RSS

Amazon、「賃貸住宅フェア2022」に出展 4月に発売した人気のドアベルとセキュリティカメラ「Ring」を展示

Amazon、「賃貸住宅フェア2022」に出展 4月に発売した人気のドアベルとセキュリティカメラ「Ring」を展示

Amazonは、2022年7月26日(火)、27日(水)に東京ビッグサイトで開催する賃貸住宅業界最大級のイベント「賃貸住宅フェア2022」に出展し、4月に日本で発売開始したドアベルとセキュリティカメラ「Ring(リング)」をAmazonブースで紹介します。

Ring Rental Housing Fair 2022

2022/07/19

Ringは、DIY感覚で簡単に取り付け可能な、ビデオドアベル、セキュリティカメラなど、ご自宅全体の安心・安全を高めるために手頃な価格でお使いいただける製品シリーズです。ドアベル「Ring Video Doorbell 4(リング ビデオドアベル4)」、屋内用カメラ「Ring Indoor Cam(リング インドアカム)」、屋内外で使える充電式カメラ「Ring Stick Up Cam Battery(リング バッテリー駆動スティックアップカム)」などがあり、ご自身のニーズやライフスタイルに合わせて簡単に利用できます。Ringを使えば、外出先からのご自宅の様子の確認はもちろん、ご自宅にいるお子様やペットだけでなく、離れて暮らす大切なご家族を見守ることもできるなど、快適な毎日のための安心・安全にお役立ていただけます。

開催概要
名称:賃貸住宅フェア2022
会期:2022年7月26日(火)、27日(水) 10~17時
会場:東京ビッグサイト 西1、2ホール
主催:全国賃貸住宅新聞社・家主と地主
来場方法:事前予約制(無料)、公式サイト(https://zenchin-fair.com/)より来場登録
Amazonブース場所:西2ホール内E3-4
展示内容: Ring商品の展示、および商品を体験できるデモの実施

※Ring製品およびサービスは、モニタリング、非常通報、異常時・緊急時の警備員などによる駆けつけサービス、警察、救急、消防などへの緊急連絡サービスは提供しておりません。

Ringについて
Ringは2013年の創業以来、誰もが安心して暮らせる街づくりを目指しています。wifiに接続して使用するカメラ付きドアベルから、DIY用のRing Alarmシステムまで、Ringのセキュリティ製品とアプリは、手頃な価格で家全体と近隣を守る安全な暮らしを提供します。Ringは、すべての人にとってセキュリティが身近で便利な存在になり、地域社会をひとつにする取り組みを展開しています。RingはAmazonの子会社です。詳細は、https://www.ring.com/jp/jaをご覧ください。

Amazonについて
Amazonは4つの理念を指針としています。お客様を起点にすること、創造への情熱、優れた運営へのこだわり、そして長期的な発想です。Amazonは、地球上で最もお客様を大切にする企業、そして地球上で最高の雇用主となり、地球上で最も安全な職場を提供することを目指しています。カスタマーレビュー、1-Click注文、パーソナライズされたおすすめ商品機能、Amazonプライム、フルフィルメント by Amazon(FBA)、アマゾン ウェブ サービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Career Choice、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexa、Just Walk Out technology、Amazon Studios、気候変動対策に関する誓約(The Climate Pledge)などは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービス、取り組みです。Amazonについて詳しくはAmazon Newsroom(https://amazon-press.jp/)およびAbout Amazon(https://www.aboutamazon.jp/)から。