加え、トレーニングや採用プロセスの変更など、すでに世界各地で150以上の変更を実施しています。アマゾンジャパンが実施する安全対策についての詳細は、当社のブログをご覧ください。

「ディスタンス・アシスタント」 動画はこちらからご覧ください。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/documental_s9_0205/ 松本人志プレゼンツ 筋書きなし、自由度100%の笑わせあいバラエティ 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン9 ベテランから第七世代まで、個性豊かな10名の出場芸人が解禁 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/documental_s9_0205/ 初のコンビ参戦・霜降り明星に、過去優勝者のゆりやんレトリィバァが登場!椿鬼奴、サンシャイン池崎、長田庄平(チョコレートプラネット)、あばれる君、粗品(霜降り明星)ら5名が初参戦 Amazonは、Amazon Prime Video(以下Prime Video)にて、松本人志氏企画・プロデュースのAmazon Original番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン9を2月26日(金)より独占配信いたします。(4話一挙配信)

本シリーズは、プロデューサー・松本人志氏によって選ばれた10人のお笑い芸人たちによる、妥協なしの、究極に自由な “笑わせあいバラエティ”番組。「最後まで笑わなかった者、他者を笑わせてポイントを多く獲得したものが優勝」というルールのもと、参加芸人らは互いに参加費100万円を持参し、優勝賞金を懸けた笑わせあいバトルに挑みます。
2016年のシーズン1配信開始以来不動の人気を誇る本作は、2018年より、国と言語の壁を乗り越え海外版ドキュメンタル『LOL: Last One Laughing』も制作。昨年、配信開始日からの一定期間を対象として日本で最も多く視聴されたAmazon Prime Videoの映画・TV番組を集計した「Amazon Prime Video 2020 TOP5」においても、TV部門:バラエティ作品 TOP5の1つに輝きました。※1

この度、全ての出演者を発表致します。戦いを目前に控えた芸人たちのファイティングポーズ、意気込みコメント、キャスト紹介予告編を一挙解禁致します。
本シーズンでは、唯一のコンビとして“お笑い第7世代”の筆頭として活躍する霜降り明星が参戦、また、椿鬼奴氏、サンシャイン池崎氏、長田庄平氏(チョコレートプラネット)、あばれる君氏、粗品氏(霜降り明星)の5名が初参戦。さらに、千原ジュニア氏(千原兄弟)や後藤輝基氏(フットボールアワー)らベテラン勢から、シーズン6の覇者・ゆりやんレトリィバァ氏、お蔵入りした幻のシーズンより見送りとなった優勝賞金1,000万円奪還に燃える“幻のチャンピオン”久保田かずのぶ氏(とろサーモン)いう個性豊かな実力派メンバーが勢揃いしました。

公開されたトレーラーには、まるで異種格闘技戦に挑むかのような、熱い闘志を胸に各々ポーズを決める出場者たちの姿とともに、プロデューサー・松本人志氏が爆笑しながら勢いよくSTOPボタンを押すシーンも映し出されており、本作でしか見ることのできない、芸人魂をかけた本気の“笑わせあい”対決の行方に期待が高まります。
キャリーオーバーとなった、シリーズ史上最高額となる優勝賞金2,000万円を手にするのは一体誰か。続報にご期待ください。

ティザートレーラーURL:
https://www.youtube.com/watch?v=nnG9Z0f43pc&feature=youtu.be

参加者10名のコメントは以下の通りです。 ※コメントの上に、氏名【ドキュメンタル参加回数】を記載しています。*Documentary of Documental (2017, 2020)を除く

●千原ジュニア(千原兄弟) 【3回目】
「前回は、あまりの楽しさに『笑ってはいけない』ということを忘れてしまってました。今回はもう笑わない。表情筋をだいぶ鍛えてきたんで。非常に攻撃的にいきたいと思います。」

●後藤輝基(フットボールアワー)【3回目】
「今回、ゲラの僕、一切笑いません!何があっても絶対笑わない!“逃げ勝ち”で優勝します。」

●椿鬼奴【初参戦】
「ドキドキワクワクが止まらなくて眠れませんでした。体に熱がこもっている状態です。冷え性なのに。楽しみでしょうがなかったから、準備してきたものを全部出しきりたいと思います。」

●久保田かずのぶ(とろサーモン)【2回目】
「来た者を倒す。それだけ。ただ、前回とは違う一面はガチガチに用意してるから。2,000万円はとんでもない大金ですよ。僕は賞金が手に入ったら、慈善活動に使いたいですね。」

●サンシャイン池崎【初参戦】
「今までの好感度、全捨てでいいです。期待を超えてやりますよ。自分自身でも見たことのないような、皆さんが知らない池崎が目覚めます。おはようッッ!」

●長田庄平(チョコレートプラネット)【初参戦】
「相方の敵討ち、松尾の分まで戦って優勝したいですね。俺の発明を見てください。」

●あばれる君【初参戦】
「今まで俺のお笑い、世間になめられているんで。あばれる、出来るじゃん!って かましてやりたいですね。内に秘めるあばれるの魂、全部見せます。」

●ゆりやんレトリィバァ【2回目】
「招待状もらえたのって、もしかしてまた私の裸が見たいからじゃないですよね!大問題ですよ~!」

●粗品(霜降り明星)【初参戦】
「色んなところに目を配って俯瞰で場を支配したいですね。ツッコミのカウンターで笑わせて、優勝狙います。」

●せいや(霜降り明星)【2回目】
「最近親に家買いまして、ローン4,000万あるんで絶対勝たなあかん。愚直に、フィーリングで戦います。」

『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン9 概要
タイトル: 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン9
配信開始日:2021年2月26日(金) ※配信内容・スケジュールは予告なく変更になる場合がございます。
話数: 4話一挙配信
出演: 松本人志(ダウンタウン)
コピーライト: (C)2021 YD Creation
番組URL: http://www.amazon.co.jp/documental 
公式Twitter: @DocumentalJPhttp://twitter.com/documentaljp
公式Facebook: @DocumentalJPhttp://www.facebook.com/DocumentalJP/
※1 日本において2019年11月1日から2020年10月30日の期間に配信を開始したPrime Videoに含まれるプライム会員特典対象作品を配信開始日からの一定期間を対象として視聴顧客数に基づいて集計し、字幕版・吹き替え版の視聴顧客数を合算した数に基づいて作成しています。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/documental_s9_0121/ 松本人志プレゼンツ 筋書きなし、自由度100%の笑わせあいバラエティ 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン9 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/documental_s9_0121/ 2021年2月26日(金)よりAmazon Prime Videoにて一挙独占配信決定 Amazonは、Amazon Prime Videoにて、松本人志氏企画・プロデュースのAmazon Original番組『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』待望の最新シーズン9の独占配信を2021年2月26日(金)より開始いたします。(本編4話)

本シリーズは、松本人志氏によって選ばれた10人のお笑い芸人たちによる、妥協なしの、究極に自由な “笑わせあいバラエティ”番組です。「最後まで笑わなかった者、他者を笑わせてポイントを多く獲得したものが優勝」というルールのもと、参加芸人らは互いに参加費100万円を持参し、優勝賞金を懸けた笑わせあいバトルに挑みます。
2016年にシーズン1が配信開始以来、不動の人気を誇る本作は9シーズン目を迎え、国と言語の壁を乗り越え、フォーマット化された海外版ドキュメンタル『LOL:Last One Laughing』も制作されております。また、昨年、配信開始日からの一定期間を対象として日本において最も多く視聴されたAmazon Prime Videoの映画・TV番組を集計した「Amazon Prime Video 2020 TOP5」において、TV部門:バラエティ作品 TOP5の1つに輝きました※1

この度、最新のシーズン9配信決定を記念し、ティザービジュアルが解禁となりました。
Amazonスタジオ アジアパシフィックの責任者であるエリカ・ノースは、次のようにコメントしています。
「『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』は、日本での人気にとどまらず、海外版ドキュメンタル『LOL(Last One Laughing)』シリーズとして、オーストラリア、メキシコ、ドイツ、フランス、イタリアに展開され、大成功を収めております。本作は、いよいよ9シーズン目を迎えます、最高傑作ともいえるパワーアップしたシーズン9にどうぞご期待ください。」

本シリーズのプロデューサーである、松本人志氏は、以下のようにコメントしています。
「今回は膠着状態を改善するために、制限時間を絞ってみました。新しい試みによって、みんながよりアグレッシブにいけたんじゃないかなと思います。」

シーズン1からシーズン8まで50人以上が挑戦してきた、地上波では見ることのできない、芸人同士の自由演技による笑わせ合いバラエティに新たな歴史を刻むのは誰なのか。注目の本シーズンの参加者は後日発表いたします。

『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン9 概要
タイトル: 『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』シーズン9
配信開始日:2021年2月26日(金) ※配信内容・スケジュールは予告なく変更になる場合がございます。
話数: 本編4話一挙配信
出演: 松本人志(ダウンタウン) ※参加者は後日発表いたします。
コピーライト: (C)2021 YD Creation

番組URL: http://www.amazon.co.jp/documental 
公式Twitter: @DocumentalJP(http://twitter.com/documentaljp
公式Facebook: @DocumentalJP(http://www.facebook.com/DocumentalJP/
※1 日本において2019年11月1日から2020年10月30日の期間に配信を開始したPrime Videoに含まれるプライム会員特典対象作品を配信開始日からの一定期間を対象として視聴顧客数に基づいて集計し、字幕版・吹き替え版の視聴顧客数を合算した数に
基づいて作成しています。

 

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/12-18-SakaiFC-VirtualEvent-/ Amazon、児童養護施設でのオンラインFC体験会を開催 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Community/12-18-SakaiFC-VirtualEvent-/ 「Right Now Needs (ライト・ナウ・ニーズ) 」キャンペーンの一環として、 地域の子どもたちと従業員の交流会を実施 Amazon の物流拠点であるフルフィルメントセンター(以下、FC)は、多数の従業員が勤務をしている全国のFC所在地において、積極的にコミュニティ活動に従事しています。その目的は、地域の皆さまと従業員が連携をすることにより、地域ならではの課題を解決することにあります。私たち、世界中のFCの従業員は、年末年始のホリデーシーズンに「Right Now Needs (ライト・ナウ・ニーズ) 」キャンペーンを展開して、様々な事情によって自宅での生活が出来ない子どもたちや貧困にさいなまれる子どもたちのために、世界各国で支援を必要としている団体・施設に対し、物資や支援金を寄付いたします。

日本においては、全国のFCの近隣にある90以上の団体・施設に対して、本年12月末までに、Amazon から様々な物資の寄付などを実施します。また、病気や災害、自死(自殺)などで親を亡くした子どもたちや、障がいなどで親が十分に働けない家庭の子どもたちを、奨学金などで支える民間非営利団体「あしなが育英会」に、500万円の寄付を行います。この寄付金は、コロナ禍で街頭での募金活動が出来ない学生たちの教育支援を目的としています。Amazon のFCは、コロナ禍における施設内の安全や衛生対策に万全を期していますが、コミュニティ活動においても、安全や衛生に配慮したオンラインイベントなどによって、地域の皆さまとの交流を継続しています。

12月7日、Amazon の堺フルフィルメントセンター及び堺デリバリーステーション(大阪府堺市)は、児童養護施設「東光学園」の児童たちとオンライン交流会を開催しました。イベントで子どもたちは、お客様からご注文を頂いた商品が、FCの中でどのように準備がされて、配送はどのように行われるのかを学びました。また、配信されたバーチャルFCツアーの映像では、Amazon Roboticsやお客様の利便性を最大限に高めるためのテクノロジーについて理解を深めました。参加した児童は、「私たちのすぐ近くに、すごい施設があって、そこで働く人たちが私たちを応援してくれることが、とても嬉しいです。」と感想を述べました。またオンライン交流会の当日、75人の児童すべてにサプライズで人気のおもちゃをお届けすると、子どもたちの笑顔があふれる交流会となりました。

アマゾンジャパン FC事業本部 統括本部長 島谷恒平は、次のように述べています。

「Amazon のFCは、コミュニティ活動に積極的に企画して、地域のみなさまにお役に立てることを常に考えています。私たちのコミュニティ活動は、堺市のみならず、全国各地のFCが展開する地域で、多くの団体・施設の皆さまとの連携を進める方針です。全国のFCは、コミュニティ活動を通じて、地域の皆さまに共感され、たくさんの笑顔をお届け出来るように従業員一同で全力を尽くしてまいります。」

また、アマゾン堺フルフィルメントセンター サイトリードの中村泰三は、「私たちの物流のリソースは、Amazon のお客様の利便性を最大限に向上させるために、常に進化をしています。また、全国のFCでの最新テクノロジーの導入は、地域に様々な知識や経験を持つ従業員が、その街に貢献する機会を増やしています。商品だけではなく、コミィニティ活動にもたくさんの笑顔を届けてまいります。」とコメントしました。

アマゾンロジスティクス リージョナルディレクター 道上淳之介は、「私どもには、お客様へのラストマイルで、商品とともに笑顔をお届けするために重要な使命がございます。このたびは、コミュニティ活動を通じて笑顔をお届けすることに参加出来たことを、とても喜ばしく思います。デリバリーステーションと、配送を行う Amazon Flexの従業員一同、年の瀬の安全に最大限に注意を払い、お客様に笑顔を継続してお届けしてまいります。」

 

寄付の対象となった団体からは、以下のコメントを頂いています。

社会福祉法人 東光学園 施設長の大久保正彦氏

「これまで私どもの施設は、さまざまな形の寄付やご厚意を頂いてまいりましたが、同じ街に所在するフルフィルメントセンター様の従業員の皆さまとテクノロジーの力によって、たくさんの子どもたちに笑顔を届けることができ、私たちも本当に嬉しく思っております。」

あしなが育英会 会長 玉井義臣氏

「今年4月にも、Amazon 様からは多大なご支援を頂きましたが、私たちの活動に焦点を当てて継続的に寄付を下さることに、深く感謝を申し上げます。コロナの影響で、あしなが奨学金を受けている全国7,600人の遺児をはじめ、私たちの寮で生活する学生たちも不安な毎日を送っています。しかし、貧困にあえぐ遺児たちにとってAmazon 様が応援してくださることは、大きな励みになっております。」

 

なお、Amazon は、「もっと楽しく、笑顔を贈るホリデーシーズンに。」をテーマに、2020年のクリスマスや年末年始のホリデーシーズンにおいて各種施策を展開しています。ホリデーシーズン中、そしてその後も多くの皆様に笑顔をお届けできるよう、11月18日(水)より、“Amazon 「みんなで応援」プログラム”(www.amazon.co.jp/ouen)を開始しました。当プログラムは、日本各地で物資の支援を必要としている各種団体・施設を継続的にサポートしていくことを目的としています。各種団体・施設が支援を希望する物資の「ほしい物リスト」をAmazon のサイト上で公開し、当プログラムの趣旨にご賛同いただける方々にそのリストから商品をご購入いただくことで、それらを応援物資としてAmazon からお届けする取り組みです。12月18日(金)時点で160以上の団体・施設が“Amazon 「みんなで応援」プログラム”に参加しており、東光学園も12月中に当プログラム上で「ほしい物リスト」の掲載を開始する予定です。今後、当プログラムへの参加を希望する団体・施設をさらに募り、支援の輪を広げてまいります。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/DeliveringSmiles/DeliveringSmiles_20201118/ “Amazon「みんなで応援」プログラム”を開始 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/DeliveringSmiles/DeliveringSmiles_20201118/ ― ほしい物リストで笑顔をお届け ― 日本各地で物資の支援を必要としている各種団体・施設をサポートするプログラムを発足

Amazonは、「もっと楽しく、笑顔を贈るホリデーシーズンに。」をテーマに、2020年のクリスマスや年末年始のホリデーシーズンにおいて各種施策を展開しています。ホリデーシーズン中、そしてその後も多くの皆様に笑顔をお届けできるよう、本日11月18日(水)より、Amazon「みんなで応援」プログラム”www.amazon.co.jp/ouenを開始いたします。当プログラムは、日本各地で物資の支援を必要としている各種団体・施設を継続的にサポートしていくことを目的としています。各種団体・施設が支援を希望する物資の「ほしい物リスト」をAmazonのサイト上で公開し、当プログラムの趣旨にご賛同いただける方々にそのリストから商品をご購入いただくことで、それらを応援物資としてAmazonからお届けする取り組みです。

11月18日(水)時点で、経済的困難を抱える家庭の子どもへの学習支援等に取り組んでいるNPO法人キッズドアや、全国250ヵ所以上の拠点で社会貢献活動を実施している公益財団法人 日本YMCA同盟をはじめ、ひとり親支援活動を行っている各団体(一般社団法人 ハートフルファミリー、一般社団法人 日本シングルマザー支援協会、NPO法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ等)、子ども食堂を運営する各団体・施設、新しい飼い主を待ちながら生活する保護犬・保護猫を飼育している動物保護施設など、150以上の団体・施設が当プログラムに参加し、「ほしい物リスト」を掲載しています。今後、参加を希望する団体・施設をさらに募っていく予定です。

また、Amazonは、世界各国で支援を必要としている団体・施設に対し、ホリデーシーズン中に物資や支援金を寄付するキャンペーン「Delivering Smiles (デリバリング・スマイルズ)」を展開しており、日本においては、当プログラムに参加する団体・施設のうち、60以上の団体・施設に対して、本年12月末までにAmazonからも商品や支援金の寄付を実施する予定です。

アマゾンジャパン合同会社社長 ジャスパー・チャンは、次のように述べています。「Amazonは様々な方法で地域社会に貢献していきたいと考えております。Amazonから慈善団体への直接の寄付や地域貢献活動に加えて、これまで多くの被災地においてAmazonの『ほしい物リスト』をご活用いただいており、必要な物資を必要な量だけ、必要とされている地域にお届けしてまいりました。また、動物保護施設で新しい飼い主(里親)を待ちながら生活する犬や猫を支援する『動物保護施設支援プログラム』においても『ほしい物リスト』を活用しています。これまでの活動や経験をふまえ、全国各地で支援を希望しているより多くの団体・施設の皆さまに『ほしい物リスト』をご活用いたただけるよう、“Amazon『みんなで応援』プログラム”をこのたび開始することにいたしました。当プログラムを通じて、物資による支援を希望している各種団体・施設と、これらの各団体・施設を応援したいと考えている方々を『ほしい物リスト』を通じてお繋ぎすることで、支援の輪を広げてまいります。」

当プログラムに参加している、NPO法人キッズドア 理事長 渡辺 由美子氏は、「多くの方々にとっては楽しみなホリデーシーズンも、ご家庭によっては重荷になってしまう場合があります。今年は新型コロナウイルスの影響で困難を抱えていらっしゃるご家庭も多い状況ですが、Amazonの『みんなで応援』プログラムおよび『Delivering Smiles』を通じて、たくさんの子どもたちに笑顔を届けることができ、私たちも本当に嬉しく思っております。」とコメントしています。

また、同じく当プログラムに参加している、公益財団法人 日本YMCA同盟代表理事 田口 努氏は、「いまこそ、誰もが、公平に夢をかなえるチャンスのある地域社会の創造が必要です。多くの子どもや若者が、豊かな自然体験や、多様な人と出会い交わる成長の機会を失っています。臆することなくチャレンジし、自己肯定感を高め、将来に希望が持てるよう、YMCAでは一人ひとりに伴走していきます。Amazonによる『みんなで応援』プログラムは、私たちの善意や前向きな気持ちをつなぎ、全国に笑顔の花を咲かせる素晴らしい取り組みです。全力で協力してまいります。」とコメントしています。

<当プログラムへの参加をご希望の団体・施設からのお問い合わせ先>

contact-ouen@amazon.com宛てにメールにてご連絡をお願いいたします。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Retail/Amazon_Fashion_20201021/ Amazon、オンデマンド・プリントサービス「Merch by Amazon」、日本で開始 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Retail/Amazon_Fashion_20201021/ ~先行費用や投資、システム利用料なしで世界のお客様に商品提供が可能に~
~ブランドやクリエイターがオリジナルの作品をアップロード、お客様の注文後にAmazonが作品を商品に印刷し、出荷~

~数十万点以上のキャラクターやブランドの商品を揃えたストアを同時オープン~

~サービスの開始を記念し、日本の有名クリエイターの作品をご提供
 「Fukase (BAD MOOD)」 「Q-TA」 「白濱イズミ」 「Takako Noel」 「田中達也 (MINIATURE LIFE)」 「Tezzo SUZUKI」~

Amazonは2020年10月21日(水)、世界で展開するオンデマンド・プリントサービス「Merch by Amazon」(マーチ バイ アマゾン)を日本で開始しました。Merch by Amazonは、ブランドや作品の製作者となるクリエイター(以下、クリエイター)がオリジナルの作品をアップロードし、Amazonが商品上にプリントしてお客様にお届けするオンデマンド・サービスです。クリエイターによる先行費用や投資、在庫管理などが一切かからないのが特徴です。

クリエイターがオリジナルの作品をアップロードし、Amazonに登録すると、最短で数時間以内にAmazonプライム対象商品として販売が開始されます。クリエイターの作品に注文が入ると、Amazonはその作品を商品に印刷してお客様に発送します。注文に応じて、クリエイターにロイヤリティをお支払いする仕組みです。日本を拠点とするクリエイターは、一度作品をご登録いただくと、日本のみならず、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペインのAmazonサイトでも販売することが可能となるため、海外のAmazonのお客様にも作品をお届けすることができます。また、Amazonでは、本サービスの開始を記念して作品の制作用にAdobe(アドビ)社の「Adobe Illustrator CC」及び、「Adobe Photoshop CC」を、2020年10月25日 23時59分まで、Amazonサイト( http://www.amazon.co.jp/adobesale )での割引(23%OFF)にてご提供いたします。 

お客様は、ストアページ( http://www.amazon.co.jp/tstore )にて、様々なデザインの中から商品をお選びいただけます。日本では、「NBCユニバーサル」「クレヨンしんちゃん」「KONAMI」「サンリオ」「StompStamp」「パックマン」「バンダイ」「ベイブレード」「マイリトルポニー(My Little Pony)」「モンチッチ」「MONDO TV」「LINE FRIENDS」などのキャラクターやブランドをはじめ、本サービスを展開している他国のクリエイターが登録した数十万点以上のセレクションを、Amazonプライム対象商品としてお買い求めいただけます。

また、日本でのMerch by Amazon の開始に合わせて、BAD MOODクリエイターで、アーティストのFukase氏をはじめ、Q-TA氏、白濱イズミ氏、Takako Noel氏、田中達也氏、Tezzo Suzuki氏といったミュージック、ファッション、アートの分野で注目を集める6名に作品をご提供いただきます。また、着用モデルとして石川恋氏、Tetsu氏、クリス-ウェブ佳子氏とBeniさん親子、内藤朝美氏を起用しています。

アマゾンジャパン バイスプレジデント ファッション事業本部 統括本部長 ジェームズ・ピータースは次のように述べています。

「この度、日本を拠点に活動するクリエイターの皆様のデザインを世界中のお客様にお届けできるAmazonのサービス、Merch by Amazonを日本でもご提供できることを大変嬉しく思います。サービス開始にあたり、素晴らしい作品をご提供いただいたすべてのクリエイターとブランドの皆様に感謝申し上げます。Amazon Fashionは、今後も、お客様にわくわくしていただけるような商品をご提供していくとともに、ファッションのお買い物に新たなイノベーションを起こし、ファッションやデザインのコミュニティの活力となるような支援を続けてまいります。」

 

Merch by Amazonについて

​ 日本での開始年月:2020年10月
・ 商品展開と色:
  - Tシャツ(半袖):15色*、メンズ(S~XXXL)、レディース(WM、WL)、キッズ(100~160)
  - Tシャツ(長袖):4色、ユニセックス(S~XXL)
  - トレーナー:4色、ユニセックス(S~XXL)
  - パーカー:4色、ユニセックス(S~XXL)
    *販売商品としてTシャツ1型につき登録できるのは最大10色までです。
・ アカウント登録料・システム利用料:無料
  ※現在、アカウント登録は招待制。招待のリクエスト、アカウント登録、システム利用には、amazon.com(米国)のアカウントが必要です。
・ 日本で登録された商品を販売することが可能なサイト: amazon.com、amazon.co.uk、amazon.de、amazon.fr、amazon.it、amazon.es
・ Merch by Amazonストアページ:http://www.amazon.co.jp/tstore
・ Merch by Amazon登録ページ: http://merch.amazon.com/landing?language=ja_JP
・ 海外での開始年:2015年 アメリカ、2018年イギリス、ドイツ、2020年フランス、イタリア、スペイン
 アメリカ、EUでは、衣料品に加え、スマートフォンアクセサリなどの雑貨も展開。
  ※2020年10月現在、日本では未展開

 

Merch by Amazonに参画した6名のプロフィール及びコメント

「BAD MOOD」 (バッドムード)
架空の5人組バンド “The Pink Elephants”が皮肉なメッセージで世の中を風刺的に描くアニメーション「BAD MOOD」を中心に展開するクリエイティブブランド(プロジェクト)。
BAD MOODはSEKAI NO OWARIのFukaseがデザインと監修を行い、クリエイティブディレクターの和田直希がクリエイティブディレクションを手掛ける、新しい価値観の誕生を期待させるプロジェクトである。

Fukase アーティスト
BAD MOOD ブランドのデザイナー・クリエイター。またSEKAI NO OWARI・End of the Worldとして音楽活動を行い、多岐にわたってプロジェクトを主宰するアーティスト。

音楽シーンに突如現れ、「セカオワ現象」と呼ばれるほど加速度的なスピード感で認知を拡大し、日本を代表するグループとなった SEKAI NO OWARIは2019年に行われた全国ツアーでは約30万人にもおよぶ動員数を誇る。 音楽の分野にとどまらず自らのスタイルとクリエティブを発揮している。特にファッションにおいては独自のスタイルが評価され、国内外のファッション誌に度々登場。その存在感は新しいトレンドを作っていく存在となっている。

BAD MOODクリエイターのFukase氏は、下記のように述べています。

「アニメーションプロジェクトであるBAD MOODがPrime Videoで配信されるのにあわせ、Merch by Amazonを活用し、その世界観をアパレルアイテムとして販売できることを大変嬉しく思います。グローバルな展開を視野にいれているBAD MOODが、カテゴリを超え、また、日本にいながらにして、世界中のお客様にリーチしていけるのはとても面白く、Amazonとだから実現できたと感じています。Merch by Amazonでの活動だけではなく、Amazonを通して、これから様々なプロジェクトを展開していきますので、ご期待ください。」

デザインのテーマ

「BAD MOODでは、自分が音楽では伝えられなかったメッセージを、自分の言葉ではなく、アニメーションで表現し、観る人が受け取るイメージや感想、そのものを大事にしています。
アニメーションの中にいる色々なキャラクターをファッションの上でアートワークとして表現できたら面白いと考えています。」

本日、10月21日(水)よりPrime Videoで「BAD MOOD」のアニメーションが配信されるのに合わせて、ストアページでも、「BAD MOOD」のアパレルアイテムをご提供します。また、Amazonには、「End of The World」特設ページも開設され、「BAD MOOD」を含む様々なプロジェクトの全貌について同ページ上で随時更新していきます。「BAD MOOD」のアニメーションはこちら(http://www.amazon.co.jp/dp/B08LG67R5S)から。プロジェクトの全貌は「End of The World」特設ページ(http://www.amazon.co.jp/eow)から。(End of the World特設ページの公開は10月27日を予定)

 

Q-TA (キュータ) アートディレクター/コラージュアーティスト
シュルレアリスムを独自の解釈で表現するファッション性の高いポップなコラージュ&ビジュアル作品で、GUCCIのアートプロジェクト「#GucciGram」や、ディズニー映画 『Alice Through the Looking Glass』のInstagramキャンペーンへの作品提供をはじめ、アパレルブランドとのビジュアルコラボレーションやCM、CD、雑誌、装画、装飾デザインなど国内外で幅広く活躍する。

アートディレクター/コラージュアーティストのQ-TA氏は、下記のように述べています。

「Merch by Amazonにお声がけいただき有り難うございます。今や多くの日本人の生活に身近な存在になったAmazonを介してクリエイターとユーザーの距離感がぐっと縮まるチャンスだと感じました。感覚的に創造し、感覚的に身に纏う。ここから新しい「感覚」が生まれていくことを期待しています。」

デザインのテーマ

今回デザインを2種作らせていただきました。デザインを作るにあたって気を遣ったのが「着た時の見栄え」です。あまり複雑化しないよう、遠目から見ても色、形が分かるようにシンプルに記号的なデザインで構成しました。そして近くから見た時は「ちょっとしたコラージュ的な面白さ」を表現しました。

 

白濱イズミ アーティスト
ラブリとしてメディアで活動する一方、近年は自身の内側から生まれる「言葉」を日本名である白濱イズミとして形に捉われずに様々な展示方法を使いながら伝える活動をしている。2020年自らディレクションを務める言葉に触れるスキンケア「ikaw」を発表した。

アーティストの白濱イズミ氏は、下記のように述べています。

「この度はMerch by Amazonに参加することができてとても嬉しく思います。言葉をこのように形に変えることができたこと、そしてその言葉に触れていただくことで、なにかのきっかけになれば幸いです。」

デザインのテーマ

デザインを形にする時、作る意味をまず考えます。社会にとって意味のあるものであってほしい。I know.(今回の作品タイトル)私達は本来考えなくても知っているはずだと思っています。自ら、I know.を引き出すか、取り戻すかは自分次第なんですよね。隣の人を知ること、そして生まれる優しさ、思いやること、そうすることで地球全体がプラスに働くように思い、このようなデザインを作りました。

 

Takako Noel (タカコ ノエル) ビジュアル・アーティスト
上智大学在学中にロンドン・カレッジ・オブ・ファッションへ留学。写真やスタイリング、雑誌編集を学ぶ。帰国後にフィルムカメラで作品を撮り始め、ビジュアル・アーティストとして活動を開始。2016年に開いた個展が話題となり、現在は広告、ファッション誌、ミュージックビデオの撮影などで幅広く活躍中。

ビジュアル・アーティストのTakako Noel氏は、下記のように述べています。

「Merch by Amazonを通じ、世界中の人が簡単にアクセスできて物をシェアできる素晴らしいシステムのなかに参加できてうれしいです。ただ、そのシステムを愛のある使い方をしてほしい。本当に必要だとこころに感じた人のもとに届いてほしいなと思います。」

デザインのテーマ

いままでに体験した光と感情がテーマです。
いつもLOVEをもらってたくさんの感情を体験させてくれている出会ったすべての光。撮りたいという強い衝動にかられる存在がたくさんあるこの星に感謝。そのLOVEのエネルギーを少しでもアウトプットして自分もその循環の一部になれたらと思い、忘れたくない大切な瞬間の光画をお洋服にしました。着てくれた人がハッピーに感じてくれたらとっても幸せです!

 

田中 達也 MINIATURE LIFE (ミニチュアライフ) ミニチュア写真家・見立て作家
2011年、ミニチュアの視点で日常にある物を別の物に見立てたアート「MINIATURE CALENDAR」を開始。以後毎日作品をインターネット上で発表し続けている。「MINIATURE LIFE展 田中達也見立ての世界」が国内外で開催中。Instagramのフォロワーは250万人を超える(2020年6月現在)。著書に「MINIATURE LIFE MINIATURE TRIP IN JAPAN」など、他多数。

MINIATURE LIFE ミニチュア写真家・見立て作家の田中達也氏は、下記のように述べています。

「日常の道具を毎日作品に取り入れる上で、Amazonは僕にとって欠かせない存在です。そんなAmazonの日本での新サービススタートにあたって、お声がけいただいたことを大変嬉しく思います。クリエイターが自由にAmazonで自分の作品を発表でき、日本だけでなく海外にも販売できることは素晴らしいことです。これまで作品をファッションに取り入れてみたことはなかったのですが、これを機会に新しい可能性を探りたいと思っています。」

デザインのテーマ

ミニチュアの視点で日常にある別の物に見立てました。日々の暮らしが楽しくなるような作品たちをあなたのファッションにぜひ取り入れてみてください。

 

Tezzo Suzuki (鈴木哲生) グラフィック・デザイナー
グラフィック・デザイナー。2013年東京芸術大学美術学部デザイン科卒業後、隈研吾建築都市設計事務所勤務を経て、2015年オランダKABKデン・ハーグ王立美術アカデミー タイプメディア修士課程を修了。

グラフィック・デザイナーの鈴木哲生氏は、下記のように述べています。

「Merch by Amazonへの参加のオファーをいただき嬉しく思っています。お客様が注文してから印刷されて出荷するまでのプロセスも直に見てみたいと思いました。」

デザインのテーマ

スローガンがあると連帯できる。そして人には常にスローガンだけでは汲み取れない意見とかアイデアとか思索の部分があって、それは各自で言葉を尽くして追求していくしかない。それを再度無理やりみんなが着られるスローガンTシャツにすると、こういうものになるのだと思う。読みを共有できないもの、各自が読むものに。我々はときに連帯すべきだが、結束主義的になるべきではなく、独立すべきだが孤立すべきではない…。

 

 

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2020/WrapRelease20201015/ Amazon、プライム会員に贈る年に一度のビッグセール「プライムデー」、 48時間のセールにて日本の中小規模の販売事業者様の売上が過去最大を達成 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2020/WrapRelease20201015/ 中小企業が大半を占める販売事業者様における日本での販売個数は約800万個
  • 大幅な割引やキャンペーンを活用し、日本のプライム会員のお客様がお得にお買い物され節約した金額は総額約100億円

  • 日本のプライム会員のお客様がお得にお買い物した商品のトップカテゴリーは日用品・ヘルスケア用品、食品・飲料、ヘッドホン、ベビー用品、PCアクセサリー

  • 最も売れた商品は「ワイドハイターEXパワー 詰替え用880ml×2個」、Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa」、「パンパース オムツ 肌へのいちばん 156枚」、「コカ・コーラ い・ろ・は・す天然水ラベルレス 560ml×24本」

  •  

    Amazonは、Amazonプライム会員に贈る年に一度のビッグセール「プライムデー」( http://www.amazon.co.jp/primeday )を、2020年8月にインドにて開催し、その後19カ国(日本、アメリカ、アラブ首長国連邦、イギリス、イタリア、オーストリア、オーストラリア、オランダ、カナダ、シンガポール、スペイン、中国、ドイツ、トルコ、ブラジル、フランス、ベルギー、メキシコ、ルクセンブルグ)において、10月13日(火)0時から14日(水)23時59分まで、48時間にわたり開催しました。Amazonは、今年のプライムデーを中小規模の販売事業者様の支援と位置づけ、  プライムデーから年末まで売り上げの増大を図るために、世界で1億ドル(約105億円*1)以上をその取り組みに投資しました。 その結果、今年は、中小規模の販売事業者様の売り上げが増加しプライム会員のお客様によりお得にお買い物いただくことができ、日本では中小企業が大半を占める販売事業者様の販売個数は約800万個となり、過去最大の売上となりました。 さらに、期間中には全ての商品カテゴリーにおいてセールが開催され、日本のプライム会員のお客様は、総額約100億円お得にお買い物されました。

     

    アマゾンジャパン合同会社 プライム事業本部 事業本部長、ノア・ボルンは次のように述べています。

    「プライムデーで日本の中小企業が大半を占める販売事業者様による販売個数が約800万個となったことを喜ばしく思います。また、プライム会員のお客様が総額約100億円もお得にお買い物されたことも嬉しいかぎりです。今後も販売事業者様やお客様に、このような機会をお届けしていきたいと考えています。 また、スタンプラリーやポイントアップなどのお得なキャンペーンを実施し、9月28日(月)から10月14日(水)までの間に非常に多くのお客様にご参加いただきました。今年のプライムデーの開催をサポートしてくださったパートナーの皆様、特に配送センターなどで配達業務に携わられている皆様に心より感謝致します。」

     

    プライムデーにおいてプライム会員のお客様に、ほぼ全ての商品カテゴリーの中小規模の販売事業者様やトップブランドの商品をお買い得な価格でご購入いただけました。最も売り上げの多かった商品カテゴリーは日用品・ヘルスケア用品、食品・飲料、ヘッドホン、ベビー用品、PCアクセサリー でした。また、売れ筋商品は「【まとめ買い】ワイドハイターEXパワー 大 詰替え用880ml×2個」「Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、チャコール 」「【パンツ Lサイズ】パンパース オムツ 肌へのいちばん (9~14kg) 156枚(52枚×3パック) [ケース品]」「コカ・コーラ い・ろ・は・す天然水ラベルレス 560ml×24本 」でした。

     

     今年のプライムデーの日本でのハイライト 

    中小規模の販売事業者様の支援

    Amazonは、プライムデー開催前と48時間のプライムデー期間中に、中小規模の販売事業者様を支援する取り組みを世界中で行い、日本では中小規模の販売事業者様の数十万点以上の商品を特別価格でお客様にご提供いたしました。

    • 日本の中小企業が大半を占める販売事業者様の販売個数は約800万個となりました。
    • 最も売上の多かった販売事業者様の商品カテゴリーはヘルスケア、食料品、家電でした。
    • プライムデー開催前の2週間の間に350万人以上のプライム会員のお客様が中小規模の販売事業者様を支援し、約300億円の売上を達成しました。

     

    TAKUMIBA(パレ・フタバ株式会社 design & factory TAKUMIBA) 繊維製品事業部 丹羽 正樹様は、次のようにコメントしています。「匠の技術で生み出された日本製の超伸縮フィットマスクをより多くのお客様にお届けするため、今年初めてプライムデーに参加しました。Amazonで販売を開始した今年5月以降、フルフィルメント by Amazon(FBA)を活用することで、出荷作業の軽減そして増産を実現でき、海外のお客様からもご注文をいただきました。プライムデーは、着け心地の良いマスクを多くのAmazonプライム会員のお客様にお届けできる機会となりました。来年以降のプライムデーにも期待しています。」

     

    SOWAN(株式会社エル・アイ・シー) 専務取締役 渋谷 浩一様は、次のようにコメントしています。「昨年に引き続き、今年もプライムデーに参加いたしました。発売以来、Amazonの多くのお客様からご好評をいただいている、柔らかい肌触りと保温性が特長の腹巻は、今年のプライムデーでも大きな反響があり、大変うれしく思っております。また、フルフィルメント by Amazon(FBA) のおかげで、多くのご注文に無事に対応することができました。弊社の腹巻をAmazonで多くのお客様にご購入いただけるよう、引き続き取り組んでいきたいと思います。」

     

    プライムデーでお得にお買い物

    今年のプライムデーは、プライムデー開催前のキャンペーンや日本で数十万点以上の商品のセール価格での販売など、プライム会員のお客様にとってお買い得な機会が満載でした。

    • 今年のプライムデーで日本のプライム会員のお客様は総額約100億円お得にお買い物されました。
    • スタンプラリーやポイントアップなどのお得なキャンペーンを実施し、9月28日(月)から10月14日(水)までの間に非常に多くのお客様にご参加いただきました。スタンプラリーキャンペーンは10月21日(水)まで実施します。

     

    ベストセラー商品

    家電、ホーム用品、おもちゃ、スポーツ用品、ファッション、食品・飲料、Amazonデバイスなどほぼ全ての商品カテゴリーから商品をお買い求めいただきました。

    • 日本で多くお買い求めいただいた商品のカテゴリーは、日用品・ヘルスケア用品、食品・飲料、ヘッドホン、ベビー用品、PCアクセサリーでした。
    • プライムデーに購入された人気商品は、「【まとめ買い】ワイドハイターEXパワー 大 詰替え用880ml×2個」「Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa 」「【パンツ Lサイズ】パンパース オムツ 肌へのいちばん (9~14kg) 156枚(52枚×3パック) [ケース品]」「コカ・コーラ い・ろ・は・す天然水ラベルレス 560ml×24本 」でした。
    • 今年は、SwitchBot (スイッチボット) などのスマートホーム関連用品も人気でした。
    • プライムデーに購入された販売事業者様の人気商品は「白タオル 業務用 泉州フェイスタオル 260匁 10枚セット ホワイト 日本製 泉州タオル 瞬間吸水 速乾」、「HMENZ メンズ 除毛クリーム 医薬部外品 210g」、「野沢農産【精米】新米 令和2年産 長野県産 コシヒカリ 5kg」でした。

     

    Amazonデバイス

    • プライムデーに日本で最も多くお買い求めいただいたAmazon Echoシリーズは、「Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa」でした。
    • 「Echo Dot (エコードット)第3世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール 」「【Newモデル】Fire HD 8 タブレット ブラック (8インチHDディスプレイ) 32GB 」「Kindle Paperwhite 防水機能搭載 wifi 8GB ブラック 広告つき 電子書籍リーダー」は、日本のプライムデーのベストセラーとなりました。 

     

    *1: 1ドル=105円で換算。(2020年9月28日時点)

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/201009_Sakai-DS-Open-/ Amazon、大阪で4番目のデリバリーステーションを開設 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/201009_Sakai-DS-Open-/ 大阪エリアで配送拠点網を拡大 Amazon(所在地:東京都目黒区)は2020年10月6日、大阪府堺市に自社の配送拠点である「堺デリバリーステーション」を開設しました。Amazonはデリバリーステーションの開設によって、大阪エリアの「デリバリーサービスプロバイダー」の拡大や、数百人規模の「Amazon Flexドライバー」の募集をおこない、地域社会への貢献を行うとともに、お客様により良いサービスを提供してまいります。大阪エリアでの配送拠点開設は今年7月の「住之江デリバリーステーション」が1番目の開設となり、さらに9月に2か所を開設しました。「堺デリバリーステーション」はこれらの開設に続く、4番目の開設となります。

     

    デリバリーステーションは、Amazonの全国の物流施設から運ばれてくる商品を集積する拠点であると同時に、デリバリーステーションからお客様の玄関先までを指す「ラストマイル」の出発点となります。デリバリーステーションの開設は、配送業務におけるAmazonのパートナー企業である、「デリバリーサービスプロバイダー」と、配送業務を担う個人事業主である「Amazon Flexドライバー」の2つのネットワークを結びつけることによって、お客様にとって満足度の高い商品配送の体験を提供してまいります。

     

    アマゾンジャパン アマゾンロジスティクス ディレクターのアヴァニシュ ナライン シングは、次のようにコメントしています。

    「Amazonの配送拠点が大阪エリアに進出し、拡大していく事を大変嬉しく思います。このように、地域の裾野を広げていく上で、大阪エリアの地元の皆様からのご支援に感謝します。また、2019年に大阪で開始した「置き配指定サービス」などの革新的な配送オプションを拡大し、今後も地域の方々にたくさんの働く機会と、ご自身のペースで柔軟に働くことができる個人事業主となる機会をご提供していきたいと考えています」

     

    Amazonの最優先事項は、ドライバーを含めた配送拠点で働く全てのスタッフとお客様の安全を確保することです。新型コロナウイルス感染症対策として、Amazonのデリバリーステーションで働く全てのスタッフとドライバーは、社会的距離(ソーシャルディスタンス)の徹底、マスクの着用、定期的な体温計測と手の消毒をすることを義務づけています。Flexドライバーはさらに、業務開始前後で配送車の消毒を徹底しています。Amazonのデリバリーステーションでの安全対策に関する詳細情報はDay One Blogをご参照ください。

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Corporate/20201001_Transparency-program/ Amazon、商品の透明性を高める「Transparencyプログラム」を日本で開始 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Corporate/20201001_Transparency-program/ 1万超のブランドを保護、50万点以上の偽造品販売を阻止 Amazonは2020年10月1日(木)、偽造品の撲滅を目的とした「Transparencyプログラム」(商品のシリアル化サービス)を日本で開始し、Amazonが商品を販売する世界10カ国で利用可能となったことを発表しました。また、Transparencyプログラムの登録ブランド数が1万を超えました。2018年に開始したTransparencyプログラムは、Amazonで商品を購入する際に常に真正品を購入いただけるよう、長期的な取り組みと革新的なソリューションによって実現されたもので、製造されるすべての商品に1つ1つ固有のコードを付与するシリアル化サービスです。

    Amazonのワールドワイドカスタマートラスト・パートナーサポートを統括するバイスプレジデント、 ダーメッシュ・メータ(Dharmesh Mehta)は、次のように述べています。「Transparencyは有力な技術を駆使して実現したソリューションです。ブランドオーナーが製造するすべての商品を個別に特定できることで、Amazonはお客様が偽造品を購入することを防ぎます。」

    Transparencyプログラムは、アプリケーションを通じて商品やパッケージごとに固有のコードを付与することで、ブランドオーナーのよる個別の自社商品の特定を可能にします。Amazonはこのコードを活用し、Transparencyプログラムに登録されたすべての商品に対して事前に真偽を精査、確認することにより、偽造品の販売を未然に阻止することを目指します。そして、真正品だけを確実にお客様へお届けします。さらに、商品を購入したお客様は、モバイルアプリでコードをスキャンするだけで、購入した場所に関わらず、その商品が真正品であることを確認できます。LG Electronics USA、Spectrum Brands、Neato、Petrichor、Skullcandy、Salom、Nomader、Naples Naturalsなど、フォーチュン500企業やグローバルブランドからスタートアップ企業、小規模企業まで、世界各国の1万以上のブランドオーナーがTransparencyプログラムに登録しています。これまで登録されているブランド全体で、Amazonのサイト上で偽造品の疑いのある商品の発送を50万点以上、阻止しています。

    家電のリーディングイノベーター、LG Electronics USAは次のように述べています。

    「当社にとって、Transparencyはお客様が間違いなくLGの純正フィルタを使用して、偽造品からお客様を守ることのできる素晴らしい方法だと考えています。」

    フォーチュン500企業の1社で、ペット関連商品を手がける複数の会社を持つSpectrum Brandsは次のように述べています。

    「当社の商品にTransparencyのラベルを付けることで、お客様は間違いなく本物で、ラベルに記載されたとおりの効果や成分を含んでいることを確認したうえで、安心してペットのための商品を購入できます。」

    ロボット掃除機のメーカー、Neatoは次のように述べています。

    「Transparencyによって、お客様の当社商品に対する信頼を高め、偽造品がお客様の手元に届くことを阻止することができます。」

    インドの小規模事業者であるサミート・ラージ・アッガーワル(Sumeet Raj Aggarwal)氏は次のように述べています。

    Transparencyプログラムによって、お客様は品質の高い真正品であることを認識し、安心して商品を購入することができます。お客様に偽造品が届くことを防ぐだけでなく、当社のブランドの信頼性も高まります。お客様や私たちブランドオーナーにとっても、大いにメリットがあります」

    Transparencyプログラムは日本とオーストラリアのほか、カナダ、フランス、ドイツ、インド、イタリア、スペイン、英国、米国でご利用いただけます。Transparencyプログラムの詳細および登録方法は、こちらをご覧ください。https://brandservices.amazon.co.jp/transparency

    Transparencyプログラムは、お客様が確実に真正品を受け取り、ブランドの知的財産権を保護するために、Amazonがブランドと連携して導入したイノベーションの1つです。

    ・ 最も新しい取り組みとして、Amazonは偽造品の調査を行い、犯罪者に対して法的責任を追及し、お客様やブランド、販売パートナーを保護するグローバルチーム「偽造品犯罪対策チーム(Amazon Counterfeit Crime Unit、ACCU)」を設立しました。詳細は、こちらをご覧ください。
    https://press.aboutamazon.com/news-releases/news-release-details/amazon-establishes-counterfeit-crimes-unit-bring-counterfeiters

    ・ AmazonのProject Zeroにより、ブランドオーナー側で偽造品をなくすための取り組みができるようにします。Project Zeroは、自動保護機能により、世界中のAmazonで更新される50億件を超える商品情報を継続的に自動スキャンし、偽造品の疑いがある商品を事前に検知します。ブランド向けのセルフサービスツールにより、ブランドオーナーの皆様が直接、Amazonのサイト上から偽造品を削除できる、今までにない機能を提供しています。オプションで商品のTransparencyプログラム(商品のシリアル化サービス)も利用可能です。これまで1万以上のブランドオーナーが登録しているProject Zeroの詳細は、こちらをご覧ください。https://brandservices.amazon.co.jp/projectzero

    ・ Amazonのブランド登録は、ブランドオーナーの皆様がAmazonにおいて、お客様への正確で信頼性の高い顧客体験を提供すると同時に、自社ブランドの知的財産保護に役立つ強力なツールセットを利用できる無料のサービスです。現在、世界中で35万を超えるブランドが登録されています。ブランド登録の方法や詳細は、こちらをご覧ください。
    https://brandservices.amazon.co.jp/

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/2020930_Amazon-Goes-Gold-/ Amazon 全国のフルフィルメントセンターとカスタマーサービスで パジャマ写真コンテストを実施 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/2020930_Amazon-Goes-Gold-/ 小児がんと長期間の闘病を続ける子供たちにエールを届ける Amazonは、日本国内の物流拠点であるフルフィルメントセンター(以下、FC)とカスタマーサービス(以下、CS)にて、毎年9月に世界中で実施されている小児がんの啓発月間にあわせて、小児がんの子供たちと、そのご家族が直面する様々な問題に光を当てるために、「Amazon Goes Gold」キャンペーンを実施しました。全国20ヵ所以上のFC、および札幌、仙台、福岡のCS、またバーチャルカスタマーサービスで勤務する全国の従業員たちが、一斉にパジャマ姿となり、COVID-19対策のための衛生管理やソーシャルディスタンスの十分な確保、マスク着用を徹底したうえで、長期にわたり小児がんと闘う子供たちへの応援メッセージを手に写真を撮影しました。 

    小児がんは、子供の病気による死因の第一位であり、治療中も治療後も、本人とそのご家族が、社会からの理解不足によってもたらされるさまざまな問題に直面しています。Amazonは、9月を 「Amazon Goes Gold」キャンペーン期間として、実際に小児がんを体験したみなさまをゲストにお迎えして、従業員たちとのオンライン交流会を行い、小児がんへの理解に努めました。また今回、撮影された写真と応援メッセージは、フォトブックとして製本され、FCとCSの近隣にある小児がん治療のための拠点病院の子供たちとの交流のために寄贈致します。さらに、28日に日本全国で小児がんの子供たちへの支援を展開するNPO法人ゴールドリボン・ネットワークに、活動資金500万円の寄付するためのオンラインセレモニーを実施しました。この寄付金は、同団体によって、小児がん支援活動を強化するために利用されます。

    オンライン交流会に参加した従業員の感想

    「まず、最初に取るべき行動は、小児がんの現状を知ることだと感じました。体験談を直接お伺いして、闘病中に幼い心で、つらく恐ろしい思いをされてきたのだろうと、お話を聞いていて心がつぶれる思いでした。Amazonのようなたくさんの人々が働く場所で、みんなに知る機会、参加する機会が得られて、少しでも貢献できる活動ができることを、誇りに思います。」

    認定NPO法人 ゴールドリボン・ネットワーク 松井秀文 代表のコメント

    「交流会では、小児がん経験者の体験談をたくさんの社員の皆さまにお聞きいただき有り難うございました。小児がんの症状は、多種多様で厳しい状況の方もおられます。今回のように沢山の皆さまに小児がんを知っていただくことが、私共が目指す小児がんの子ども達が「生きやすい社会」を作ることにつながります。また、社員の皆さまから頂いた応援メッセージも子供たちの生きる力につながります。感謝しております。」

    アマゾンジャパン合同会社 FC事業部 統括本部長 島谷恒平のコメント

    「日本全国、そして世界中で小児がんと闘う子供たち、そのご家族、関係者のみなさまに敬意を表します。私自身、昨年、病院を訪問して小児がんと闘う子供たちや、そのご家族と交流をさせて頂き、私自身が勇気をもらい、さらに支援への決意を強くしました。全国のフルフィルメントセンターでは、地域の病院、小児がんと闘う子供たちやそのご家族との交流を大切にして、従業員が一丸となって、Amazon Goes Goldキャンペーンを推進します。」

    アマゾンジャパン合同会社 カスタマーサービス ディレクター スコット ジョーンズのコメント

    「私たちカスタマーサービスの従業員は、常にお客様の利便性向上のためにベストを尽くしています。今回のAmazon Goes Goldキャンペーンでは、全国の従業員たちが、小児がんと闘う子供たちにエールを送るために、チームワークを発揮しました。私たちカスタマーサービスは、今後もコミュニティ活動をつうじたお客様への貢献を大切にしてまいります。」

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2020/KickOff0928/ Amazon、プライム会員に贈る年に一度のビッグセール「プライムデー」 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2020/KickOff0928/ 10月13日(火)0時から14日(水)23時59分まで合計48時間開催
  • 家電、ホーム用品、おもちゃ、スポーツ用品、ファッション、食品・飲料、Amazonデバイスなどの人気商品をプライム会員のお客様に向け、特別価格でご提供
  • Apple、 BOSE、LG、STAUB、アンブロ、シャープ、 ティファール、 富士フイルムなど多数のトップブランドから、世界で100万点以上、日本で数十万点の商品がセールに登場
  • プライムデーから年末にかけて、中小規模の販売事業者様を支援する新しい取り組みに世界で1億ドル(約105億円*1)以上を投資中小規模の販売事業者様が販売する対象商品を1,000円以上ご購入されたお客様にプライムデーでご利用可能な1,000円分のクーポンをプレゼント
  • Amazonは、Amazonプライム会員に贈る年に一度のビッグセール「プライムデー」(http://www.amazon.co.jp/primeday)を、10月13日(火)0時から14日(水)23時59分まで、合計48時間開催します。期間中、世界中の プライム会員のお客様は、全てのカテゴリーから100万点以上の商品を特別価格でご購入いただけます。プライムデーは日本、アメリカ、アラブ首長国連邦、イギリス、イタリア、オーストリア、オーストラリア、オランダ、カナダ、シンガポール、スペイン、中国、ドイツ、フランス、ベルギー、メキシコ、ルクセンブルグ、そして今年初となる、トルコとブラジルの各国で開催されます。 また今年は10月6日(火)0時からプライムデー特選セールを先行して順次開催し、プライムデー終了まで、家電、ホーム用品、おもちゃ、スポーツ用品、ファッション、食品・飲料などの幅広いカテゴリーの商品を特別価格でお買い求めいただけます。

    日本では、カスタマーレビューの星4つ以上の人気商品を中心に数十万点のセール商品を販売するほか、Prime Videoの会員特典対象作品の視聴などAmazonプライムに含まれる特典を利用してスタンプを集めると、Amazonポイントなどが抽選で当たるスタンプラリーキャンペーンも9月28日(月)より実施します。また、プライムデーを盛り上げる豪華ゲストによるオンラインでのビデオの公開も予定しています。

    Amazonでは、今年のプライムデーを、過去最大の中小規模の販売事業者様を支援するイベントにします。 9月28日(月)から10月12日(月)までの期間、中小規模の販売事業者様が販売する対象商品を1,000円以上ご購入されたお客様には、プライムデー期間中にご利用可能な1,000円分のクーポンをAmazonよりプレゼントするキャンペーンを実施します。また、 プライムデーから今年の年末にかけ、中小規模の販売事業者様を支援する新しい取り組みに世界で1億ドル(約105億円*1)以上を投資し、事業者様が新規のお客様との接点や売上を増やせるよう支援します。 なお、コロナ渦において、今年は多くの中小規模の販売事業者様が影響を受けておられますが、Amazonでの販売を事業の維持や成長に活用されている販売事業者様もいらっしゃいます。

    プライムデー期間中は、Amazon EchoシリーズのデバイスからAlexaの音声ショッピング機能を通して、タイムセールの対象となる一部商品もご注文可能になります*2。Alexaに「アレクサ、プライムデーをリマインドして」と話しかけると、Alexaがご指定の時間にお客様のEchoデバイスでプライムデーの開催をリマインドしてくれます。

     なお、はじめてAmazonプライムにご登録される場合は、30日間の無料体験が可能で、無料体験期間中も「プライムデー」でのお買い物をお楽しみいただけます。プライム会員にはhttp://www.amazon.co.jp/primeからご登録いただけます。

    米国Amazon.com Worldwide Consumer CEO、ジェフ・ウィルキは次のように述べています。
    「今年のプライムデーは、プライム会員のお客様がご自宅で快適にお買い物を楽しむことができる最高の機会になると思います。ご家族やご友人と過ごす時間を増やしていただくことができるでしょう。また、前例のない年となった今年、私たちは、今年のプライムデーが、中小規模の販売事業者様にとって最高のプライムデーとなるよう準備を進めています。そして世界中のプライム会員のお客様が、それぞれの国や地域の事業者様、そしてスタートアップの皆様を支援する新しい方法を見つけ、また欲しい物や必要な物をよりお求めやすい価格でご購入いただけるよう努めて参ります。」と述べています。

    また、アマゾンジャパン合同会社 プライム事業本部 事業本部長、ノア・ボルンは次のように述べています。
    「プライムデーは、プライム会員のお客様がお楽しみいただける特典のひとつで、2015年に開始して以来、毎年多くのお客様にお楽しみいただいています。今年はAmazonにとって日本でのサービス開始20周年でもあります。日頃のご愛顧に感謝し、よりお買い物を楽しんでいただけるよう、人気商品や中小規模の販売事業者様の高品質な商品を豊富に取り揃えています。さらに今年は、スタンプラリーや中小規模の販売事業者様を支援するクーポンなどプライムデーに先駆けて実施するキャンペーンも開催します。プライム会員の皆様だけでなく、Amazonでのお買い物を経験されたことのないお客様にも、30日間の無料体験を通じて、プライムデーをお楽しみいただければと思います。」


    中小規模の販売事業者様を支援
    1,000円以上のお買い物で1,000円OFF:9月28日(月)から10月12日(月)の期間中、中小規模の販売事業者様が販売する約1億点の対象商品を1,000円以上ご購入されたお客様に、プライムデー期間中にご利用いただける1,000円分のクーポンをプレゼントするキャンペーンを実施します。 このキャンペーンはお客様と中小規模の販売事業者様をおつなぎすることを目的に、Amazonが全額負担しています。 プライムデー期間中、お客様は1,000円分のクーポンを、中小規模の販売事業者様によるセール商品を含むAmazonで取り扱うほぼ全ての商品のお買い物にご利用いただけます。世界中のAmazonで販売されている商品の半数以上は、中小規模の事業者様が大半を占める販売事業者様による出品商品です。今年、プライム会員のお客様は、世界で数十万点、日本で2万点以上の中小規模の販売事業者様の商品を特別価格でお買い求めいただけます。なお、このキャンペーンは、日本、アメリカ、イギリス、スペイン、ドイツ、イタリア、フランスで実施します。
    厳選された商品: お客様がより簡単に中小規模の販売事業者様を支援できるよう、Amazonに出品する各地の中小規模の販売事業者様の厳選された商品をご提供します。 日本、アメリカ、イギリス、スペイン、シンガポール、オランダ、メキシコ、イタリア、ドイツ、フランス、カナダ、オーストラリアのお客様は、9月28日(月)からプライムデーまでの期間中、中小規模の販売事業者様の厳選された商品をお買い物いただけます。また、Amazonでの成功事例のご紹介なども行います。詳細は こちらのURLをご覧ください。http://www.amazon.co.jp/smb_pd_story  

    販売事業者様の「カーテンメーカーくれない(株式会社くれない)」でジェネラルマネージャーを務める津田 善朗様は、次のようにコメントしています。
    「新型コロナウイルス感染症対策のひとつである巣ごもりによって、自宅で過ごされる時間が増えた今こそ、室内環境を整える機能性カーテンをより多くのお客様にお届けしたいと思い、プライムデーへの参加を決めました。カーテンの企画から販売までを一貫して行うカーテンメーカーだから実現できる日本製を中心とした確かな品質と豊富な品揃えで、お客様のご希望にピッタリ合った商品をお届けし、お家時間を楽しく快適に過ごすお手伝いをしたいと思っております。」


    先行セールなどのキャンペーン
    9月28日(月)以降、Prime VideoやAmazon Musicでのキャンペーン、先行セールなどを順次実施します。
    • 先行開始プライムデー特選セール:一部の特選タイムセールの対象商品を、プライムデー開催前の10月6日(火)0時からプライムデー終了までご購入いただけます。 
    Prime Video: 9月28日(月)から10月12日(月)まで、一部の準新作が990円から購入でき、『ボヘミアン・ラプソディ』など人気の映画レンタル作品の100円セールを実施します。詳細はこちらをご覧ください。http://www.amazon.co.jp/pvpmp
    • Amazon Music: Amazon Music Unlimited最初の4か月をたった99円で。プライム会員でAmazon Music Unlimitedに新規会員登録をされる方のみ、6,500万曲以上の広告なしの楽曲とポッドキャストが聴き放題となるサービスを4か月間99円(以降自動更新)でお楽しみいただけます。
    • Kindle Unlimited 読み放題:Kindle Unlimitedを初めて利用されるプライム会員のお客様は、最初の3か月を99円(約97%OFF、月額980円3か月分との比較、以降自動更新)でご利用いただけます。
    • Kindle 本 のセール: 人気タイトルを含むKindle本が最大70%OFFでご利用いただけます。
     Amazonブランド: Amazonプライベートブランド・限定ブランドの一部対象商品が9月28日(月)から10月12(月)まで最大20%OFFとなる他、10月13日(火)から14日(水)のプライムデー開催中は最大30%OFFとなり、さらにお得にお買い物いただけます。
    • Amazonフレッシュ、Prime Now: 9月28日(月)から10月31日(土)までAmazonフレッシュで取り扱う一部商品を20%OFFでお買い求めいただける他、Amazonフレッシュで取り扱う人気商品が10月13日(火)から14日(水)のプライムデー期間中、最大50%OFFでさらにお得にお買い物いただけます。また、プライムデー期間にPrime Nowの専用アプリ上の食品スーパー ライフのストアで取り扱う商品に対して、初回購入されるお客様向けに1回ご利用いただける500円OFFのクーポンがもらえるキャンペーンなど、お得なキャンペーンも実施します。


    プライムデーでお得にお買い物
    様々な方法でプライムデーでのお買い物をお得にお楽しみいただけます。 
    スタンプラリーキャンペーン: 9月28日(月)から10月21日(水)までの間、①プライム対象商品(1,500円以上)の購入、②Prime Videoのプライム会員特典対象作品の視聴、③Prime Musicの楽曲のストリーミング、④Prime Readingの電子書籍のご利用の4つのプライム特典を利用しスタンプを集めると、抽選で素敵な商品が当たります。賞品は、Amazon Echo Dotのほか、Amazonポイントを500ポイントもしくは1,000ポイントが当たります。なお、100名の方には20,000ポイントが当たるなど、合計10,000点以上の賞品をご用意しています。
    Amazon Mastercard(クラシックおよびゴールド) : 9月28日(月)から10月14日(水)までにAmazon Mastercard(クラシックもしくはゴールド)に新規ご入会されたお客様(クラシックにお申し込みいただいた場合にはプライム会員のお客様が対象となります)は、10月31日(土)までの間にAmazonで40,000円以上お買い物をされると、通常の最大2.5%のAmazonポイント還元(クラシックの場合は2%のAmazonポイント還元)に加えて1,600ポイントが付与されます。
    Alexaでお買い物 :プライムデー期間中にEchoデバイスからAlexaの音声ショッピング機能のご利用で、タイムセールの対象となる一部商品もご注文可能になります。Alexaに「アレクサ、セール商品を教えて」と話しかけてみてください。また、9月28日(月)から10月12日(月)までに、EchoデバイスからAlexaを使ってプライム会員登録をされたお客様には、200円分のクーポンをご提供いたします。「アレクサ、プライムに登録して」と話しかけるだけで、会員登録が可能です*2。
    Amazonアプリ:Amazonショッピングアプリ(http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=3211799051)から、いつでもどこでもお買い物をお楽しみいただけるので、プライムデーのセールを見逃す心配がありません。 

    *1: 1ドル=105円で換算。(2020年9月28日時点)
    *2:AlexaアプリやAlexa搭載Fireタブレット、Fire TVなどは対象外。

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Devices/2020/20200925_Fire-TV-Stick/ Amazon、性能をさらに強化した新世代の「Amazon Fire TV Stick」を発表 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Devices/2020/20200925_Fire-TV-Stick/ Fire TV Stickが前モデル比50%パワフルになり、HDRとDolby Atmosにも対応 ~ Fire TV Stickが前モデル比50%パワフルになり、HDRとDolby Atmosにも対応。テレビなどを操作できるAlexa対応音声認識リモコンを付属 ~

    ~ Fire TVのユーザーインターフェースを刷新。コンテンツの新しい検索機能や、Amazon Alexaによる音声操作、ユーザー・プロフィールごとにパーソナライズされたお薦めコンテンツの提供など、年内に提供開始予定 ~

     

    Amazonは、本日2020年9月25日(金)、Fire TVシリーズの新モデル「Amazon Fire TV Stick」を発表しました。Fire TVシリーズは、全世界で累計1億台以上販売されているストリーミングデバイスで、それらのデバイスをご利用頂いているすべてのお客様によるTV番組、映画、ライブ配信等の累計視聴時間は、世界でひと月数十億時間にのぼります。当該新製品の価格は4,980円(税込)*1で、本日よりAmazon.co.jp( https://www.amazon.co.jp/firetvstick )にて予約受付を開始し、出荷開始は9月30日(水)を予定しています。

    Amazon エンターテイメント・デバイス&サービス担当 バイス・プレジデントのマーク・ウィッテン(Marc Whitten)は、次のように述べています。

    「私たちはお客様により簡単にエンターテイメントを楽しんでいただくことを目指し、開発に熱心に取り組んでいます。新しいFire TVのインターフェースはお客様それぞれにあった利用体験を可能にします。さらに前モデルに比べパワフルになったFire TV Stickで、ますます簡単にストリーミングをお楽しみいただけるようになります。」

    前モデル比50%パワフルになり、HDRDolby Atmosに対応したFire TV Stick4,980円で提供*2

    新世代のFire TV Stickは、1.7GHzのクアッドコアプロセッサーを搭載し、従来のFire TV Stick(第2世代)と比較して50%パワフルになった一方、消費電力を半分に抑えました。HDRに対応し、1080p/60fpsのストリーミングによる鮮明な映像に加えて、Dolby Atmosに対応するオーディオで臨場感あるコンテンツを堪能することが可能です。また、5GHzネットワークをサポートするデュアルバンド、デュアルアンテナのwifiチップの搭載により、安定したストリーミングを実現し、接続の途絶を減少させます*3。付属するリモコンには、電源、音量、ミュートのボタンを備え、対応するテレビやサウンドバー、AVアンプを操作することができます。

    Fire TVの新しいユーザーインターフェース (※ 年内に提供開始予定*4

    Fire TVのユーザーインターフェースがアップデートされ、新しくなります。より直感的に、シンプルで使いやすく、さらにユーザーごとにカスタマイズされた体験を提供します。メインメニューを画面の中央部に配置し、お気に入りのアプリやチャンネルなど、よく使うサービスに素早くアクセスができるとともに、その場から直接ストリーミングサービスを起動したり、対応するアプリにカーソルをあわせるだけで提供されているコンテンツを素早く確認、再生することができます。また、新しいメニューの「探す」により、人気の映画、テレビ番組などを簡単に見つけることが可能になりました。お気に入りのコンテンツの検索や、コメディ、アクションなどのジャンル別の閲覧、キッズ&ファミリーといったカテゴリー単位の検索もできます。

    さらに、新しいユーザーインターフェースには、ユーザー・プロフィール機能が加わり、最大6名分のおすすめコンテンツや、視聴履歴、ウォッチリストなどの管理をアカウント毎にパーソナライズできるようになりました。ユーザーごとにプロフィールを切り替えるには、メインメニューの左端からプロフィールを選ぶ方法を利用するか、初めに設定しておくことで、以降はAlexaが自動的に声を認識し、「アレクサ、私のプロフィールに切り替えて」と話しかけるだけで変更することも可能です*5

    また、Fire TVの新しいユーザーインターフェースには、日々賢くなるAlexaの様々な機能を紹介するメニューを追加し、新しい料理レシピの紹介や株価の閲覧など、人気のAlexaの機能をお薦めします。

    新しいユーザーインターフェースは、年内に提供開始を予定しており*6、まずは新しいFire TV Stick上で展開をされます。

    価格と購入方法および出荷開始時期について

    新世代のFire TV Stickは、本日からAmazon.co.jp (https://www.amazon.co.jp/firetvstick) で予約受付を開始し、価格は4,980円(税込)で、出荷開始は9月30日(水)を予定しています。また、エディオン、ケーズデンキ、コジマ、ジョーシン、ソフマップ、ドン・キホーテ系列店舗、ビックカメラ、ヤマダ電機でも9月30日(水)以降に販売開始される予定です。

    *1 価格はいずれもAmazon.co.jpでの販売価格です。

    *2 HDRやDolby Atmosをご利用頂くには対応するコンテンツと機器が必要です。

    *3 Fire TVシリーズは屋内専用5GHz製品です

    *4 提供開始予定時期は変更される場合があります。

    *5 一部のAlexa機能はご利用いただけません。

    *6 詳細は国によって異なりますが、日本以外ではオーストラリア、ブラジル、カナダ、フランス、ドイツ、インド、イタリア、メキシコ、スペイン、イギリス、アメリカで展開する予定です。

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Devices/2020/20200925_Echo-Auto/ Amazon、Echo Autoを日本で販売開始 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Devices/2020/20200925_Echo-Auto/ Amazon Alexaを手軽に体験できるAmazon Echoシリーズ初の車載デバイスを4,980円にて提供 ~ 8つのマイクと音声認識技術で、カーオーディオやエアコンの音、運転中の騒音など騒々しい車の中でも、Alexaとの自然な会話を実現 ~

    ~ 運転中もハンズフリーで音楽の再生やニュースの確認、音声通話やスケジュール管理が可能に ~

     

    Amazonは、本日2020年9月25日(金)、「Amazon Echo Auto」の販売開始を発表いたしました。Echo Autoは、乗用車やトラックといった自動車に設置して、Amazonが提供する音声サービスAlexaを手軽に体験できるEchoシリーズ初の車載デバイスです*1。Echo Autoを利用いただくことで、お客様はこれまでご自宅のみでご利用いただいていたAlexaの便利な機能を車内でもお楽しみいただけます*2。新登場のEcho Autoの価格は4,980円(税込)*3で、Amazon.co.jp ( https://www.amazon.co.jp/echoauto ) にて本日より予約受付を開始し、 9月30日(水)より出荷開始を予定しています。

    Echo Autoは、お持ちのスマートフォンのAlexaアプリを介してインターネットへ接続し、Alexaとハンズフリーで対話できる車載デバイスです。車内の音響特性を考慮して設計された8つのマイクアレイを搭載しており、カーオーディオからの音楽、エアコンの音、運転中の騒音などが騒々しい車の中でも、お客様の話しかける声にAlexaがスムーズに応答します。シガーソケットもしくはUSBポートから給電して、デバイスを3.5mmオーディオケーブルまたはBluetoothでカーオーディオにつなぎ、付属のエアベントマウント(送風口用アタッチメント)を使用して設置します*4。ご利用開始時の初期設定や、その後の設定変更などはAlexaアプリで行うことができます*5

    Echo Autoでは運転中にAlexaに話しかけて、Amazon Music、Apple Music、Spotifyなどから音楽をストリーミング再生したり*6、ニュースを聞いたり、電話をかけたりすることができます。Kindleストアから購入した本を読み上げたり、車での帰宅途中に明日の予定を確認したり、車内から自宅のAlexa対応のスマートホーム家電を操作したりすることもでき*7、道路から注意をそらさずに運転しながら音声のみでこうした操作を行うことが可能です。

    Echo Autoはこれまでに開発された3,500以上のAlexaスキルにも対応しており、車内でAlexaに話しかけて「アルクの英語クイズ」(株式会社アルク)で英語を学習したり、「講談社のディズニースーパーゴールド絵本」(株式会社講談社)で同乗するお子さまのために物語の読み聞かせをしたりすることもできます*8。 またAmazon Musicが提供するポッドキャストにも対応しています。

    購入方法について
    新登場のEcho Autoは、Amazon.co.jp( https://www.amazon.co.jp/echoauto )で予約受付を開始し、9月30日の出荷開始を予定しています。製品価格は4,980円(税込)にて、ご購入いただけます。

     

    *1 Echo Autoは、日本で販売される一部の車種もしくはモデルまたはスマートフォンに対応していない場合があります。

    *2 Echo Autoは、スマートフォンのAlexaアプリを介してAlexaに接続し、ご利用のスマートフォンのデータプランを使用してインターネットへの接続やその他の機能を実現します。 ご利用中の通信事業者とのご契約内容によっては、別途通信料などの追加料金がかかる場合があります。

    *3 価格はいずれもAmazon.co.jpでの販売価格です。

    *4 付属のエアベントマウントは、一部の形状の送風口と互換性がありません。 ご利用の車の送風口が付属のマウントと互換性があるかAmazon.co.jp( https://www.amazon.co.jp/echoauto )にてご確認ください。

    *5 Echo Autoの接続や設定変更を行う際は、必ず車を安全な場所に停めた上で行ってください。

    *6 各種音楽配信サービスの利用に別途登録・契約が必要な場合があります。

    *7 製品によっては、接続するためのハブ(別売)が必要となる場合があります。

    *8 一部のAlexaスキルはご利用いただけません。

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Devices/2020/20200925_New-Echo-Family/ Amazon、Amazon Echoシリーズの新製品を発表 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Devices/2020/20200925_New-Echo-Family/ Echo、Echo Dot、Echo Dot with clockは新しい球体デザインでさらに音質を改良、Echo Show 10はデザインを一新 ~Echo、Echo Dot、Echo Dot with clockが球体デザイン、さらに改良された音質で新登場~

    ~Echo Show 10は、使用中にユーザーの動きに合わせスクリーンが回転、Alexaとの自然なやりとりを実現。

    お気に入りのドラマや映画、料理レシピ、大切な人とのビデオ通話も逃すことなく楽しめる~

    ~Amazonが新たに開発したシリコン・モジュール「第1世代AZ1ニューラル・エッジ・プロセッサ」を搭載、機械学習機能の向上によりAlexaがより早く応答(現在米国のみ対応)*1~

    ~気候変動対策に関する誓約(Climate Pledge)に基づき、新たなEchoシリーズはリサイクル素材を使用、低電力モードによる省エネ効果など、環境に優しい設計~

     

    Amazonは、本日2020年9月25日(金)、新しいAmazon Echoシリーズを発表しました。今回の新製品は、デザインの刷新や音質の向上、より強力なハードウェア、さらに便利で快適な暮らしを提供するAlexaの新機能などの特長を有しています。

    Amazon Alexa担当 シニア・バイス・プレジデントのトム・テイラー(Tom Taylor)は次のように述べています。

    「これまで開発してきたEchoシリーズのなかでも、最高品質のEchoデバイスをお届けします。EchoとEcho Dotは美しいデザインとさらに改良された音質を備え、Echo Show 10は完全に新たなものへと生まれ変わりました。新たなEcho Show 10では使用中であればお客様の動きに合わせてスクリーンが回転し、お客様は部屋の中のどこにいても常にスクリーンを見ながら、Alexaに自然に話しかけることができます。さらにNetflixも今後視聴可能になる予定であり、Alexaはさらに賢く進化します。」

    Echo 新しい球体デザインで、Dolbyステレオサウンドに対応、Zigbee対応スマートホームハブも内蔵

    新世代のEchoは、これまでのEchoとEcho Plusが持つ非常に優れた品質をひとつに収めたデバイスです。さまざまな空間にも映える球体、ファブリック仕上げのデザインとなっています。Echoは3.0インチのウーファーと2つのツイーターを搭載し、クリアな高音、ダイナミックな中音、そして深みのある低音で、Dolbyステレオサウンドを楽しむことができます。新しいEchoはEcho Studioと同様に、自動的にデバイスが設置された空間の音響特性を感知し、最適な音質でのオーディオ再生を微調整できるため、お気に入りの音楽を設置場所に合わせてリッチで細やかなサウンドで再生します。

    Echoは、Zigbee対応のスマートホームハブを内蔵し、BLE(Bluetooth Low Energy)にも対応しています。さらに、Amazonにより開発された、機械学習の高速化に対応する新しいシリコン・モジュール「第1世代AZ1ニューラル・エッジ・プロセッサ」(Amazon’s first-generation AZ1 Neural Edge processer)を搭載しています。Amazonの強力な推論エンジンがお客様のデバイスに搭載されたプロセッサで動作し、AZ1でのニューラル音声認識機能がAlexaにお客様からのリクエストをより早く伝え、Alexaがより早く応答するように働きかけます(現在米国のみ対応)。今後日本でも高速化された音声認識機能が提供開始となる予定です(提供開始日は未定)。

    Echo DotEcho Dot with clock 新しいコンパクトな球体デザインで、豊かなサウンドを再生

    EchoシリーズのベストセラーであるEcho Dotが、さらに改良されて登場します。新しいEcho Dotは、Echoと同様に球体のファブリック仕上げのデザインで、Alexaがさまざまな場所にスタイリッシュに溶け込みます。コンパクトながらもパワフルで、明瞭なボーカルとバランスのとれた低音により、豊かなサウンドを再生します。Echo Dot with clockも、Echo Dotと同様に改良され、シンプルなLEDディスプレイで時刻や気温、タイマー、アラームを簡単に確認することができます。さらにお客様に好評いただいている、Echo Dot with clockのアラームをタップしてスヌーズする機能が、EchoとEcho Dotでもご利用いただけます。

    Echo Show 10 デザインを一新、モーション機能で使用中にお客様の動きに合わせスクリーンが回転

    新しく生まれ変わったEcho Show 10は、多くの面で機能や品質が向上しています。10インチのHDスクリーンを搭載し、お客様の動きに合わせて回転し左右の方向に向きを変えるため、お客様は部屋の中のどこにいても常にスクリーンを見ながら、Alexaに話しかけることができます。また新たに搭載されたブラシレスモーターにより、Echo Show 10はとても静かに回転するため、回転時の音の心配をする必要もありません。さらにお客様は、家族や友人とAlexaを通じたビデオ通話中に部屋の中を移動しても、スクリーンから外れることを心配する必要がありません。13メガピクセルの高解像度カメラと自動フレーミング機能が、話している人を自動的に常に正面から拡大表示します。

    Echo Show 10は、2つのツイーターと強力なウーファーを内蔵し、自動的にデバイスが設置された空間の音響特性を感知しながら、指向性のある良質なサウンドとエンターテインメントをお届けします。お客様は新しいEcho Show 10で、クックパッド(株式会社クックパッド)の料理レシピを見たり、NHKニュース(日本放送協会(NHK))のフラッシュニュースを見たり、Prime Videoの映画やドラマを見たりすることができます。さらにNetflixも今後提供開始予定で、お客様はAlexaに話しかけるだけで、Netflixのオリジナル作品などを含むコンテンツをEcho Show 10やスクリーン付きEcho Showシリーズのデバイスでお楽しみいただけるようになります。*2

    Echo Show 10は、ご自宅をよりスマートで安心なものにするために、高度なコンピュータ・ビジョン・アルゴリズムを採用しています。スクリーン付きのEcho Showシリーズや、外出先からはAlexaアプリを使ってEcho Show 10の内臓カメラにアクセスして、Echo Shwo10を回転させながら部屋全体を見渡したりすることも可能です。Echo Show 10においても、AZ1でのニューラル音声認識機能がAlexaにお客様からのリクエストをより早く伝え、Alexaがより早く応答するように働きかけます(現在米国のみ対応)。また、Zigbee対応のスマートホームハブを内蔵しているので、対応している照明などのスマートホームデバイスのセットアップや操作も簡単にできます。*3

    Echo Show 10は、これまでのEchoシリーズ同様に、お客様のプライバシー保護に配慮して設計されています。音声認識とコンピュータ・ビジョンの2つの機能が融合したことで、デバイスを使用中に部屋の中を移動してもデバイスが自動的に向きを変え、お客様は常にスクリーンを見ることができます。これらの情報処理はすべて、デバイス上でのみ安全に行われます。また、Echo Show 10のモーション機能は、マイク/カメラのオン/オフボタンやカメラカバーをスライドすることで、いつでも無効にすることができます。モーション機能は、音声やデバイス上、またはAlexaアプリからも無効にできます。

    環境に優しい設計

    本日新たに発表されたEcho Show 10、Echo、Echo Dot、Echo Dot with clockの4製品には、気候変動対策に関する誓約(Climate Pledge)に基づき、100%再利用のファブリックやダイカスト・アルミニウム、プラスチックが使用されています。さらに、新製品のパッケージは大部分が木質繊維をベースにしており、その原材料については適切な方法で保全管理された森林またはリサイクル資源から調達されています。持続可能な素材を使用していることに加えて、新しいEchoシリーズには、使用していない間の消費電力を抑制する低電力モードが搭載されており、製品をお使いいただいている間、省エネルギー効果をもたらします。Amazonが本日発表したサステナビリティに関するニュースの詳細については、こちら(https://blog.aboutamazon.jp/devices_sustainable_devices)をご覧ください。

    購入方法および出荷開始時期について

    本日発表の新しいEcho、Echo Dot、Echo Dot with clockは、Amazon.co.jpで本日から予約受付を開始します。Echoは11,980円(税込)*4、Echo Dotは5,980円(税込)で販売され、チャコール、グレイシャーホワイト、トワイライトブルーの3色展開です。Echo Dot with clockは6,980円(税込)で、グレイシャーホワイトとトワイライトブルーの2色展開です。Echo、Echo Dotは10月22日の出荷開始を予定しており、Echo Dot with clockは11月5日の出荷開始を予定しています。詳しくは、こちら( https://www.amazon.co.jp/echo )( https://www.amazon.co.jp/echodot )( https://www.amazon.co.jp/echodotwithclock )をご覧ください。

    また、本日発表の新しいEcho Show 10は29,980円(税込)で、チャコールとグレイシャーホワイトの2色展開、現在年内の出荷を予定しています*5。お申し込みいただくことで、Echo Show 10の販売・予約注文が開始された際に、お客様にEメールでお知らせが届くサービスを実施します。詳しくは、こちら( https://www.amazon.co.jp/echoshow10 )をご覧ください。

     

    *1 本プロセッサ搭載に伴うAlexaによる応答機能の向上は米国から開始となり、日本でも今後対応する予定です(日本における提供開始日は未定)。

    *2 各種サービスの利用には別途登録・契約や料金が必要な場合があります。

    *3 スマートホームの製品によっては別途接続するためのハブ(別売)が必要となる場合があります。またスマートホーム機能を利用するには、Alexaアプリなどで別途設定が必要です。

    *4 価格はいずれもAmazon.co.jpでの販売価格です。

    *5 Echo Show 10の発送開始予定時期は変更になる場合があります。

    ]]>
    /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/20200903_PressRelease_AmazonGoesGold/ Amazon小児がん啓発月間に「Goes Gold」キャンペーンを実施 http://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/20200903_PressRelease_AmazonGoesGold/ オンライン交流イベント、写真コンテスト、小児がん支援団体への寄付などを実施 Amazonは、毎年、9月に世界中で実施されている小児がんの啓発月間にあわせて、北米、スペイン、ドイツ、英国、フランス、ポーランド、チェコ共和国、オーストラリアなど世界中の従業員が一斉に力を合わせて、小児がんの子供たちと、そのご家族が直面する様々な問題に光を当てるために、「Amazon Goes Gold」キャンペーンを実施いたします。また日本では、この期間中に、全国の物流施設(フルフィルメントセンター)の従業員が、COVID-19対策のための衛生管理やソーシャルディスタンスの十分な確保、マスク着用を徹底したうえで、様々なイベントを通じて、小児がんの子供たちへ応援メッセージを発信します。

     

    小児がんは、子供の病気による死因の第一位であり、治療中も治療後も、本人とそのご家族が、社会からの理解不足によってもたらされるさまざまな問題に直面しています。 「Amazon Goes Gold」は、9月のキャンペーン期間中、実際に小児がんを体験したみなさまをゲストにお迎えして、オンラインでの交流会を全従業員向けに行い、小児がんへの理解に努めます。また9月15日と16日の二日間で、全国の物流拠点の従業員は、パジャマ姿の写真を、AmazonのDay One ブログやInstagramなどのソーシャルメディアに投稿することで、長期の療養のためにパジャマ姿でいることが多い子供たちの回復を祈り、支援を誓います。また、投稿した写真と応援メッセージは、フォトブックとして製本し、物流拠点と地域の病院の子供たちとの交流のために寄贈する計画です。そして9月下旬には、日本全国で小児がんの子供たちへの支援を展開するNPO法人ゴールドリボン・ネットワークに、活動資金500万円の寄付を行います。この寄付金は、同団体によって、小児がん支援活動を強化するために利用されます。

     

    認定NPO法人 ゴールドリボン・ネットワーク 松井秀文 代表のコメント

    「私どもは『小児がんの子どもたちが笑顔で安心して生活できる社会の実現』を目指して、2008年より小児がんの支援活動をしている団体です。今年は、COVID-19の影響で病院は面会禁止や付添いの制限等をせざるを得ず、小児がんの子どもたちやそのご家族は大変淋しく、また不自由な思いをしております。そういう中で今年の心温まるGoes Goldキャンペーンは小児がんの子どもたちやそのご家族への力強い応援となります。皆様のご支援に心から感謝しております。」

     

    アマゾンジャパン合同会社 社長 ジェフ ハヤシダのコメント。

    「日本全国、そして世界中で小児がんと闘う子供たち、そのご家族、関係者のみなさまに敬意を表します。私自身、昨年、闘病を経験したことがある高校生から体験談を伺い、さらに支援への決意を強くしました。全国のAmazonのフルフィルメントセンターでは、地域の病院、小児がんと闘う児童やそのご家族との交流を大切にして、従業員が一丸となって、Goes Goldキャンペーンを推進します。」

    ]]>