Amazon Newsroom プレスリリースの自動受信登録 https://amazon-press.jp/ こちらの登録をすると、Amazon Newsroom内にて更新されたプレスリリースを サイトにアクセスすることなく確認できるようになります。 jp Copyright 2022 Amazon.jp Fri, 19 Aug 2022 07:14:54 CEST Fri, 19 Aug 2022 07:14:54 CEST Magnolia CMS Amazon Newsroom プレスリリースの自動受信登録 https://amazon-press.jp/docroot/images/logos/logo_rss_jp.png https://amazon-press.jp/ 144 20 こちらの登録をすると、Amazon Newsroom内にて更新されたプレスリリースを サイトにアクセスすることなく確認できるようになります。 /Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Retail/Amazon_Istyle/Amazon_Istyle_20220815/ Amazonとアイスタイル、コスメ・美容分野におけるお客様のお買い物体験の向上に向けて協業 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Retail/Amazon_Istyle/Amazon_Istyle_20220815/   アマゾンジャパン合同会社(所在地:東京都目黒区、以下アマゾンジャパン)は、米国Amazon(所在地:アメリカ ワシントン州シアトル)と株式会社アイスタイル(所在地:東京都港区、以下アイスタイル)との間に業務資本提携契約が締結され、当契約に基づき、アマゾンジャパンとアイスタイルはコスメ・美容におけるお客様のお買い物体験の向上に向けて協業していくことを発表いたします。協業を通じて、アマゾンジャパンとアイスタイルは、アマゾンジャパンがAmazon.co.jpの販売事業者様向けに日本国内でご提供している各種サービスやテクノロジーと、アイスタイルが展開するコスメ・美容に特化したクチコミや品揃え、店舗づくりの知見を活用し、コスメ・美容関連のお買い物における利便性やお客様の満足度をさらに向上していくことを目指します。

Amazonは、「地球上で最もお客様を大切にする企業になること」をビジョンとして掲げており、常にお客様を起点に考え、地球上で最も豊富な品揃えをお客様にご提供できるよう、日本においては総合オンラインストアのAmazon.co.jpを展開するとともに、お客様にとっての利便性向上のため各種サービスをご提供しています。また、アイスタイルは「生活者中心の市場の創造」をビジョンとして掲げ、お客様のクチコミを中心としたコスメ・美容の総合サイト「@cosme」を運営するとともに、ECサイト「@cosme SHOPPING」や実店舗を展開し、オンラインとオフラインを融合した美容関連総合サービスを提供しています。アマゾンジャパンとアイスタイルは、常にお客様を起点とするという共通のビジョンのもと、両社が協業することにより、お客様にとってより価値の高いサービスをご提供できると考えております。

協業の一環として、アマゾンジャパンとアイスタイルは、Amazon.co.jp上において「@cosme SHOPPING (仮称)」のオンラインストアを今後オープンする予定です。当ストアでは、Amazon.co.jpのアカウントをお持ちの全てのお客様に対して、「@cosme SHOPPING」の特長である、コスメ・美容に関する様々な情報提供、および幅広いブランド・多彩なカテゴリーの化粧品販売を展開していく予定です。

アマゾンジャパン合同会社 社長 ジャスパー・チャンは、「アイスタイルと協業できることを大変嬉しく思います。Eコマースやテクノロジーにおける当社の知見・経験と、コスメ・美容に関する情報サイトや実店舗の運営においてアイスタイルが培ってきたノウハウなどをそれぞれ活かし、このたびの協業により、コスメ・美容関連のお買い物においてイノベーションをもたらし、利便性やお客様の満足度を高めていきたいと考えています。」と述べています。

また、株式会社アイスタイル 代表取締役社長 兼 CEO 吉松 徹郎氏は、「今回、米国Amazonと業務資本提携できたことを大変嬉しく思っています。化粧品市場が大きく変化していく中、総合オンラインストアを運営し、優れたお買い物体験を提供するアマゾンジャパンとの協業によって、生活者の一層の満足度向上を図ると同時に、化粧品ブランドの皆様にもさらなる価値を提供し、生活者とブランドの新たな出合いを創出していきたいと考えています。」と述べています。

Amazon.co.jp上に今後オープン予定の「@cosme SHOPPING(仮称)」において、魅力的なお買い物体験をお客様にご提供できるよう、アマゾンジャパンとアイスタイルはオンラインおよびオフラインで連携した各種施策なども検討してまいります。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/kekkonsurutte/ Amazon Originalドラマ 『結婚するって、本当ですか』 10月7日(金)よりPrime Videoで独占配信決定 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/kekkonsurutte/ 主演:葵わかな/佐藤寛太で、週刊ビッグコミックスピリッツに連載中の人気コミックが待望の実写化 Prime Videoは、Amazon Originalドラマ『結婚するって、本当ですか』を、2022年10月7日(金)よりプライム会員向けに独占配信いたします。この度、本作の配信・出演者情報と併せてキービジュアルを解禁いたします。

Amazon Originalドラマ『結婚するって、本当ですか』は、週刊ビッグコミックスピリッツに連載中の若木民喜氏の人気マンガを原作とした、旅行代理店に勤務する奥手な主人公男女2人が自分たちの生活を守るために計画結婚を決意し、次第に惹かれ合っていくラブコメディです。

主人公となる男女を演じるのは、一見クールに見えるが極度の人見知りで、家で地図を眺めてはその地を調べ、妄想・探索をする趣味を持つ本城寺莉香役を葵わかな氏が、莉香と同じ職場に勤め、保護した猫との生活を大切にするのんびりした性格の大原拓也役を佐藤寛太氏が演じます。

その他、松村沙友理氏、内藤秀一郎氏、山口紗弥加氏、生瀬勝久氏など、豪華キャストが集結しています。

独身生活を愛するマイペースな二人に突如訪れた、“独身者対象”のアラスカ支店派遣の危機。日本での平和な日常を守りたい主人公2人は、海外転勤を逃れるために計画結婚をしますが、次第に惹かれ合い、そして「結婚ってなんだろう」と互いに向き合っていきます。本ドラマでは、主人公の2人の結婚までの冒険活劇のみならず、おしどり夫婦とされていた夫婦の離婚や、子供がいない夫婦の行末なども描き、さまざまな男女の形について表現し、昨今の結婚の多様化を映し出すストーリーとなっています。

■葵わかな氏(本城寺莉香役)コメント
このお話の好きなところは、普通の女の子と普通の男の子が主人公だというところです。
自分の世界を大切にしている2人が、その世界を守るために嘘の結婚という突拍子もない事に挑みます。その中でゆっくりゆっくり2人の気持ちが進んでいくのがとても心地いいなと思いながら演じました!色々な場所に行って撮影もできてとても楽しかったですし、皆さんにも景色の綺麗さも楽しんでいただけたらと思います。放送まで楽しみに待っていただけるとうれしいです!

■佐藤寛太氏(大原拓也役)コメント
はじめまして この度、大原拓也役を演じさせていただきました佐藤寛太です。
結婚という当たり前の常識。旅行代理店に勤める二人が、自身の生活を守るために、勢いで偽装結婚をし、秘密を共有しながら『結婚』という概念に疑問を持ち、それぞれ道を模索してゆきます。
原作のお言葉を少しお借りしていうと結婚は新しい冒険の始まりであり、一人でいることを愛する2人の冒険の物語を、日本の美しい景観と、胸の底からワクワクが込み上げてくる音楽で彩ったドラマになっております。このドラマを通して、出会った方々とのご縁に本当に感謝です。
ちょっと変わった登場人物たちが織りなすヒューマンドラマを楽しんでいただけると幸いです。
是非、ご覧ください。

■原作者(若木民喜氏)コメント
ドラマ化は初めてなのですが、撮影現場の華やかさと規模の大きさ、キャストやスタッフさんのエネルギー、驚きました。なんというか、まるで別世界ですね!その別の世界の拓也と莉香がどんな物語を選択し、どんなゴールへ向かっていくのか…興味あります。ボクもまだわかってないものを先に見れちゃうなんて、これは良い。公開を楽しみにしています!

■プロデューサー(高石明彦氏)コメント
結婚するって、本当ですか、このタイトルにまず惹かれました。結婚多様化時代において、結婚とはそもそもなんですか?そんな質問を投げかけられたような、頭を打たれたような衝撃を受けたからです。そして、読めば読むほど若木先生の世界観にどっぷりとハマる。多様化する結婚の提示はさることながら、主人公の莉香と拓也の2人が織りなす物語は、とにかく独り言が多くて、こんなにムズムズするラブコメはなかった!そこで、これは物凄いチャレンジだと思い、是非映像化したいと提案しました。
結婚は冒険だ、という作品のテーマに沿って、まさに小さな筏で大海原に漕ぎ出したかのうような2人を見守らずにはいられない、ハラハラドキドキムズムズする、そしてなぜか泣けてしまう、そんな連続ドラマをお届けします。また、葵わかな、佐藤寛太というこの世代では群を抜いて計算に優れ、かつ飛び抜けた芝居力を持つプロ中のプロ2人の芝居合戦が見れるのはここだけ!さらに、生瀬勝久さんや山口紗弥加さんをはじめ、個性派、イケメン、インフルエンサーと話題性溢れるキャストの出演と、そのハマりにも是非ご注目ください!

主演プロフィール
葵わかな
1998年6月30日生まれ、神奈川県出身。2009年女優デビュー。
2017年、連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)で、ヒロイン・藤岡てん役を熱演し一躍注目を集める。2019年にはミュージカル『ロミオ&ジュリエット』でジュリエット役に抜擢され初舞台・初ミュージカルに挑み、舞台にも活躍の場を広げている。近年の主な出演作は、舞台『パンドラの鐘』、『冬のライオン』、『The PROM』、『アナスタシア』、映画『キャッツ』(日本語吹替)、『任侠学園』、ドラマ『女の戦争~バチェラー殺人事件~』(TX)、『インフルエンス』 (WOWOW)、『教場』シリーズ(CX)、『年の差婚』(MBS)などがある。

佐藤寛太
1996年福岡県生まれ。 
2015年に劇団EXILEのメンバーとなり俳優として活動を開始。 
最近の出演作としては、テレビドラマ『テッパチ!』『あせとせっけん』『TOKYO MER 走る緊急救命室』『シェフは名探偵』『美食探偵 明智五郎』『駐在刑事』シリーズ、映画『花束みたいな恋をした』『HiGH&LOW』シリーズ『jam』や主演映画『軍艦少年』『いのちスケッチ』。舞台では『怖い絵』「音楽劇『銀河鉄道の夜2020』」など、映像だけでなく多方面にて活躍中。

あらすじ
主人公は旅行代理店で同僚として勤務する、人付き合いが苦手で家で地図を見て過ごす時間が好きな本城寺莉香と、のんびりした性格で保護した猫との生活を大切にしている大原拓也。会社のアラスカ支店の開設に伴い、1年後に独身者が派遣されることが発覚したことをきっかけに、日本での平和な日常を守りたい2人は海外行きを逃れるため、結婚するふりをすることを計画。ここから結婚に興味のない2人の「結婚」への冒険が始まります。まともな恋愛経験もなく他者との向き合い方も分からない2人は戸惑い、そして家族や同僚などを巻き込みながらも、いつしか互いを意識し合うようになっていきます。

ドラマ『結婚するって、本当ですか』 概要
タイトル:『結婚するって、本当ですか』
配信開始日:2022年10月7日(金)
話数:本編10話一挙配信
出演 :葵わかな 佐藤寛太 松村沙友理 内藤秀一郎 高井佳祐(ガーリィレコード) 織部典成 三原羽衣 村田寛奈
/ 森田甘路 横山由依 徳永えり /真飛聖 杉本哲太 
/ 山口紗弥加 生瀬勝久ほか
原作 :若木民喜『結婚するって、本当ですか 365 Days To The Wedding』
(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」)連載中」 (既刊1~7集発売中)
制作:
脚本 鹿目けい子、高石明彦
音楽 吉俣良
監督 宮脇亮 北川瞳
プロデュース 高石明彦 英田理志
制作プロダクション The icon
製作著作 ©若木民喜・小学館/2022 結婚するって、本当ですか製作委員会
※視聴には会員登録が必要です。
※配信内容・スケジュールは予告なく変更になる場合がございます。

公式Twitter: @PrimeVideo_JP
公式Instagram: primevideojp
公式Tik Tok: amazonprimevideojp  

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/SMB/20220801_BrandTruth/ Amazon、テクノロジーを活用し未来への一歩を踏み出す中小規模の販売事業者様を紹介する新しいテレビCMを放送開始 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/SMB/20220801_BrandTruth/ Amazon(所在地:東京都目黒区)は本日8月1日(月)より、テクノロジーを活用し新しいビジネスの創出や事業の効率化を進め成長を続ける3社の中小規模の販売事業者様が登場する、30秒の新しいテレビCMを全国で放送いたします。また同日より、このテレビCMに登場する3社の詳細な動画(各60秒)を「中小企業の成長ストーリー」のウェブサイト(http://amazon.co.jp/chusho-grow-story)にて公開いたします。

Amazonでは2020年より、ものづくりに従事する中小規模の販売事業者様のテレビCMを展開しています。今回のテレビCMでは新しいタグライン「より良い毎日を、一緒に。」のもと、お客様との新しい毎日のために挑戦を続ける中小企業の皆様がAmazonと共に歩む様子をご紹介しています。CMに登場する3社の中小規模の販売事業者様は、Amazonでの販売に加え、法人・個人事業主向けのEコマース「Amazonビジネス」や決済サービス「Amazon Pay」、Amazon Web Services(AWS)が提供する「クラウド・コンピューティング・サービス」などのテクノロジーの活用により、イノベーションを創出し、事業を拡大させています。

Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする企業を目指して日本で2000年に事業を開始して以来、多様なサービスの提供を通じて、中小規模をはじめとするさまざまな販売事業者様のビジネスやDX(デジタルトランスフォーメーション)をサポートしています。

<今回の新しいテレビCMに登場する3社の中小規模の販売事業者様>

株式会社KAWACHO RICE
青森県三沢市に本社のある株式会社KAWACHO RICE(カワチョウライス)は、青森県と秋田県の米生産者から委託されたブランド米の集荷・検査・保管・流通を担っています。同社ではボトルに入ったブランド米の詰め合わせギフト「PeboRa(ペボラ)」を自社のECサイトで販売するにあたり、2020年からAmazon Payを導入しています。また、AWSのクラウドサービスを活用して米の銘柄をAIで判定するスマートフォンアプリを開発し、検査品質の向上や業務効率化を実現しています。

代表取締役社長 川村 靜功(かわむら せいこう)氏のコメント:
「青森から日本の食を支えるお米文化を守っていきたいという私の想いを実現させるためにAmazonは欠かせない存在です。お客様からの信頼が高い決済サービスAmazon Payを導入することで当社のECサイトでもお客様に安心してご購入いただいています。そして、AWSのクラウドサービスを活用することで、これまで人の目に頼っていた銘柄判定をAIが行うアプリを開発し、大量のお米を短期間に目視で正確に判定しないといけない検査員のプレッシャーを軽減できました。これからもテク ノロジーを通してお米に関わる人々の意識を変えるチャレンジを続けていきたいです」

会社名:株式会社KAWACHO RICE
設立:2019年1月7日
所在地:青森県三沢市春日台4-154-264
従業員数:20名
資本金:1,000万円

ベースフード株式会社
ベースフード株式会社は、「主食をイノベーションし、健康をあたりまえに」をミッションに掲げ、「BASE BREAD」などの完全栄養の主食を開発・販売しているフードテックブランドです。Amazonでの出品に加え、Amazon PayやAWSのサービスの利用により、お客様に安心してご注文いただける自社ECサイトを構築、運営しているほか、社員による購買業務の効率化を図るためにAmazonビジネスを活用しています。
※1食で、栄養素等表示基準値に基づき、過剰摂取が懸念される脂質・飽和脂肪酸・n-6系脂肪酸・炭水化物・ナトリウム・熱量を除いて、すべての栄養素で1日分の基準値の1/3以上を含みます。

代表取締役 橋本 舜(はしもと しゅん)氏のコメント:
「Amazonへの出品により、お客様から多くの反響があることを大変嬉しく思っています。AWSのクラウドサービスのおかげで、より効率的なお客様のニーズ分析が可能になりました。さらにAmazonビジネスを通じた備品購入により、時間と手間を軽減することができました。Amazonが提供するさまざまなサービスを活用することで、忙しいお客様が必要とされる簡単で美味しく健康的な食品づくりに集中できています」

会社名:ベースフード株式会社
設立:2016年4月5日
所在地:東京都目黒区中目黒5-25-2
従業員数:67名
資本金:1億円

●株式会社RABO
株式会社RABO(ラボ)は、飼い主がペットの猫と1秒でも長く一緒にいられることを目指して、猫の健康状態や行動のデータを収集し記録する「Catlog(キャトログ)」や、猫の排せつ情報や体重を自動計測できる「Catlog Board(キャットログボード)」というIoTデバイスを開発、販売しています。AWSのクラウドサービスを活用することで、これらの製品の開発や運用が可能となり、Amazon Payを使った自社ECサイトでの販売のほか、Amazonでも出品することで販路を広げています。

代表取締役社長 伊豫 愉芸子(いよ ゆきこ)氏のコメント:「猫は体調不良を隠してしまうことが多いので、健康管理をテクノロジーでサポートできるCatlogを開発しました。世界でも例をみない商品ですが、Amazonが後押しをしてくれました。AWSの担当者と猫様の大量のデータを分析するアイデアを出しあったり、クラウドを利用することで独自の機械学習システムを少人数で開発することができました。Amazonで購入できる信頼感や、当社のオンラインストアでAmazon Payを使って気軽に決済をしていただけることが、たくさんの猫様と私たちのチャレンジをつないでくれています」

会社名:株式会社RABO
設立:2018年2月22日
所在地:東京都渋谷区東3-9-19
従業員数:約30名
資本金:約7億5,000万円

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/20220727_DS-Launch/ Amazon、全国18カ所に配送拠点を新設 日本各地へのより迅速な配送につなげる https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/20220727_DS-Launch/ 青森県、岩手県、秋田県、長野県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、熊本県、沖縄県で、Amazonの配送による「置き配指定サービス」のご利用が可能に 配送網拡充により新たに700万点以上の商品の翌日配送も可能に 配送拠点新設で、柔軟な働き方を提供する数千人のAmazon Flexドライバーを含む、5,000以上の働く機会を創出 Amazon(所在地:東京都目黒区)は、本日2022年7月27日、日本全国18カ所に、Amazonの配送拠点である、デリバリーステーションを開設することを発表しました。これらのデリバリーステーションの開設により、全国のお客様は数百万点の商品を翌日にお受け取りいただくことが可能になります。また、新たに、青森県、岩手県、秋田県、長野県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、熊本県、沖縄県のお客様に「置き配指定サービス」をご利用いただけるようになるとともに、Amazon独自の配送により700万点以上の商品の翌日配送が可能となります。

Amazonのデリバリーステーションでは、様々な経験、性別、年齢、民族的背景をお持ちの5,000人以上の方々に、多様でやりがいのある働く機会を創出する予定です。職種は、拠点の安全衛生、ステーションマネージャー、シフトアシスタント、ラーニングコーディネーター、ドライバーマネージャー、Amazon Flexの配送パートナーなど多岐に渡り、互いに協力しながらお客様に商品をお届けしていきます。

アマゾンジャパン合同会社 アマゾンロジスティクス ディレクターのアヴァニシュ ナライン シングのコメント

「お客様のより近くで、信頼性が高く、安全で迅速かつ効率的な配送を提供する取り組みの一環として、日本国内に18カ所のデリバリーステーションを立ち上げることができ、大変嬉しく思っています。これらのデリバリーステーションの開設により、5,000人以上の方々に多様な働く機会を創出し、Amazon Flexの配送ドライバーとして数千人の方へ、柔軟に働く機会を創出する予定です。北は青森、南は沖縄まで、700万点以上の商品を翌日にお届けすることが可能になり、日本におけるお買い物体験の新時代を切り拓いていきます。今回のデリバリーステーションの開設は、より多くのお客様に「置き配指定サービス」をご利用いただくことができ、お客様の利便性を高めるとともに、ドライバーの再配達を減らすことにもつながります。」

「置き配指定サービス」は、安全かつ非接触のサービスであることに加え、お客様が商品の受取に立ち会う必要がありません。Amazonで買い物をする際に、宅配ボックス、ガスメーターボックス、車庫、自転車かご、玄関先など、好きな場所を選択することができます。また、再配達の手間が省けるため、CO2排出量の削減につながり、環境に配慮した配送サービスです。

Amazonのデリバリーステーションは、ご注文のあった商品を全国のフルフィルメントセンターなどから集約し、周辺地域のお客様の玄関先までお届けするAmazonのラスト・マイル・デリバリーの起点となる場所です。今回の18拠点の新設により、Amazonは日本国内で45拠点以上のデリバリーステーションを展開することとなります。

またAmazonでは、日本国内の対象郵便番号に配送し、置き配指定サービス、Amazonロッカーへのお届け、ご都合の良い日時にお届けするなど、お客様のご希望に沿った配送を実現しています。

Amazonは、長年のプロセス改善とイノベーションにより、一部の地域ではお客様に数百万点の商品の当日配送をお約束することが可能となりました。お客様は、正午12時までにご注文の場合、同日の午後10時までに商品をお届けするサービスをお選びいただけます。また、東京、神奈川、大阪、京都、福岡、宮城、福島、埼玉、千葉、神奈川、愛知などの地域では、「お急ぎ便」、「お届け日時指定便」もご利用いただけます。東京都にお住まいのプライム会員のお客様は、当日注文した商品の当日中の受取時間を、便利な2つのお届け時間帯(16~20時または18~22時)から選択でき、クリックから玄関先までわずか数時間で100万点以上の商品をお買い求めいただけます。

2022年に開設する18拠点の名称(仮称)と開設予定月は以下の通りです。

  • 名称(仮称)/都道府県/2022年開設予定 
  • 八戸デリバリーステーション /青森/7月
  • 弘前デリバリーステーション /青森/6月
  • 盛岡デリバリーステーション /岩手/3月
  • 秋田デリバリーステーション /秋田/6月
  • 三郷デリバリーステーション /埼玉/3月
  • 上尾デリバリーステーション /埼玉/9月
  • 品川デリバリーステーション /東京/10月
  • 横浜・都築デリバリーステーション /神奈川/7月
  • 横浜・戸塚デリバリーステーション /神奈川/8月
  • 千曲デリバリーステーション /長野/9月
  • 塩尻デリバリーステーション /長野/7月
  • 名古屋・中川デリバリーステーション /愛知/9月
  • 高松デリバリーステーション /香川/8月
  • 松山デリバリーステーション /愛媛/9月
  • 高知デリバリーステーション /高知/6月
  • 徳島デリバリーステーション /徳島/7月
  • 熊本南デリバリーステーション /熊本/9月
  • 豊見城デリバリーステーション /沖縄/8月
]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2022/20220714_Release/ Amazon「プライムデー」、日本で過去最高の記録を更新 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2022/20220714_Release/ 「プライムデー」史上、最も多くのお客様が最も多くの商品をご購入され、総額270億円以上を節約/中小企業が多くを占める販売事業者様にとっても、過去最高の売上を達成 Amazonは、7月12日(火)から13日(水)にかけて開催したAmazonプライム会員のための年に一度のビッグセール「プライムデー」で、日本において過去最高の記録を更新しました。「プライムデー」史上、最も多くのプライム会員のお客様が参加されたほか、過去最多の商品を特別価格でお買い求めいただきました。これにより、日本のプライム会員のお客様が2日間のイベントで節約された金額は、これまでの「プライムデー」の中でも最高の総額270億円以上となりました。

また、中小企業が多くを占める販売事業者様による売上個数は約1400万個で、48時間の時間枠の「プライムデー」における販売事業者様の売上は過去最大となりました。

さらに、今年の「プライムデー」でプライム会員に新規でご登録いただいたお客様の数は、過去最多となりました。

<アマゾンジャパン合同会社 プライム・マーケティング事業統括本部長 鈴木浩司のコメント>

「今年のプライムデーの開催を支えてくださった皆様、プライムデーでお買い物してくださったプライム会員のお客様に、心から感謝いたします。今年は、『夢にまで見た商品を、年に一度のビッグセールで。』 をテーマに、お客様の夢の実現を応援する商品を販売いたしました。また、昨今の物価上昇を背景により負担が増しているご家庭をサポートするため、プライムデーを通してさまざまなお得な取り組みを提供させていただきました。その結果、プライム会員のお客様が総額270億円以上もお得にお買い物されたことを、たいへんうれしく思います。これからもお客様の暮らしに寄り添い、プライムデーならではのお得で楽しいお買い物体験をご提供できるよう努めてまいります。」

 

日本における今年の「プライムデー」のハイライト

プライム会員のお客様が、これまでで最もお得にお買い物された「プライムデー」

・今年の「プライムデー」で日本のプライム会員のお客様は総額270億円以上お得にお買い物されました。

・大好評の「プライムスタンプラリー」では、多くのプライム会員のお客様が、抽選で対象の Amazon デバイス、Amazon Music Unlimited12 か月分の無料体験特典、最大Amazonポイント5万ポイントなどが手に入るキャンペーンにご参加されています。なお、「プライムスタンプラリー」は7月19日(火)まで継続してスタンプを集めることができます。

・「プライムスタンプラリー」の特別特典である「Mrs. GREEN APPLE プライム会員限定 特別ライブチケット」も大変好評でした。なお、8 月 3 日(水)20時には Twitch上のAmazon Music Japanチャンネルにてライブの様子を配信予定です。
 *特別ライブチケットの応募はすでに締め切りました。

 

ベストセラー商品

・プライム会員のお客様に多くお買い求めいただいた商品のトップカテゴリーは、日用品、食品・飲料、ホーム&キッチン、ファッション、家電など、いずれも日々の生活に密接した商品カテゴリーとなり、お客様の家計をサポートしました。

・特に多くお買い求めいただいた商品は、「Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属」「 [Amazon限定ブランド] Smart Basic 炭酸水 ラベルレス 500ml ×24本 富士山の強炭酸水」「【まとめ買い】トイレクイックル つめかえ用 ジャンボパック 20枚 × 3個」「[Amazon限定ブランド]デカラクサイズ アタックZERO 洗濯洗剤 詰め替え 2150g 大容量」「スマートリモコンSwitchBot Hub Mini」でした。

・Amazonデバイスのベストセラー商品は「Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属」「Fire TV Stick 4K Max - Alexa対応音声認識リモコン(第3世代)付属」「Echo Dot (エコードット)第3世代 - スマートスピーカー with Alexa」でした。

・中小企業が多くを占める販売事業者様の商品で特に多くお買い求めいただいた商品は、「VTCOSMETICS シカデイリースージングマスク」「Anker Nano II 65W (PD 充電器 USB-C)」「VITAS VITA POWER ビタパワー 12種類の栄養機能食品 120粒 」でした。

・Amazonネットスーパーにおける「プライムデー」のセール対象商品(事前セール対象商品を含む)のうち、最も多くお買い求めいただいた商品は、Amazonフレッシュでは「国内産 なす 3本」、Amazon上のライフネットスーパーでは「ライフプレミアム おいしさ極だつはちみつヨーグルト 400g」、バローネットスーパーでは「バローセレクト もめん豆腐320g」、成城石井ネットスーパーでは「成城石井直輸入 ラブリュンヌ シャルドネ [白ワイン 辛口 フランス 750ml]」でした。

 

中小企業が多くを占める販売事業者様にとって過去最大のビジネス成長の機会に

・「プライムデー」において中小企業が多くを占める販売事業者様による売上個数は約1400万個で、「プライムデー」における販売事業者様の売上は過去最大となりました。

・6月21日(火)から7月11日(月)までのキャンペーン期間中に、6万社以上の中小規模の販売事業者様が参加した「日本の中小企業応援キャンペーン」に、30万人以上のお客様がエントリーされました。

<中小規模の販売事業者様のコメント>

販売事業者名:axes femme(アクシーズファム)

株式会社アイジーエー 代表取締役社長 五十嵐昭順様 (本社:福井県越前市)

「axes femmeは、生産過程での廃棄ゼロを目指しながら、ヨーロピアンヴィンテージの世界観にこだわったファッションアイテムを販売しています。中小規模の生産者の想いとこだわりが詰まったストーリーを紹介する特集ページでの当社の取り上げや、プライムデー前に開催された「日本の中小企業応援キャンペーン」への参加により、たくさんのお客様に私たちの商品をお買い求めいただけました。また、フルフィルメント by Amazon(FBA)の活用により、多くのお客様からのご注文に迅速な配送でお届けできるので、安心してプライムデーを迎えることができました。」

 

販売事業者名:BASE FOOD Inc.(ベースフードインク)

ベースフード株式会社 マーケティング担当 鯉沼花帆様 (本社:東京都目黒区)

「BASE FOODは、『主食をイノベーションし、健康をあたりまえに』をミッションに、完全栄養の主食を開発・販売しているフードテックブランドです。今年のプライムデーでは、主力商品である『BASE BREAD』を中心に在庫を豊富に取り揃え、販売しました。日ごろからAmazonをご利用のお客様にご好評いただいていますが、プライムデーを通じてより多くのAmazonプライム会員のお客様にBASE FOODの商品をお届けできたこと、大変うれしく思っています。プライムデーでの反響も参考にしながら、今後の製品・サービス改善に取り組んでまいります。」

 

15周年の感謝を込めた「HIKAKIN Dream Gift Set

・Amazonプライムの日本におけるサービス展開と、動画クリエイターのHIKAKINさんのYouTube活動が共に今年で15周年の節目を迎えることから、Amazon で取り扱う商品の中から HIKAKIN さんが厳選したゲーミングアイテムや家電などの商品を詰め合わせた「HIKAKIN Dream Gift Set」を抽選で15名様にプレゼントするTwitterキャンペーンを実施し、多くのお客様にご応募いただきました。

・6月23日(木)と7月4日(月)にAmazonの公式Twitterアカウントにて公開したスペシャル動画は、7月13日(水)までの間に計130万回以上再生され、多くの方々にお楽しみいただきました。

 

 

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/The-Masked-Singer-S2-0707/ Amazon Original番組『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2 予告編&キービジュアル&キャラクタービジュアル解禁! https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Prime-Video/The-Masked-Singer-S2-0707/ 更にスケールアップしたパフォーマンスバトルに参戦する11体のマスクドシンガー決定 ―歌っているのは誰だ!―

圧倒的なライブパフォーマンスで魅せるエンターテインメント推理番組

2022年8月4日(木) よる8時より Prime Videoにて独占配信開始

 

Prime Videoは、Amazon Original番組『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2を、8月4日(木)より、プライム会員向けに独占配信いたします。この度、さらにスケールアップしたシーズン2の派手なパフォーマンスと、MCの大泉洋氏と豪華パネリストの推理戦が映し出された予告編映像、キービジュアル、そして個性豊かなマスクドシンガー11名が解禁となりました。

予告編映像 URLhttps://www.youtube.com/watch?v=oEqsb4cnE1Q

 

『ザ・マスクド・シンガー』は、マスクで正体を隠した有名人が実力勝負のパフォーマンスに挑み、パネリストや視聴者がその正体を推理する新発想のエンターテインメント番組です。昨年9月にシーズン1を配信開始、Amazonオリジナル作品 視聴者数歴代No.1*を記録しました。

(*公開後4週間における日本国内で公開したAmazonオリジナル過去全作品。 2022年6月時点) 

個性豊かなパフォーマーたちの正体だけでなく、こだわりの詰まったコスチュームやキャラクターデザインもSNS上で話題となり、有名人たちの魂を込めたパフォーマンスバトルは大きな興奮と感動とともに幕を閉じました。

シーズン2では、新たなパフォーマーによる、豪華にスケールアップした極上のステージで、パフォーマンスバトルが展開されます。新たな演出や難解になったヒント映像で、推理の楽しさをお楽しみいただける新感覚バラエティです。

 

この度、解禁された予告編には、社会現象を巻き起こした大ヒット曲「うっせぇわ」(Ado)や、「前前前世」(RADWIMPS)、そして安室奈美恵氏やGLAYのヒットナンバーなど、誰もが知る名曲の数々をパフォーマンスする新たなマスクドシンガーたちのスケールアップしたパフォーマンスが登場します。

 

ド派手なパフォーマンスバトルを繰り広げる、新たな11名のマスクドシンガーたちのビジュアル解禁

 

併せて解禁されたキャラクタービジュアルでは、優勝者の称号・ゴールデンマスクを手にするべく、歌の実力とパフォーマンスで熱いバトルを繰り広げるマスクドシンガー11名の全貌が明らかになりました。それぞれ異なるテーマを持ったコスチュームを着用し、歌って踊り、見る者をとりこにしてしまうエネルギッシュなパフォーマンスで魅せるマスクドシンガーたち。果たしてマスクの中の正体は誰なのか?公開された予告編とキャラクタービジュアルをヒントに推理をお楽しみいただけます。

 

ナイト

黄色いドラゴンにまたがり、全身を鋼の鎧で包んでいる孤高の騎士・ナイト。気高い志と、高音を活かした圧倒的な歌唱力でゴールデンマスクを狙います。

 

ラビット

『ふしぎの国のアリス』の白うさぎをモチーフにしたかのような容姿をしたラビット。王子様を彷彿とさせる服装と、メガネをかけた甘いマスクに加え、見る人を虜にする甘い声色に注目。

 

クレープ

まるでお菓子の世界から飛び出てきたかのようなクレープ。全身をファンシーなパステルカラーで彩り、かわいい歌声とキュートな仕草で日本中に元気を届けます。

 

ヒーロー

黒いスーツに、光り輝くネオンがまぶしいヒーロー。悪をくじき正義を貫くヒーローですが、とても女性好きな一面も。パワフルなパフォーマンスもさることながら、MC大泉洋氏やパネリストメンバーとのやり取りにも注目です。

 

ヴィーナス

惑星をイメージした光り輝くゴージャスなコスチュームが特徴的。11名の中でも特にセクシーな魅力を放つ、日々の努力を怠らない愛と美の女神ヴィーナス。

 

ベンケイ

平安時代の豪傑といわれた武蔵坊弁慶のように無双のパフォーマンスを魅せるベンケイ。がっしりとした体格からは想像ができない、誰よりも華麗なステップで会場を翻弄します。

 

スパイダー

クルクル変わるかわいらしい大きな目が特徴のキュートなクモ、スパイダー。一度でもスパイダーのパフォーマンスを見たものは、クモの巣に絡めとられるようにとりこになってしまいます。

 

ダイバー

海をさまよう孤独な旅人ダイバー。潜水士をイメージしたコスチュームを抜群のスタイルを生かして格好良く着こなし、観客をうっとりとさせる美声を披露。

 

アンブレラ

大きな帽子と色鮮やかなカラードレスで上品さを醸し出す雨の妖精アンブレラ。声を自在に操る魔法の歌声で観客を魅了します。

 

ツインスター

七夕伝説から生まれた超新星ツインスター。くっつくことで、一つのコスチュームが完成する星の王子様とお姫様は息の合ったパフォーマンスが見どころです。

 

タコプリ

7つの海の人気者で、海の貴公子ことタコプリ。プリンスらしい大きな王冠と、高貴な雰囲気をまとう奇抜な衣装から想像ができるように、力強い歌声とド派手な演出で会場を盛り上げます。

 

シーズン1を上回る圧倒的なパフォーマンスと、迫力のステージ演出。そしてあっと驚くマスクの中の大きなサプライズ。感動・興奮・驚きが詰まった超大型エンターテイメント『ザ・マスクド・シンガー』
シーズン2は、8月4日(木)より独占配信いたします。

 

『ザ・マスクド・シンガー』シーズン2 概要

タイトル:ザ・マスクド・シンガー』シーズン2

Prime Videoにて、8月4日(木)よる8時より独占配信開始

話数: 本編9話 初回3話 以降2話 毎週木曜よる8時より順次配信

※視聴には会員登録が必要です。
※配信内容・スケジュールは予告なく変更になる場合がございます。

出演: MC 大泉洋 

パネリスト MIYAVI、Perfume、児嶋一哉(ep7~ep9はMC)、滝沢カレン(ep8.9)、山崎弘也(ep5.6.9)、森崎博之(ep7~9)、小林幸子(ep 3~5)、水野美紀(ep2)、土屋アンナ(ep1.6~8)

コピーライト: ©2022 Amazon Content Services LLC All Rights Reserved

公式Twitter: @PrimeVideo_JP

公式Instagram: primevideojp

#マスクドシンガー #マスクドシンガー2 #歌っているのは誰だ

公式Tik Tok: amazonprimevideojp 

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Corporate/20220630_MOU-with-JP-Customs/ アマゾンジャパンと財務省関税局、 模倣品等の水際取締りに係る協力に関する覚書に調印 知的財産侵害物品等の国内流入防止を目的に協力関係を強化 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Corporate/20220630_MOU-with-JP-Customs/ アマゾンジャパン(所在地:東京都目黒区)はこのほど、知的財産侵害物品等(以下、模倣品等)の国内流入防止を目的に、財務省関税局と模倣品等の水際取締りに関する協力関係の強化についての覚書を締結したことを発表いたします。財務省関税局がEC事業者と覚書を締結するのは、今回が初めてです。

模倣品はすべての小売チャネルに影響を与える業界全体のグローバルな課題であり、Amazonでは、模倣品対策には複数のステークホルダーが効果的に協力することが重要であると考えます。今回の覚書の締結により、アマゾンジャパンと財務省関税局は、模倣品等の国内流入防止のための協力関係の強化方法について共同で検討し、税関が差し止めた模倣品や関連する模倣品業者等に関する情報交換を進めていきます。これにより、水際での模倣品業者の特定や悪質業者の取締りをより効率的に行い、模倣品等の国内流入防止がより一層強化されることが期待できます。

Amazonではお客様により安心してお買い物をお楽しみいただけるよう、さまざまな模倣品対策に取り組んでいます。 Amazonの最新のブランドプロテクションレポート(http://brandservices.amazon.co.jp/progressreport/)によると、Amazonは2021年には9億ドル以上を投資し、機械学習のサイエンティストやソフトウェア開発者、専門調査員など12,000人以上が模倣品対策のための活動に取り組みました。また、Amazonがブランドオーナー様に提供する模倣品の撲滅を目的としたブランド保護のツールとサービスである「Amazonブランド登録」、「Project Zero(プロジェクト・ゼロ)」、「Transparency(トランスペアレンシー)」、「Amazon IPアクセラレータ―」が日本においてもご利用いただけます。

財務省関税局長の阪田 渉氏(覚書締結時)は以下のように述べています。

「インターネットの普及と国境をまたいだ電子商取引の急速な進展に伴い、模倣品等の流通が大きな問題となる中、このたび、Eコマースを提供するアマゾンジャパンと知的財産侵害物品等の水際取締りに係る協力に関する覚書を締結したことで、水際取締りのさらなる強化が期待されます。そして、両者の取り組みが、日本の経済、社会、財政および国民ならびに合法的な国際貿易に関係するすべての当事者にとって有益なものとなるよう願っています」

アマゾンジャパン合同会社社長 ジャスパー・チャンは次のように述べています。

「財務省関税局と協力して知的財産侵害物品等の国内への流入防止に取り組むことは、当社にとって大きな意義を持ちます。ブランド保護の取り組みで得た学びをもとに、Amazonは模倣品業者を阻止するための官民連携の方向性を世界で策定しました。今回の財務省関税局との取り組みはその計画に沿ったものです。両者の連携が小売業のみならず日本における模倣品撲滅の一助になることを期待しています」

 

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/20220620_KIX6-inside-disclosure/ Amazon、プライムデーに先駆け、 西日本最大のフルフィルメントセンターの内部を初公開 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/20220620_KIX6-inside-disclosure/ アマゾン尼崎フルフィルメントセンターでは、安全な作業環境の構築、エネルギー消費の管理、お客様の注文の効率的な配送のために、テクノロジーを活用 車椅子対応の設計、美味しくて手頃な価格の食堂、便利な通勤手段、 キャリアアップの機会 Amazon(所在地:東京都目黒区)は本日6月20日に、7月12日、13日に開催する「プライムデー」に先駆け、尼崎に開設したフルフィルメントセンター(以下FC)の内部を初公開しました。アマゾン尼崎FCは、商品保管容量約100万立方フィート、延べ床面積は100,000㎡以上で、規模は東京ドーム2個分以上、西日本最大のAmazonのFCとなります。このFCの開設により、2,000人以上の雇用機会を創出し、尼崎市を中心とした地域社会のさらなる発展に貢献します。

Amazonの最新のFCは、Amazonで働く全ての方々にとって安全で快適な職場環境を実現するためのテクノロジーとデザイン要素を備えています。また、最先端の「Amazon Robotics (アマゾンロボティクス)」のテクノロジーを取り入れ、働く方により良いサポートを提供し、日本中のお客様に、より安全でスマートな、一貫したお買い物体験を提供するための取り組みに貢献します。商品棚を持ち上げて、働く方々のところまで移動するロボットを利用することにより、在庫商品の保管やお客様の注文に応じて商品をピッキングする時間を削減することができます。また、最大で40%多くの在庫を保管することができるため、より豊富な品揃えをご提供することができます。これにより、フルフィルメントby Amazon(FBA)を利用して日本全国のお客様に商品をお届けする様々な規模の販売事業者様に、より幅広いビジネスチャンスをご提供することが可能となります。また、アマゾン尼崎FCには、Amazonが日本で改良した自動荷合わせシステムを導入しています。これにより、効率性が向上し、より働きやすくなります。

車椅子でも利用しやすいFCのカフェテリアでは、毎日手ごろな価格で温かい食事を提供しています。働く方々は毎食後、お箸によって食事の評価ができる仕組みも導入されています。お箸を使って1~5でお箸を使って投票します。また、物流業界では珍しいレクリエーションの要素も取り入れ、楽しみながら仕事をすることができます。通勤に便利なように、バス停からエントランスに向かう動線は屋根があるので、悪天候でも雨に濡れず、バスを待つ間の日よけにもなります。

Amazonは地球環境保護にも取り組んでいます。Amazonは2019年パリ協定の目標よりも10年早い2040年までにネットゼロカーボン(脱炭素)を達成するというThe Climate Pledge(気候変動対策に関する誓約)に参加しています。アマゾン尼崎FCでは、使用する一部の電力を補うためにソーラーパネルを設置する、Amazon Roboticsや中二階のベルトコンベアーを設置したエリアでは通常の照明を落とす、などの取り組みを実施しています。建物設備のエネルギーモニタリングシステムを導入し、FC内の全設備のエネルギー使用量可視化するだけでなく、管理・制御し消費エネルギーを削減します。

マゾンジャパンオペレーションズ オペレーション技術統括本部 統括本部長 渡辺宏聡のコメント

「アマゾン尼崎FCは、安全性と環境への配慮を中心としたAmazonのワークプレイスエクスペリエンス(職場環境体験)哲学に基づいて構築されています。性別、年齢、人種など、あらゆるバックグラウンドを持つ人たち、特に近隣の地域の人たちに、多様で有意義な雇用機会を提供できることをとても嬉しく思っています。これらの機会は、現場のマネージャーレベルから、職場の健康と安全を担保する担当、サプライチェーン、輸送の専門職、そして、テクノロジーと協働して商品のピッキング、梱包、出荷の工程を担うポジションまで、多岐にわたります。これらの人材は、トレーニングやスキルアップの機会を通じて、学び、成長し、自己開発することができます。また、尼崎の地域社会との定期的な交流会を通じて、子どもたちに学びの機会を提供することも期待しています。」

Amazonは、尼崎の地域社会、特に教育分野で地域貢献をしてまいります。2025年より大学入試の共通テストで、プログラミングが必須科目になることを踏まえ、AmazonではAmazon Roboticsを使い、地元の小中学生に向けたSTEM教育の機会を提供してまいります。

このFCの開設により、Amazonの国内における商品保管容量は、国内20カ所以上のFC全体で1,500万立方フィート以上になりました。この商品保管容量の大幅な増加により、日本全国の販売事業者様は、全国のより多くのお客様に商品をお届けできるようになります。このインフラの大幅な拡大により、日本の数千の販売事業者様は、Amazonの年に一度のセールイベントであるプライムデーに合わせて、日本中のより多くのお客様に商品を提供することができます。

今年のプライムデーは、7月12日(火)午前0時から7月13日(水)の午後11時59分まで開催します。プライムデーでは、家電、ファッション、美容、玩具、スポーツ用品、ペット用品など幅広いジャンルの数十万点の商品が特別価格で提供され、プライム会員の皆様への日頃の感謝の気持ちを込めて開催する48時間のビッグセールです。

<アマゾン尼崎FC(フルフィルメントセンター)について>

所在地: 兵庫県尼崎市

延べ床面積: 100,000m2以上

商品保管容量: 約100万立方フィート

 

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2022/20220616_Kickoff/ Amazon、「プライムデー」を7月12日(火)0時から13日(水)23時59分まで 合計48時間開催 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Prime/PrimeDay/2022/20220616_Kickoff/ 今年のテーマは「夢にまで見た商品を、年に一度のビッグセールで。」 数十万点の幅広い商品を特別価格でご提供 Amazonは、Amazonプライム会員のお客様のための年に一度のビッグセール「プライムデー」(http://www.amazon.co.jp/primeday)を、2022年7月12日(火)0時から13日(水)23時59分まで開催します。プライム会員の皆様への日頃の感謝の気持ちを込めて開催する48時間のビッグセールです。

今年の「プライムデー」では、Amazonデバイス、PC機器、ファッション、家電、日用品、食品・飲料、ホーム&キッチン、スポーツ用品などを含む幅広いカテゴリーの商品を、世界中のプライム会員のお客様に特別価格でご提供します。今年は、日本のほか、アメリカ、アラブ首長国連邦*、イギリス、イタリア、インド*、エジプト*、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、サウジアラビア*、シンガポール、スペイン、中国、ドイツ、ブラジル、フランス、ベルギー、ポルトガル、メキシコ、ルクセンブルグ、そして初開催となるスウェーデンとポーランドも加えた計24か国で「プライムデー」を開催します。
*4か国は別日程で年内に開催予定です。

日本では、「夢にまで見た商品を、年に一度のビッグセールで。」 をテーマに、数十万点の商品を特別価格でご提供します。「特選タイムセール」では、カスタマーレビュー星4つ以上のトップブランドや人気商品を特別価格でお買い求めいただけます。「数量限定タイムセール」では、続々と登場する幅広いカテゴリーの売れ筋商品を最長12時間販売します。また、中小規模の販売事業者様をサポートするセールやキャンペーンも実施します。

なお、はじめてAmazonプライムにご登録される場合は、30日間の無料体験が可能で、無料体験期間中も「プライムデー」でのお買い物をお楽しみいただけます。プライム会員にはhttp://www.amazon.co.jp/primeからご登録いただけます。

「プライムデー」の各セールや各キャンペーンの詳細は後日あらためてご案内します。
 

<アマゾンジャパン合同会社 プライム・マーケティング事業統括本部長 鈴木浩司のコメント>

「今年のプライムデーでは、日頃のご愛顧に感謝し、『夢にまで見た商品を、年に一度のビッグセールで。』 をテーマに、お買い物をもっとお楽しみいただけるよう、選りすぐりの商品を驚きの価格で豊富に取り揃えます。また、例年ご好評いただいている各種キャンペーンをパワーアップして実施します。さらに、プライムデーをより楽しみにしていただける特別な企画もまもなく発表する予定です。プライム会員の皆様だけではなく、まだAmazonでお買い物をされたことのないお客様にも、30日間の無料体験を通じて、プライムデーをお楽しみいただければと思います。」

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Corporate/20220615_Full-line-up-media-alert/ Amazonが提供するブランド保護の4つのツールとサービス、日本でも全てご利用可能に https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Corporate/20220615_Full-line-up-media-alert/ Amazon(所在地:東京都目黒区)は本日6月15日(水)、日本において、Amazonで販売するブランドオーナーの皆様が模倣品の撲滅を目的とした4種全てのブランド保護のツールとサービスのご利用が可能になったことを発表しました。

ブランド保護のためにAmazonが提供していた「Amazonブランド登録」、「Project Zero(プロジェクト・ゼロ)」、「Transparency(トランスペアレンシー)」に加え、「Amazon IPアクセラレーター」も日本のブランドオーナーの皆様にご利用いただけるようになりました。Amazon IPアクセラレーターは、知的財産権の登録の迅速化を目的として、日本の中小企業のブランドオーナー様に、質の高い商標登録サービスを競争力の高い価格で提供する、厳選された知的財産専門の法律事務所をご紹介するサービスです。

Amazonの最新版のブランドプロテクションレポートによると、Amazonは2021年、お客様やブランドオーナー様、販売事業者様、そして販売事業者様のストアを模倣品、詐欺、その他の不正から保護するために9億ドル以上を投資しました。また、機械学習のサイエンティストやソフトウェア開発者、専門調査員など12,000人以上がこの活動に取り組みました。Amazonは今後もブランドオーナーや法執行機関などの皆様と協力しながら、お客様により安心してお買い物いただける環境をご提供できるよう努めてまいります。

日本で提供するブランド保護のツールとサービスの詳細は以下の通りです。

Amazonブランド登録

Amazonブランド登録は、Amazonでの販売の有無にかかわらず、Amazon上でブランドや知的財産権を管理、保護するためにブランドオーナーの皆様に無料でご利用いただけるサービスです。Amazonブランド登録に付随する「Report a Violation(レポート・ア・バイオレーション)」というツールにより、ブランドオーナー様が権利侵害をチェック、検出、報告し、その後の出品を専用のダッシュボードで追跡することが可能です。また、機械学習やブランド登録に登録されたデータを活用した自動保護機能により、さらに効果的なブランド保護が可能となります。Amazon 独自の自動保護機能で Amazonのストアを常にスキャンし、権利侵害の可能性のある商品を検出します。

Amazon IPアクセラレーター

Amazon IPアクセラレーターは、中小企業のブランドオーナー様による知的財産権の登録を迅速化し、Amazonだけでなくあらゆる場所のすべてのストアで知的財産を保護するために、日本に導入された最も新しいサービスです。Amazon IPアクセラレーターでは、質の高い商標登録サービスを競争力の高い価格で提供する、厳選された知的財産専門の法律事務所を紹介しています。このサービスをご利用いただくことにより、商標出願中であってもAmazonブランド登録にご登録いただくことで、ブランドを保護するためのAmazonのツールやサービスの一部を活用し、メリットを得ることができます。

Project Zero(プロジェクト・ゼロ)

Project Zero(プロジェクト・ゼロ)は、Amazon の高度な技術と、ブランドオーナー様が持つ知的財産権に関する知識や模倣品検出のノウハウを組み合わせた、模倣品の撲滅を目的とした取り組みです。これには、模倣品の疑いのある出品をブランドオーナー様が自らAmazon のストアから削除できるという従来にない強力な機能などが含まれています。

Transparency(トランスペアレンシー)

Transparency(トランスペアレンシー)は、商品にシリアル番号を付与することで、模倣品が世界中のお客様の手元に届かないようにするためのソリューションです。ブランドオーナー様は、固有のコードが付いたラベルを商品 1 点 1 点に貼付し、Amazon はこのコードをスキャンすることで、商品がお客様に配送される前に正規品であることを確認できます。有効なコードのない商品を識別し、出荷を停止するため、お客様には正規品のみが配送されることになります。

本日6月15日(水)に開催された第8回Amazon Academyで講演したAmazon バイスプレジデント ブランドプロテクションのメアリ・ベス・ウェストモアランドは次のように述べています。

「Amazonが、日本でもブランドオーナーの皆様に全てのブランド保護のツールとサービスをご提供できることを大変嬉しく思います。世界においてブランドを模倣品から守り、お客様に引き続き安心してお買い物を楽しんでいただくために、Amazonは今後も模倣品の撲滅に向けた対策を進め、利便性の高いサービスの提供に取り組んでまいります」

 

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Corporate/20220615_8thAcademy-event-summary/ ブランド保護をテーマに第8回Amazon Academyを開催 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Corporate/20220615_8thAcademy-event-summary/ ~世界的な課題である模倣品対策に協働で取り組む重要性を共有~ Amazon(所在地:東京都目黒区)は本日6月15日(水)、「Eコマースにおける知財、その保護と活用によるブランドマネジメントとは」をテーマに、第8回Amazon Academyをオンライン形式で開催しました。

今回のAmazon Academyでは、知的財産に携わる専門家やAmazonで自社ブランドの商品を販売するブランドオーナー様が登壇し、知的財産の保護や活用の視点からブランドマネジメントに取り組んでいくことの意義について話し合いました。議論を通じて、知的財産を活用して国内外に向けてブランドを確立し、事業の成長を促進するためには、ブランドオーナー様とEC事業者が協働でブランド保護に取り組むことが重要であるとの認識が共有されました。また、Amazon バイスプレジデント ブランドプロテクション メアリ・ベス・ウェストモアランドは、ブランドオーナー様、販売事業者様、業界団体、法執行機関とEC事業者とのコラボレーションで実現するAmazonのグローバルにおけるブランド保護の取り組みについての戦略や、最新の状況を説明しました。

第8回Amazon Academyのセッションハイライトは以下の通りです。また、内容の全編はこちらからご覧いただけます。

基調講演

Eコマースで成果を出すブランド保護活動~個社から『協働』へ~」

株式会社バンダイ 法務・知的財産部 商標・著作権チーム スペシャリストで弁理士、国際知的財産保護フォーラム(IIPPF)インターネットプロジェクトチーム 幹事 の岡崎 高之氏は、ブランド価値を高めていくためには「知的財産を『お客様や社外とつながり、ブランド価値を高める協創的なコミュニケーション手段』と捉え、個社で行っている侵害対策や、対外に向けた情報発信活動と組み合わせることで、知的財産をパスポートとした外部コミュニケーションの可能性を大きく広げることができます」と話しました。また、模倣品などの知的財産権侵害問題の解決を目指す官民一体型のフォーラムとして、政府機関や業界を超えたブランドオーナー様、EC事業者との積極的な情報交換に取り組むIIPPFが、2021年10月にアマゾンジャパンと模倣品対策における情報交換および協力関係に関する覚書を締結したこと、さらに、アマゾンジャパンと模倣品対策に関するより深い討議を行うために2022年7月にはIIPPFインターネットプロジェクトチーム内に有志のワーキンググループを設置することを明らかにしました。

「企業価値の向上とは『商標』を『ブランド』にすることである 知財とマーケティングを架橋せよ」

KIT虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)イノベーションマネジメント研究科 教授 杉光 一成氏には、マーケティング戦略における知的財産の重要性についてお話しいただきました。杉光氏は、「ブランドとは、識別機能と品質保証機能に基づく『顧客吸引力』であり、ブランドの確立には知的財産をマーケティングツールとして活用するという発想が重要です。自社名や自社製品名をブランド化できれば売れる仕組みが出来上がり、それにより企業価値が高まり、企業はさらに成長することができます」との見解を述べました。

「コラボレーションで実現するAmazonにおけるブランド保護の取り組み」

Amazon バイスプレジデント ブランドプロテクション メアリ・ベス・ウェストモアランドは、Amazonのブランド保護における4つの戦略である、堅牢で積極的な防止策、ブランドを保護する強力なツール、悪質業者に対する法的責任の追及、お客様の啓発と支援について説明し、また日本でも、模倣品の撲滅を目的とした全4種のブランド保護ツール・サービス「Amazon ブランド登録」、「Amazon IP アクセラレーター」、「Project Zero (プロジェクト・ゼロ)」、「Transparency (トランスペアレンシー)」が、Amazonで販売するブランドオーナーの皆様にご利用いただけるようになったことを紹介しました。さらに、模倣品からブランドを守ることは業界全体に関わる世界的な課題となっていることを踏まえ、「この課題に対処するためには、各ステークホルダーとの協力関係が重要になると考えています。ブランドオーナー様、販売事業者様、業界団体、法執行機関などと協力して情報を共有し模倣品対策を強化することで、Amazonはお客様に今後も安心してお買い物いただける環境を提供していきます」と述べました。

Amazonでは2021年、お客様、ブランドオーナー様、販売事業者様、そしてAmazonストアを、模倣品や詐欺、その他の不正から保護するために9億ドル以上を投資し、機械学習のサイエンティストやソフトウェア開発者、専門調査員など12,000人以上がこの活動に取り組みました。(詳しい内容は最新のブランドプロテクションレポートをご覧ください)

パネルディスカッション

Amazon Academyの後半では、Amazonで自社ブランドの商品を販売しブランド保護に積極的に取り組んでいる企業を代表して、キヤノン株式会社 知的財産法務本部 模倣品対策課長 豊田 仁氏と株式会社アメイズプラス IT事業部 マネージャー 鈴木 宏典氏をパネリストとしてお迎えし、バンダイ / IIPPFの岡崎氏、KIT虎ノ門大学院の杉光氏とともに4者によるパネルディスカッションを実施しました。

テーマ1:「販売チャネルのオンライン化とブランド保護」

バンダイ / IIPPFの岡崎氏は、ECサイトでの模倣品対策について「企業、EC事業者がバラバラに対応しているだけでは侵害業者につけ込まれてしまうので、ブランドオーナーとAmazonがお互いに情報を深いレベルで共有し、企業間や業界全体としての仕組み自体を改善していくことが今後、一層重要になっていくと考えています」と述べました。

ブランドオーナー様の立場からキヤノンの豊田氏は、「数年前より、Amazonのブランド保護ツールである『Amazonブランド登録』や『Project Zero(プロジェクト・ゼロ)』を利用しています。またAmazonとのグローバル規模での様々な情報交換により、模倣品業者への対応を進めています。一つひとつが地道な取り組みですが、ブランドオーナー、EC事業者、お客様を巻き込んで、模倣品対策を進めていくことがポイントだと考えています」と述べました。また、アメイズプラスの鈴木氏は、中小企業のお立場から、「模倣品対策として、『Amazonブランド登録』と『Transparency (トランスペアレンシー)』を利用することで、当社のブランド保護が強化されたことに加え、ブランド保護のために費やす時間を大幅に削減することができ、売上につながるビジネス施策に注力できるようになりました」と、Amazonのブランド保護ツールの活用を含めた自社のブランド保護の取り組みをご紹介いただきました。

KIT虎ノ門大学院の杉光氏は、知的財産とマーケティングの双方の視点から「企業は、ブランドが自社の財産であるという意識を持ち、EC事業者と協力しながらブランド保護に取り組む姿勢が重要です」と協業意識の重要性を強調しました。

テーマ2:「企業成長を促す知的財産との向き合い方」

パネルディスカッションの後半では、企業競争力を高めていくための知的財産の積極的な活用や、ブランド保護における連携の在り方についてそれぞれの立場から意見を交わしました。

KIT虎ノ門大学院の杉光氏による、「知的財産の積極的な活用がブランドを確立し、企業競争力を高めていくためのカギとなる」というお話を受けて、アメイズプラスの鈴木氏は、「ブランド保護だけでなく商標の積極的な活用に基づくマーケティング活動を展開することで、企業価値を高める強固なブランドの確立にもさらに取り組んでいきたいです」と今後の展望を述べました。

キヤノンの豊田氏は、模倣品が生まれにくい、売られにくい仕組みづくりに向けて、今後もさまざまなブランドオーナーとEC事業者間での連携が強化されることへの期待感を示しました。最後にバンダイ / IIPPF岡崎氏が、「ブランドオーナーとEC事業者の連携に加え、消費者の皆様に対して、模倣品に対する正しい知識を発信し、共感してもらうことが重要です」と説明されました。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Corporate/20220609_Brand_Protection_report_media_alert/ 悪質業者の法的責任を追及し、お客様やブランドを模倣品から保護するAmazonの取り組み https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Corporate/20220609_Brand_Protection_report_media_alert/ 「ブランドプロテクションレポート」の最新版を発刊 お客様、ブランドオーナー様、販売事業者様を模倣品業者から保護する取り組みを紹介 Amazonは本日6月9日(木)、2回目となるブランドプロテクションレポートを公開しました。お客様に安心してお買い物を楽しんでいただけるよう、Amazonのストアで販売される商品の真正性を確保し、悪質業者を撲滅する取り組みについて紹介しています。

Amazonは数百万社の販売事業者様(大半は中小企業)とともに、世界中の数億人のお客様にサービスを提供しています。Amazonのストアを利用されるお客様は、Amazonが販売する商品も、販売事業者様が販売する商品も、すべて正規品であることを強く求めています。

Amazonは2021年、お客様やブランドオーナー様、販売事業者様、そして販売事業者様のストアを模倣品、詐欺、その他の不正から保護するために9億ドル以上を投資しました。また、機械学習のサイエンティストやソフトウェア開発者、専門調査員など12,000人以上がこの活動に取り組みました。

Amazonでワールドワイド・セリング・パートナー・サービスを統括するバイスプレジデントのダーメッシュ・メータ(Dharmesh Mehta)は、次のように述べています。

「Amazonは、お客様に安心してお買い物していただけるよう、ブランドオーナー様や捜査機関などとも協力し、悪質業者の先手をいく革新的な対策を続けています。これまでの成果を誇りに思いながらも、Amazonのストアにおける模倣品がゼロになるまで、その歩みを止めることはありません」

2回目となる今回のブランドプロテクションレポートでは3つの主要分野、「Amazonのストアを保護する強力で効果的かつ積極的な対策」「ブランドオーナー様と協力してブランドをさらに保護していくための業界屈指のツール」「悪質業者の責任追及」におけるさまざまな進展について紹介しています。本レポートでは以下のようなAmazonの取り組みを取り上げています。

  • 悪質業者の阻止:250万以上の不正な出品アカウントの開設を阻止し、悪質業者による出品を一切、許しませんでした。この数字は前年に阻止した600万以上から減少しており、販売事業者様や商品の精査体制に加え、悪質業者の法的責任を追及する取り組みが、Amazonのストアで商品の販売を試みる悪質業者を阻止した結果を表しています。
  • ブランド保護ツールの活用の拡大:Amazonでブランドを構築、保護するための一連のツールが提供されるAmazonブランド登録に登録されたブランド数は70万を超え、前年比40%増となりました。一方で、自動化されたブランド保護ツールの活用が拡大し、その効果が向上したことで、ブランドオーナー様が発見しAmazonに申告する違反報告件数は減少を続け、Amazonブランド登録に登録されているブランドオーナー様からの有効な権利侵害の報告件数の平均は、前年から25%減少しました。
  • 模倣品業者の法的責任の追及:Amazonの Counterfeit Crimes Unit(CCU、模倣品犯罪対策チーム)は引き続き、模倣品業者の責任を追及し、Amazonのストアや業界全体の小売業者に対する不正行為を阻止する取り組みに力を注いでいます。2021年にCCUは、
    • 米国で170以上の模倣品業者に対し、民事訴訟を提起しました。
    • 米国、英国、EU、中国で提訴または告発した犯罪件数は600件以上に上り、2020年から300%以上増加しました。
  • 模倣品の発見・押収:Amazonは300万点以上の模倣品を突き止め、差し押さえ、適切に処理し、お客様の被害と小売サプライチェーンでの再販を阻止しました。これには、Amazonのフルフィルメントセンターに納品された模倣品への対応、そして、Amazonがブランドオーナー様や捜査機関と協力して模倣品業者の倉庫や拠点を発見し閉鎖させた取り組みが含まれます。
  • 官民協力体制の構築:Amazonのストアを保護してきた取り組みで得た学びや進展を活かし、Amazonは模倣品業者を阻止するための官民連携の計画を発表しました。これには、小売業界で模倣品業者を阻止するための民間部門での情報交換の重要性や、国境保護のための税関との連携、模倣品業者の起訴に向けた法執行機関への資料提供の強化の必要性などが含まれます。こうした計画が建設的な対話となり、具体的なデータ共有の試み、議会承認に結びつきつつある事例へとつながっています。

Amazonブランドプロテクションレポートの全文はこちらでお読みいただけます。

なお、Amazonは6月15日(水)正午から、知的財産に携わる専門家やAmazon で自社ブランドの商品を販売するブランドオーナーの皆様をお招きし、「Eコマースにおける知財、その保護と活用によるブランドマネジメントとは」をテーマに、オンライン形式でAmazon Academy(https://amazon-ac.com)を開催します。当日は、ブランドプロテクションレポートの概要をご紹介しながら、知的財産の保護や活用の視点からブランドマネジメントに取り組んでいくことの意義について、専門家ならびにブランドオーナーの皆様とともに話し合います。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Corporate/20220512_Amazon_Academy_Kickoff_Media_Alert/ 第8回Amazon Academyを6月15日(水)に オンライン開催「Eコマースにおける知財、その保護と活用によるブランドマネジメントとは」 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Corporate/20220512_Amazon_Academy_Kickoff_Media_Alert/ 国際知的財産保護フォーラム(IIPPF)インターネットプロジェクトチーム 幹事 岡崎 高之氏、 KIT虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)イノベーションマネジメント研究科 教授 杉光 一成氏に加え、 Amazonで販売するキヤノン株式会社および株式会社アメイズプラスの担当者を登壇者として招聘 Amazon(所在地:東京都目黒区)は2022年6月15日(水)、「Eコマースにおける知財、その保護と活用によるブランドマネジメントとは」をテーマに、知的財産に携わる専門家ならびにAmazonで自社ブランドの商品を販売するブランド企業の皆様をお招きし、オンライン形式でAmazon Academyを開催します。

多くの企業が販売チャネルの多様化に取り組む中、Eコマース (EC)の活用がこれまで以上に進んでいます。そして、多数のお客様を対象とするECでの販売においてブランド企業を守るための知的財産保護に加え、知的財産を活用してブランドを確立し企業価値を高めることの重要性が高まっています。今回のAmazon Academyでは、知的財産の保護や活用の視点からブランドマネジメントに取り組んでいくことの意義について、専門家ならびにブランド企業の皆様とともに考えることを目的としています。

このイベントでは前半に3つの基調講演を予定しています。まず、ECにおける知的財産保護について、株式会社バンダイ 法務・知的財産部 / IIPPF インターネットプロジェクトチーム 幹事 岡崎 高之氏にお話しいただきます。続いて、KIT虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)イノベーションマネジメント研究科 教授 杉光 一成氏より、企業価値向上の鍵となる知的財産とマーケティングの連携についてご説明していただきます。最後に、Amazon  バイスプレジデント ブランドプロテクション メアリ・ベス・ウェストモアランドが、Amazonのブランド保護の取り組みをご紹介します。

イベントの後半では、Amazonで自社ブランドの商品を販売しブランド保護に積極的に取り組んでいる企業を代表して、キヤノン株式会社 知的財産法務本部 模倣品対策課長 豊田 仁氏と株式会社アメイズプラス IT事業部 マネージャー 鈴木 宏典氏をパネリストとしてお迎えし、バンダイ / IIPPFの岡崎氏、KIT虎ノ門大学院の杉光氏とともに4者によるパネルディスカッションを実施します。このパネルディスカッションでは、オンライン化が進む販売チャネルにおけるブランド保護や、企業の成長を促す知的財産との向き合い方について話し合います。

なお、Amazonでは、中小企業支援やデジタルトランスフォーメーションなど、日本社会や企業が抱える課題をテーマに取り上げ、産学官の視点から課題の解決策や目指すべき方向性について共に考え話し合うための開かれた場として、2018年よりAmazon Academyを開催しており、今回で8回目となります。

第8回Amazon  Academyの概要
日時:  2022年6月15日(水) 12:00~13:00(11:45受付開始)
形式:  オンライン・カンファレンス(PCまたはスマートフォンより視聴可能)
テーマ:   Eコマースにおける知財、その保護と活用によるブランドマネジメントとは
登壇者: 株式会社バンダイ / IIPPF インターネットプロジェクトチーム 幹事 岡崎 高之氏
               KIT虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)イノベーションマネジメント研究科 教授 杉光 一成氏
               キヤノン株式会社 知的財産法務本部 模倣品対策課長 豊田 仁氏
               株式会社アメイズプラス IT事業部 マネージャー 鈴木 宏典氏
               Amazon バイスプレジデント ブランドプロテクション メアリ・ベス・ウェストモアランド
対象者: 企業の経営層、知的財産およびブランド、マーケティングに携わる方々
主 催:   アマゾンジャパン
参加費: 無料
参加方法:下記サイトにアクセスいただき、必要事項をご記入のうえ、事前のお申し込みをお願いします。
https://amazon-ac.com
プログラム:諸般の都合により、内容は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

11:45 受付開始
12:00 Amazon Academy開催にあたってのご挨拶
    
アマゾンジャパン合同会社 社長 ジャスパー・チャン
12:02 基調講演「Eコマースで成果を出すブランド保護活動」
    
株式会社バンダイ / IIPPF インターネットプロジェクトチーム 幹事 岡崎 高之氏
12:12 基調講演「企業価値の向上とは『商標』を『ブランド』にすることである ~ 知財とマーケティングを架橋せよ」
    
KIT虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)イノベーションマネジメント研究科 教授 杉光 一成氏
12:22 基調講演「Amazonのブランド保護に対する考えとグローバルでの取り組み」(仮)
    
Amazon バイスプレジデント ブランドプロテクション メアリ・ベス・ウェストモアランド
12:32 パネルディスカッション
    
ファシリテーター:渡名喜 織恵氏
    パネリスト:
    株式会社バンダイ / IIPPF インターネットプロジェクトチーム 幹事 岡崎 高之氏
    KIT虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)イノベーションマネジメント研究科 教授 杉光 一成氏
    キヤノン株式会社 知的財産法務本部 模倣品対策課長 豊田 仁氏
    株式会社アメイズプラス IT事業部 マネージャー 鈴木 宏典氏
13:00 終了

登壇者 プロフィール

株式会社バンダイ 法務・知的財産部 商標・著作権チーム スペシャリスト
国際知的財産保護フォーラム(IIPPF) インターネットプロジェクトチーム(PJ)
幹事 岡崎 高之氏

1979年生まれ。早稲田大学法学部卒業、早稲田大学大学院 法学研究科 修士課程修了(民事法学専攻)。弁理士。バンダイに入社後、玩具の企画開発業務・米国駐在を経て、現在は法務・知的財産部にてブランド・IP保護業務に従事。ワールドワイドの模倣品対策に長年取り組むとともに、他企業・団体との侵害対策での連携も推進。2015年、IIPPFインターネットPJにメンバーとして参加、2019年よりPJ幹事。IIPPFインターネットPJでは2017年よりAmazonと交流を開始し、権利者―EC事業者の相互理解を深め、2021年10月に「知的財産保護の課題に関する協力関係強化についての覚書」を締結。

KIT虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院)イノベーションマネジメント研究科 教授
杉光  一成氏

1990年、慶応義塾大学法学部を卒業。東芝に入社し、知財部門などで勤務。その後、特許事務所などを経て、2002年から現職。取得学位として博士(工学)、博士(医学)をもつ。弁理士。専門は知的財産とマーケティング。金沢工業大学の知的財産科学研究所の所長、日本マーケティング学会の理事も務める。

キヤノン株式会社  知的財産法務本部 模倣品対策課長 豊田 仁氏
1999年、早稲田大学法学部を卒業後、キヤノン株式会社に入社。以来、知的財産法務本部で、知財契約、特許ライセンス、特許侵害訴訟の業務に従事した後、2018年から現職にて同社のグローバルな模倣品対策を統括。その間、2008年にCanon USA赴任、2012年にニューヨーク州弁護士登録、2016年にCanon Singapore赴任。

株式会社アメイズプラス IT事業部 マネージャー 鈴木 宏典氏
2006年、名城大学卒業後、出身地の信用金庫に入庫。2008年に入社した株式会社エイチームでは、CS部門・法務部門・EC部門など、幅広い業務に従事。独立期間を経て、2021年より株式会社アメイズプラスにて、ホームエクササイズブランド「gymterior(ジムテリア)」のオンライン販売を中心とした、EC事業を統括。現在に至る。

Amazon バイスプレジデント ブランドプロテクション
メアリ・ベス・ウェストモアランド

米イマキュラタ大学卒。サバンナ・リバー国立研究所(米国)でエンタープライズおよびテクニカルシステムエンジニアリングの組織を統括した後、ソフトウェア開発のIpswitch(イプスイッチ)社で研究開発担当バイスプレジデント、クラウドソフトウェアのBlackbaud(ブラックボード)社で最高技術責任者を務める。2020年8月にAmazonに入社し、現在は、Amazonが世界で展開しているブランド保護のプログラムやツールにかかわる工学、科学、製品、マーケティングを統括。2022年、Technology Magazineによる「Top 100 Women in Tech」の5位に選出。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Audible/Audible20220425_Nejimakidori/ 日本語で初!村上春樹作品10作品 オーディオブック化プロジェクト始動。 『ねじまき鳥クロニクル』藤木直人の朗読で配信決定! https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Audible/Audible20220425_Nejimakidori/ ~「第1部 泥棒かささぎ編」を本日4月25日より配信開始~ 世界最大級のオーディオブック及び音声コンテンツ制作・配信サービスでAmazonオーディブル(以下、オーディブル)は、村上春樹さん著の『ねじまき鳥クロニクル』が俳優・藤木直人さんの朗読でオーディオブック化され、「第1部 泥棒かささぎ編」を4月25日(月)より配信することをお知らせします。

作品ページ:https://www.audible.co.jp/nejimakidori

 

オーディブルでは、日本語では初となる村上春樹さんの10作品のオーディオブック化を進めており、「騎士団長殺し」を高橋一生さん、「海辺のカフカ」を木村佳乃さん、「神の子どもたちはみな踊る」を仲野太賀さん、「職業としての小説家」を小澤 征悦さん、「東京奇譚集」をイッセー尾形さんの朗読が決定しています。

 

配信第1作目として、世界的に評価の高い長編『ねじまき鳥クロニクル』を俳優・藤木直人さんの朗読でお届けします。「第1部 泥棒かささぎ編」を本日配信し、「第2部 予言する鳥編」を6月1日に、「第3部 鳥刺し男編」を7月15日に配信予定です。

 

本作の朗読に際して、藤木さんは以下のようにコメントをしています。

 

「過去に朗読劇の経験はありますが、書籍まるごとの朗読はないため、今回が初めての挑戦となりました。話し言葉と文語体の表現の差や役の演じ分け、複数の時間軸に加え、書かれ方が章によって異なるため、悩みながら読み進めた部分も多くあります。

本作は僕も出演させていただいた蜷川幸雄さん演出の舞台『海辺のカフカ』等との共通項も多く、他の村上春樹さんの作品とつながりを感じながら演じることができました。

初めて村上春樹さんの作品に触れる方にも届くことを考えると不安もありますが、多くの方に届いて聴いていただけると嬉しいです。」
 

【特別動画公開】村上春樹さんの名作「ねじまき鳥クロニクル 第1部」配信開始!

藤木直人さんインタビュー https://youtu.be/_G4Hygy4RVk

 

現在、オーディブルでは、『ねじまき鳥クロニクル第1部 泥棒かささぎ編』をはじめ、12万以上の対象作品を2か月無料でお楽しみいただける新規会員登録キャンペーンを実施中です(Amazon・Audibleサイト経由のみ)。

 

この機会にぜひ、オーディブルでオーディオブック版『ねじまき鳥クロニクル第1部 泥棒かささぎ編』をお楽しみください。

 

 

【作品詳細】

ねじまき鳥クロニクル―第1部 泥棒かささぎ編

著者: 村上 春樹
ナレーター: 藤木 直人
URL: https://www.audible.co.jp/nejimakidori

ねじまき鳥に導かれた謎の迷宮の旅へ。消えた猫、水の無い井戸、出口の無い路地。世田谷の住宅地から満蒙国境まで圧倒的迫力で描く探索の年代記。

 

【村上春樹さん作品のオーディオブック化について】

日本語では初めて村上春樹さんの作品のオーディオブック制作が決定し、大ベストセラー作品を含めた10作品の配信を予定しています。現在、「騎士団長殺し」を高橋一生さん、「海辺のカフカ」を木村佳乃さん、「神の子どもたちはみな踊る」を仲野太賀さん、「職業としての小説家」を小澤 征悦さん、「東京奇譚集」をイッセー尾形さんの朗読が決まっており、それ以外には、「1Q84」「世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド」「螢・納屋を焼く・その他の短編」「辺境・近境」の制作を予定しています。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Audible/Audible20220421_Children-s-Reading-Day/ 4月23日は「子ども読書の日」 家族で楽しめるおすすめオーディオブックのご紹介 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Audible/Audible20220421_Children-s-Reading-Day/ 「ハリーポッターと賢者の石」「星の王子さま」「魔女の宅急便」などの名作をオーディブルで ~2か月無料キャンペーンも実施中~ 4月23日は「子ども読書の日」
家族で楽しめるおすすめオーディオブックのご紹介
「ハリーポッターと賢者の石」「星の王子さま」「魔女の宅急便」などの名作をオーディブルで
~2か月無料キャンペーンも実施中~


4月23日は子ども読書の日。子どもの読書活動について関心と理解を深めるとともに、子どもが積極的に読書活動を行う意欲を高めるために制定されています。 Amazonオーディブル (以下、オーディブル) では、様々な年代に愛されているベストセラーコンテンツを取り揃えています。オーディオブックは、本を「耳で聴く」ため、登場人物の気持ちや世界観を想像することで「目で読む」読書とは違う楽しみ方ができたり、部屋を暗くしても読書が可能なので、就寝前の読み聞かせにもピッタリです。
「ハリーポッターと賢者の石」、「星の王子さま」、「魔女の宅急便」、「宮沢賢治童話全集」など、家族で一緒に楽しめる国内・海外の児童向けコンテンツが豊富で、ナレーターは風間 杜夫さん、緒方 恵美さん、高山 みなみさん、野沢 雅子さんなどの豪華声優・俳優陣が務めています。

現在、12万以上の対象作品を2か月無料でお楽しみいただける新規会員登録キャンペーンを実施中(Amazon・Audibleサイト経由のみ)。

新規会員登録:https://www.audible.co.jp/2mftapr2022
オーディブルで、連休前の"おうち時間"にお子さんと一緒の時間を共有してみてはいかがでしょうか?

【児童向けおすすめ作品 詳細】
ハリー・ポッターと賢者の石
著者: J.K.ローリング、 松岡 佑子
ナレーター:風間 杜夫
URL:https://www.audible.co.jp/pd/B01M7X1YDU

ハリー・ポッターは孤児。意地悪な従兄にいじめられながら11歳の誕生日を迎えようとしたとき、ホグワーツ魔法学校からの入学許可証が届き、自分が魔法使いだと知る。キングズ・クロス駅、9と4分の3番線から紅色の汽車に乗り、ハリーは未知の世界へ。ハリーを待ち受けていたのは、夢と、冒険、友情、そして自分の生い立ちをめぐるミステリー。 ハリーはなぜ魔法界で知らぬものが無いほど有名なのか? 額の傷はなぜか? 自分でも気づかなかったハリーの魔法の力が次々と引き出されてゆく。そして邪悪な魔法使いヴォルデモートとの運命の対決。


[1巻] 新装版 魔女の宅急便
著者: 角野 栄子
ナレーター: 大塚 さと
URL : https://www.audible.co.jp/pd/B01KSWUGJO

ひとり立ちするために初めての街にやってきた13歳の魔女キキが、新しい街で始めた商売宅急便屋さん。相棒の黒猫ジジと喜び哀しみをともにしながら街の人たちに受け入れられるようになるまでの1年を描く。


はてしない物語 上
著者: ミヒャエル・エンデ、上田 真而子、佐藤 真理子
ナレーター: 緒方 恵美
URL:https://www.audible.co.jp/pd/B09R7G4P23

バスチアンはあかがね色の本を読んでいた-ファンタージエン国は正体不明の〈虚無〉におかされ滅亡寸前。その国を救うには、人間界から子どもを連れてくるほかない。その子はあかがね色の本を読んでいる10歳の少年-ぼくのことだ! 叫んだとたんバスチアンは本の中にすいこまれ、この国の滅亡と再生を体験する。


モモ
著者: ミヒャエル・エンデ、大島かおり(訳)
ナレーター: 高山 みなみ
URL:https://www.audible.co.jp/pd/B08J7M61JX

時間どろぼうと、ぬすまれた時間を人間にとりかえしてくれた女の子モモのふしぎな物語。人間本来の生き方を忘れてしまっている現代の人々に〈時間〉の真の意味を問う、エンデの名作。


宮沢賢治童話全集
著者: 宮沢 賢治
ナレーター: パンローリング
URL:https://www.audible.co.jp/pd/B01N3PR8BL

近代日本文学を代表する詩人・童話作家である宮沢賢治の全集。銀河鉄道の夜、セロ弾きのゴーシュ、やまなし、よだかの星、注文の多い料理店など74作品を収録。


星の王子さま
著者: サン=テグジュペリ、内藤 濯(訳)
ナレーター: 日高 のり子
URL:https://www.audible.co.jp/pd/B09NVNTBW6

「おとなは、だれも、はじめは子どもだった。しかし、そのことを忘れずにいるおとなは、いくらもいない」――。サハラ砂漠に不時着した孤独な飛行士と、「ほんとうのこと」しか知りたがらない純粋な星の王子さまとのふれあいを描いた永遠の名作。1953年以来、600万人以上の読者を魅了してきた、内藤濯の歴史的名訳で。この岩波文庫版には、『星の王子さま』誕生の秘話を満載したエッセイを収録。

不思議の国のアリス
著者: ルイス・キャロル、山形 浩生(訳)
ナレーター: パンローリング
URL:https://www.audible.co.jp/pd/B078YJQV3X

アリスと不思議な世界へ行ってみませんか?三月うさぎ、公爵夫人、女王さまなどキャストが活き活き!!楽しいアリスの世界を表現した作品となっています。 『不思議の国のアリス』は著者のルイス・キャロルが知人の少女であるアリス・リデルに聞かせるためにつくった物語が元となった童話で、知人らの間で好評を得たことを機に書籍化されました。その『不思議の国のアリス』を聴く絵本にし、耳でアリスの世界を楽しんでいただくようになっています。

冒険者たち ガンバと15ひきの仲間
著者: 斎藤 惇夫 ナレーター: 野沢 雅子 URL:https://www.audible.co.jp/pd/B08GMDX24M

イタチと戦う島ネズミを助けに、ガンバと15ひきの仲間は、船で夢見が島に向いました。しかし、白毛のノロイがひきいる、どうもうなイタチの群れに追いつめられ、海岸の岩山で最後の決戦の時をむかえます。

お子さんや子育て世代に嬉しいポイント!
・親世代も小さい頃に読んだあの名作や、時代を超えて愛されている不朽の名作など、豊富なコンテンツ。
・耳で聴くので、登場人物の気持ちや世界観を想像しながら楽しめる。
・プロの声優や俳優による朗読も。
・スリープタイマーをかけることで、自動で音声が止まるので、寝かしつけにも活用できる。
・朗読スピードを調整できるので、早送りやスロー再生などが可能。 ・家事や移動中などでも、読み聞かせができる。
・多彩なジャンルの対象作品が定額で聴き放題なので、家計にもやさしい。


オーディブル概要
オーディブル会員プラン:月額1,500円(税込)
新規会員登録キャンペーンを実施。
新規会員登録:https://www.audible.co.jp/2mftapr2022
新規会員登録で2か月無料キャンペーンの対象となるのは、2022年5月11日(水)までの期間に、AmazonまたはAudibleサイトからの登録です。詳しくはキャンペーン規約をご確認ください。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/220322_KIX6-Launch/ Amazon、西日本最大の物流拠点を尼崎に開設 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Ops/220322_KIX6-Launch/ 尼崎市と周辺地域で、2,000人以上の雇用機会を創出 日本発の仕分け技術を採用し、働く人を考慮した安全で効率的な作業環境を提供 Amazon(所在地:東京都目黒区)は、本日3月22日(火)、兵庫県尼崎市にアマゾン尼崎フルフィルメントセンター(以下FC)を開設したことを発表しました。尼崎FCは、商品保管容量約100万立方フィート、延べ床面積は100,000㎡以上で、規模は東京ドーム2個分以上、西日本最大のAmazonのFCとなります。このFCの開設により、2,000人以上の雇用機会を創出し、尼崎市を中心とした地域社会のさらなる発展に貢献します。 

アマゾン尼崎FCは、性別、年齢、国籍などあらゆる背景を持つ方々に、多様な雇用機会を創出します。FC内の安全衛生を管理するセーフティー、物の流れや出荷期限を管理するエリアマネージャー、またテクノロジーを使って商品のピッキング、梱包、出荷作業を担うポジションなど、30種類以上の職種があります。研修やスキルアップの機会を通じて学習し、成長する機会もございます。また、定期的な地域との交流を通じて、特に子供たちへの学びの機会を創出したいと考えています。 

この開設により、Amazon全体の商品保管容量は、国内の20カ所以上のFCにおいて、1,500万立方フィート以上になりました。この商品保管容量の大幅な増加により、日本全国の販売事業者様は、全国のより多くのお客様に商品をお届けできるようになります。 

アマゾン尼崎FCでは、働く方々にとってより安全かつ効率的に作業できるよう、「Amazon Robotics (アマゾンロボティクス)」や先端技術を導入しています。Amazon Roboticsは、商品棚を持ち上げて働く方々の元に移動するロボットで、在庫商品を保管し、お客様の注文に応じて商品をピッキングする時間を削減することができます。また、最大で40%多くの在庫を保管することができるため、より豊富な品揃えをご提供することができます。これにより、フルフィルメント by Amazon(FBA)を利用して日本全国のお客様に商品をお届けする中小規模の販売事業者に、より幅広いビジネスチャンスをご提供することが可能となります。 

また、アマゾン尼崎FCには、Amazonが日本で改良した自動荷合わせシステムを導入しています。これにより、効率性が向上し、より働きやすくなります。 

アマゾンジャパン合同会社 FC事業統括本部長島谷 恒平のコメント 

「この度尼崎に新しい物流拠点を開設することを大変嬉しく思います。今回の開設により、地域に2,000人以上の雇用機会を創出し、地域経済に貢献できると考えています。また、Amazonは今回の物流拠点の拡充によって、これまで以上に幅広い商品の品揃えを全国のお客さまに迅速かつ安全・効率的にお届けすることが可能となります。西日本最大のFCである尼崎FCは、最先端の技術を導入し、働く方々の安全と快適な職場環境を提供します。私たちは、地域の皆さまとともに商業を活性化させ、新たな雇用機会を創出し続けることを期待しています。」 

Amazonは物流拠点や配送拠点で働く、全ての方々の安全の確保、心身の健康を大事にしています。この度開設した尼崎FCでも徹底した新型コロナ感染症対策を取り入れています。また、多様性にも力を入れており、車いすの方も自由に移動できるように廊下の幅を確保するなど、様々な方にとって環境を整えています。食堂では、パン焼き機を導入しメニューを充実させるなど、働く方々に満足感を持って働いていただく工夫を凝らしています。 

<開設するFCについて> 

名称:アマゾン尼崎フルフィルメントセンター 

所在地:兵庫県尼崎市 

延べ床面積: 100,000m2以上 

商品保管容量: 約1,000,000立方フィート 

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Amazon-Music/20220315_Amazon_Music_Studio_Tokyo/ Amazon Music、オリジナルコンテンツの制作拠点、及びカルチャーの発信源として多目的スタジオ「Amazon Music Studio Tokyo」を渋谷に開設 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Digital/Amazon-Music/20220315_Amazon_Music_Studio_Tokyo/ アーティストやクリエイターの創造性を解き放ち、ファンやリスナーの距離をより近くに 運営開始初日はいきものがかりのファンクラブ会員限定オンラインイベントをレコーディングロッジにて開催 Amazon Musicは2022年3月15日(火)より、オリジナルコンテンツの制作拠点「Amazon Music Studio Tokyo」を東京都渋谷区に開設し、運営を開始します。

「Amazon Music Studio Tokyo」は、アーティストの多様なニーズに対応する為に開発された多目的スタジオです。当スタジオを構成する4つのフロアには、レコーディングロッジ(スタジオ)、ポッドキャストスタジオ、撮影スペースなどを備えており、ライブ配信やプライベートなレコーディング、配信プログラムの収録、その他、ファンミーティングやインタビュー、撮影など、様々な用途に使用してまいります。

運営開始初日となる3月15日(火)には、「いきものがかり」のファンクラブ会員限定オンラインイベントを、約100㎡の広さを誇るレコーディンロッジにて開催します。

(詳細:https://ikimonogakari.com/news/fc/20220216-1

さらに現在、Amazon Musicで独占配信されている『西寺郷太の最高!ファンクラブ』や『英語で雑談!Kevin’s English Room Podcast PLUS』等のポッドキャスト番組は、今後当スタジオで制作を行います。

Amazon Musicでは、本スタジオを日本のアーティストやクリエイターの皆様に、自由に創造性を発揮していただく場として提供し、そこから創造される魅力的な楽曲やポッドキャスト番組等のコンテンツを通じて顧客体験価値を高めてまいります。また、音楽や番組制作に留まらず、ファンやリスナーとの繋がりをより強固にするイベントやファンミーティングを行う場、そして渋谷というロケーションにふさわしい新しいカルチャーの発信地として機能させて参ります。

TORAFU ARCHITECTS が設計したセッションやレコーディングなど多目的に利用できるスタジオは、上品かつ居心地の良い内装を特徴とします。アーティストやオーディエンス、エンジニアに、他では得られない没入感あふれる音楽体験を提供します。また、TAGUCHI x WHITELIGHT によるオーダーメイドのスピーカーと厳選されたレコーディング・ライブPA 用の機材で、アーティストに音楽制作の新たな選択肢をご提案します。

当スタジオの開設に際し、Amazon Music Japan ディレクターの島田 和大は、「音楽のみならずあらゆるコンテンツやカルチャーの発信源である渋谷に、音楽制作やポッドキャスト等の番組制作に加えて、映像制作、ライブ配信やイベント等が実施可能な多目的スタジオを開設できたことを非常に喜ばしく感じております。今後、当スタジオを通じて、今まで無かった新しい音楽体験の創造、及び文化の醸成、そして日本、ひいてはアジアにおける音声コンテンツの発展に寄与して参ります。」とコメントしています。

 

Amazon Music Studio Tokyo」概要

所在地:東京都渋谷区神南1-6-9 トップヒル神南ビル1-4F

設備:レコーディングロッジ(スタジオ)1室、ポッドキャストスタジオ1室、

コンテントキャプチャースペース(撮影用スペース)、カンファレンスルーム1室など

 

Amazon Music について

Amazon Musicは国内外問わず、新譜から旧譜まで、豊富な音楽セレクションをiOSやAndroidのスマートフォンやタブレット、パソコン、Fire タブレットやAmazon Fire TVシリーズに加え、Amazon Echoシリーズを含む Amazon Alexa搭載デバイスを通して、提供しています。音楽配信サービス Amazon Music Primeでは、プライム会員特典として、追加料金なしで200万曲の楽曲を楽しむことができます。プレミアムな定額制音楽配信サービスであるAmazon Music Unlimitedでは、9,000万曲以上の楽曲を高音質のHDで、700万曲以上の楽曲をさらに高音質なUltra HDでお楽しみいただけるほか、空間オーディオカタログで、高音質の音楽体験を提供します。また、Amazonアカウントがあれば、広告付きのプレイリストや数百のステーションを無料でお楽しみいただけるサービスも開始しました。Amazon Musicのすべてのストリーミングサービスで追加料金無しでお聴き頂けるポッドキャストと、Twitchとの提携によりTwitch上のライブ配信がAmazon Musicアプリ経由で視聴可能です。音楽とカルチャーの体験がこれまで以上に簡単で楽しくなりました。詳しくは無料のAmazon Musicのアプリをダウンロードしてください。https://www.amazon.co.jp/b/?node=3653844051

 

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Retail/Amazon_SeijoIshii/Amazon_SeijoIshii_20220302/ Amazon.co.jp上に成城石井ネットスーパーが本日オープン https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Retail/Amazon_SeijoIshii/Amazon_SeijoIshii_20220302/ 高品質な生鮮食品や自家製惣菜・デザート、直輸入ワインなど、 成城石井が厳選した商品をご注文から最短2時間でAmazonがお届け Amazonは、スーパーマーケット「成城石井」を展開する株式会社成城石井(以下、成城石井)との協業により、Amazonプライム会員向けサービスとして、Amazon.co.jp上に成城石井ネットスーパー(www.amazon.co.jp/seijoishii)を本日3月2日(水)にオープンし、東京都の一部地域(大田区、品川区、渋谷区、杉並区、世田谷区、中野区、目黒区の計7区 ※一部エリアを除く)において当サービスの提供を開始いたします。

対象エリアのプライム会員のお客様は、Amazon.co.jpのWebサイトおよびAmazonショッピングアプリ上の成城石井ネットスーパーにおいて、成城石井が取り扱う新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚などの生鮮食品から、自家製の惣菜やデザート、パン、直輸入ワイン、その他豊富なラインナップの成城石井オリジナル商品など、約3,000点の商品(※当サービス開始時。取扱商品数は順次拡大予定)をお買い求めいただけます。

お客様からオンラインでご注文いただいた後、成城石井の実店舗において担当スタッフがお客様に代わってピックアップし、Amazonの配送ネットワークにてご注文から最短2時間でお届けします。お届け時間は当日または翌日の12:00~22:00で、2時間単位でご指定いただけます。

今回の協業について、アマゾンジャパン合同会社社長のジャスパー・チャンは、「日本および世界各国から厳選した高品質な食料品を取り揃え、多くのお客様から高い評価を得ている成城石井のネットスーパーをAmazon上にオープンすることができ、大変嬉しく思います。ネットスーパーに対するお客様の多様化するニーズにお応えできるよう、今後もより多くの選択肢とより豊富な品揃えをご提供してまいります」と述べています。

また、株式会社成城石井の代表取締役社長の原 昭彦氏は、「広いネットワークと高い信頼性を誇るAmazonとの協業を、心から嬉しく思います。食品のオンライン販売へのお客様のニーズは日々高まっています。この取り組みのスタートが、成城石井のお客様の利便性を高めるとともに、新たなファンの拡大へとつながるものと期待しております」と述べています。
 

Amazon上の成城石井ネットスーパーのサービス概要>

 ・ URL:www.amazon.co.jp/seijoishii
 ・ 取扱商品:生鮮食品、惣菜、デザート、パン、直輸入ワイン、成城石井オリジナル商品など
 ・ 配送エリア:東京都の一部地域(大田区、品川区、渋谷区、杉並区、世田谷区、中野区、目黒区の7区 ※一部エリアを除く)
 ・ お届け時間:12:00~22:00 <当日または翌日の2時間単位で指定可能>
 ・ 最低注文金額:2,000円以上
 ・ 配送料:10,000円未満の注文の場合は配送料390円、10,000円以上のご注文の場合は無料
 ・ 利用条件:Amazonプライム会員へのご登録<年会費4,900円または月会費500円>が必要

※上記の料金/価格は全て税込表記です。
※上記は全て2022年3月2日(水)時点の情報で、今後予告なく変更となる場合があります。
 

■食料品のお買い物における利便性向上のため拡充を続けるAmazonネットスーパー

Amazonは、プライム会員向けサービスとして、東京・神奈川・千葉の一部エリアにおいて直営ネットスーパーの「Amazonフレッシュ」(www.amazon.co.jp/fresh)を、食品スーパー ライフとの協業により、東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫の一部エリアにおいてライフネットスーパー(www.amazon.co.jp/life)を、スーパーマーケット バローとの協業により、愛知の一部エリアにおいてバローネットスーパー(www.amazon.co.jp/valor)をAmazon上でそれぞれ展開しています。そしてこのたび、成城石井との協業により、東京の一部エリアにおいて成城石井ネットスーパー(www.amazon.co.jp/seijoishii)のサービスの提供を開始しました。対象エリアのプライム会員のお客様は追加の登録手続きや会費無しでAmazon.co.jp(Webサイト、Amazonショッピングアプリ)上で各ネットスーパーをご利用いただけます。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Devices/2022/FUNAI-Fire-TV-Smart-TV/ Amazonとヤマダホールディングス、 日本国内初、Amazon Fire TV搭載の「スマートテレビ」を発表 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Devices/2022/FUNAI-Fire-TV-Smart-TV/ ~テレビも動画も簡単にアクセス可能、豊富なコンテンツからその時の気分で視聴できるスマートテレビを発表~ ~家電量販大手ヤマダホールディングスと、ストリーミングメディアプレーヤーのリーディングカンパニーであるAmazonが新しいテレビを実現~

Amazonと株式会社ヤマダホールディングス(本社:群馬県高崎市、代表取締役会長 兼 社長 CEO:山田昇、以下「ヤマダホールディングス」)は本日2022年2月17日(木)、両社の全面的な協力に基づき開発された、日本国内初、Fire TV搭載スマートテレビ*1の予約販売を開始したことを発表しました。本製品は、人気を博しているAmazonのストリーミングメディアプレーヤー、Fire TVを搭載し、地上波・BS・CS・4Kの視聴だけでなくストリーミング動画の視聴*2も可能なことに加えて、ホーム画面からお客様の好みに応じたコンテンツを直感的に選び、視聴することができるスマートテレビです*3。4K液晶テレビとHD液晶テレビの4機種で展開し、ヤマダホールディングスグループが独占販売権を有する「FUNAI」ブランドとして、ヤマダホールディングス限定で販売を開始します。2月17日(木)よりAmazon.co.jp上の株式会社ヤマダデンキにて予約販売を開始し、3月5日(土)より全国のヤマダホールディングスグループ店舗、ヤマダウェブコムにて、順次販売および出荷開始を予定しています。

テレビに対する日本のお客様のニーズを良く知るヤマダホールディングスと、ストリーミングメディアプレーヤーをグローバルに展開し、お客様の生活に浸透させてきたAmazonの協力は、Fire TVの技術を用いた全く新しい体験を提供するスマートテレビの開発を可能にしました。また、お客様のライフスタイルに寄り添ったご案内ができるよう、全国に約1,000店舗あるヤマダデンキの販売ネットワークを活かし、展示販売を行う一方、ヤマダウェブコムやAmazon.co.jpなどのオンラインでの販売も行うなど、お客様のニーズに合わせた様々な販売方法でご提供してまいります。

アマゾンジャパン社長ジャスパー・チャンは、次のように述べています。

「アマゾンジャパンとヤマダホールディングスは、Amazon.co.jp上での株式会社ヤマダデンキによる商品の販売や、Amazonデバイスのヤマダデンキ店舗での拡販など、これまでも様々な形で協力してまいりました。Amazonは地球上で最もお客様を大切にする企業として、好評を得ているストリーミングメディアプレーヤーFire TVをお客様の声をもとにテレビに搭載しました。ヤマダデンキは最先端の商品を数多くの日本のお客様に届けてきた実績があり、Fire TV搭載スマートテレビを多くの日本のお客様に広めていただけることを非常に期待しております。」

ヤマダホールディングス代表取締役会長 兼 社長 CEOの山田昇氏は、次のように述べています。

「この度、ヤマダホールディングスより日本初のAmazon Fire TV搭載スマートテレビを発売できることをとても嬉しく思っています。私たちの目標は、様々なコンテンツを備えた高品質のテレビを魅力ある価格で提供し、お客様の生活をより豊かにすることです。ストリーミングメディアプレーヤーの分野で世界的に実績があるAmazonと手を組むことで、これが実現できると考えました。「たのしい。くらしをシアワセにするぜんぶ」をコンセプトとした家電・家具インテリア販売店「ライフセレクト」店を始めヤマダグループ各店舗で、「スマートテレビ」を快適にお楽しみ頂ける提案展示ができることを楽しみにしています。Amazonとの協力により生まれた今回のFire TV搭載スマートテレビが、お客様に素晴らしいユーザー体験をご提供できることと確信しております。」

Alexaによる音声サービスの利便性も兼ね備え、ストリーミングとライブコンテンツが一体になったFire TV搭載スマートテレビ

本機では地上波、BS/CS、4Kの各種放送、リアルタイム配信の番組、ニュース、スポーツ中継に加えて、Fire TVの機能を通じてPrime Video、YouTube、Netflix、Hulu、TVer、ディズニープラス、ABEMA、DAZNなど、豊富なストリーミングサービスによる45万以上の映画作品やテレビ番組のエピソードをお楽しみいただけます*2。また別途、外付けハードディスクを用いれば地上波、BS/CS放送、そして4K放送番組を録画して、視聴することも可能です*4。さらにAmazon Musicなどの音楽配信サービスを含む、様々なアプリもご用意しています*2。これらのテレビ放送やストリーミング動画等のコンテンツが同一画面に表示されるので、お客様はシンプルなデザインのリモコンを使って、その時の気分や目的に合わせて、直観的に操作することができます。さらに、ご家族一人一人のプロフィールを最大6名分まで作成することができ、家族それぞれが見ていたコンテンツの続きを簡単に再生したり、チャンネルをお気に入りに登録したり、ウォッチリストに登録することが可能です。また、購入後のご自宅でのセットアップも簡単で、本機を電源ケーブルとアンテナ線につなぎ、画面に表示される指示に従いWi-Fiに接続し、Amazonアカウントを入力すれば視聴の準備が完了します。

Fire TV搭載スマートテレビには、Amazon Alexaを搭載した音声リモコンが付属しており、リモコン上のAlexaボタンを押して話しかければ、コンテンツをタイトル名やジャンル名、お気に入りの俳優の名前で検索したり、動画の操作、アプリの起動、音楽再生、HDMI入力の切り替えを音声で簡単に操作できます*5。さらに、Fire TV搭載スマートテレビは、Alexaスキルを使って生活に便利な様々なサービスを利用できるほか、スマートホームに接続されたカメラ、照明、セキュリティシステムなどの表示や操作が可能です*6。また、対応するEchoシリーズ端末とペアリングすることで、Alexaに話しかけてハンズフリーでテレビを操作することもできます。

Fire TVデバイス&サービス担当バイス・プレジデントのダニエル・ラウシュ(Daniel Rausch)は、次のように述べています。

「Fire TVシリーズは、すでに全世界のお客様に1億5000万台以上ご購入いただいた*7Amazonを代表するベストセラーの製品です。本日、ヤマダホールディングスと協力し、日本のお客様向けに最初のモデルをご紹介できることを嬉しく思います。音声で容易にコンテンツを検索したり、発見することができるAlexaに対応していたり、お客様のお好みに合わせてパーソナライズが可能な本製品は、多くの選択肢から選べるエンタテインメント体験を提供したいという私たちのビジョンを実現しています。」

豊富な4つのサイズ展開と魅力的な価格でご提供*8

Fire TV搭載スマートテレビは「FUNAI Fire TVスマートテレビ」の商品名で展開され、お客様のニーズに合ったテレビを選択いただけるよう、32インチHD液晶テレビ、43インチ4K液晶テレビ、50インチ4K液晶テレビ、55インチ4K液晶テレビの4つの画面サイズでご提供します。また、これらの機種すべてに各種映像機器や録画用ハードディスクを接続するための端子(HDMI 3ポート、USB 2ポート、Optical 1ポート)、LAN端子や、デュアルバンド、デュアルアンテナ、5GHz対応のWi-Fi機能を備えています。価格は以下の通りです。

32インチHD液晶テレビ ¥49,800(税込¥54,780)

43インチ4K液晶テレビ ¥99,800(税込¥109,780)

50インチ4K液晶テレビ ¥109,800(税込¥120,780)

55インチ4K液晶テレビ ¥129,800(税込¥142,780)
 

なお、発売を記念して、本日から3月4日(金)の23時59分までにAmazon.co.jpのヤマダデンキで予約注文いただいたお客様は、以下の特別価格でご購入いただけます*9

43インチ4K液晶テレビ ¥69,800(税込¥76,780)

50インチ4K液晶テレビ ¥79,800(税込¥87,780)

55インチ4K液晶テレビ ¥99,800(税込¥109,780)

 

出荷開始時期について

43インチ、50インチ、55インチの4K液晶テレビは本日2月17日からAmazon.co.jpのヤマダデンキで先行予約特別価格での受付を開始し、3月5日(土)よりヤマダデンキグループ店頭並びにヤマダウェブコムで販売・出荷開始を予定しています。32インチHD液晶テレビについては、4月末より店頭販売・出荷開始を予定しています。

*1 当該スマートテレビはAmazon又はその関連会社がデザイン、設計及び製造したものではありません。

*2 サービスをご利用いただく際は、別途登録・契約や料金が必要な場合があります。

*3 Fire TV機能の利用には、Amazonアカウントが必要です。

*4 録画の対象は地上波、BS/CSおよび4K放送のみです。 コンテンツ配信サービスが提供するコンテンツの録画はできません。

*5 一部対応していないサービスやコンテンツがあります。

*6 別売りの対応デバイスが必要です。

*7 2022年2月時点。Fire TVシリーズおよび、既に海外で販売されているFire TV搭載テレビ全てが含まれた数字です。

*8 情報提供:ヤマダホールディングス

*9 2022年3月4日23:59で終了予定

FUNAIは船井電機株式会社の登録商標です。

ヤマダホールディングスについて

ヤマダホールディングスは、全国に広がる都市型・郊外型・小商圏店舗など、多様な店舗ネットワークや商圏規模に合わせてコンセプトの異なる家電量販店ネットワークを展開し、地域に根差した社会インフラとして 家電、家具・インテリアなどの販売事業のほか、オンラインサービスを通じて、皆様の暮らしをまるごと支える事業を展開しています。

また、実店舗の強みを活かしたネット販売やテレビショッピング、リユース・リサイクル商品やSPA(オリジナル商品の製造販売)商品の販売にも力を入れています。

主力の家電販売事業をはじめ、住建・金融・環境・その他のセグメント各グループ会社が、それぞれのフィールドでお客様の「暮らしまるごと」をサポートしています。

Amazonについて

Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする企業、そして地球上で最高の雇用主となり、地球上で最も安全な職場を提供することを目指しています。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Career Choice、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexa、Just Walk Out technology、Amazon Studios、気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービス、取り組みです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom (http://amazon-press.jp)およびAbout Amazon (http://www.aboutamazon.jp)から。

]]>
/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Devices/2022/Echo-Buds/ Amazon、「Echo Buds(第2世代)」を日本で販売開始 https://amazon-press.jp/Top-Navi/RSS/Presse-release/amazon/jp/Devices/2022/Echo-Buds/ ~Amazon独自にカスタム設計したアクティブノイズキャンセリング技術でダイナミックなオーディオを提供~ ~移動中もAlexaに話しかけるだけで、音楽再生や通話、情報コンテンツの利用などがハンズフリーで可能に~

~ブラックとグレーシャーホワイトの2色展開で、ワイヤレス充電にも対応~

Amazonは、2月16日(水)、「Echo Buds(第2世代)」の日本での販売開始を発表しました。Echo Budsは、コンパクトなデザイン、明瞭でバランスのとれたサウンドを実現する高性能なドライバー、Amazonが独自でカスタム設計したアクティブノイズキャンセリング技術、ワイヤレス充電機能※1、良質な通話音声を提供するマイク、ハンズフリーでAlexaを利用できることなどを特長とするワイヤレスイヤホンです。Echo Budsは、ブラックとグレーシャーホワイトの2色展開で、価格はUSB-C充電ケース付きで12,980円(税込)、ワイヤレス充電対応ケース付きで14,980円(税込)となり、Amazon.co.jp ( http://www.amazon.co.jp/echobuds )で本日から予約販売を開始します。

Amazon Alexa担当シニア・バイス・プレジデントのトム・テイラー(Tom Taylor)は、次のように述べています。

「Echo Budsは、コンパクトで軽いデザイン、耳にジャストフィットする快適なフィット感、アクティブノイズキャンセリング技術、ワイヤレス充電、ダイナミックなオーディオを提供するための高性能なドライバーなど、さまざまな優れた機能を備えています。在宅時や、散歩の時間、もしくは通勤時でも、音楽の再生や、大切な人との通話、やることリストやスケジュールのアップデートなど、手軽に話しかけて、Alexaを利用できるようになります。」

長時間快適に過ごせる、カスタマイズ可能なフィット感

Echo Budsは、IPX4等級の耐汗仕様で水しぶきや汗、小雨にも耐え、長時間装着していても快適なデザインになっています。また、ショートノズルと耳孔内の圧力を軽減するベントにより、耳の中で自然にぴったりとフィットし、日中の長時間の使用にも適しています。付属する4サイズのイヤーチップと2種類のウィングチップにより、お客様の耳にジャストフィットするように調整することも可能です。Alexaアプリでセットアップする際に、イヤーチップのフィットテストを行えば、左右の耳それぞれに適切なウィングチップとイヤーチップを確認することができます。

アクティブノイズキャンセリング機能を搭載した、ダイナミックなオーディオ体験

高性能なドライバーを搭載したEcho Budsは、幅広いダイナミックな音域を備え、明瞭でバランスのとれたサウンドで、ジャンルを問わずあらゆる音楽をお楽しみいただけます。スピーカーは、低音と高音の精度を高めるように最適化されており、音楽や音声再生中の歪みを低減し、明瞭にメロディや言葉を聞きとることができます。

Echo Budsは、Amazonが独自にカスタム設計したアクティブノイズキャンセリング技術を搭載し、自宅で静かに過ごしたい時にも最適です。アクティブノイズキャンセリング機能は、内部と外部マイクを使用して、周囲の音に合わせて鼓膜内の音圧を推定し、逆の音声信号を生成して不要なバックグラウンドノイズを抑制し、音楽への没入感を高めます。アクティブノイズキャンセリング機能は、イヤホンを長押しするか、Alexaアプリのデバイス設定で有効にする、または「アレクサ、ノイズキャンセリングをオンにして」と話しかけることで利用することができます。

また、移動中などはアンビエントサウンド機能を使えば、外部の環境音が聞こえ周囲の状況把握に役立ちます。アンビエントサウンドは、イヤホンを長押しするか、Alexaアプリのデバイス設定で有効にして利用でき、同アプリ上で聞こえる周囲の音量を簡単に調整することもできます。アクティブノイズキャンセリングとアンビエントサウンドの2つの機能は、タップ操作で簡単に切り替えられます。

Alexaで様々なコンテンツへ手軽にアクセス

Echo Budsは、Alexaに話しかけて、エンターテイメントやニュースなどの情報コンテンツに手軽にアクセスできます。Amazon MusicやApple Music、Spotifyなどでお気に入りのアーティストや楽曲を見つけることができ、散歩中に「アレクサ、リラックスできる曲を15分間再生して」と話しかけて、Alexaに一定時間音楽を再生するようにリクエストすることもできます。また、外出先でEcho Budsで聞いていた楽曲の続きを、「アレクサ、続きをかけて」と話しかけて、ご自宅のEchoデバイスで再生したり、ご自宅のEchoデバイスで聞いていた楽曲の続きを外出先でEcho Budsで聞いていただくこともできます。なおEchoシリーズに対応するAlexaスキルの数は、日本で4,000を超えました(2022年2月時点)。Echo BudsでAlexaスキルを利用すれば、通勤途中に「アレクサ、ながら日経を開いて」と話しかけて、日本経済新聞の配信するコンテンツを音声で聴くこともできます。その他、お気に入りの本をAudibleで聴いたり、様々なコンテンツにハンズフリーでアクセスいただくことが可能です。

自宅でも外出先でも、様々なタスクをより簡単に

Echo Budsを使って、自宅や外出先などで、様々なタスクをAlexaでこなすことができます。例えば、Alexaに話しかけるだけで、1時間ごとに数分間のストレッチをするリマインドを設定したり、カレンダーをチェックしたり、日用品を買い物リストに追加したり、「アレクサ、ナオキに電話をかけて」と話しかけるだけで友だちに連絡をしたりすることができます。イヤホンに搭載されているマイクは、通話時もお客様の声を聞き取りやすいように設計されています。Echo Budsをどこかに置き忘れた場合は、Alexaアプリのデバイス設定上で「デバイスを探す」ボタンを押すだけで、Echo Budsがスマートフォンから発せられるBluetoothの範囲内にあると、イヤホンのチャイム音を鳴らします※3。

パワフルな充電機能で長時間稼働が可能

Echo Budsは、1回の充電で最大5時間の音楽再生ができるほか、充電用ケースで繰り返し充電を行えば※2、最大15時間の音楽再生が可能になります。また、急いでいるときには、15分間の充電をするだけで最大2時間の音楽再生が可能になります。またEcho Budsを装着しているときに、「アレクサ、バッテリーの残量は?」と話しかけるだけで、左右のイヤホンのバッテリー残量を確認することができます。Echo Budsを入れた状態でケースを開くと、各イヤホンの前面にあるLEDライトにバッテリー状況が表示されます。Echo Budsは、USB-Cケーブルで充電いただけます。なお、ワイヤレス充電ケース付きモデルのEcho Budsは別売りのAmazon Echo Buds用 PowerWave 5Wワイヤレス充電パッド(Made for Amazon認定取得)などのQi規格に対応するワイヤレス充電器でも、充電いただけます

Echo Budsは、お客様のスマートフォンのAlexaアプリからAlexaに接続し、お客様がご契約されているスマートフォンのデータプランを使って音楽や通話などの機能にアクセスします※4。Alexaアプリや事前に設定したタップ方法を通じてマイクをミュートにできる機能など、Echo Budsは何重ものプライバシー保護対策を用いて設計されています。なおEcho BudsはSiriやGoogleアシスタントの起動もサポートしています。

購入方法と出荷開始時期

Echo Budsは、ブラックとグレーシャーホワイトの2色展開で、価格はUSB-C充電ケース付きで12,980円(税込)、ワイヤレス充電用ケース付きで14,980円(税込)です。Amazon.co.jp ( http://www.amazon.co.jp/echobuds )で、本日2月16日(水)から予約受付を開始し、2月24日(木)より出荷開始を予定しています。

なおEcho Budsの新製品発表を記念し、期間限定のプロモーションを本日から開始します。予約販売期間中(2月16日より2月23日午後23時59分までの期間)にご注文いただくと、USB-C充電ケース付きを2,500円引きの10,480円(税込)で、ワイヤレス充電ケース付きを3,500円引きの11,480円(税込)でご購入いただけます。なおEcho Budsは、今後、一部の家電量販店でもご購入いただけるようになる予定です。

※1 ワイヤレス充電機能はワイヤレス充電対応ケース付きのEcho Budsのみの対応となります。

※2 満充電のEcho Buds専用充電用ケースを使用した場合に限ります。

※3 音を鳴らすにはイヤホンがBluetoothの通信距離範囲内にある必要があります。またイヤホンがケースに入っている場合は、ケースを開けておく必要があります。

※4 ご契約中の通信事業者との契約内容によっては、別途追加料金がかかる場合があります。

Amazonについて

Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする企業、そして地球上で最高の雇用主となり、地球上で最も安全な職場を提供することを目指しています。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Career Choice、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexa、Just Walk Out technology、Amazon Studios、気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービス、取り組みです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom ( http://amazon-press.jp )およびAbout Amazon ( http://www.aboutamazon.jp )から。

 

 

 

 

 

 

]]>